#{company.name}のロゴ写真

北海道電力株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(154件)
  • ES・体験記(10件)

北海道電力の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

6件中6件表示
Img square es
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 弊社への入社を志望する理由とチャレンジしてみたい業務 (400文字前後)
A. A. 私は、『全ては電力から始まる』という考えの基、電気が使えて当たり前の社会の維持に携わりたいです。私は留学を経験したことにより、日本への愛国心が高まり、日本を支える仕事にしたいと思うようになりました。その中でも、個人の生活にも企業の活動にも欠かせない電力を供給する電...
Q. 弊社が「総合エネルギー企業」として新たな成長を遂げていくためには、どのようなことが必要だと思います か。ご自身の弊社における10年後の将来像、地域への貢献に触れながら、自由に記述してください (電気、ガスなどを総合的に扱う)(450文字前後)
A. A. 1.再生可能エネルギー事業の拡大 2.他サービスとの提携による魅力的なプランの提供の2点が必要不可欠だと思います。再生可能エネルギーは、現在は発電量が少ない太陽光発電や風力発電の改良・拡大が必要だと考えます。それにより、環境への配慮を怠らない社会貢献度の高い企業で...
Img square es
男性 18卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 学生生活で特に力をいれていること
A. A. 私は大学の研究において,ニューラルネットを用いた飛行ロボットの姿勢認識を行いました.飛行ロボットは自己の姿勢を認識するために重力加速度から傾きの計算を行っています.しかし,慣性力の影響で正確な傾きはわかりませんでした.そこで,興味のあったニューラルネットを用いるこ...
Q. あなたの長所、セールスポイント具体例
A. A. 私の強みは,やり遂げる力です.責任感を持って,与えられた仕事を全力でこなそうとします.例えば,私の所属していた,ロボット作るサークルでのことです.私は情報系の学生でありながら,自ら設計加工を行いたく,工作班として活動していました.しかし,工作機械の知識に乏しい状況...
Img square es

18卒 本選考ES

事務系職
男性 18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学業面で力を入れて取り組んだこと (200文字前後)
A. A. 学業面の創意工夫をすることで、留学に必要な英語力とGPAを取ったことです。具体的には1授業での積極的な発言や質問2予習復習を欠かさない3空き時間の有効利用するためのスケジューリング4友人との学習グループを作るの4つを行いました。大学というリソースを最大限に有効利用...
Q. 学生時代に特に力を入れて取り組んだこと (200文字前後)
A. A. 留学経験です。私は大学三年次にイギリスに留学しました。留学中には新たな人脈やネットワークを形成したいと考え、積極的に新しいコミュニティ―に混ざることにしました。しかし、英語でのコミュニケーションが上手くいかなかったので、わからないことは聞き直す、笑顔と相槌を絶やさ...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 17卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 学業面で力を入れた事
A. A. 学業面で力を入れたことは、ゼミでの資料作成です。教科書の輪読の際、担当部分をまとめた資料を作成するのですが、教科書をただまとめた資料にならないように心掛けました。それは、作者の考え方に対立する意見や自分なりの意見を述べることで議論を深められると考えたからです。その...
Q. 学生時代に特に力を入れて取り組んだ事
A. A. 私は、議論を活発にする役割を果たすことに努めました。ゼミでのプレゼンの際、一人の意見に流され、極端なプレゼンになることが多々ありました。意見をだしやすい雰囲気を作るために答えやすい質問を投げかけることを心掛けました。その結果、多様な意見を反映した隙のないプレゼンと...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学業面で力を入れて取り組んだこと
A. A. 競争原理の自由主義経済を専攻しているが、人々が経済政策によって犠牲になってはならないと考え、公衆衛生を犠牲にしない緊縮政策を研究した。ゼミを通じて「物事に対して仮説をもち論理的かつ多角的に分析・実証すること」を学んだ。外部要因を排除し対照実験となる国を選び分析した...
Q. 大学時代に特に力を入れて取り組んだこと
A. A. 部長を務めた英語サークルで自ら率先垂範して動くことや協業してもらうための信頼関係と謙虚さが大事であると学んだ。自主性では週に同期の4倍以上の40時間活動に参加し新入生100人以上の顔と名前や性格などを一番最初に覚えた。スピーチ大会で2位を2度とることができた。協業...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 16卒 | 北海道大学大学院 |
Q. 研究課題とその概要。
A. A. 「ピコ秒超音波法を用いた半導体量子井戸の表面変位の超高速直接測定」というテーマの研究をしています。半導体量子井戸構造と呼ばれる1次元方向が数十ナノメートル程度の構造を持つ物質内部の電子の振る舞いを、レーザーを用いて観測する研究です。
Q. 学生時代特に力を入れて取り組んだこと。
A. A. 他人を巻き込みながら取り組んだ英語学習です。他の英語学習者や研究室の留学生との英語での交流の場を積極的に作ることで、他人と共に英語を学ぶ機会を増やしていくことを心掛けました。その結果、英語学習を意欲的に継続して行うことができ、苦手だった英語を得意にできました。
質問と回答をもっと見る
6件中6件表示