Img company noimage

マルハニチロ株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(7件)

マルハニチロ株式会社

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

まだマルハニチロ株式会社に関する口コミはありません。

みんなの就活速報

会員番号:193605さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月1日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話連絡なし
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

役員の方と人事の方、どちらも非常に優しかった

会員番号:106899さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月16日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード

なごやか。

会員番号:64236さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年6月2日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

コメントはありません。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

マルハニチロ株式会社

企業名: マルハニチロ/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたが大学時代に目標を持って取り組み、最も成果をあげたことは何ですか?   また、なぜその目標を設定し、どのように取り組んだか具体的に教えてください。
A. 「サークル活動において実行委員長を務めた企画で、来場者満足度を向上させたこと」です。文学部・文化構想学部の新入生を対象とした、200人規模の大学主催新入生歓迎イベントで私は実行委員長として注力しました。  実行委員長就任時、例年のアンケート結果を確認すると、企画の来場者満足度が5段階評価で3.4と低いことが判明しました。そのため、「来場者に満足してもらえる企画の実現」を目標に掲げました。 満足度を向上させるために私が着目したのは、アンケートに記載されていた「文学部・文化構想学部の先輩達ともっと交流したい」という要望です。私のサークルには同学部の学生の人数が少なく、このような要望は毎年恒例となっていました。例年通りの運営では自己満足な企画になってしまうと考え、私は同学部の学生のみで構成された外部団体に協力を依頼することを決心しました。初めは外部団体に対して排他的な思考のサークルメンバーも多く、サークルメンバーと外部団体の間に大きな壁がありました。しかし、企画する側が楽しくなければ来場者が楽しめる企画にはならないと思い、サークルメンバーと外部団体が打ち解け、相乗効果をあげられるような環境整備に尽力しました。具体的には、サークルメンバーが1人1つ所属することになっている7つの部門(ゲーム、装飾など)に、外部団体のメンバーを平等に分配しました。そして週に一度、部門ごとに懇親会を開いてもらうよう働きかけました。私も仕事の合間を縫ってほとんどの懇親会に顔を出し、両団体のメンバー同士を繋げることができるよう努めました。この取り組みにより両団体が一体となり企画を行うことができ、来場者満足度を4.6に向上させることができました。 この経験から、「対象者のニーズを常に考える力」を培い、「既存のやり方に拘らず新たな視点で考えてみることの重要性」を学びました。
Img square es

マルハニチロ株式会社

企業名: マルハニチロ/コース・職種: 営業

通過
Q. あなたが大学時代に最も成果をあげたことは何ですか? それに対し、具体的にどのような取り組みを行いましたか? 500文字以下
A. テニスサークルで10人を束ねる広報チームのリーダーとして新入生100名入会の目標達成に貢献したことです。幹部で話し合い、100名入会の目標を打ち立てそれに向けて行動しようとしていました。しかし広報のメンバーは他のサークルと兼任している人が多く、全員で目標とモチベーションを共有できていませんでした。そこでまずはチーム内の活性化やメンバーのつながりを強固にすることが必要と考え、メンバーが忙しい中でも参加できるようにインターネットの無料ビデオ通話サービスを利用した毎週の会議、サークルに対して責任感を持たせる為少しでもいいので10人全員に仕事を与える、という2つの策を実践しました。その結果、その後のビラの作成やHP作成もスムーズにいき、広報チームの結束力や仲の良さに惹かれて入会してくれた子もいました。また、膨大な数のサークル数があり広くサークルを知ってもらうのが難しい中、ビラ配りだけでなく新入生のどこにでも目にする「安心感」を得たいと考えました。その為5つのSNSを利用、3つの学内サークル紹介冊子に掲載、またHPの充実を図ることで新入生の「どこにでも目にするという安心感」を与え目標を達成する事が出来ました。

会社情報

基本データ
会社名 マルハニチロ株式会社
フリガナ マルハニチロ
URL http://www.maruha-nichiro.co.jp/
本社所在地 〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目4-33 仙台定禅寺ビル 7F
電話番号 022-211-6855
FAX 022-211-8254