2016年卒 日本放送協会の選考体験記 <No.113>

業界:
放送業
本社:
山口県
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.nhk.or.jp

2016卒日本放送協会のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社ADK
  • 株式会社電通
大学
  • 東京工芸大学

選考フロー

ES+テストセンター(7月) → 1次面接(8月)

企業研究

OB訪問をするべきだと感じた。また筆記試験と面接を加味して次に進むので筆記試験対策も必要である。通常のSPIのほかに作文や英語・時事問題も出される。NHK...

志望動機

生の情報を視聴者にダイレクトに伝え、物事を考えるきっかけを与える仕事がしたいからです。私は放送研究会でアナウンスを学び、言葉の影響力を知りました。私は世の...

1次面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
10年目以上の女性
時間
30分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

NHKにはさまざまな職種があり職種ごとに対策が違う。私はアナウンサー職で応募した。局の中でなぜNHKか、どんな仕事をしたいと思っているのかを深堀される。原...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

アナウンサー職で受けました。番組の名前をだし自分の意見を言うとうんうんと笑顔で頷いてくれた。しかし、志望動機ややりたい番組、将来のことについては深堀された。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください

生の情報を視聴者にダイレクトに伝え、物事を考えるきっかけを与える仕事がしたいからです。そう強く感じた理由は、5歳の頃にみた台風中継リポートをみたからです。...

テレビで一番必要なものはなんですか

すぐ分からず「情報の正確さ」だと答えた。しかし「違います」と言われ、「体力です」と言われた。テレビマンは体力がないとやっていけないと話され、あなたの体力で...