旭化成株式会社のロゴ写真

旭化成株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(571件)
  • ES・体験記(95件)

旭化成の本選考TOP

旭化成の本選考

本選考体験記(16件)

21卒 最終面接

総合職
21卒 | 学習院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究としては主にパンフレットや会社のHPなどでした。(インターンシップに落ちたため)しかし選考が進むにつれてトークセッションという名の先輩社員との座談会があり、45分ほど逆質問ができる機会が与えられる。そこで業務内容を詳しく聞くことができる。このトークセッショ...

21卒 内定辞退

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 旭化成さんは面接と面接の間にリクルーター面談が何度もあるので、そこで自分の持っている疑問や、仮説をぶつけて企業理解を深めていきました。おそらく選考の要素は含まれていない、単純に疑問解消のために設けられたリクルーター面談であると考えるので、事前にある程度調べておき、...

20卒 内定辞退

技術職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まずは化学業界について知る必要があるので,化学業界はどのような事業を行っていているのか,どのような職種があるのか,今後の課題や展望についてなど,知る必要があると思う.化学メーカーの中でも旭化成は異色の存在なので,企業についても詳しく調べておくべき.他の化学メーカーとは雰囲気が違う.私の場合はBeliefという名の説明会に参加することで,業界や旭化成のこと,求める人材等,専攻を受けるにあたって必要な情報は得られたと感じた.特に雰囲気に関しては,多くの社員と接することでしかわからないと思うので,その点で,説明会に参加して社員の方々とお話ができてよかった.志望度が高いなら絶対に参加するべきだと思う. 続きを読む

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
手がけている事業領域がとにかく広いので、まずは地道に企業のHPを見ることから始めました。また、企業主催の説明会では実際に現場で働かれている社員さんと話せるうえ、企業が求めている社員像がかなりはっきりわかるので、志望しているのであれば必ず参加すべきです。この説明会で渡される技術職用のパンフレットに各事業の細かい内容が載っているので、これをしっかり読み込みましょう。しかし、実際の面談では自分の研究内容に関する質疑応答が大半を占めるため、興味のある事業内容について聞かれたときに答えられるようにしておきさえすれば、必要以上に予習しておく必要は少ないと感じました。基本的なところでは、事業内容によって勤務地にやや偏りがあるので、自分の希望する事業内容と勤務地にずれがないことを確認しておくべきでした。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 学習院大学 | 男性
Q. 旭化成を志望する理由を教えてください。
A. A. 多くの人々を支えたいという想いから貴社を志望します。 これは15年続けたサッカーにおいてチームを支えることに喜びを感じた経験から確立しました。化学メーカーは素材を扱うので完成品を広く支えることができ、将来性もあるため非常に魅力を感じました。 その中で特に貴社を...

21卒 志望動機

職種: 事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 旭化成を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が旭化成を志望する理由は3点あります。1点目は人々の生活の基盤となって支えられる点です。2点目は幅広い事業領域を持っている点です。3点目はヒトです。これについて詳しく具体的にご説明します。素材メーカーである旭化成さんはサプライチェーンの上流に位置し、より多くの人...

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 旭化成を志望する理由を教えてください。
A. A.
私はものづくりを通して世の中の発展に貢献したいと考えております.貴社の事業は多くの人の生活に密接にかかわっており,私もそのような社会への貢献度が高い仕事に誇りと使命感を持って取り組みたいと考えます.自分の仕事が社会に大きな貢献をしているからこそ,困難に立ち向かっても乗り越えることができると信じています.私はスペシャリストよりはジェネラリスト志向であり,大きな設備の建設にかかわるプラントエンジニアリングやゼネコンのような仕事に興味がありました.貴社では工場などの設備を自社内で設計・建設しその後も使い続けるオーナーズエンジニアリング方式を採用していると聞きました.自分で建設したプラントを自社内で使い続け,改良にも携われることは,もともとプラントエンジニアリング業界を志望していた私にとって魅力的だと感じたため,貴社の技術職を志望します. 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 旭化成を志望する理由を教えてください。
A. A.
面接ではおまけ程度に聞かれ、当たり障りのない回答をしましたが、特に重視していないようでした。以下、自分の志望理由を述べます。面接ではおよそ前半部分のみを軽く話しました。 時代の変化に恐れることなく適応し、新たな事業をたくましく切り開いてきた風土に惹かれました。数ある化学メーカーの中でも、コア技術を群を抜いて多角化させながら発展してきた旭化成なら、容易に見通すことができない未来においても、社会にとって有用な新たな価値を見出し続け、それに向かって努力を重ねることができると感じました。これを実現するためには、最先端の科学技術を有することと、それを実際に利用する社員が優秀であることの二点が必要だと考えます。特に同業他社に比べて闊達な人が多い印象を受けた旭化成では、技術一辺倒ではなく、社員自身が能動的に活躍できる環境が整っていると感じ、志望しました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 学生時代最も注力したことについて自由にお書きください。(300字以内)
A. A. 私は大学時代、学友会OOOに所属しマジシャンとして活躍しました。目標は発表会のアンケートで1位を取ることでした。そのために独学でステージマジックの理論を1から学び、どのようにしたら観客の印象に残るのかを追求しました。特に、新規性についてこだわりました。再現不可能と...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代最も注力したことについて自由にお書きください。(全角300字)
A. A. ○○団体の○○として新たな収入源を確立した。観客を感動させたい想いがあり、○○に出来ることを考えた。○○では、○○が感動を生んでいたが、他の費用が嵩み当団体の○○費は少なかった。また従来の収入源の○○での増収は困難だった。そこで新手段での○○を豪華にする為の○○万...

21卒 本選考ES

研究開発職
21卒 | 埼玉大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生時代について自由にお書きください。(300)
A. A. 卓球部での活動に力を入れました。選手としてリーグ戦での勝利を目標に週6日4時間の規定練習に加え、朝練や居残り練習に励みました。幹部としては練習制度を見直し、レギュラーと非レギュラーを混ぜて練習を行うようにしました。そうすることで非レギュラーのやる気向上に繋がり、部...

20卒 本選考ES

研究開発職
20卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生時代について自由にお書きください。
A. A.
私の学生時代は良い思い出ばかりではありません。中学校の時サッカー部の部長を務めていた私は、同学年の部員の一人から陰口を言われていたことがありました。その部員はチームでサッカーが最も上手で、私のことを部長として実力不足だと感じていたのではないかと思います。しかし、そこで私はめげずにたとえ技術不足でも技術以外の気遣いやコミュニケーションの部分でチームをまとめることができると考え、自分なりに必死に部長を務めました。気が付くとその部員の陰口も無くなり、最後は全員の足並みが揃ったまとまりのあるチームを作り上げることができました。この経験は、私をより強くより相手の気持ちを考える人間にしてくれました。 続きを読む

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生時代について自由にお書きください。(全角300字以内)
A. A.
自分の考えをいかにうまく伝えるかを学生生活で学んだ.私は緊張しがちで以前は非常に無口であり,人前での発表が苦手であった.そんな性格だった私は高校生時に天文部に所属して いたのだが,一年間の活動報告発表に参加することになった.私は 部長であったのでやるしかないと腹をくくった.自由な発表形式だったので,わかりやすく,楽しく,飽きないように思い切ってコント形式で発表した.結果,プレゼンテーション賞を獲得でき,発表次第で評価は一転するのだと知った.それ以来,人前での発表を楽しめるようになり学会にも参加するようになった.大事なのは人に伝える方法,この考えを常にもっている. 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください
A. A. 私が学生時代に頑張ったことは所属する〇〇サークルでの活動です。サークル全体として年に一度出場する学園祭で観客をより感動させたいという目的がある中で、自分が何か貢献できないか考えました。自分たちのサークルの公演を他のサークルの公演と比べると、衣装の華やかさに違いがあ...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 学習院大学 | 男性
Q. 学生時代力をいれたこと
A. A. 社会人サッカーチームでリーグ優勝に貢献したことです。 私は現在社会人チームに所属しています。メンバーには高校生から40代の方まで50人おりリーグ優勝を目標に活動していました。しかしリーグ戦が近くなるに連れ、学生と社会人の間で対立が起こり、練習が止まることが多くな...

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. なぜ今の研究室を選んだのか。
A. A.
私は大学一年生の時に、前期教養学部の生命科学の授業を受けて、「複雑な生命現象を分子レベルで理解する」ことに興味を持ちました。そして後期の学部を選ぶ際に、有機化学と生命化学をどちらも勉強できる、工学部の化学生命工学科に進学しました。そして、化学と生物をどちらも扱うケミカルバイオロジーという横断的な分野を専門としており、当初の関心に最も近い研究に携われると思った今の研究室を志望しました。この結果、様々な分野の勉強をこなす必要はあるものの、現在は原子一つの有無によって生命現象がどのように制御されるか、という極めてミクロな視点での研究に取り組むことができており、自分の興味に合った研究生活を送ることができています。 続きを読む

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 自己PRを兼ねて,自己紹介をしてください
A. A.
私は小中高と10年間野球をプレーしていました.日々の厳しい練習を通して,忍耐強く努力し続ける習慣が身につきました.この習慣は学業やテニスなど他の分野でも成功できるきっかけとなりました.学業では,高校3年生の夏に野球部を引退してから1日14時間の猛勉強をして,大学に現役で合格することができました.大学から始めたテニスでは,上手な経験者から見て学び練習することで上達し,学内の大会でベスト16の成績を残すことができました.これらの成功体験から,コツコツと地道に努力し続けることの大切さを学びました. 私が大学時代に最も打ち込んだことは,テニスサークルの活動でした.私はサークルの代表として総勢100人以上からなるサークルをまとめる立場にありました.私が中心となって行った新入生の勧誘活動では,同期の倍の人数の新入生が入会してくれました.自分の考えを伝えて人を動かすことには苦労しましたが,サークルを動かすにあたって,一人ひとりを尊重した上で意見を聞くことが大切だと感じました.多くの人と接してきたことは自分の財産です. このような背景から、目標を決めて継続的に努力できること,そして人と上手にかかわることができることが自分の強みであると考えています. 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

なぜ素材業界なのか、なぜ旭化成なのかについてはしっかり自分の言葉で話せるようにしておくといいと思います。そのために旭化成さんは親切にも何度も現場社員の方に...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

周りは二次面接で落ちている人が多かったです。話を聞いてみると、企業研究や業務理解が足りてない人がほとんどでした。なので内定者とそうでない人の違いは企業研究...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

注意点としては、最終面接でも意思確認の面接ではないので絞られる面接であるという認識を持って面接に挑むべきだと思います。事務系総合職はかなり枠の少ないところ...

20卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

1次面接,2次面接ともに研究に関することがほとんどである.1次面接では,事前に提出した研究概要をもとに,3分ほど研究紹介をしたのち,15分ほど質疑応答がある.25分中20分くらいは研究の話.2次面接では事前にパワーポイントを用意し,8分ほどプレゼンを行う.その後15分ほど質疑応答.30分中20分強は研究の話.それほど研究への取り組み方や考え方が重視される.とにかく論理的に考えて説明する力を磨くべき.

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

社会人になるためには最低限のマナーやコミュニケーション能力は必要だが,旭化成の技術職に限定すれば,相手の発言の意図を理解し,論理的に考えたうえで,自分の言葉で受け答えができるかどうかだと感じた.研究内容は関係ないと公言している.

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

説明会に参加すれば企業理解が深まると一般的には言われているが,旭化成は特にそうであると感じた.社員の方々が外交的で,他社では聞きにくいようなことも気軽に 話してくれる.説明会は参加するべきだと感じた.

続きを読む
20卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

技術系志望であれば、就活の対策以上に自分の研究をしっかり進めることを強くお勧めします。ESさえ通過してしまえば、あとは研究発表とその質疑応答がメインで、それ以外に自分をアピールする場がほとんどないと思ってください。逆に言えば、研究をしっかりやってきた人にとってはかなり楽な選考だと思います。もう一つ、研究内容をわかりやすく、簡潔に「伝える」力も大切だと思います。社員さんも研究一辺倒ではなく、話が分かりやすかったりはきはき話す方が多いように感じました。 ただ、やや選考フローが不透明なところはあるので、周りの状況に流されないように注意してください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分でしっかり考えながら日ごろ研究しているかどうかだと思います。上司に言われたことをそのままこなしているだけでは、自分で研究を進める力がないとみなされます。また、そのような点は技術面接を通してかなりはっきりするそうです。私は面接で質問に詰まって答えられなくなることは一回もなく、しっかり評価してもらえたと思っています。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ESの評価基準はよくわからないです。自分の研究室から優秀な先輩が内定してると通過率が高くなるように感じました。技術系の面談は、専門外の人に対する学会発表だと思って臨むべきです。専門外の人ならではの鋭い質問、指摘がたくさん来ます。

続きを読む
19卒 / 名古屋大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

似たような位置づけの企業は数多くあり、その中でなぜこの企業を選んだのかを熱意をもって伝える必要があります。その時に企業の強みや競合他社との違いをしっかり理解していないと、話す内容も薄っぺらいものになり、どこでもいいから内定ほしいという気持ちが見透かされてしまいます。他の就活生との違いを明確にするために、その企業に入ってどういうことをしたいのか、将来どうなっていたいのか、鮮明なキャリアプランを描いておくといいと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分が何をしたいのか、その気持ちが明確でぶれなかったことが大きいと感じている。しっかりと一本筋が通っているため、どのような質問が来てもあまり動揺することなく、はきはきと受け答えができたことが内定に繋がったと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ESの内容が独特であり、奇をてらいすぎないように、ただ個性はしっかり出すことが大切だと思う。また、選考は少し不透明なところがあるので、連絡が遅くても諦めたりせずに気長に待つことが大事であると感じました。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 名古屋大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社新日本科学

2
入社を決めた理由を教えてください。

自分がやりたいことをどれだけ実現できる可能性があるかで考えました。医薬品の創出に携わりたいと考えた時に、CROではたくさんの医薬品開発に携われる可能性はありますが、一から医薬品を作り上げたという実感は得られないと感じました。開発の上流から市場に医薬品が販売されるまで、全ての過程で医薬品開発に携わりたいと考えた時、会社の規模や手掛けている事業内容から旭化成株式会社の方が適していると考え選択しました。

続きを読む
17卒 / 東京工業大学大学院 /
企業名: 旭化成
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

テルモ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

四季報、転職サイト等で「働きやすさに定評」とあったので公私ともに充実させることが出来ると思った。各分野で世界No.1、No.2のシェアを持つ製品があり、営業利益率も高い優良企業だったから(今後どうなるかは自分たち次第だが)。研究室の先輩が勤めており、直接話を聞ける点も大きかった。

続きを読む
閉じる もっと見る