BofA証券株式会社のロゴ写真

BofA証券株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(115件)
  • ES・体験記(31件)

BofA証券の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

11件中11件表示

21卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. In your own words, please describe the function of the division you have selected and why have you applied to Bank of America Merrill Lynch?(日本語で300字以内)
A. A. 「日本企業のプレゼンス向上に貢献したい」という思いがあり、その実現のために社会・経済への影響力の大きい投資銀行部門が最適だと考えたからだ。「武田薬品工業によるシャイアー社買収」を機に、新聞の一面を飾るニュースの裏に企業の変革の瞬間を支えるインベストメントバンカーの...
Q. How do you think you will utilize your academic skills and experience to add value to the division you are applying to?(日本語で300字以内)
A. A. マネージャー長の経験で培った「チームの成果を最大化する姿勢」が活きる。チーム強化のために、選手が練習に集中できる環境整備が必要だと考え、毎月のマネージャー会議を企画し、練習中の問題点とその解決策を共有し、取り入れた。チームの成果最大化のため、マネージャーとして貢献...

20卒 本選考ES

投資銀行部門、証券業務部
男性 20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。 (日本語)300文字以下
A. A.
「製造業界における日本の存在感を取り戻す」という私の志を叶える道だと考えるからだ。私は、ある企業と共同研究をしている。その企業は世界に通じる技術力を持つが、経営陣が現状に妥協しており、技術力を最大限発揮できていないように感じる。このような企業が日本には多くあるように思い、強い危機感を感じている。私はこうした状況に働きかけられるのは外部の視点から客観的に企業を俯瞰し、変革を起こせる投資銀行だと考える。成長を目指す企業や新事業に挑戦する企業を資金調達やM&Aを通じて支える投資銀行は、私の志を達成する道であると思い志望した。また、貴社の多種多様な価値観を認め合う風土に感銘し、働きたいと強く感じた。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第2志望部門への応募理由をご記入ください。 (日本語)
A. A.
証券業務部を志望する理由は2つある。1つ目としては、人とのつながりを大事にする仕事だからだ。証券ビジネスは無形商品の中でもリスクの高い商品を扱うため、お客様とのコミュニケーションが不可欠である。顧客からの信頼が結果として現れる証券に興味を持ち、その中でも特に市場に影響を与えることができる証券業務に心惹かれ志望した。二つ目としては、自分にしか提供できない価値を生み出せると考えたためだ。人とのつながりによって成果が変わる証券業務において、各人の能力によって顧客との仕事の仕方は異なると考える。そのような中で、自分独自の方法を用いて結果を残すことで自分の強みをいかんなく発揮できると考えた。 続きを読む
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび志望部門への応募理由をご記入ください。
A. A.
第一に、業務の特性として、ミクロとマクロを織り交ぜた財務分析を通じた、発行体の執行力を持つ層や顧客投資家との対話を、金融市場を引き合いに比較的若い年代で行うことが出来る点に魅力を感じている。 第二に、ビジネスの形態上、年次が上がるごとに扱う銘柄、セクターが拡がっていく故に、より広範で有機的な意思決定が求められる環境に興味を抱いている。その中で、相対的に経済の中心がより西方に移り行く中で、日本株への注目度向上のため、アナリストの方々が貢献できる幅が広がっていると感じており、中でも同業他社と比較した際に株式に注力する貴社において、貴社内のリソースとして貴部門の意義が高いと推察し、応募させて頂いた。 続きを読む
Q. 就職に際して重視する点とその理由をご記入ください。
A. A.
私が就職に際して重視する点は、自身の意思決定能力の育成にどれだけコミットできるか環境か、である。⼿厚い雇⽤慣行に支えられたキャリアの単線的な発展が約束されてきた従来の⾵潮も陰りを⾒せ、偶然の出来事の発生にこそ投資をする姿勢を指す「計画的偶発性」に⽴脚したキャリア構想が求められる中、偶然を惹起こすに充分な素養の育成には意思決定能力の高さが肝心であると推察するからである。 上記の点において、調査部はシニアアナリスト、アシスタントの方との少数精鋭の環境で、各セクターの網羅的、多角的な分析が求められる点において高い意思決定能力を要するため、親和性があると考え、志望する。 続きを読む

17卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。 (日本語) 500文字以下
A. A.
理由は大きく分けて2つある。1つ目はチームで結果を出していく環境で働きたいからである。個人プレーで結果を生み出していくという環境よりも、メンバーの個性を最大限活かしつつ、チームが上手く機能して最高のクオリティのアウトプットを出せるように、連携をとっていく必要のある環境の方が、人生を振り返ってみると自分に向いているのではないかと思う。2つ目は、貴社のサマーインターンを通じて、投資銀行部門業務に興味を持ち、そして貴社で働きたいと思ったからである。社員さんの雰囲気がとても魅力的で、そのうえ、社員さん同士がとても仲が良いことが伝わってきて、是非とも一緒に働かせて頂きたいと思った。また、インターンを通じて投資銀行部門は他のどの部門よりも「企業」に重きをおいていることを学び、普段から広告代理店でのインターンにて、企業の課題を解決するということに大変やりがいを感じている自分にとってふさわしい場所なのではないかと考える。自分の能力をいかんなく発揮することで、存分に会社に貢献することができ、さらには資本市場を活性化させるという使命を通じて社会に貢献できることにとても魅力を感じている。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(英語) 【英文1000letters(半角)以内】 1000文字以下
A. A.
I have two reasons about that. The first reason is because your company has workplace which meets my ideals. I’d like to work a place which is needed to produce a good result for individuals under high pressure and to enhance and help each other in a team to achieve the best result. The second reason is because I'm interested in invest bank's business and want to work at your company by internships of your company. I really want to join your member and work together because employees of your company with a certain air and they all get along. I learned that Invest Banking Division attaches importance to "Company". I think it suits me because I work as an intern for the advertising agent and feel the satisfaction of solving the company's problem. I am really attracted to the fact that I can contribute to the society by showing my ability to the fullest and carrying out the missions of stimulating the capital market. 続きを読む
Q. (1)学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。 (日本語) 300文字以下
A. A.
私のセールスポイントは、つまらなくて、やりたくない仕事であっても、どのようにしたら面白くなるかを考え前向きに取り組む姿勢である。大学一年生の時に、先輩の紹介で法律事務所の学生秘書のアルバイトを始めた。当初は、日本でも有名な事務所であることから、自らに課されるであろう仕事の難しさや面白さに期待を膨らませていたが、実際は業務内容は多岐にわたるものの、単純でつまらない仕事ばかりであった。初めは嫌気がさし、辞めることも考えたが、考え直して何とかして前向きに取り組める方法はないかと模索した。結果、例えつまらない仕事であっても目標を設定するなど、工夫することで面白い仕事に変えてしまい、前向きに取り組む重要性を学んだ。 続きを読む
Q. 2)学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください (英語) 【英文600letters(半角)以内】
A. A.
My strength is that I make effort to make tasks which are boring interesting for me, and take a proactive stance. When I was a freshman, I started a part-time job at the law office. At first, I guessed that work is difficult and interesting from the fact the big law-office is famous in Japan. But actually, the tasks assigned are simple and boring. In the beginning, I didn't want to continue. But on the second taught, I seek a more effective way to actively make effort towards the tasks. I learned that it is important to make the task assigned is something I do not want to do is interesting. 続きを読む
Q. あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと自負している経験についてお書きください。(日本語 300)
A. A.
それは、サークルの新歓代表を務めた時のことだ。新入生勧誘はチームとして取り組まなければならないものであり、責任者である私は、自分の意見をサークル全体の意見として主張したが、うまく集団を動かすことが出来なかった。このままではいけないと思った私は、皆の話を全て理解しようとした上で、周りにどう行動してほしいか、それがなぜかを伝えるように心がけるようにした。一方的に意見を押し付けず、相手を尊重しようした結果、チームとしてうまく機能するようになり、成果を出すことが出来た。この経験を通じて私は、チームの中で自分の意見を発信し、相手の意見を理解しようとする姿勢をとることでチームをうまく動かす大切さを学んだ。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

証券業務部
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。
A. A.
貴社を志望している理由は、自己の成長、企業の成長、人々への貢献の三つの「働く意味」を実現できると考えているためです。第一の働く意味については、若い頃から責任の大きい仕事を通じて様々なことを経験し、自分自身を高めていくことができます。第二については、グローバルにビジネスを展開しており、企業としての成長が顕著です。第三については、会社説明会の懇親会にて、常に誰かのためを思って仕事ができるとおっしゃていた社員の方が多かったことが挙げられます。以上のように、私の仕事観に最も合う会社として貴社を選びました。証券業務部に応募する理由は、三点あります。一点目は、最前線でビジネスを守っているのが証券業務部であり、誇りを持って働けると確信しているためためです。二点目は、細かなプロセスを一つ一つ性格かつ素早くこなせることが私自身の一つの強みであるため、それを活かして働けると考えているためです。三点目は、全ての部門の人と関わる機会があり、様々な人とお仕事をできることに魅力を感じているためです。以上のように、私の個性を発揮できる職場であるとともに、やりがいを実感できる業務であると思い、応募を決意しました。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(英語)
A. A.
The reason why I want to work in your company is that I can feel three senses which are the self-growth, the growth of the company and contribution to people. For the first one, I can develop myself while I work with a lot of responsibility since I am young. For the second one, your company expands the business globally and grows remarkably as a company. For the third one, I can say that there were many employees who said they can work for someone at the company information session. There are three reasons why I apply for global markets operations and middle office. The first reason is that I have to protect the business at the forefront and I'm proud of it. The second one is that I can work while making use of my strong point which is being able to do things one by one correctly and quickly. The third one is that there is the opportunity to interact with people of all sectors. As described above, I decided to apply because I can exert my personality and the job is worthwhile. 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。
A. A.
私は、相手の立場に立ってコミュニケーションができます。この力は、オーストラリアでの留学の結果、大きく伸びました。この留学で意識したことは、人種や年齢の異なる、様々な価値観を持った人と積極的に交流することです。たとえば、現地の大学の国際交流サークルに参加し、世界各国の文化や人柄を肌で感じました。また、ホストファミリーとキャンプに行き、小学生からお年寄りまで幅広い年齢の方と生活を共にしました。それにより、少しずつ相手の気持ちを考えて会話ができるようになり、今では相手によって伝え方を変える工夫をしています。このような相手視点でのコミュニケーションは、貴社で働く際にも必ず活かせると確信しています。 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。(英語)
A. A.
I can communicate with people while keeping people I speak to in mind. I developed this ability during studying abroad in Australia. What I did consciously was having a relationship with people who had various their values. For example, I joined international exchange club and came in touch with foreign culture and character. Also I went camping and lived with from elementary school students to old people. As a result, I was able to think partner's' feelings while speaking and I change how to tell depending on partners now. I'm sure that this ability will be useful for working in your company. 続きを読む
Q. あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと自負している経験についてお書きください。
A. A.
私は人材系ベンチャー企業で長期インターンを行っており、様々な困難を乗り越えて、月に30万円の売上を出す新規事業を一人で創り上げました。大学生のインターンに関する悩みを解決する相談会の立ち上げを考えていましたが、たとえば、他社との差別化に悩みました。また、ビジネスレベルの資料作成能力が不足していたため、社長に質問を重ねて資料の改善を図りました。その他にもWEBサイトの運営等たくさんの困難があったため、4時間程度の睡眠で学業と仕事の両立を行い、「長期インターンエントリー相談会」を立ち上げました。その結果、今では一人で月に30万円の売上を出せるようになり、社内で欠くことのできない人間になっています。 続きを読む
Q. 自分および周りからみた、自分の性格・キャラクターを、率直且つ具体的にお書きください。
A. A.
私には、大きく二つの特徴があります。一点目は、「とにかく素直であること」です。私は常に自分の意見を持って行動していますが、他人から言われたことに対しても一度は受け入れてみるよう意識しています。こうすることで、自分では気付くことができなかったことに気付けたり、改善できることがあるかもしれないからです。また、長期インターンをしている企業の社長にも、日頃から素直であることを高く評価して頂いています。これまでにも、「素直だから、上司として色々なことを教えてあげたくなる」「素直さは誰にも負けないから大切にしなさい」などの言葉を頂きました。二点目は、「負けず嫌いであること」です。私は、自分で立てた目標を達成できないことが嫌いであるため、目標達成のためには徹底的に努力します。また、他の人にもできることをして満足せずに、他人にはできないことを成し遂げたいという思いがあります。この性格が顕著に表れたのが、3週間での日商簿記検定2級合格です。睡眠時間を5時間程度に減らし、誰よりも短い時間で合格するという一心で、合格を果たしました。そのため、友達からも「負けず嫌いな努力の天才」と呼ばれています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 16卒 | 上智大学 |
Q. メリルリンチ及び、第一志望部門への志望理由をお答えください (日本語500字):(英語1000letter)
A. A.
投資銀行の業務を通して自分の生きる社会についてより深く知見を広げ、理解する事が出来ると思い、志望いたしました。資本主義の社会では社会の動きはお金の動きによって作り出されます。そのため、金融操作により社会の動きは左右することができます。その上で、貴社で携わらせていただく投資銀行部門の業務は顧客企業への戦略的アドバイス、事業再構築、リスク管理など、顧客のニーズに対応した多岐にわたるサービスを提供するため、その業界のことに精通している必要があります。すなわち、投資銀行業務は社会を金融界としての定量的な側面と実際に動く実社会の定性的な側面の両側からアプローチすることが要求され、他業界、他業種の仕事と比べてもより社会を俯瞰的かつ多角的な視点から見なければ務まらないと考えます。また、金融を通じて顧客の成功と地域社会の発展を創り、その結果多くの企業の成長を作り出してきた貴社だからこそ、他の業界では携わる事のできない大きなビジネスに関わり、自分自身の分析能力、情報処理能力を始めとする様々な能力を磨き、将来的にさらに深く社会を理解できると考え、この部門を志望いたします。 続きを読む
Q. メリルリンチ及び、第一志望部門への志望理由をお答えください (日本語500字):(英語1000letter)
A. A.
I applied for the investment banking division because I would be able to widen my own knowledge about the society through working in this division. In a society based on a capitalist system, society can be controlled by the flow of money.Investment banks provide value through offering strategic advice, restructuring and risk management analysis individualized to the clients needs. In order to do so one must be familiar with the entirety of the clients market. Investment banking requires approaching society from both a quantitative aspect as financial community and a qualitative aspect of the real society. I think investment banking requires us to think of society in a more comprehensive manner with more multilateral viewpoints than any other business or industry. Also, your company has supported growth of many companies through finance by helping customers' success and development of local communities. In such a company, I am sure that I will be able to engage in big projects which I cannot do in other business circles and enhance my analysis ability, and information processing skills.In addition to that, I am excited to do business through the lens of Meryll Lynch and absorb the way you interpret the business world and society. These are the reasons why I applied for this department. 続きを読む
Q. 学業、ゼミ、クラブなど学生生活の経験に基づいて、得たものなどのセールスポイントをお書きください。 (日本語300字)(英語600letter)
A. A.
NTT光通信営業の経験から私の強みは、関係構築能力であると考えます。私は成績1位を取ると決め営業を始めました。しかし契約が取れない日々が続きました。そこで考えた課題は3点あり、1つの原因をターゲット顧客が絞れてない事と考え、一番価値観の近い学生をターゲットとして選定しました。次の原因を知識不足と考え、競合他社まで調べ、商品の差異を明確にする事で全ての質問に返答出来る用意をしました。最後の原因を個別適応と考え、営業の間合いや、話し方、押し引きを相手によって変えました。結果、三ヶ月目で社員を含めた営業成績でトップを取る事ができました。以上から対人関係構築能力が強みであると考えます。 続きを読む
Q. 学業、ゼミ、クラブなど学生生活の経験に基づいて、得たものなどのセールスポイントをお書きください。 (日本語300字)(英語600letter)
A. A.
My greatest strength is the ability to forge relationships with people derived from sales experience at NTT optical business. When I first began working, I set out my goal to be the number one sales person. However several days passed where I had not signed a single contract. I analyzed the situation and came up with three reasons why I was failing. One, that I had not clearly defined my target customer. I decided to choose students as my main target as I can empathize and understand how they think thoroughly. second, my lack of knowledge about the product. I researched everything I could about the product including similar competitors product so I can communicate to the customer what distinguishes mine from the others. Third, I had not adapted my pitch to each customer. I individualized my pitch and adapted the amount of business jargon or personal space. As a result, by the third month I became the top salesman including full time employees. Thus, I believe my strength is the ability to breakdown a problem logically and forge personal relationships with customers and communicate the value of my product. 続きを読む
Q. あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと自負している経験についてお書きください。(日本語500字)
A. A.
私がチームで成し遂げたと自負する経験の一つに「上智大学にボランティアの仕組み構築」した事が挙げられます。私は大学入学前から震災復興の活動に従事して来ました。その活動の中で感じていた問題意識に①人手不足②資金不足がありました。それらを大学に入り解決しようと思い学生団体を代表として立ち上げました。ボランティアの学生団体では、大学の学生センターと関係を構築し、100万円近い予算を頂き企画を実行する事や、交通費補助の仕組みを通じて現在では年間500名以上の学生にボランティアと関わる機会の提供が出来るようになりました。また資金不足に対しては、大学、学食、広告代理店企業を結び、三者間の利害関係を調節する事で学食のトレーを通じた広告事業を立ち上げ、現在ではその収益によって年間100万円以上のお金を関係する団体へ提供する事が出来るようになりました。これらを通じて「上智大学のボランティアの仕組み構築」を成し遂げる事が出来たと考えます。またその結果としてボランティアの学生団体では、学長に年間のベストサークルに選出して頂き、広告事業の団体では、上智大学経鷲会特別奨励奨学金を受賞させていただきました。 続きを読む
Q. 自分及び周りから見た、自分の性格・キャラクターを、率直且つ具体的にお書きください。(日本語500字)
A. A.
私は青い炎のような性格だと思います。赤い炎とは異なり、見た目からはその熱量は伝わらず、むしろ冷たいイメージですが、温度は赤い炎よりもずっと高く、遠くからは自分自身の感情の起伏を感じさせない冷静さと、少し近づけば混じりけのない真っすぐな情熱を感じられる暖かさを兼ね備えていると思います。組織の中で意思決定を行う時に、最善と思えば定量的に物事を分析して合理的な決断を下す時があります。それに対して友人に、冷徹だと言われた事があります。一方で定性的に、人の感情を大切にするなど、定量的に考えたら回り道に思えるような選択も状況に応じて行うので、とても情熱的な人だと言われる事もあります。それに対して、私自身はどちらも自分の性格、キャラクターをよく表していると考えます。一見相反するような二つの性格ですが、高次元の課題に対処をすればするほど状況に応じて最善の使い分けを行った結果だと考えます。つまり両方に共通する事は、一つの事の向かい最善と思う意思決定をした際に出てくる性格の両側面であるという事です。以上の事より私の性格は、見る場所によって感じ方の変化する青い炎と同じだと考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。 (日本語) 500文字以下
A. A.
貴部門を志望する理由は二つある。一つ目は「『結果を出すための努力を惜しまない』自分の強みを活かすことができる」からだ。前者の強みは、例えば、予備校のアルバイトで時給を6倍に上げ月80万円稼ぐために週7、1日12時間働き業務内容を速くマスターした経験があるが、結果が重視される貴部門で生かすことが出来る。 2つ目に「大学時代の経験から貴部門の『ファイナンスを通じた問題解決』に魅力を感じた」からだ。問題解決という点ではビジネスコンテストのメンターをする上で「他人の問題解決を通し様々な世界を知る」というプロセスに面白味を感じた。ファイナンスという点では、予備校の研究開発業務で教育ベンチャーの事業買収を検討した際に、予備校内での立場とは違い証券会社では、資金調達まで行い事業を実現までもっていける点に魅力を感じた。貴社を希望する理由は3つある。グローバルで大規模な案件に関われる点、ECM、DCM、M&Aそれぞれに強みがありそれぞれの分野で活躍できる点、提案を実行段階に移せる確率が高い点である。会社説明会で他社での労働経験のある社員さんの話をも伺った上でこのように考えた。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(英語) 【英文1000letters(半角)以内】
A. A.
There are 2 reasons why I applied for the IBD. First, I think it is an environment where I can take advantage of my strength of making extra efforts to produce better results. For example, I worked 12hours a day on average every day and learn the job fast to make increase my wage 6 times higher and earned 800,000 yen a month in my part-time job of correction department in a cram school. I can take advantage of this strength in the IBD that is result-based criteria. Second, I became attracted problem solving though finance from my experience. To be concrete, for problem solving, I became interested in the process of understanding many industries through solving other’s problems through mentoring teams of business contest. For finance, I became interested in the realizing plans by raising funds in the IBD when I planned to acquire venture companies as a member of R&D department of a cramming school. There are 3 reasons why I applied for your company. I will be able to be in charge of matters that is big and global. Being good at ECM, DCM, M&A respectively, so I will be in active in each sections. Possibility of realizing propose is higher than other trades. I think the above through the conversation of the staffs who have worked at other trades in a company information session. 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。 (日本語) 300文字以下
A. A.
私の強みは、結果を出すための努力を惜しまないことである。例えば予備校の添削運営アルバイトの時給を6倍に上げ1か月で80万円稼ぐために、週7、1日平均13時間労働を続けた経験が挙げられる。添削効率の向上、幅広い業務内容の素早い把握による信頼の獲得で時給を上げ、新規部門の立ち上げをして仕事量を増やすことで達成した。その際、添削効率を上げるデジタルツールを開発し、業務を速く把握するため、過去資料を漁り、長時間オフィスに滞在し常に自分のできる仕事を探した。新規事業部門立ち上げでは、大小教育事業の競合情報や100人以上の生の声を集め、その予備校の変革の必要性とそれを実行する部門の設立を訴えた。 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください (英語) 【英文600letters(半角)以内】
A. A.
My strong point is making extra efforts to produce better results. For example, I worked 12 hours a day on average every day to make increase my wage 6 times higher and earned 800,000 yen a month in my part-time job of correction department in a cram school. To achieve this, I increased my quality of my job by increasing efficiency of correcting, earning member's trust by learning the job fast and increased quality of my job by starting up new business fields. At that time, I created new web tools of correction to increase efficiency of correction, and looked for what I can by staying at the office longer and hunting for past documents of the job. Also, I made an effort of collecting the information of competitions and customer’s real voice by interviewing over 100 people and appealed the necessity of a change and department to realize that to my boss. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

金融市場部門フロント職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください(日本語) 500文字以下。
A. A.
1.日本企業のプレゼンス向上。アメリカ留学中、日本人としての誇りと共に、日本企業のプレゼンスの低さを実感しました。そこで、「成長の為に資金が必要な企業」と「余っている資金を運用したい企業」との間に入ることで、日本企業の成長に貢献したいと考えました。2. チャレンジングな環境。20代のうちから様々な業界に触れ、コンマ単位で変化するマーケットに向き合える金融市場部門においては、常に挑戦できる困難があり、自己成長を実現できると感じました。社員の方々が「ここでは自分から行動を起こせば様々なチャレンジが与えられる」と仰っていたのが印象に残っています。3. 私の負けん気が活かせる。私は幼少期から人に負けることが1番嫌いでした。金融市場部門、特にトレーディング業務においては、結果が短期的・定量的に表れるため、私の負けん気が最も生かせる環境だと考えています。社員の方の「トレーディングにおいては毎日結果が数字として表れる。そして顧客になぜそこでボタンを押したのかを納得させなくてはならない。そのためには死ぬ気で勉強して経験を積むしかない」という言葉を聞き興奮を覚えました。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(英語)1000文字以下。
A. A.
① “Boosting Japanese company’s presence in the world economy” I have realized how low their presence is during my study abroad in the US. Therefore I would like to contribute to their growth by connecting “the companies which need funds for their growth” with “the companies which want to invest their surplus funds.” ② “Challenging Working environment” I find working environment really challenging because the market is always changing and I can experience many kinds of industries from an early age. So I think I will be able to achieve self-growth thorough work in this division. ③ “Being able to take advantage of my competitive spirit” I’ve been hating a word “Defeat” since I was a child. I think I can take advantage of my competitive spirit in this division because the results of individuals/team efforts are quantitative and short-term. 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください(日本語) 300文字以下。
A. A.
英語ディベート全国優勝の経験から得た「分析力」と「決断力」が私の強みです。論題(例:死刑を廃止すべきだ)が発表されると、まず論題に関する膨大な情報を2ヶ月間かけて集め、それらを分析し、勝てる戦略を練り上げていきます。その後、4ヶ月に渡る大会の数々が始まります。試合中は、相手の議論を分析し、10分間という限られた時間の中で、どの戦略で戦うかを決断しなくてはなりません。私はこの半年のプロセスを5回・試合を約500回経験し、分析力と決断力を身につけてきました。この私の強みは、マーケットを正確に分析し素早く決断を下していくことが求められる、トレーダー業務において最も生かせると自負しております。 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください (英語) 600文字以下。
A. A.
“Analytical ability” and “Determination” is my strong point. I have gained these abilities from the experience of English Debate. Once the resolution (Ex. Death Penalty) is decided, we start to collect all date and information and make the best strategy from those things. And we have to analyze the opponent’s strategy and deicide which strategies we will use within ten minutes during the round. I have experienced such round about 500 times. I’m sure my strong point can contribute to the work in your company in which analyzing the market accurately and quick decision-making is required. 続きを読む
Q. あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと自負している経験についてお書きください(日本語) 500文字以下。
A. A.
昨年の英語ディベート全国大会にて、チームを史上初の団体戦優勝に導いた経験です。当初は20人のメンバーが実力順に上からペアを組み、私を含む上位のペアのみが結果を出していました。しかし引退試合で団体戦優勝を逃し号泣する先輩の姿を見て、なんとしてもチーム全員で1番を獲りたいと私の意識が変わりました。私は全ペアの上位入賞を目指すため、上位層と下位層がペアを組むことを提案しました。当初はペアでの勝利にこだわる上位層のメンバー達から反対されましたが、実際に私が下位層のメンバーと組んで結果を残すことで説得に成功。結果上位層には牽引、下位層には追随の意識が芽生え、その相互作用によってチーム全体の実力が上昇しました。その後は全ペアが上位入賞を続け、1年後の全国大会では史上初の団体戦1位を獲得。私は「チーム全員で勝ちたい」という私の強い思いがこの結果を生んだと考えています。またこの結果に至るまでのプロセスの中で、メンバーを動かしチームとして成果を上げるためには、まず自分が行動と成果で示すことが重要だと学びました。 続きを読む
Q. 自分および周りからみた、自分の性格・キャラクターを、率直且つ具体的にお書きください。(日本語)500文字以下
A. A.
私は兄弟や友達との競争に負けると悔しくていつも泣いたため、幼い頃泣き虫と呼ばれていました。しかし今の私の原点はこの負けん気にあります。自分を口に出して表現することが苦手だった私は、「目に見える結果を出す事で周りに認めてもらおう」という思いで、何事にも必死に取り組んできました。「男でも出来るんだ」という一心で中学3年時に全国大会入賞を果たしたピアノ。英語が喋れず大恥をかいた悔しさから、最後には最優秀生徒賞をもぎとった海外留学。「悔しい」「次は絶対結果を残してやる」という気持ちが常に私のモチベーションとなってきました。しかし結果にこだわりすぎる点が私の短所でもあります。新入生に英語ディベートを教える際、彼らをチームに定着させるという本来の目的を忘れ、勝ちを強要しすぎた結果、数人の新入生が辞めてしまったことがありました。他のメンバーから「お前は勝利にこだわりすぎだ」と叱らたことが苦い思い出です。しかしこの経験から、時には一歩引いて、周りを見る事の大切さを学ぶことができました。今後も常に負けん気を持ち続け、尚且つ時には周りを見渡し、チーム全体に貢献できるような人間でありたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

金融市場部門 調査部
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(証券業務部)500字、英語1000文字
A. A.
私が貴社の証券業務部に志望した理由は事業・人材育成の両方にコミュニケーションの重要性を感じ取れたからである。まず、証券の事業ではお客様の利益を上げることが1番の目的となっている。しかし、貴社では利益を上げるだけではなく、コミュニケーションを大切にしお客様との信頼関係を気づくことに重要性を置いている。いくら利益を上げていても、お客様との間の信頼関係がないと次への依頼へとつながらない。反対に、信頼しているからこそ、依頼し続けてくれるのである。  次には人材育成でのコミュニケーションだ。入社後に、貴社は若手社員の育成では、研修を終えてからの1年間は先輩社員と業務を通じてオンザジョブトレーニングをする。このように、1年間先輩社員と一緒に業務をすることによって、社員同士のコミュニケーションがいかに大切であるかということを学べる。業務内容だけではなく他の相談も話しやすい環境であることを感じ取ることができた。社員同士でもコミュニケーションが取れているため、チームワークを中心とした業務が成し遂げられる。  このように業務上と社内でのコミュニケーションを大切にすることを感じ取れたため証券業務部に志望した。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(証券業務部)英語1000文字
A. A.
The reason for applying for the Global Markets Operation and Middle Office is how Merrill Lynch puts emphasis on the importance of communication. This communication not only refers to communication during exchange, but also communication in the workplace. The main aim of the company is to increase the customers’ profit. For Merrill Lynch, profit is important, but communication is just as important. Making a trustful relationship between the customers and the company leads to the customers wanting to have specifically Merrill Lynch advice them again. The next emphasis of communication is put in the work place. For a year, newly employed workers work together with another employee for training. Getting an on the job training requires communication, because the newly employed worker has to have a clear steady communication with the employee in order to understand his job. Being able to communicate clearly with other employees also leads to teamwork, which is necessity for Merrill Lynch. 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。300
A. A.
私が所属しているアウトドアサークルでは日帰りから1週間の登山を全国でしている。サークルで得たものは対応力である。私が企画した2泊3日で中央アルプスの鳳凰三山に登山をした時に、1人のメンバーの靴底が剥がれていることに私が気づいた。地上3000mであったため、何もすることができないとメンバーの全員が諦めたが、私は彼が靴のせいで不安になって欲しくなかった。そこで私は自分のザックの中に入っていた予備の靴ひもを取り出し、彼の靴と靴底を固定させた。靴ひもによって、無事に3日間乗り越えることができた。この登山によって、メンバー1人1人の状態を把握し、それに対応するということがいかに大切か学ぶことができた。 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。600文字
A. A.
In my outdoors club, we go hiking from one day up to one week. In the club, I learned the importance of being able to act quickly. When I planned a three-day hiking trip, I noticed that one of the member’s shoe sole had came off. We were up 3000m, so all of the members thought that nothing could be done to fix his shoes, but I did not want him hiking with fear. I rummaged through my backpack and found a spare shoelace, which I tied together his shoes and shoe sole with. This trip made me realize the importance of being able to act quickly and accordingly to what is needed at that moment. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

調査本部
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. メリルリンチおよび第一志望部門への応募理由(500字、日本語)
A. A.
海外に本社のある外資系企業への就職は、国際経済や世界情勢における日本の経済的・政治的立ち位置の把握に繋がる上、各国や地域に同僚がいることで、他市場のトレンドやリスク等知識が不十分な知識を互いに補填しながらより良いサービスの提供を可能にさせると考えています。説明会やセミナーで出会った御社の方々のお話からは、それぞれの業務に対する真摯な姿勢が感じられ、目標に向かって何が必要であるか分析した上で努力を継続できると自負している私自身の性格に合っていると感じました。金融業界全体が、様々な商品を取り扱い、個人から基幹投資家まで多岐にわたる顧客を相手にすることで、世界経済のダイナミズムを肌で感じることを可能にする中、各企業の株や業績の調査、分析を通し、誰よりも早く経済の流れを把握するのが貴部門だと理解しております。計量経済学を学ぶゼミに所属している私にとって、株式の調査や分析によって新しいことを発見し、顧客サービスの基盤を作る貴部門での業務はとても魅力的でした。 続きを読む
Q. 学業・ゼミやクラブ活動等学生生活で培ったセールスポイント300字
A. A.
限られた時間の効率的な活用法と優先順位の付け方・興味のあることはとことん挑戦する行動力や探究心を培いました。具体的には現在、学部において経済系・政治系2つのゼミに所属しながら、週3回練習のあるオーケストラで活動しつつ、残りの2日間NGOでインターンをしています。2つのゼミの掛け持ちに関し、周囲の人から心配されることも多い中、政治と経済双方の観点から社会を見、分析したいとの一心から、実際掛け持つことを決意しました。時間が足りなくなることやマルチタスクに陥ることも多いですが、通学時間や休み時間等自分で時間を見つけてこなしています。 続きを読む
Q. 今までにチームまたは個人で成し遂げた経験500字日本語。
A. A.
大学1年の夏、所属していた学生団体が中心となり、北京で日中韓の学生によるフォーラムを開催しました。歴史・文化・運営の三つの班に分かれた中、私はフォーラム運営の一端を担っていました。各国から学生団体所属学生と参加学生10名ほどずつ参加する中、フォーラムの運営に多くの困難が伴いました。運営側で決めたルールは守られず、ディスカッション中も英語ではなく各国の言語が聞こえてくることが多々ありました。高まる反日感情の中折角実現したイベントを、全員にとってより良いものにするために、まずは日本人同士の会話で英語を使うことを心がけました。共通語を話すことで、参加者内での情報共有がスムーズになる上、お互いの信頼を強めることができました。また、一方的にルールを押し付けるのではなく、旅行者にとって夜11時以降の外出がいかに危険か、また問題が生じると翌年以降フォーラムの開催が難しくなることを説明し、以前より守ってもらうことが出来ました。共通の目的意識を持つことや各人の言語力の向上等問題点の発見・改善を通し、最終日のプレゼンテーションはレベルの高いものであり、参加者間の人間関係は今でも継続しています。 続きを読む
Q. 自分の性格・キャラクターを具体的に 日本語500
A. A.
一見困難に見える目標に対し、自分自身に足りないところを分析した上で努力を継続し、目標に到達する粘り強さが一番の持ち味です。1年間の交換留学に向かう前、米国でインターンをして帰国する、という目標をたてました。海外経験が全くない私にとって、留学中の勉強についていくのに必死だったため、学期中にインターンの申し込みや面接等の準備をすることは到底無理でした。日本語でも書いたことがない履歴書やカバーレターを、現地の友人やキャリアセンターに添削してもらい、ルームメイトの協力の下面接の練習もしました。また、語学力では現地の学生に及ぶはずがないので、インターンを通して何を学びたいか・なぜ現地で働きたいのか・国籍が異なり現地の知識が乏しい私が相手に何を提供できるか等、私自身の考えや熱意を伝えることにこだわりました。最終的に準備を始めてから1ヶ月の段階で0社だったのに対し、2ヶ月たったころに2つの団体からオファーを貰い、インターンをすることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(日本語) 500文字以下
A. A.
貴社の投資銀行部門を志望する理由は業務、環境の両面において魅力を感じているためです。具体的に業務面に関しては、他業界と比較したときに早期から、最も多様で高い視座からの経験が出来ると考える業務に惹かれています。社会にインパクトを与えることを目指す自身にとって、早期からビジネススキル、ヒューマンスキルを磨くことが重要であると考えています。様々な業界の方とかかわり、バンカーとして経営を知ることができる業務は特有であり、またそのような業務に早期から関われることで上記スキルを磨く努力ができると考えています。環境面に関しては、早期からチャレンジングで刺激的な環境で仕事ができる環境に惹かれています。「徹底的にやり込める」という自身の強みを、徹底的になることが最も重要と考える20代の早期から活かせると考えるためです。社会人としての成長には徹底的な努力が重要であり、チャレンジングかつ多様性を持つ環境において貪欲に学び、徹底的にやり込む姿勢を貫くことで実現できると考えています。交換留学や幼少期からの格闘技経験などから培った自身の強みは、人と環境から多くを「学ぶ」ことが可能な貴部において活かせると考えています。 続きを読む
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。(英語)【英文1000letters(半角)以内】 1000文字以下
A. A.
The reason why I apply for your sector is that the job and work environment are ideal for me. As for the job, I expect to experience various things at the high level from early ages. My goal is to influences how people act, and to do so, I believe, business skills and human skills should be improved from the early ages. Hence, your job that I can interact with various people and learn management as a banker is ideal to improve skills above. As for the work environment, I expect I can work on my job that is challenging with many discretions. That’s because in this environment, I can take the advantage of my strength that I can work on things “thoroughly” from the early ages. To grow up as a business man, hard work is vital, hence, in the challenging environment, I can do that by keep being hard worker. I expect my strength, that I have developed through studying abroad and boxing experience for 17 years, can also be strength at my job by keep learning from the people and jobs. 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください。 (日本語) 300文字以下
A. A.
私が学生時代に得たのは「徹底的な努力」ができる能力です。この能力を向上させた経験として、交換留学の経験があります。弱点であった英語力の改善のため、勉強会やクラブ活動など怯まずに様々なことに挑戦したことで、英語力改善だけでなく多様な経験をすることができました。英語を含む勉強面に関しても、難関講義で250人中上位5人のみのA+を得ることなど成果を出すことが出来ました。この経験から、それ以降もより積極的に挑戦し徹底的に取り組むことを意識するようになりました。現在参加しているゼミ活動も、留学を通じて得た勉強内容への興味から、留学帰国者として例外的に、単位非参入ながらも参加を認められ、取り組んでいます。 続きを読む
Q. 学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください (英語)【英文600letters(半角)以内】 600文字以下
A. A.
I have developed the skill of “hard work “through my college life. I name the experience of studying abroad. To improve my English, I worked on various things that is unknown for me, like club activity, study group, and so on, and I could experience so many things. As a result, my English has been improved greatly, and for instance, I got A+ that is given to only 5 of 250 in challenging econ class. Now, I keep being active and doing hard work. To study what I had got interested in through my studying abroad, I was allowed to join seminar class exceptionally, though the credits are not given. 続きを読む
Q. あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと自負している経験についてお書きください。(日本語) 500文字以下
A. A.
私が大きなことを成し遂げたと自負しているのは、海外留学を実現させた経験です。大学入学以来、英語力は私の弱点であり、また将来の目標に向けて必要であると痛感していました。そこで「習得効率の高さ」と「語学に終始する必要がない点」から交換留学を決意しましたが、一方で自ら授業料など諸費用の上乗せ分150万円を負担する必要がありました。この困難の中、目標に向け資金集めをする一方で、学生生活を投資しないよう全体最適のために尽力しました。具体的には深夜勤務を中心としたアルバイトを毎日行い時間を確保する一方で、学部支給の奨学金獲得を目指すことで、学業の動機づけともしました。また、家賃2.5万円の家に移るなど徹底的な節制も行いました。結果として、10ヵ月間で費用を貯めることができ、また学業成績の向上や学生生活を犠牲にしなかったなど目指していた全体最適を実現しました。目標と計画を考え抜き、ベクトルの合った方法で目標に対して徹底的なコミットをしたことで、結果を出せた経験です。困難の中で目標を成し遂げることが出来たことから、「徹底的に取り組むこと」の重要性を再認識し、現在は自身の長所であると自負しています。 続きを読む
Q. 自分および周りからみた、自分の性格・キャラクターを、率直且つ具体的にお書きください。(日本語) 500文字以下
A. A.
自身から見ると、私は「メリハリがはっきりしている」性格です。周囲の友人からは親交を深めるにつれて「根が真面目」であるといわれることが多く、「やるときはやる」という観点から、自身の見方と整合していると考えています。このようなキャラクターは、「徹底的にやり込む」という性格に起因しています。上記設問のゼミ活動の経験のように、必要であると考えた事には、貪欲に取り組み、一方で上記設問の留学実現の経験のように、没頭するわけでなく全体最適の上での徹底的な取り組みが重要だと考えており意識しています。徹底的に物事に取り組む一方で、交友関係などその他の生活部分を等閑にしないことから、メリハリがはっきりしている性格であると自負しています。そして、この性格は自身の強みでもあると考えています。一つの事物に固執しすぎることなく、様々なことに取り組むことができると考えるためです。留学実現への取り組みでも、資金を貯める一方で学業成績の向上やインターンシップ、クラブ活動、など多くの事に取り組むことができました。今後、仕事をしていくうえで、多くの働きを求めらる環境において活かすことができる性格であると考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
11件中11件表示