メリルリンチ日本証券株式会社のロゴ写真

メリルリンチ日本証券株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(110件)
  • ES・体験記(23件)

メリルリンチ日本証券のインターンTOP

メリルリンチ日本証券のインターン

インターンの内容(5件)

17卒 冬インターン

2016年1月開催 / 5日 / 投資銀行部門
17卒 | 慶應義塾大学 |
日系大手アパレルへの企業買収提案。

会社・部門紹介の講義、課題発表、企業分析方法や時価総額の出し方等に関するテクニカルなレクチャー。ランチは社員さんが16名(各グループ2名)いらして、お話を聞きながら取る。学生を半分に分けてそれぞれ1回ずつ交流ディナーがある。残りの時間はワーク。1日に1回フィードバックセッションがある。基本的にワークの時間。会場に随時社員さんが2名以上いらっしゃり、いつでも質問させて頂けた。また社員さんが5名ほど固まっていらして、軽いフィードバックセッションがあった。チームに対する個人の考えや就活状況の話などをする個別面談が4日目にあった。ランチは同様。

17卒 夏インターン

2015年8月開催 / 3日 / 投資銀行部門
17卒 | 東京大学 |
ある会社に対する買収提案

午前中は参加者の顔合わせ、社員の紹介、グループワークの課題発表だった。午後はバリュエーションの基礎知識に関する講義を行った後グループワーク。一度投資銀行での働き方に関するトークセッションがあったものの、それ以外は常にグループワークであった。午前中はプレゼン資料の作成、午後は最終発表、その後内定者とのトークセッションがあった。最後にクロージングディナーを経て解散であった。

17卒 夏インターン

2015年8月開催 / 3日 / 投資銀行部門
17卒 | 一橋大学 |
とある日系の食品会社に対し、8社の候補から買収すべき一社を選んで提案せよ。

午前は会社及び部門の説明を受けた。ランチは食堂でチームや若手の方と食べた。午後にはバリュエーションの講義を受けた。その後、お題が発表され、グループワークに入った。夜に一度フィードバックセッションがあり、別室で5人の社員さんの前でその日のチームの進捗についてチームメンバーと発表した。一日中グループワークをした。前日に講義を受けたバリュエーション手法を用いて、買収金額の算出を行った。フィードバックセッションでは社員の方から鋭いツッコミを沢山受け、適宜ロジックを修正していった。常に社員さんがいる環境で、疑問点の質問を快く受けてくださった。午前中にパワーポイント資料の最終調整をし、完成させて提出...

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 慶應義塾大学 / 女性
冬 / 5日 / 投資銀行部門

外銀の1〜3年目はどの会社でもだいたいやることや学べるものは一緒であり、異なるのは企業文化や社員さんの雰囲気である。自分の心地良い雰囲気とメリルが持ってい...

はい
17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

外資系投資銀行はそこまで人数も多くない。そのため、インターンで知り合った社員とは本当に実際に一緒に働く人となるので、自分が実際に働く姿を強くイメージするこ...

はい
17卒 / 一橋大学 / 女性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

良い意味でイメージを大きく覆されたから。参加前は、投資銀行というとUPorOUTで、皆が互いを蹴落としあう殺伐とした雰囲気だと思っていた。しかし、インター...

はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

雰囲気がとてもよかった。参加前に抱いていたイメージはクールでドライであったが、実際は社員さん同士も仲が良く、自分が入社後に、社員さんたちと一緒に働く姿がイ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 慶應義塾大学 / 女性
冬 / 5日 / 投資銀行部門

そもそも、インターン自体が本選考の一環であり、これを通過しないとスーパーデイの最終面接に進めないため。

いいえ
16卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行本部

インターンシップ参加者は採用人数より圧倒的に多く、そこに参加しただけでは評価の対象にならない。そこで評価されていることが必要。そこからオファーを直接もらえ...

はい
17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

インターン終了後、優秀者にはメンターが付き本選考までフォローされるため、本選考でも有利になると思う。

はい
17卒 / 一橋大学 / 女性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

インターン後、数人はメンターがつき定期的にランチやディナーに招待され、ほぼ確実に本選考のインターンには参加できるとの旨を伝えられた。ただし、そこで油断した...

はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

優秀な人は後日ディナーに呼ばれたらしい。その過程でアピールできれば、もしかすると本選考で有利に働くのかもしれない。

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

17卒 / 慶應義塾大学 / 女性
冬 / 5日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

[業界]金融もしくはITミドルベンチャー。優秀な人材がファーストキャリアとして選んでいる割合が高かったため。[会社]外銀大手、可能ならばトップティア。ただ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外銀IBD:ITミドルベンチャー=5:5⇒8:2くらいの志望度となった。ITベンチャーにおいてゴリゴリ現場で頑張り続ける前に、大企業経営陣との仕事機会等資...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

日本企業の経営上の意思決定に深くかかわることを通じて日本経済にポジティブなインパクトを与えられること。戦略を立てるだけでなくソリューションを提供し実行まで...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際に日本経済にインパクトを持てる仕事であると感じた。しかし一方でそれができるMDクラスに新卒からなるのはすごく大変なことであるとも感じた。魅力的な仕事だ...

17卒 / 一橋大学 / 女性
夏 / 3日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティングファームを志望していた。将来自分の力で何かを興してみたいという気持ちがあったため、若いうちにそのためのスキルセットを得たいと持っていたから...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップで行ったM&Aの提案に面白さを感じ、投資銀行の志望度が大きく上がった。コンサルが提案どまりで実行に携わることができないのに対し、投資銀行の...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

実力主義である外資系の企業を志望していた、例えば外資系投資銀行、コンサルティング会社、メーカーなどである。そのほかにも、商社や日系メーカーにも興味があり、...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資系が実力主義であることを肌で感じることができ、外資系企業に対する興味が増したが、金融業界を体感することで、モノを扱う業界の方が自分に向いているのではな...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

17卒 / 慶應義塾大学 / 女性
冬 / 5日 / 投資銀行部門

学生だけのアウトプットではどうしても乏しい知識を土台にした議論となるので、特に前半の方向性を決めるまでは、積極的に社員さんおよびアナリストレポートなど第一...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

インターン参加においては事前知識は求められないが、実際にはバリュエーションに関する基礎知識がある学生のほうがインターンにおいてパフォーマンスを出しやすいよ...

17卒 / 一橋大学 / 女性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

企業買収においては、常にシナジーを意識する必要があると学んだ。ただ売上が連結されるのでは意味がなく、海外チャネル獲得の足掛かりになる、などのシナジーが双方...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

投資銀行部門は仕事をする上でクライアントとなる企業に大変重きをおいていて、利益重視のビジネスモデルではないということを強く感じた。正直、参加前の描いていた...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

17卒 / 慶應義塾大学 / 女性
冬 / 5日 / 投資銀行部門

インターン期間中、休憩時間や食事の時間も含めてずっと社員さんが傍にいるため、気を抜かずに5日間過ごすのは少し疲れる。またメリルは「デキル学生」だけでなくメ...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

インターン参加者はみな優秀であったが同時に自分の意見を強く主張する人が多く、意見をまとめるのがとても大変であった。そのため、初日はほとんど何も進まずとても...

17卒 / 一橋大学 / 女性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

買収候補として8社があげられているため、1社の選定がおのずと消去法になりがちだった。しかし、実務においては「この中だったら他の選択肢が消えてこの一社が一番...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

大変優秀な学生が集まっている中で、いかに自分の存在感をだしていくかということが大変であった。議論が進むスピードが速いので、気を抜くとすぐにおいていかれてしまう。

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

17卒 / 慶應義塾大学 / 女性
冬 / 5日 / 投資銀行部門

特殊な市場に果敢に挑みながらも、大変緻密な情報収集をしっかりとやり遂げており、面白い買収ストーリーに仕上がった。聞いていて楽しいプレゼンだった。

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

もっと班全体を見てドライブしてほしいとアドバイスされた。一歩引いて班全体を見る人がいなかったせいで進捗が遅れたとのこと。

17卒 / 一橋大学 / 女性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

「あなたが経営者だったらその選択をする?」と問いかけられた。自分たちでクライアント企業の今後の経営戦略を考えていると、どうしても会社が発表している中期経営...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / 投資銀行部門

パワーポイントの使い方がよかった。ロジックをストーリーで積み立てるだけでなく、数字を用いた説得にもう少し力をいれるべきであった。

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

投資銀行
20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門のサマージョブへの応募理由をご記入ください。300文字以下
A. サマージョブを通して業務への理解を深め、貴社の組織文化に直接触れることで自分のキャリアの適性を見たいと思い応募しました。私はVCや仮想通貨関連企業での長期インターンを通して、人から信頼を勝ち取ることがいかに資本市場でのバリューに直結するかを痛感しました。その上で自分も自身のブランドを築き、目に見える結果を出したいと思うようになりました。常に知的な刺激のある場を求める自分にとって、世界のあらゆ...

20卒 インターンES

投資銀行部門
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門のサマージョブへの応募理由をご記入ください。(日本語)300文字以下
A. 私が金融業界に魅力を感じたのは、仕事を通じて社会に価値提供したいという私の思いが、社会の活動と密接に関わるお金を扱う金融業界で実現すると考えたからだ。その中でも貴社は香港など成長が予想される市場に強みを持ち、それら市場との連携を通じて、将来的により多くの価値を社会に提供できると感じた。さらに、現在の社会において企業活動が社会にもたらす影響は大きく、その点で投資銀行部門はM&A等を通じた企業価...

19卒 インターンES

営業
19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門のサマージョブへの応募理由をご記入ください。 (日本語) 300文字以下
A. 投資銀行部門を志望する理由は、貴部門の方々と環境に非常に魅力を感じたからだ。私は仕事を選ぶ際、人と環境を重視している。その中で私は仕事に対して主体的に取り組むことがとても好きなため、自分の意見やアイディアを発信することが良しとされているような環境で働きたいと思っている。合同説明会での貴社の方々の様子を見ていて、年次や国籍等で壁を作ることなく、皆がとても仲が良かったのが印象的で、私はここでなら...

インターン面接

17卒 夏インターン 最終面接

2015年8月開催 / 3日 / 投資銀行部門
17卒 | 一橋大学 |
Q. 企業選びの軸は何ですか?
A. それは二つあります。一つ目は実力主義であることです。私は中高と野球部であり実力主義の世界に属していました。大学では実力主義とは無関係のサークルに入ったのですが、自分の中で実力主義の世界に身を置いていた時の方が自分の中のモチベーションが高いままで維持することが出来るということに気づいたからです。二つ目は、チームで仕事をすることに重きをおいていることです。中高と野球部に所属しチームで動くことの大...

17卒 夏インターン 最終面接

2015年8月開催 / 3日 / 投資銀行部門
17卒 | 一橋大学 |
Q. このインターンシップに応募した理由を教えてください。
A. 日本の良い製品をもっと海外に広めたいから。日本は技術大国と言われ、高い製品技術やノウハウを有する。しかし、競争力の弱さ故、国際社会でなかなか勝てない。私はこの現状を打開したい。投資銀行で行うM&Aは海外のチャネルや顧客をスピーディーに獲得するのに有効な方法であると考える。そこで、私はM&Aを通して日本の企業の成長をサポートしたい。従って、御社のインターンシップではM&Aが日本の企業の成長に真...