Img company noimage

株式会社KADOKAWA

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(514件)
  • ES・体験記(8件)

株式会社KADOKAWA

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.0
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
教育制度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1

社員の口コミ・評判

株式会社KADOKAWAの口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2018年6月18日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 1年前
  • 商品企画

【良い点】時間を自由に使えるため、やる気があれば社内外でのスキルアップやキャリアアップは可能。セクハラ・パワハラ研修も全社員ベースで行われているため、その...

株式会社KADOKAWAの口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2018年6月18日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 1年前
  • 商品企画

【良い点】福利厚生は出版健保のものが基本。社内に休憩スペースなどが多く、快適ではある。夏休み・冬休みやそれにあわせて長期休暇をとることも推奨されている。ま...

株式会社KADOKAWAの口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年6月18日
回答者:
  • 年収??万円
  • 30代後半
  • 男性
  • 1年前
  • 商品企画
  • 非正社員

【良い点】契約社員でも、それなりに良い給料・賞与が出る。残業代なども働いた分だけきっちりでる。5年の雇い止めでなく、無期契約もしているので、わりといい会社...

株式会社KADOKAWAの口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2018年6月7日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 編集者

【良い点】出版業の中では未だブランド力が健在で、取り扱う案件も幅広い。【気になること・改善したほうがいい点】業界全体の斜陽化が急速に進んでおり、KADOK...

株式会社KADOKAWAの口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2018年6月3日
回答者:
  • 40代後半
  • 女性
  • 2年前
  • その他の出版・印刷関連職

【良い点】角川書店の古き良き風土と合併した各社の新しい考え方が入り混じり、新しい企業風土を創造しようとしているところ。【気になること・改善したほうがいい点...

みんなの就活速報

NEW 会員番号:309705さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月18日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

プレゼンをする

NEW 会員番号:243416さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

社会人としてのビジネスセンスを見られていると感じた

会員番号:452628さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月14日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

和やかな雰囲気でした。

会員番号:403993さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月14日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

プレゼンでした。

会員番号:314018さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月14日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

プレゼン内容がどうより、面接官とのコミュニケーションや会話が出来ることが大切

会員番号:369191さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月13日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?将来やりたいこと

プレゼンに関して厳しい講評でした

会員番号:353292さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月13日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他自己紹介(自己PR)

企画プレゼンと面接、企画に対する突っ込みが入るが、圧迫というわけではなくアドバイスのような感じである。

会員番号:245238さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月12日
面接官/学生
面接官 1人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと

圧迫の人もいたらしいですが、プレゼンを気に入ってくらたのか和やかでした。

会員番号:413088さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月12日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

二次面接と同じプレゼンで、プレゼンに沿った質問でした。

会員番号:371046さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年6月12日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

面白い考え方と言ってもらえたところが良かったのかもしれない。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社KADOKAWA

総合職
通過
Q. 本インターンシップを通して、何を学びたいか(200文字)
A. エンタテインメントは生活の必需品ではないにもかかわらず、どの国にも存在します。それは、書籍やテレビが私たちの生活をより人間らしくするものであるからだと考えています。しかしエンタテインメント業界は流れが速く、どんどん新たなサービスを生み出さなければ大衆を引き寄せることができません。貴社のインターンシップでは、今存在するサービスを活用して起こる化学反応を体感し、そこからこの業界に新たな価値を創造するノウハウを学びたいです。
Img square es

株式会社KADOKAWA

総合職
通過
Q. インターンに参加しようと思った理由を教えてください。
A. コンテンツを人に届けるノウハウを学びたい。「出版不況」「テレビ離れ」がいわれて久しいが、コンテンツの需要は減っていないように思う。そこでコンテンツ産業が人にコンテンツを買ってもらうためにはどのようなビジネス戦略をたてているのか。そして時代のニーズと捉えてあらゆる世代に「面白い」と思うコンテンツを届けるためにはどのような事業を駆使して国内外に新しい価値を生み出そうとしているのかを現場で吸収したい。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

株式会社KADOKAWA

総合職
通過
Q. KADOKAWAの商品で一番親しんでいる商品、ジャンル、レーベルなどご記入ください
A. 好きな作家の方が連載していたため「COMIC it」を創刊当時から読んでいます。加えて、米澤穂信先生のファンなので「氷菓」シリーズもよく読み返しています。あとはBLが好きなので、「カラーレシピ」や「世界一初恋」も続きを楽しみにしています。
Img square es

株式会社KADOKAWA

総合職
通過
Q. 今まで一番頑張ったこと
A. 登山部の活動です。この部でリーダーになるには厳しい試験をクリアする必要があります。計画づくりにおいて、自分は企画書等の作成が得意だったのでそこを担当し、他の2人に地形の情報などの調査を任せながら、互いの仕事の進捗を随時しました。リーダーになった後には、夏合宿の企画を行いました。体力の少ない1年生のために、彼らを連れ何度も山に行き体力を鍛え、絆を深めながら合宿の計画を作っていきました。合宿本番でも困難を乗り越え無事ゴールにたどり着くことができました。この部の経験で、私は過酷な試練を乗り切る根性を得ました。そして、リーダーとしての活動から、計画を成功させるにはメンバーと互いに協力する姿勢が必要であることを学びました。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社KADOKAWA
フリガナ カドカワ
URL http://www.kadokawa.co.jp/
本社所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目13-3 角川第2本社ビル
電話番号 03-3238-8401
FAX 03-3238-8465