株式会社読売新聞東京本社のロゴ写真

株式会社読売新聞東京本社

  • 2.8
  • 口コミ投稿数(133件)
  • ES・体験記(33件)

株式会社読売新聞東京本社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
2.8
成長性、将来性
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
教育制度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6

社員の口コミ・評判

株式会社読売新聞東京本社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2019年8月4日
回答者:
  • 男性
  • 12年前

【良い点】日本最多の発行部数を誇るので、安泰なはず。しかし、新聞社やテレビ局などのマスメディアの優位性が相対的に低下しつつあるので、うかうかしてはいられな...

株式会社読売新聞東京本社の口コミ・評判

社員、管理職の魅力

投稿日:2019年7月28日
回答者:
  • 30代前半
  • 女性
  • 10年前
  • 一般事務

【良い点】所属していた組織は部長や課長のみならず、一般社員の異動もかなり多くて驚きました。約3年就業の中で15名以上入れ替わりがありました。他所で問題を起...

株式会社読売新聞東京本社の口コミ・評判

女性の働きやすさ

投稿日:2019年7月28日
回答者:
  • 30代前半
  • 女性
  • 10年前
  • 一般事務

【良い点】女性もキャリア思考の方も多く、出世する方はどんどんキャリアアップしていく会社でした。逆にまったくキャリア思考の無い方も卓さんいらっしゃいますし、...

株式会社読売新聞東京本社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2019年7月28日
回答者:
  • 30代前半
  • 女性
  • 10年前
  • 一般事務

【良い点】やはり大企業なので、社内に診療所があるのは便利でした。勤務中に受付を行っておけば、順番が近づくと電話連絡があり待ち時間無しで、歯科、耳鼻科、内科...

株式会社読売新聞東京本社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2019年7月23日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 1年前
  • 記者・ライター

【良い点】ありきたりだが、一般が入っていけない場所、人を取材する醍醐味はある。話を聞く、書くというベースはあるが、取材内容も多岐に渡るため、仕事内容に飽き...

みんなの就活速報

会員番号:287779さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年7月10日
面接官/学生
面接官 6人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接官の人数が多かった

会員番号:612570さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年6月14日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
将来やりたいこと

じっくり話を聞いてくれる

会員番号:521100さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年5月28日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
直接3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自分の強みを売れたのが良かった

会員番号:541185さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年5月9日
面接官/学生
面接官 5人学生 1人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

厳かな雰囲気だったが圧迫ではなかった。

会員番号:587238さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年4月18日
面接官/学生
面接官 5人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

圧迫ではない

会員番号:613810さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年4月18日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

基本的な質問が多かった

会員番号:537034さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年4月16日
面接官/学生
面接官 1人学生 6人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

総支局訪問。和やか。

会員番号:537034さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月16日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード

比較的和やかでした。ただ1次よりはやはり厳しめ。

会員番号:503184さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月10日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかだった

会員番号:574441さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月9日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

筆記試験で書いた作文の内容を反映した質問が出た。なぜ記者職でなく経営管理を選んだのか聞かれた。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

株式会社読売新聞東京本社

記者職
通過
Q. 今まで力を入れてきたこと、自己PR等、自由に書いてください。
A. 「主張力」「傾聴力」、これは私が大切にしている言葉である。中学時代の恩師からは「自分が発言しないと周りは変わらない」、高校時代の恩師からは「誰よりも人の話を聴くこと」という指導を受け、何事においてもこれらの言葉を意識して行動している。塾講師のアルバイトで生徒の成績が思わしくなかった時には、1人の大学受験を経験した人間として、自身の成功談・失敗談などの経験や生徒の状況に合わせてその時にやるべきことを教えた。一方生徒の成績の原因を探るために隔週で話し合いを授業外で行い、生徒の勉強面での悩みや日常生活の話を聴くなど双方向でのコミュニケーションを図った。それにより生徒は私の指導方法に理解を示し、私も生徒をより深く把握することができ良好な関係を築くことができた。記者としても取材をする際には「傾聴」し、記事を執筆するには「主張」することを常に意識していきたい。

株式会社読売新聞東京本社

経営管理コース
通過
Q. これまで力を注いできたことや自己PRなどを自由に書いてください
A. 【テニス部団体戦で都大会に出場したい。人生最大の挫折と達成感を味わった学生生活】 挫折:高校で入部したテニス部は弱小で、団体戦で都大会出場を目指すが、結果は0勝で部がバラバラになり、挫折を味わう。 挑戦:学年サブリーダーとして、1、目標の共有、2、実戦経験、3、指導者誘致がチームに必要だと分析し、従来のやり方を徹底的に改善し、再スタート。 葛藤:練習試合で負け続け、挫けそうな部員も出たが、個人の弱点克服メニューを作成し、チーム一丸で乗り切る。常に、共に挑戦する仲間と協力・切磋琢磨し合うことを心がけた。 達成:目標を諦めず挑戦し続けた結果、2年後、都大会出場を果たし、皆で達成感を味わうことが出来た。

株式会社読売新聞東京本社

メディアエンジニアコース
通過
Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだこと(研究・ゼミ、留学、産学連携、ボランティア活動など)、その成果について具体的に教えてください。 (300文字以内)
A. PRチームリーダーとして、○○大学国際祭りというイベントの来場者数を前年度比2倍にしました。私は普段別団体で行動していたため、まずグループでの信頼構築を重要視しました。共通目標設定と、毎週のミーティングがそれを可能にしました。最初にメンバー毎に得意なこと、興味のある業務を聞き、各人に適した仕事を割り当てました。その際、リーダーとして自身の業務量が最大となるようにし、頼れるリーダーを目指しました。さらに毎週ノルマに対する達成率を確認し、出来なかった部分に関して、なぜ出来なかったのか、どうすれば達成できるのかを話し、次のノルマを設定していきました。それらを繰り返し、無事祭りを終えることが出来ました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

株式会社読売新聞東京本社

記者
内定
Q. これまで力を入れてきたことは何ですか。あなたのアピールポイントを自由に書いてください
A. <粘り強く溶け込む> インドネシア留学中、ソロ―ル島という離島を一人で訪れた。島の伝統的な捕鯨や独特な文化に興味を持ったからだ。首都から丸2日かけ島に到着したものの、島民に話しかけると怪訝な顔をされろくに話を聞いてもらえなかった。 元々、外部との接触の少ない島文化。私を警戒するも当然だ。何とか島民に溶け込みたいと思ううち、強面の漁師が屋台で談笑している姿が目に入った。食事の場を共にしようと決めた。迷惑そうな表情を浮かべる人もいたが彼らの話を真剣に聞かせてもらい、リアクションを少し大げさにとった。次第に、自分の話すインドネシア語が気になった。漁師たちの間で飛び交う島言葉の中で何だかよそよそしさを感じるのだ。漁師の口調を真似、島言葉を話すよう努めた。 こうして過ごすこと2日、家に泊めてくれた漁師の○○さんが漁に誘ってくれた。船の中で捕鯨漁について聞いていくうち、「捕鯨の伝統を守りたいが、漁の残虐さから国際的な非難を浴びている。漁獲制限もされそうだ」と知った。島の捕鯨文化が脅かされている事にも驚いたが、よそ者だった私に本音を話してくれた事が嬉しかった。このように持ち前の粘り強さと人に溶け込む力を活かし、相手の懐に入れる記者になりたい。

株式会社読売新聞東京本社

記者職
通過
Q. これまで力を入れてきた事はなんですか。あなたのアピールポイントを自由に書いてください
A. 探求心と「とりあえず行ってみる」精神は誰にも負けない。大学三年の冬、中国ハルビンへ旅行に行った。そこで見たパワフルな中国に魅了され、中国で短期間でもいいから暮らしてみたいと思った。もともとあった満州国への興味から中国〇〇大学に留学しようと思ったが、母校とは交換留学の提携がない。ダメ元で行きたい大学に直接メールしたところ、個人留学を受け入れてもらった。留学中は非公開の史跡をどうしても見たかったので、警備員に交渉して特別に参観させてもらったこともある。また、北朝鮮、ロシア、モンゴル、ミャンマーとの国境地帯や新疆ウイグル自治区も訪問した。道中で軍人に職務質問やスマホチェックをされたこともあったが、逆に彼らと仲良くなって近所でおススメの食堂を教えてもらった。 上記のような探究心と何かに興味を持ったら「とりあえず行ってみる」精神、そしてそれを実現するための交渉力は、ひるむことなく取材に飛び込み、収穫があるまで粘る記者になるために役に立つだろう。

株式会社読売新聞東京本社

総合職
通過
Q. ◆あなたの性格や趣味・特技、これまで力を入れてきたことは何ですか。 それを志望職種の仕事にどのように生かせますか。(800字以内)
A. 大学時代はイベント企画を行うサークル活動に注力しました。その際私は粘り強く物事に取り組める自分の持ち味を発揮しました。特に力を入れたのは学園祭で行った企画で、作曲家の思いを知った上で音楽を聞く楽しみを提案したいと思い、作曲家の方にその場で作曲過程を披露していただく企画を行いました。その際出演オファーを100件以上行いましたが、具体的な交渉に進んだのは1件のみで、出演許可をいただく事には大変苦労しました。しかし、その1件も当初は金銭的な報酬以外で出演するメリットがないと話を受ける事ができないと断られてしましました。しかしそれでも諦めずに作曲家の方が出演するメリットを強く提示するため、相手のニーズを探ろうと粘り強くヒアリングを行った事で、作曲家の現在の感性に刺激が足りないという考えを読み取る事ができました。そしてそのニーズをお客様との意見交換会として企画内容に反映させる事で出演を了承していただけました。その結果、当日は約500人の集客と満足度95%という高い評価をいただけてイベントを成功させることができました。私はこの経験から、あきらめずに求め続ければ道が開けるという事を学びました。貴社のイベント企画事業でも、企画立案から交渉、実行段階まで繰り返し何度も困難があると思います。私はそのような時もこの経験を生かして、あきらめずに粘り強く取り組み続けることで困難を乗り越えたいと思います。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社読売新聞東京本社
フリガナ ヨミウリシンブントウキョウホンシャ
URL https://info.yomiuri.co.jp/
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号
電話番号 03-3242-1111