Img company noimage

株式会社LIXIL

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(17件)

LIXILの本選考体験記

本選考体験記

4件中4件表示
Img square screening

18卒 2次面接

技術職
Img human 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 住設機器会社の特徴の違いや扱う製品,業界の中でのLIXILの立ち位置などの理解は必須です.特にTOTOとは比較されがちですので,それを理解した上でなぜLIXILに入りたいのか,なぜLIXILでなければできないのかを言えることが大事だと思います.その延長線上として将来どの製品にたずさわりどのような仕事をやりたいかなどを具体的に考えていると話しやすいです.これはやはりLIXILのことと業界のことを理解していないと難しいです.LIXIL...
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. プレエントリー者のみに送られるOB・OGによる説明会に参加することで、選考に進むことが出来ました。ですので、早めにLIXILにプレエントリーをして説明会に参加する事をお勧めします。LIXILは、トイレ事業が有名だと思いますが、トイレ以外にも様々な事業を手掛けています。面接を受ける前に、企業研究をしっかりする必要があります。実際に私は、面接で窓やサッシにも興味はあるかどうかを聞かれました。また、TOTOとの比較も大事です。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 名古屋大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 住宅設備メーカーということでショールームの見学をしておいたほうが良い。志望理由が書きやすくなるし、印象が変わる可能性もある。また、説明会では社員の人と質問できる場が設けられているので、そこで社風や気になったことを聞いておくのがベターか。その他、ほかの住宅設備メーカーとの違いについてネットやパンフレットで押さえておく。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. なぜメーカーなのか、なぜこの業界なのか、そしてなぜ他社(具体的にあげればTOTO)ではなくLIXILなのかというところは、面接官が納得するようなはっきりとした答えを用意しておく必要があると感じたので、それらの根拠付けができるような企業研究をしたほうがよいと思います。そのためには、自分の過去の経験とリンクさせながら、自分がこの会社で成し遂げたいこと、どんな仕事をしたいなど、具体的なイメージを膨らませて、話を用意しておくべきだと思います。
4件中4件表示