花王株式会社のロゴ写真

花王株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(774件)
  • ES・体験記(88件)

花王の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

51件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

マーケティング職
男性 21卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. 毎日の就職活動、お疲れ様です。進路の選択肢が様々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。
A. A. 私は消費者起点、個の尊重とチームワークという2つの理念と、私が尊重にしている考え方がマッチしていると考え、貴社を志望しました。私は所属する○○サークルで、商材の生産から販売までの一連の流れに参加をして活動しています。この経験から、消費者を第一に考えた販売を行うこと...
Q. 大学入学以降、最も力を注いだことについて、いつ、どこで、だれと、どのようなことをしたのかを簡単に教えてください。
A. A. 私が最も力を注いだことは、所属する○○サークルで、歴代記録を塗り替える結果を出して目標を達成したことです。毎年〇月に〇日間行われた○○と呼ばれる学園祭で、私はサークル長を務めました。そこでは総勢○○人のサークル員と一緒に、○○部門と○○部門の両輪経営を行いました。
Q. その中で、最も困難だったことや一番大きな課題だったことを教えてください。
A. A. 前回の○○における最も大きな課題は、多彩な能力を持つサークルのメンバーの持ち味を殺してしまうシフト配置になっており、メンバーの意欲の低下から、消費者に対するサービスの質も下がってしまっていたことでした。
Q. その困難や課題に対して、あなたが工夫したことをできるだけ多く、具体的に教えてください。
A. A. 私はこの課題に対して、次の2つに実践しました。1つ目は〇カ月前から、サークル員各人に個別で話を聞き、「どんなスキルをどのように活かしたいのか」を本心を引き出すことに労力をかけました。例えば接客スキルの有無や、プレゼンに自信がある人、淡々と業務をこなすことが好きな人...
Q. その工夫した結果を簡潔に教えてください。
A. A. 結果、サークル員のスキルの最大化を達成し、消費者からプラスのご意見を頂けるだけのサービスの提供をすることができました。販売レコードを更新し、クレーム数を前年よりも80%低下させることに成功しました。
Q. もう一度、同じことを行うとしたら、どこをどのように改善しますか? (成功した工夫や失敗した工夫を踏まえて教えてください。)
A. A. 上記に書ききれなかった工夫として、当日来場される大勢のお客様に対して○○を利用して対策を施しましたが、想定外の来場者に対して大幅に不足する事態に陥ってしまったため、余裕を持った数を準備したいです。また、取り扱っている商材に関する情報をメニューに詳しく説明する工夫を...
Q. マーケティングを希望する理由を教えてください。 (マーケティングをご選択された方は必須回答)
A. A. ○○サークルでの販売と接客を通じて、製品が売れるプロセスに楽しさを感じたからです。私は○○を販売するにあたり、商品の見た目をどのようにすれば伝わるかということや、どのようにアプローチをすれば訪問してもらえるのかを考えました。見た目に関しては、製品の特長に応じた色彩...
Q. 研究内容、もしくはこれまでの学生生活で一番面白いと思った授業とその理由について教えてください。
A. A. 私が大学で最も面白いと感じた授業は、○○学です。私たちの身近には数多くの○○が存在し、相利共生の形で生活しています。その種類は星の数ほどの数値となり、私たちにとって有害な○○もいれば、有益な影響をもたらす○○も存在します。この学問は、まだ知らない○○を探究すること...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

マーケティング
男性 21卒 | 明治大学 | 女性
Q. 応募したきっかけ、理由
A. A. 私は誰もが笑顔あふれる毎日を送ることができる未来をつくりたい。この想いを、多くの人の手にとってもらえるスキンケア商品としてカタチにし世の中に送り出したいと考えている。そこで貴社を志望する理由は2つある。1つ目は研究開発力だ。ケミカル事業も行っていて化学の豊富な知識...
Q. 大学入学以降、最も力を注いだことについて、いつ、どこで、だれと、どのようなことをしたのかを簡単に教えてください
A. A. 私は大学3年生の秋から1年間、留学促進団体を立ち上げ、大学の国際交流事務室と連携しながら「明治大学生に留学の可能性を感じてもらう」イベントを企画、運営した。留学経験者である団体メンバーと協力しながら、留学相談会や国際交流の場を設けることにより、明治大学の理系キャン...
Q. その中で、最も困難だったことや一番大きな課題だったことを教えてください
A. A. 団体設立後最初のイベントを企画する際に、誰をイベントの顧客とし、その顧客が何を求めているのかを明確にすることが最も困難だった。さらに、顧客全員の要求を同時に満足するイベント作りが難しかった。
Q. その困難や課題に対して、あなたが工夫したことをできるだけ多く、具体的に教えてください
A. A. 私は団体の顧客として1大学の国際教育事務室2留学に興味がある日本人学生3留学生を候補に挙げ、それぞれが団体に期待していることを詳細に聞き出すことに決めた。可能な限り本心を聞き出すために、リラックスして話せるカフェで30分程度のインタビューを複数回行った。このインタ...
Q. その工夫した結果を簡潔に教えてください
A. A. A君の「異文化体験」、国際教育事務室の「留学生が主体となって活躍できる場の提供」、留学生の「日本人の友人作り」という要求をそれぞれ満たすことができ、実際、イベントに満足したという声を聞くことができた。
Q. もう一度、同じことを行うとしたら、どこをどのように改善しますか?(成功した工夫や失敗した工夫を踏まえて教えてください。)
A. A. 留学生の要求を上手に聞き出すことができず、表面的な「日本人の友人を作りたい」という要求しか知ることができなかった。恐らくその裏には、日本人の友人を作って日本語を上達したい、もしくは、日本人の友人を作ってドライブに連れて行ってもらいたい、等の真の要求があったはず...
Q. その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと等がありましたら教えてください。※任意
A. A. 困難はチャンスだと考えることを信条としている。困難に直面し解決の糸口を探して行動に移すことは、確実に自分自身を成長させることができると考えるからだ。私は留学中の脳科学の授業で、授業初日から先生の言っていることが全く理解できないという困難に直面した。これは私の英語力...
Q. 希望する職種の理由
A. A. 私が学生時代に習得した鋭い観察力を最大限活かせる環境だと考えるためマーケティング職を希望する。私は映画の本場ハリウッドで3ヵ月間演劇を学び、映画のワンシーンをコピーして演じた。演劇経験はなく表現力が皆無だった私は、演技の完成度向上のため、たった10分のシーンを3ヵ...
Q. 研究内容、もしくはこれまでの学生生活で一番面白いと思った授業とその理由について教えてください
A. A. うつ病と体内時計の関係性を探る研究で、気持ちを落ち着かせる効果のあるGABAという物質が、1日の中でどの時間帯に多く分泌されるのかを調べている。これは、将来的に、うつ病の治療に貢献でき、1日の中でいつ薬を服用することが、その効果を最大限に発揮できるかを知ることにつ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 大学生活で力を入れたこと
A. A. 私が大学生活において最も主体的に取り組んだのはゼミ活動です。 その中でも、10大学合同セミナーという10大学25人で25000字の共同論文を作成するという活動で代表を務めました。 ここで私位は論理性と情緒性を兼ね備えたリーダーシップを取れたと思っています。情緒...
Q. その中で困難だったこと
A. A. 論文テーマの決定においてメンバーの意見が割れ、メンバー全員のモチベーションの低下が起こったことです。アフリカ、ヨーロッパ諸国などの地域や、ワーキングプア、教育の質など扱いたい課題のばらつきが生じていました。
Q. 上記の活動を振り返って良かった点、反省したい点
A. A. 成功点として、全員の長所を踏まえた役割分担は、作業効率の向上だけでなくモチベーションの向上に大きく寄与したので早くから見極め、行っていきたいです。また、議論の対立を活動時間外に持ち込まないというルールのおかげで、メンバー間で非常に良い関係性を築けたので、このルール...
Q. 「『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか?それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。(300文字以内) 回答
A. A. 花王ウェイの中でも、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するという使命です。私はゼミで経済格差を研究していく中で現代世界では経済格差の裏で人々の衛生状態や清潔状態に格差が生じていている問題に出会いました。そしてその格差はたまたまその家庭、地域に生まれた...
Q. 志望理由 花王ウェイの考えも含めて
A. A. 社会に役立つことをグループの使命としている点です。世界中、清潔で美しい生活を送りたいと願わない人はいないと思います。しかしゼミの研究がきっかけで現代世界では日本だけでなく、世界でも人々の衛生状態や清潔状態に格差が生じていている問題に出会いました。そこで花王の全ての...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

財務経理
男性 21卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 進路の選択肢が様々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。
A. A. 貴社の企業理念である花王ウェイに共感したため志望しました。私は多くの人に豊かで幸せな生活を届けることができる仕事をしたいと思っています。コンシューマープロダクツ事業では子供からお年寄りまで幅広い年代の消費者に関わる製品を扱っており、身近な商品を通して世界中の人に豊...
Q. 大学入学以降、最も力を注いだことについて、いつ、どこで、だれと、どのようなことをしたのかを簡単に教えてください。
A. A. 始めて参加した合宿で初心者が楽しめなかったという意見を聞いたことがきっかけで、大学2年生のときにサークルの同期6人で幹部として夏合宿の企画・運営に力を注ぎました。
Q. その中で、最も困難だったことや一番大きな課題だったことを教えてください。
A. A. それまでの合宿の参加者が感じていた経験年数や学年の壁をなくし、初心者も経験者も関係なく楽しめる合宿にすることが最大の課題でした。
Q. その困難や課題に対して、あなたが工夫したことをできるだけ多く、具体的に教えてください。
A. A. まず、試合において今までの合宿では経験年数に関係なく団体戦のチームを作っていたため初心者が楽しみにくかったと考え、経験年数や普段の練習の様子でレベル分けをしてチームをつくり、ペアを組んでもらうことで同じようなレベルの人と気兼ねなく試合をできるように工夫しました。ま...
Q. その工夫した結果を簡潔に教えてください。
A. A. 合宿中に学年関係なく楽しそうに話をしている場面を何度も見ることができました。また、たくさんの参加者から「楽しかった、また参加したい」という声をもらうことができました。
Q. もう一度、同じことを行うとしたら、どこをどのように改善しますか?(成功した工夫や失敗した工夫を踏まえて教えてください。)
A. A. チーム分けの際にレベルにこだわったことで、学年が偏ったチームがいくつかできてしまいました。この問題を解決するため、同じレベルにできるだけ同学年を組み込んでいきたいです。特に、参加者も多くサークルに参加して日が浅いため他の学年との交流が少ない1年生がバランスよく分か...
Q. その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと等がありましたら教えてください。
A. A. 私は、塾の講師をしている中で責任感と忍耐力を身につけることができました。3年間でたくさんの生徒を担当してきましたが、中には宿題を全くしてこない生徒や真面目に取り組んでいるのに成績がのびない生徒もいました。生徒や家族の期待に応えるために、何度も生徒の問題点を洗い出し...
Q. 会計財務(経理)を希望する理由を教えてください
A. A. 私は昔から数字を扱うことが好きで、税理士になりたいという夢を持っていたため税理士試験の勉強をしています。しかし、就職活動を進めていく中で複数の企業の手助けよりも一つの企業のために働きたいと考えるようになりました。そのため、今まで勉強したことを生かせる会計財務を志望...
Q. 研究内容、もしくはこれまでの学生生活で一番面白いと思った授業とその理由について教えてください。
A. A. 毎年ゼミで行っている討論会の「介護職員の人手不足」という大きなテーマのもと、人手不足の深刻さは地域ごとに異なり、その要因もそれぞれ異なっていると考えたため「介護職員の人手不足の要因と展望」を地域間格差の面から研究し、論文を執筆しました。地域間格差の要因と考えられる...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 取り組みなど(全角200文字以内) どのように研究に取り組んだか。そこから得たこと、苦労したことなどをご記入ください。
A. A. 下記5つの事を意識しました。 (1)幅広い知見を得る為に、分野に関わらず毎朝1時間、投稿論文に目を通す (2)実験数をできる限り増やし、作業効率を重視する (3)得られた結果の面白み・新規性を見出すため、文献調査を徹底的に行う (4)ネガティブデータも大切...
Q. 学生時代に力を注いだこと(全角200文字以内) 学業や研究以外の活動で、学生時代に力を注いだことをご記入ください。
A. A. ○○サークルでの会議長としての活動。 所属していたサークルは5年目と歴史が浅く、指示系統や運営方法が確立していないため、部員の事務作業の負担が大きいという問題点が放置されていました。 そこで私はメンバーに相談しながら、新しく「会議長」という役職を作り (1)...
Q. 人間的に成長したと思うことがら(全角300文字以内) 大学生活を通じて、ご自身が人間的に成長したと思うことがらについてご記入ください。
A. A. 新しい価値観を得るために、人と関わる「対話力」です。 私は大学で、関わる人の幅が大きく広がりました。特にサークルの指導者や、共同研究先の社員さんなど「歳の離れた社会人」です。TPOに応じて求められるものが変わり、また一社会人としての対応が必要なため、これまでより...
Q. 強みと弱み(全角200文字以内)
A. A. 強みは粘り強さです。私のテーマは研究室で無理だと諦められていました。しかし、できる限りの検討を全て行い、上手くいかない理由付けが出来るまで挑戦したいと伝え、時間をかけない事を条件に半年間実験を行いました。結果、最適条件を見つけ自分の研究テーマとして認められました。...
Q. 心がけている事柄(全角200文字以内)
A. A. 「明日やろうは馬鹿野郎」をモットーに、常に私自身や組織の成長を心掛けています。 例えば、研究室内では学生間で知識を共有する場が少ないことが課題であると感じ、後輩ながら状況を改善する必要性を周囲に発信しました。結果、学生全員で論文紹介を行う取り組みを始めるに至り、...
Q. 困難に直面した時の行動(全角300文字以内) 困難に直面したとき、どのように行動されますか。
A. A. 困難を原動力とし、以下2つの事を徹底します。 (1)PDCAサイクルを「素早く効率的に回す」。(2)多方面からの「様々な意見」を聞き判断する。 特に研究活動においては、上手くいかない事の方が多いです。一人で論文を沢山読み、上手くいかない理由を徹底的に考える事も...
Q. ”働く”とは(全角600文字以内) あなたにとって“働く”とはどのようなことですか。お考えをご記入ください。
A. A. 二つの意味があると考えます。一つめは「社会への貢献手段」、二つ目は「夢・目標達成のための手段」です。一つ目に関して、私達はこれまで先代の方々の努力の結晶である「技術」の恩恵を受け、便利で豊かな生活を送ってくることが出来ました。次は私達が、より豊かな未来になるよう技...
Q. 企業選びのポイント(全角200文字以内) 就職活動に際し、あなたの企業選びのポイントを教えてください。
A. A. 私は下記5つを主軸としています。 (1)生活に豊かさを与える製品が提供できる。 (2)事業分野が広く、各分野のエキスパートによる技術の融合が可能である。 (3)本質研究に力をいれており、高い技術力を有する。 (4)新規事業への挑戦や、外部技術との融合に積極...
Q. 志望動機について 志望する理由(全角400文字以内) 花王を志望する理由をご記入ください。
A. A. 未来の暮らしを変える事のできる『革新的な製品』を生み出したいと考えているからです。私はこれまでの海外生活の中で「日本製日用品の質の高さ」や「日本では当たり前の日用品がない不便さ」を肌で感じていました。それをきっかけに、製品の種となるシーズから独創的な日用品を生み出...
Q. どのような研究者になりたいか(全角300文字以内) 花王においてご自身の個性や経験、専門性・習得技術などを通じて、 どのような研究者になりたいですか。
A. A. 「軸となる専門性」と「幅広い知識・大きな視野」を持つ研究者 これまで、5年間に渡り3つの有機系研究室で活動を行ってきたように、自分の軸となる専門性を有しながら、様々な分野に興味を抱き大きな視野から革新的な製品・事業アイデアが提案できる研究者になりたいです。さらに...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。(300字)
A. A. 受信側の視点をもとに、製品を生み出したいという私の軸に合致するため志望した。私は大学の放送サークルで番組制作を行う際、発信者として常に聞き手を意識した。特にラジオドラマの制作をする際、音という限られた表現の中で、いかに場面を想起させるような世界観を創り上げるかとい...
Q. 大学入学以降、最も力を注いだことについて、いつ、どこで、だれと、どのようなことをしたのかを簡単に教えてください。(150字)
A. A. 【放送サークル幹部として意見投書制度を設けたこと】 ・いつ:大学3年次にサークルの副代表を務めた際 ・どこで:大学内の放送サークルで ・誰と:私を中心に運営を行う役職者の仲間と ・どのようなこと:意見投書制度を設けて、運営が提示する方針に対して一般メンバー...
Q. その中で、最も困難だったことや一番大きな課題だったことを教えてください。(100字)
A. A. ・課題:運営と一般メンバーの間に「活動に対する考え方」という点でギャップがあった。 ・困難:制度施行当初、「○○はよくないと思う」というような、投書側の視点や価値観が伝わりにくい内容のものが多かった。
Q. その困難や課題に対して、あなたが工夫したことをできるだけ多く、具体的に教えてください。(300字)
A. A. ①投書の内容には不満だけでなく、そう思う背景や改善案の記入を条件とし、運営側に考えや価値観が文面でも伝わりやすいよう工夫した。 ②寄せられた投書を運営内で議論する際、私はいち運営ではなく、投書した人の立場から意見を見るようにした。投書内容の解釈が複数ある場合...
Q. その工夫した結果を簡潔に教えてください。(100字)
A. A. 例年は運営主導で決められていた運営方針に第三者の意見が加わることで、練習の質や活動へのモチベーションが向上。その年に複数のメンバーが放送の全国大会で入賞を果たすことができた。
Q. もう一度、同じことを行うとしたら、どこをどのように改善しますか? (成功した工夫や失敗した工夫を踏まえて教えてください。)(300字)
A. A. 【改善点:意見投書制度を、記名式ではなく匿名式に変更】  記名式の問題点は、意見を発信した人の価値観が少数派に属するものだった場合、その団体内で大きな反対に合うリスクにさらされるという点にある。それによって、サークル内で肩身が狭くなったりする可能性があるため、せ...
Q. その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと等がありましたら教えてください。(300字)
A. A. 1.何事も事前の準備を行うこと  浪人経験から、目標と計画を立てることの大切さを痛感し、凡事徹底を教訓にしている。大学のサークルで役職を務めた際も、総会の場でどんな質問にも回答できるよう、過去10年分の議事録に目を通す等の準備をした。貴社での仕事にも常に、自分の...
Q. その職種を希望する理由を教えてください。(マーケティング、ケミカル営業、購買、会計財務(経理)、人財開発(人事)) (300字)
A. A. 【マーケティング職】  消費者の「あったらいいな」という思いを、形にすることができるからだ。  私は大学の放送サークルで、ラジオDJとして活動している際、「リスナー意識」を大切にしていた。独りよがりの番組を行わないよう、常に聞き手を想定した進行をしていたが、実...
Q. 研究内容、もしくはこれまでの学生生活で一番面白いと思った授業とその理由について教えてください。(300字)
A. A. 【ジャーナリズムゼミでの、「関西から見た東京五輪」をテーマに取材活動を中心とした研究】 ◇動機  報道や街中の広告を関東と関西で見比べていく中で、東京五輪開催に対する熱量に差があるように感じたからだ。また周りの友人もさほど五輪に関心を示す人は少なかった。私は現...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系、営業系
男性 20卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. 花王ウェイで共感したものをお書きください。
A. A. 「革新への挑戦」に共感しました。私は多角的視点を養うためにアメリカの飲料会社で1か月間営業同行をしました。社員4名と総合スーパーでの宣伝活動を行なった際、お客様に最後まで話を聞いていただけず悩みましたが、他の社員の方に比べ責任感の重さが違うことに気づき、日本でリー...
Q. 学生時代苦労したことは何ですか
A. A. 「人手不足問題を抱えるホタテ漁師の人員確保」です。私は大学3年間、漁師の方と共に船の上で水揚げ作業の手伝いをしており、5人程船に乗ってくれる新入生の確保を任されました。しかし新入生50人程に声をかけましたが、1人も集まらない状況に私は悩みました。そこで、漁師の方に...
Q. 入社後にやりたいことは何ですか
A. A. 入社後は、お客様に最も近い営業としてドラッグストアや卸店へ商品をお客様に合わせた形で提供することで、国内外のお客様へ豊かな暮らしを届けたいと考えています。漁師の方と共にアルバイトとして仕事をする中で、船は整備士の方に、海産物は漁業組合の方に託すように、互いの連携が...
Q. 志望理由は何ですか
A. A. 生活に身近な価値のあるものを届けることで多くの人と共に幸せを分かち合いたいため志望します。大学時代の3年間漁師の方と働く中で、安心安全なホタテを養殖する緊張感、北海道ブランドとしての責任の重みを実感しました。さらに私は1人の消費者でもあるからこそ安心安全なものを家...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか?それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。(300文字以内)
A. A. よきモノづくりの「全員、全部門の創造性と力を結集します。」という一文に強く共感します。サークルの新歓は、歓楽を求めて活動してきた中で一番最初にやってきた、メンバーが義務を果たさなければならない瞬間でした。人手不足の中でも、責任感の欠如から企画の参加が少ない部員もお...
Q. 花王に応募したきっかけ・理由(300字以内) 進路の選択肢が数々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。 きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。
A. A. 「人々の便利な生活を創り出したい」という夢を叶え続けるため、貴社を志望します。米国で外国消費材に囲まれた高校生活をおくり、日本消費材の緻密さと利便性を実感しました。便利なモノで溢れる日本に暮らすことができる幸せを感じ、人々の生活をさらに便利にしていきたいと思いまし...
Q. その他 自己PRなど(300文字以内)
A. A. 私の座右の銘は「災いを転じて福となす」です。成功も失敗も全て成長の糧になると考え、恐れずに挑戦できます。高校までの私は正反対でした。父親の転勤で渡米した際、当初は積極的に英語を話していたのですが、次第にうまく伝わらないことが迷惑ではないかと感じ、徐々に会話に消極的...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 専門分野、習得したスキル(実験操作、機器、手法)などをご記入ください。
A. A. 分子生物学的手法として、培養細胞や大腸菌への遺伝子導入・タンパク質発現・精製、生体材料からのタンパク質精製、精製したモータータンパク質を用いたインビトロモティリティアッセイを習得しました。細胞生物学的手法として、ラット胎児ニューロンの初代培養、ウニ精子鞭毛の運動測...
Q. 花王においてご自身の個性や経験、専門性・習得技術などを通じて、どのような研究者になりたいですか。
A. A. 私は、学部生時代から現在までに3か所の研究室に所属して研究を行ってきました。環境が変化するたびに、日常の習慣から研究を行う上での発想まで、それまでの環境との違いに戸惑いました。それでも、新しい環境に適応し、新たな実験に挑戦してきました。この経験から、新しいことへの...
Q. 学業や研究以外の活動で、学生時代に力を注いだことをご記入ください。
A. A. 学生時代は、英語を通じて異文化の人たちと交流したいという気持ちがありました。そこで、大学の国際交流センターのイベントに積極的に参加しました。イベントでは自由行動だったため、進んで様々な国籍の留学生と英語でのコミュニケーションを図りました。この活動により、たとえ流暢...
Q. 大学生活を通じて、ご自身が人間的に成長したと思うことがらについてご記入ください。
A. A. 留学生を対象とする学内イベントに参加してコミュニケーションを図ったことにより、文化やバックグラウンドの異なる人に対して先入観なく積極的にコミュニケーションが取れるようになったことです。私が入学した大学では、留学生と日本人学生の交流の機会を提供する国際コミュニティセ...
Q. ご自身が自覚している性格の強みと弱みについてご記入ください。
A. A. 強みは、物事に対して粘り強く挑戦を続ける点です。大学院でテーマが何度も変わっても、目的を見失わず研究を続けてきました。また、落ち着いた性格のため、他者の話にじっくり耳を傾け、丁寧にコミュニケーションをとることができると感じています。弱みは、注意深く考えてから行動す...
Q. 心がけている事柄、自己啓発として取り組んでいる事柄についてご記入ください。
A. A. 通学中の電車内を読書時間と決め、哲学や社会科学、古典文学など様々な分野の本を読んでいます。理系に限定せず、広い視野を持ちたいとの考えや、長く読み継がれている作品に触れたいとの考えがあるためです。異なる分野の本を読むと、物理の理論的な視点で生物学にアプローチしていた...
Q. 花王を志望する理由をご記入ください。
A. A. 私の学生時代の研究で培った能力を、貴社の基盤技術研究で生かしたいと考え志望しました。私は生き物の仕組みに興味があり、人類の知識を広げるという目的を持った基礎研究に憧れを持っていたため、基礎研究の世界に入りました。しかし研究生活の中で、研究を通してより生活に身近な領...
Q. あなたにとって”働く”とはどのようなことですか。お考えをご記入ください。
A. A. 私にとって”働く”とは、自分の能力や時間を使って直接他者に貢献したり、何かを成し遂げることによって間接的に他者に貢献することだと考えています。これまでは、学生として保護者に経済的に依存し勉学や研究に励んできました。学生時代に身に着けてきた能力は、社会人としての基礎...
Q. 就職活動に際し、あなたの企業選びのポイントを教えてください。
A. A. 私はこれまで、自分がやりたい研究を行うために他大学の大学院に進学し、大学院の途中で研究室と研究テーマが変わっても自分の生物学への興味を見失わず、前向きに新しいことに挑戦し続けてきました。自らの興味や好奇心に従って新しい研究にチャレンジしていく私の姿勢を生かせるかと...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 花王に応募したきっかけ・理由(300文字以内)
A. A. 私には生活に寄り添ったモノづくりを通じて人々の生活をより豊かにし、さらに新しい価値を生み出したいという想いがある。卸売業者を通さず、製品の強みを最大限に引き出せる花王グループの営業を通してお客様へ商品を届ける販売体制や、他商品の研究を違う商品の研究でも活かす柔軟な...
Q. 花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。 『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか? それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。「花王ウェイ」について(300文字以内)
A. A. 私は「絶えざる革新」の中の”危機をチャンスに”に一番共感した。大学受験のとき、公募推薦の面接で「あなたはこの学部に向いていない」と言われ失敗したことで、もう一度大学探しをすることになった。自分は何にも向いていないのではないかという不安に追い詰められた。しかし、自分...
Q. 大学入学以降最も力を注いで取り組んだこと(300文字以内)
A. A. 【3人回しのカフェアルバイト】 私は働く中で自分の役割を把握して働きたいという目標を持っている。 [現状]・小さな店舗 →一度に働ける人が3人 [課題]・個人の技量がその日の店舗運営に響く。 この現状と課題からまずは自分がスキルアップすることが大事である...
Q. 印象に残った授業(300
A. A. 「能動的な学びの中での他人との関わりを通して多面的自己を知る」授業が一番面白かった。これは私が所属しているゼミの教授の授業である。この授業では、ダンスや演劇のワークショップで自らが能動的に動いている中での自分についてを分析する。この授業の面白いと思ったところは2つ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 花王に応募したきっかけ・理由(300文字以内) 毎日の就職活動、お疲れ様です。 進路の選択肢が様々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。 きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。
A. A.
「世界の1人でも多くの方に体も健全で心も豊かである生活を届けたい」との想いから、私は貴社を志望します。この想いの背景には、自身の留学先にて湖水の汚染を目の当たり経験があり、途上国だけでなく先進国でも不満足な生活で喜びが欠如している現状を問題しています。日本から良質な製品を発信するメーカーの中でも貴社だから、この想いを具現化できると考える根拠は2点あります。まず、ローカルニーズを重んじる顧客理解の基では、必要とする人のために必要なものが適切に作られ届けられると確信できるから。また、グローバルに存在感ある貴社では、自身の強みである国境を越えてもチームで取り組む姿勢や経験が活かせると考えるからです。 続きを読む
Q. 「花王ウェイ」について(300文字以内) 花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。 『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか? それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。
A. A.
これまでの自分と将来なりたい自分を踏まえて、大きく2つ心に残った言葉があります。1つ目に【オープンに学ぶ姿勢】です。これまでの自分の成長軌道を振り返ると、成功でも失敗でも何かを学べた裏には自分なりの学び方があり、それは自分の考えに対して周囲にフィードバックや意見を積極的に求めて吸収、改善していくという学び方でした。2つ目に【正道を歩む】です。将来、社会にとって正しい選択ができる人間になりたい想いがあります。これまでは自分自身と周囲の身近な人々にどうプラスな影響があるかを主に問うてきましたが、入社後はお客様、会社、環境など多方面に対してきちんと選択判断が出来る人間に成長したいと考えています。 続きを読む
Q. 目標・課題に対してどのように考え・どう取り組んだか(600文字以内) ここ数年で自ら設定した一番大きな目標や課題はどのようなものでしたか? そのゴールに向けてどのように考え、どう取り組んできたのか具体的に教えてください。
A. A.
自身が掲げた最も大きな目標は、【日本国外でも物事に対してチームで協力し挑戦できる人間】になることです。日本の大学にいる際は、新しい友達作りも得意であり授業にも積極的に取り組む自身ですが、将来グローバルな舞台で働きたいという夢を前にすると、こういった日本での自分が言語や文化を超えても通用するのか自信がありませんでした。そこで、日本を飛び出して改めて自分を知りたいと思い、多民族国家であるカナダに交換留学を決意しました。しかし、慣れないスピードの英語で進む周囲の会話に全く入っていけず、現地学生とのディスカッションでは知識の差も加わり相手にされないのが現状、【日本の自分】と【留学先の自分】には想像以上のギャップがあり、全く無力に感じました。大きな目標への課題を考え直すと、2つのステップが必要でした。まず、個としてもっと成長すること。次に、その自己成長を活かして何とかチームに貢献すること。勉強時間を倍以上、それでも分からない箇所は教授やクラスメイトに聞くことを繰り返し、授業外でもクラスメイトをカフェに誘って授業内容の意見をカジュアルに交換できる場を設ける工夫もしました。結果、留学終わり頃のグループプロジェクトでは、こつこつ蓄積した知識を活かして積極的に意見を述べ、グループメンバーの様子を見て時には意見をまとめることで貢献でき、最終的には高評価をもらいチームでの成功を収める経験ができました。  続きを読む
Q. その他 自己PRなど(300文字以内) その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと等がありましたら教えてください。(※任意)
A. A.
私は学生時代の日々に2つの事をこだわり抜きました。最初に、「何事にも好奇心を持って、挑戦し続ける」点。海外旅行では11ヶ国に足を運び、所属サークルでも毎年新しい仲間とチーム作りに励んできました。目新しい物事にも人にも常にオープンマインドで、挑戦の結果が成功でも失敗でも次に繋がるコツや課題を自分なりに考え蓄積してきました。次に、「自己の成長を誰かに繋げる」点。例えば、日々の経験・学習の先には多角的に教えてあげたい塾の生徒だったり、何とか力になりたいゼミやサークルのメンバーがいます。こだわりの根底には身の回りの人々に何か貢献したい思いがあり、今後は自分の活動で幸せにできる範囲をさらに拡大したいです 続きを読む
Q. 研究内容/一番面白いと感じた授業(300文字以内) ※研究内容、もしくはこれまでの学生生活で一番面白いと思った授業とその理由について教えてください。尚、ビジネスプロセスエンジニアへ応募される方は研究内容についてご記入をお願いします。
A. A.
アメリカ文学にみる社会問題の授業です。新聞や雑誌に掲載される記事には著者独自の視点が強く反映している一方、社会問題を題材にする文学作品は真実の隠蔽や歪曲を避けて読み手に語りかけてくる点が面白いと感じました。また、誰のフィルターも通さないからこそ自分自身で読み解く力が試されます。文学とは歴史・文化・政治・経済、これらの要素で成される社会構造までをも対象とする分野であり、周囲の出来事にアンテナを張れば張るほど読み解き方に数も深みも増す点も魅力でした。以降、これまでの経験や日常生活を見直すと同時に、自分や他の人の言動にはどんな背景があるかを随時考えるようになり、非常に学びの多い授業だったと感じます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 応募したきっかけ
A. A.
貴社では、人々の健康的な生活に貢献できるため応募しました。私は、大学で健康の尊さを学び、人々の健康を支える仕事に関心を持つようになりました。貴社のヒューマンヘルスケア事業は、幅広い世代の人々の健康的な生活に大きく貢献してきました。このように暮らしに身近な製品で、人々の健康に寄り添えることに魅力を感じています。また、貴社は今後さらに海外での売上げをのばそうと目指しています。私も、世界中の健康的な生活に貢献していきたいという想いを持っています。このように、貴社では暮らしに身近な製品で、世界中の健康な生活に寄り添うことができます。それは、私が社会に提供したい価値と一致するため応募しました。 続きを読む
Q. 花王ウェイについて共感したこと
A. A.
基本となる価値観の「正道を歩む」に最も共感しました。それは、私が大切にしている価値観と一致するためです。私は、アルバイト先で排水溝の掃除など、人が嫌がる仕事を率先することを意識しています。私が率先することで、仲間も自然と手伝ってくれるようになり、協力して仕事ができるようになるからです。そして、このような行動を積み重ねることで、仲間からの信頼を得ることができました。このことから、仲間に敬意をもって接し、誠実な行動を心がけることで、相手も私に対して敬意をもつようになると学びました。そのため、常に敬意や誠実さをもつことを大切にしています。それは、「正道を歩む」ことと一致するため、最も共感しました。 続きを読む
Q. 目標課題について、どのように考え・どう取り組んだか
A. A.
私は、ドッジボールの指導に挑戦し、目標達成に向けて取り組みました。私が小学生の頃、ドッジボールチームに選手として所属しており、スポーツの面白さなど様々なことを学ぶことができました。その恩返しの気持ちから、所属していたドッジボールチームで指導をしています。指導において、「選手の成長を一番に考えた上で、大会で優勝する」という目標をたてました。そして、選手の成長を支えるため、2つの工夫をしました。まず、仲間を思いやる気持ちを養うため、チームの団結力を高めました。そのため、学年を超えた交流が盛んになるように、学年の縦割りでグループを作り練習をしました。また、選手が積極的に挑戦する環境を作るため、褒める指導を心がけました。選手の積極的な行動は必ず褒め、挑戦しやすい環境づくりを行いました。そして大会本番で、子供たちの成長に貢献できたと実感することがありました。それは、仲間を励ます声かけが多く聞こえたことです。チームの指導を始めてすぐの頃は、仲間同士での声かけはほとんどありませんでした。しかし、大会本番では、仲間がミスをした時でも声を掛け合い、励まし合う姿を見ることができました。このことから、選手の成長を支えられたことを実感しました。この経験から、明確な目標を持ち、主体的に取り組むことで、成果を出せることを学びました。入社後も、大きな志を持ち、誠実にお客様と向き合うことで成果を出したいです。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
状況に応じて柔軟に行動することに自信があります。私は、映画館でのアルバイトを3年間続けています。映画館での仕事には、チケット、フード売場、誘導などのさまざまな業務があります。そのため、混雑状況やスタッフの様子を見て、自分が何をすべきかを考えて行動することで、チームに貢献してきました。柔軟に行動するうえで大切なことは、先を見据えることだと考えています。お客様の人数や様子から、先の行動を予測することで、最適な接客をすることができるためです。柔軟な行動が評価され、数人しかいない全ての業務ができるスタッフとして活躍しています。入社後も、お客様に合わせた柔軟な行動で、信頼関係を築いていきます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 花王に応募したきっかけ(300字)
A. A.
私は、【製品を通じて人を幸せにしたい】という思いがあり、お客様のニーズに応える質の高い製品ならば、生活を豊かにし、幸せな気持ちにできると考えています。それは、消費者起点、現場主義でのマーケティング・商品づくりや、新たな価値をつくる研究開発により支えられている『消費者と顧客の立場にたった“よきモノづくり”』を行っている御社でならば実現できると感じ入社を志望いたします。私は御社にて、生活を豊かにし、人を幸せにする商品づくり、中でも特に化粧品づくりに携わりたいと考えています。 続きを読む
Q. 「花王ウェイ」について(300字) 花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか? それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください
A. A.
私が最も共感した点は、「絶えざる革新」の中の【伝統は革新の積み重ね】という部分です。私が所属する○○のサークルでは数十年続く伝統や規則が存在しておりましたが、それらの中には現在では非効率なものやメンバーが不満に思うものも多くありました。そこで私は副長として幹部と協力し、伝統を見直してより効率的な方法を考え提案、実施を行いました。それにより、メンバーの不満は減り、効率も上がりました。この経験から、伝えるべき伝統は引き続き伝承し、変えるべき伝統は改善していくべきだという意識を持つようになりました。私は、伝統を守るだけでなく革新を生むことで貴社に貢献していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 目標・課題に対してどのように考え・どう取り組んだのか(600字) ここ数年で自ら設定した一番大きな目標や課題はどのようなものでしたか? そのゴールに向けてどのように考え、どう取り組んできたのか具体的に教えてください。
A. A.
所属していた大学公認サークルの○○において副長として幹部やメンバーと協力し、「3年間続けられるサークルにする」という目標を持って、新入メンバーの獲得と過ごしやすいサークルづくりに取り組みました。数十年続く○○には毎年約40人が入団し、全体では約○○人が所属しています。多くの伝統や規則に入団前後でギャップを感じる人や、不満を抱える人も少なくはありませんでした。入ってからも辞めてしまう人が毎年○人を超えており問題視されていました。そこで、私は2点のことを提案・実行しました。1点目は入団前後でギャップを減らすため、嘘をつかずにありのままを伝えるということです。これにより、入団前後でのギャップを減らすことができたと感じます。2点目は、匿名でも利用可能な相談用のメールフォームを提案し作成しました。既存の目安箱は人目を気にするなどの面で活用されていませんでしたが、作成したメールフォームにより今まで直接は言いづらかった意見も聞くことができ、意見を基に幹部で協力し、改善することができました。また、メールだけに頼らず、メンバー一人ひとりとよく話すようにし、変化を見逃さないようにし、定期的に幹部で情報共有をするようにしました。その結果、私が副長になってから約1年間、退団者を○人とかなり減らすことができました。この経験より、傾聴力や観察力が身につき、自分自身の考え方、価値観が広がったと感じています。 続きを読む
Q. その他 自己PRなど(300字)任意
A. A.
私の強みは、【物事を多角的に考えることができる】点です。大学でサークルとして所属していた○○において、副長として○○のタイムテーブルや新たなイベントなどを確認、検討することが多かったのですが、過去の引継ぎや経験を基にいくつかの考えられる事態やメリット、デメリットを考え提案し幹部として適切な判断を下すことができました。何を行うにも事前に情報を集め入念に準備を行い、様々な角度から考え起こりうる事態を想定し、その解決策を考えます。それによりトラブルを減らすことができ、また起きた際にも被害を最小限に抑えることができると考えております。 続きを読む
Q. 研究内容/一番面白いと感じた授業(300字)
A. A.
○○について勉強し研究しております。○○とは○や○などに寄生しており、宿主により様々な種類のものが存在します。多細胞生物の中でも細胞数が極めて少なく、口や肛門といった器官が存在しないとてもシンプルな形態であるため、○○は「多細胞生物の祖先」、「多細胞生物の進化的に単純化」という2つの考えがされており、現在は後者の考えがより有力であると考えられ、これが解明されれば宿主である○や○の進化過程や種間での関係性や多細胞生物の成り立ちなどが明らかになる可能性があると考えられています。私は現在、この○○の種間での関係性について興味を持っており研究を行う予定です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に学んだ専門分野や、研究に対する取り組みなどについて ◆専門分野 (全角200文字以内)専門分野、習得したスキル(実験操作、機器、手法)などをご記入ください。
A. A.
大学院での専門分野は光化学で、特に光触媒を扱っています。使用機器は、ガスクロマトグラフィー(GC)、粉末X線回折(XRD)、X線光電子分光(XPS)、走査型電子顕微鏡(SEM)、透過型電子顕微鏡(TEM)、紫外可視分光光度計(UV-vis)、ポテンショスタット、光触媒反応用閉鎖循環装置であり、これらの使用方法を習得しました。実験手法としては種々の光触媒合成方法(液相合成法、水熱合成法)を行いました。 続きを読む
Q. ◆取り組みなど (全角200文字以内)どのように研究に取り組んだか。そこから得たことなどをご記入ください。
A. A.
新設2年目の研究室のため自ら新規テーマを設定しました。しかし、実験手法が確立されていなかったため、学会参加者や外部の研究室に積極的に質問に行きこれを確立しました。研究は研究室内で常に議論を交わし様々なことを試しました。研究から得たことはどんな方にも臆せず質問する度胸です。これまで自分ひとりで何かを成し遂げようとすることが多かったのですが、多くの方に質問をすることで結果を出すことができました。 続きを読む
Q. ◆学生時代に力を注いだこと (全角200文字以内)学業や研究以外の活動で、学生時代に力を注いだことをご記入ください。
A. A.
体育会水泳部での活動です。一年時は体力、技術共に未熟でレギュラーには及びませんでしたが、関東大会を観て刺激を受け私も出場しチームに貢献したいと思いました。そこで、自身の動画撮影による改善点の検証や、自主練習及び他大学の練習に積極的に参加し練習回数を増やすなど、私生活を水泳に捧げ続けた結果、記録を大幅に更新し関東大会に出場することが出来ました。私はこの経験から継続して努力し続ける大切さを学びました。 続きを読む
Q. ◆強みと弱み (全角200文字以内)ご自身が自覚している性格の強みと弱みについてご記入ください。
A. A.
強みは責任感が強いことです。チームの決め事や問題に対しては、人任せにせず常に当事者意識を強くもち、周りを巻き込みながらチーム全体としての最善の策を考えていくことができます。一方弱みは柔軟性に欠けることです。人の意見には共感、納得しない限りは流されない性格であり、それが時に自身の考え方を狭めてしまっていると感じることがあります。そのため、意見を交換する際は納得いくまで会話をするように意識しています。 続きを読む
Q. ◆心がけている事柄 (全角200文字以内)心がけている事柄、自己啓発として取り組んでいる事柄についてご記入ください。
A. A.
人と接するときは常に相手の気持ちを考え、誠意をもって接することを日々心掛けています。これは研究室の先輩方が私に対して常にそのような姿勢で接してくれたためです。研究室に配属された当初はわからないことばかりでしたが、先輩達は自分自身の研究で忙しくても、私が質問をすれば必ず手を止めて真摯に対応してくれたことに私は感謝しており、それ以降人に接するときは常に相手を思いやり優先するようにしています。 続きを読む
Q. ◆”働く”とは (全角600文字以内) あなたにとって”働く”とはどのようなことですか。お考えをご記入ください。
A. A.
“働く”とは、「お金を稼ぐこと」「家族を守ること」「責任を果たすこと」「成長すること」「社会貢献をすること」など様々な考え方があると思います。そしてこれらの考え方は、最終的には全て「自分自身の人生を充実させること」に繋がるものだと私は考えています。人間は現状生き返ることはできないので人生は一度きりであり、その一度きりの人生をいかに充実したものにできるかが重要だと思います。そして私は、このような充実感は“働く”ことによって得られるものだと思います。例えば、会社に勤めていない主婦の方は、家族を守るために日々“働き”、家族が帰宅したときに最高の環境を提供し喜んでもらえることで充実感を感じることができるのだと思います。また、私の場合はモノづくりを支える研究者として“働き”、一人でも多くの方に快適と幸せを届けることで社会に貢献したいと考えています。そしてこの社会に貢献できたという充実感が私の人生をより豊かなものに変え、明日への活力となっていくのではないかと思います。そして私は、様々な事業領域で高い技術力を誇り、国内だけでなく海外までグローバルに展開を広げる貴社の一員となり“働く”ことでこそ世界中の人々に幸せを届けることが可能であり、自身も充実感を得られると考えています。 続きを読む
Q. ◆志望する理由 (全角400文字以内)花王を志望する理由をご記入ください。
A. A.
私は日常のありふれたところから人々に健康や幸せを届けたいと考え、日用品業界を志望しています。その中でも貴社の、石鹸から合成洗剤への転換や成熟市場と言われた化粧品市場への参入をいずれも成功させてきたことに代表される、長年にわたり常に革新と成長をし続ける企業姿勢に共感しました。また、社員誰もがモノづくりに強い当事者意識をもち、仲間と共に常に新しいことに挑戦することを仕事の喜びとしている企業風土にも感銘を受けました。さらに、国連の「SDGs」「パリ協定」採択を背景に、企業を挙げてESG活動に積極的に取り組み、先端技術を用いて環境や健康の課題解決を目指している点にも魅力を感じています。私はこれまでに培ってきた化学の専門性と、継続して努力する力、そして責任感を持って周りを巻き込む行動力を活かしながら、貴社の一員として世界中の快適と幸せを目指し挑戦し続けていきたいと考え応募に至りました。 続きを読む
Q. ◆どのような研究者になりたいか (全角300文字以内) 花王においてご自身の個性や経験、専門性・習得技術などを通じて、どのような研究者になりたいですか。
A. A.
私は貴社において、自分あるいはチームで行っている研究が自信をもって社会に貢献できていると思える研究者になりたいです。しかし、これはニーズを理解せずに独りよがりな研究をしていても得られるものではなく、ニーズを徹底的に調査しシーズと融合させて独創的な商品開発を目指す貴社だからこそできることだと思います。私は心から共感できたものには熱い想いをもって取り組める性格、責任感、そして努力し続ける力をもっています。貴社の研究チームの一員となりこれらの個性を存分に発揮し、また時には体育会水泳部の主将を務めた経験を活かしリーダーとして周りを巻き込みながら、社会に貢献し自身も成長し続けていきたいと考えています。 続きを読む
Q. 花王で取り組みたい研究技術開発の内容、または関心のある分野について2つまでご記入ください。 ◆分野1 (全角200文字以内) ◆分野2 (全角200文字以内)
A. A.
◆分野1 (全角200文字以内)私はさわやかで自然を連想させる香りのする柔軟剤を使い始めたことで、以前は面倒に感じていた洗濯が好きになった経験から、何気ない日常に幸福感を与えられるような柔軟剤を始めとした日用品の香料開発に挑戦したいと考えています。高ストレス社会といわれる現代においても、香りのもつリラックス効果で私達に癒しを与えてくれるような商品の開発に携わりたいと考えています。 ◆分野2 (全角200文字以内) 私は幼少期から頭皮の乾燥に悩んでおり、今もなお自身の頭皮に合うシャンプーを探し続けています。また、友人にも同じような悩みを抱える人が多くいたことから、自身の学んできた化学の知識を活かし、頭皮トラブルに悩む人を救えるような頭皮にやさしいシャンプーの開発に挑戦したいと考えています。そして、そういった人たちが余計なストレスを抱えることなく人生を楽しめるような環境づくりに貢献したいです。 続きを読む
Q. ◆入社後のキャリアについて (全角200文字以内) 入社後のキャリアについて、思い描くことをご記入ください。
A. A.
私は将来、貴社の研究、製品開発を先導する技術者になりたいと考えています。そのために入社後はまず研究、開発に全力を注ぎたいと思います。その後、ある程度の経験を積んだところで営業や企画など、様々なキャリアを積みニーズを的確に捉えられる力と全体を見渡す視野の広さを身に着け、最終的に幅広い考え方や知識、技能をもった技術者になりたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 専門分野、習得したスキル(実験操作、機器、手法)などをご記入ください。
A. A.
抗体医薬生産では、抗体にのみ結合する吸着剤を用いて目的抗体と夾雑物を分別する必要があり、ここでの莫大なコストが高額な抗体医薬治療を招いています。 私は抗体医薬の精製コスト削減に向けた高性能吸着剤の開発を目的とし、吸着剤内における抗体の拡散・吸着挙動を解析しています。 蛍光標識抗体、共焦点レーザー走査顕微鏡、分光光度計、低圧クロマトグラフィーなどを扱い、VBAプログラミングスキルを習得しました。 続きを読む
Q. 学生時代に力を注いだこと(全角200文字以内)
A. A.
新規開校の予備校で学生講師のアルバイトに注力しました。「この校舎だからこそ出来る指導」を突き詰め、どこよりも生徒に対して親身になり、一人一人に適切なアプローチができる校舎を目指しました。私は生徒の様子を注意深く観察し、彼らの特徴や悩みを理解することに努めました。数学が苦手な生徒には詳細なオリジナル解答を作成し、勉強に意識が向いていない生徒には、時に厳しく学習を促すなどし、学力の向上を図りました。 続きを読む
Q. あなたにとって”働く”とはどのようなことですか600
A. A.
私にとって「働く」とは自分自身が本当の意味で成長するための最も大きなステップであると考えます。これまで私たちは両親や周りの多くの大人に支えられ、見守られ、成長を促されてきました。これからは、自分の意思で自分の道を歩みます。自らの判断・選択に対する責任は大きくなります。その自覚を持ちながら仕事に臨み、様々な経験をし、困難を乗り越えることで、人として大きく成長するのだと思います。 大学生はその準備期間であり、こうした意識を徐々に植え付けていく時期であると捉えています。こう考え始めたのは大学時代の後期頃からであり、以来私は常に自分自身の行動に対する責任を意識しながら研究やアルバイト活動に取り組んでいました。何かミスをした「かもしれない」ときは必ず確認をし、危険の芽を摘む習慣を心がけました。意思決定をする際は、その理由・目的を明確に持つようにしました。 また「働く」ことは恩返しをすることであるとも考えます。両親からは大きな愛情を注がれ、お金をかけてもらい、今日に至りました。私はアレルギー疾患を患っており、幼い頃は普通の子供よりもさらに多くの手間や時間をかけさせたはずです。これからは私が両親を支える番です。肉体的・金銭的な面からサポートすることは勿論、社会人として働く姿を、成長した姿を見せることで、両親には「息子を立派な大人に育てることが出来た」と実感してほしいです。 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
私は仕事を通じて、この世界にこれまでにない新しい価値を創造し、多くの人に豊かで健康的な生活を提供したいと考えています。その上で貴社を志望した理由が3つあります。 1つ目は貴社の「よきモノづくりの精神を共有する」という理念に惹かれたためです。この考えを持った人たちと共に働くことで、探求心を常に持ちながらとことん妥協しないモノづくりが出来ると考えました。 そしてもう1つ、研究結果を迅速に製品開発に繋げることができる、貴社の「事業部門と機能部門のマトリックス運営」を魅力に感じました。アイデアから製品化まで最短のプロセスを歩み、効率的に利益を生む上でも、非常に重要な戦略だと思います。 最後に、貴社では海外で活躍するチャンスがあることです。私は、文化や価値観の異なる人々と協力しながら、大きなことを成し遂げたい思いが強く在ります。 以上の理由から、私は貴社を志望致しました。 続きを読む
Q. 花王においてご自身の個性や経験、専門性・習得技術などを通じて、 どのような研究者になりたいですか 300
A. A.
私は、研究やアルバイト活動を通じて培った注意深い観察による的確な対応力を活かし、相手の考えや意見を柔軟に取り入れ、問題を解決できる研究者になりたいです。 研究において徹底していた「自身の考察を明確にした上で、多くの人の意見を聞き、自らの考えに組み込む」ことを今後も意識し、客観的な視点を持ちつつ主体的に行動することで、異なる分野間をまとめられる研究者を目指します。アルバイトで培ったリーダーシップを活かし、経験や得意分野・考え方の異なるメンバーの知恵を結集させ、困難な課題を乗り越えたいです。また海外展開を加速する貴社において、その一翼を担う研究者になりたいです。 続きを読む
Q. 入社後のキャリアプラン
A. A.
まずはしっかりと研究開発の経験を積み、日々の仕事から1つでも多く学んでいきます。全ての業務に主体的に取り組み、幅広い知見を得ることで、貴社の大きなプロジェクトなどでリーダーを任されるような信頼される人材を目指します。将来的には海外で勤務することも夢であり、国籍の異なる人に対する高度なマネジメント力を身につけることにより、彼らと共に大きな目標を達成し、貴社のグローバル展開の最前線に立ちたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 進路の選択肢が様々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。 きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。 (300文字以内)
A. A.
貴社を志望する点は2点あり、1点目は「安さと便利さを兼ね備えた暮らしに欠かせない商品を通じて、生活の豊かさを提供したいため」です。貴社は単に商品を売るだけでなく、生産から販売までの一貫したサービスによる生産コスト削減と、ニーズを的確に反映させた商品の両立を実現しており魅力に感じます。2点目は「学生生活で培った強みを活かせるため」です。貴社のマーケター職は、世界の消費者と向き合い、人々の気づいていない「快適さへの潜在ニーズ」に応える事必要があると捉えます。学生生活で培った「異なる価値観や文化を理解する柔軟性」や「現状を分析し、広い視野から最適なソリューションを提案するスキル」を活かす所存です。 続きを読む
Q. 花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。 『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか? それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。(300文字以内)
A. A.
「常に消費者の視点に立ち、日々アプローチの仕方を模索する消費者第一の姿勢」です。留学先大学で行った現地の生徒に日本語を教えるボランティアを通じて、この姿勢の大切さを実感したからです。自身の語学能力を活かして人々の役に立ちたいと思い始めましたが、日本語を英語で教える事は想像以上に難しく、自らの能力の過信を痛感した時期がありました。しかし積極的なコミュニケーションを図り、生徒が楽しみながら学べる方法を試行錯誤しました。結果、生徒から「日本に関する知識や理解をより深める事ができた」と言われ、大変嬉しく思いました。この経験から、相手の立場に立ち、ニーズを理解した上でアプローチする必要性を学びました。 続きを読む
Q. 花王で今後、どのような仕事にチャレンジしたいですか? どのように取り組みたいかも踏まえて、具体的に教えてください。(300文字以内)
A. A.
ファブリック&ホームケア事業はアジア中心に海外展開が進められており、欧米やヨーロッパには馴染みがないと感じるため、「貴社商品を世界に展開し、人々のより豊かな生活への貢献」にチャレンジしたいです。海外生活を通して、アメリカには貴社商品の様な便利な日用品が少ないと気付きました。スプレー式泡状洗剤であるバスマジックリンは手も汚さず、まんべんなく洗剤を付ける事ができ、風呂掃除の負荷の減少に繋がると考えます。自身の「世界中の人々の暮らしに寄り添う商品の提供」という志を持って、日本と生活習慣の異なる欧米やヨーロッパで貴社商品を広めることに注力し、各国のお客様のニーズに沿った商品展開に携わりたいです。 続きを読む
Q. ここ数年で自ら設定した一番大きな目標や課題はどのようなものでしたか? そのゴールに向けてどのように考え、どう取り組んできたのか具体的に教えてください。(600文字以内)
A. A.
「英語サークルのスピーチリーダーとして、団体戦優勝を目標にメンバー40人を指導した経験」があります。自らの表現力や語学力を活かし、他者に貢献したいという思いからリーダーに立候補しました。個人の得点の合計点で決まる団体戦において、優勝という目標を掲げたところ、当初は各メンバーの優勝に対する意識に差がありました。そのため、チームとして目標である優勝を意識し、団結力を高める事が課題であると捉えました。個人に合った練習方法を模索するために、各メンバーと話し合う時間を設け、強みや課題を見つける事を徹底して行いました。この分析結果から、優勝を目指す人にはスピーチ上級者の動画を見せ、スキル面での向上を図りました。一方活動を楽しみたい人には他のメンバーとコミュニケーションを交えながらの活動を促し、チームで事を成し遂げる達成感を感じられるよう工夫しました。また、1カ月間という短い期間で原稿の添削から舞台準備までを一人でこなすには限界があったため、積極的に同期に仕事を分担しました。毎活動後に同期のみでミーティングを行い、フィードバックを基に次の活動の目標を立てました。このような柔軟な対応と活動の効率化がチーム全体の優勝に対する意識を高め、団体戦優勝に繋がったと考えます。「価値観の異なる仲間を同じ目標に向かわせるリーダーシップ」を培うと共に、目標を定め、分析し、柔軟に対応する事の大切さを学びました。 続きを読む
Q. あなたの”これだけは譲れない”、「こだわりのあるモノ」・「こだわっているコト」は ありますか?それにまつわるエピソードを教えてください。(300文字以内)
A. A.
海外での貧しい子供達のための募金活動で培った「目標に向かって徹底的に取り組む姿勢」です。「クリスマスプレゼントを買う余裕のない家庭があるという現状に関心を持ってもらう」という目標を立て、校内で募金活動を行いました。話すら聞いてもらえない事が何度もあったため、近所の家を一軒一軒訪問して募金を行う決意をしました。貧しい子供達の写真を貼ったポスターを持参し、粘り強く訪問し続けると次第に募金に協力してくれる人が増えました。また、ポスターの配布に協力してくれる人や、自宅にある玩具を寄付してくれた人もいました。目標金額を達成し、子供達の最高の笑顔を見る事で、チームで成果を出すやりがいを実感した経験です。 続きを読む
Q. その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと等がありましたら教えてください。(300文字以内)
A. A.
「逆境を自己成長の機会と捉える前向きな姿勢」が自身の強みです。アメリカの現地校で授業を理解する事に苦労した際、この強みを意識しました。語学力の欠如から授業中は常に受け身で、グループワークに積極的に参加できない事を悔しく思いました。授業中に自発的に意見を主張する生徒達を見て、アメリカでは受け身=やる気のない人だと思われるのではないかと気づいて以来、自ら行動を起こす事を決意しました。結果、文章量が最も多く苦手だった世界史のテストで学年最高点を得る事ができ、外国人と直接話す事で英語力の向上に繋がりました。この強みを持って、変化する環境を前向きに捉え、貴社のマーケターとして挑戦し続ける所存です。 続きを読む
Q. 研究内容、もしくはこれまでの学生生活で一番面白いと思った授業とその理由について教えてください。研究内容/一番面白いと感じた授業(300文字以内)
A. A.
所属する言語学ゼミにて、「幼少期の家族との関わりと人格形成の関係性」について研究をしています。女性の社会進出が進む中、両親が共働きの家庭とそうでない家庭において、親と子供のコミュニケーションがどのように人格形成に影響するのかに興味を持ったからです。大学の講義で得た「愛着育児を受けると表情が豊か」や「前庭器官に刺激を受けると社交的になる」等のデータから、幼少期の些細な違いが人格に影響を及ぼす事を学びました。また、海外ボランティアでの子供達との会話から、「日本と海外の子育ての違いは子供の自立に影響する」のではないかと気づきました。これを踏まえ、今後は家族構成との関連性について学びを深める所存です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 卒業論文テーマを教えてください
A. A.
ミトコンドリア外膜へ孔を形成することでアポトーシスを促進する膜蛋白質「Bax」の、大腸菌による発現系の構築・精製条件の検討、及び、熱安定性の評価・in vitroにおける機能解析を行う。 続きを読む
Q. 修士論文テーマを教えてください
A. A.
キナーゼの1つであるERK2と、ERK2-ATP結合反応の低分子阻害剤であり高い基質選択性を有するFRとの結合プロセスを、MDシミュレーション及びin vitroにおける熱力学測定により解析する。 続きを読む
Q. 研究分野を教えてください
A. A.
疾患蛋白質工学 続きを読む
Q. 専門分野・習得したスキル(実験操作・機器・手法) などをご記入ください。
A. A.
私は、大学4年生の頃は膜蛋白質の発現形構築及び機能解析に取り組みました。その過程で、遺伝子への変異導入、形質転換、金属キレートアフィニティクロマトグラフィー及びサイズ排除クロマトグラフィーによる蛋白質精製、等温滴定型熱量測定によるリポソームとの反応解析を行いました。大学院では、蛋白質と低分子阻害剤の反応ついて、分子動力学シミュレーションによる相互作用解析から反応プロセスの解明に取り組んでいます。 続きを読む
Q. どのように研究に取り組んだか。そこから得たことなどをご記入ください。
A. A.
Bak/Baxという膜蛋白質の発現系・精製手法の検討において、私は、半年以上にわたり培養温度・時間、バッファーの組成など様々な培養条件・精製手法を試みました。蛋白質を僅かな時間室温に晒してしまったことで変性が生じたこと、用いる界面活性剤の種類によって収率に大きな差が生じたこと等、蛋白質の環境・界面活性剤の感受性の強さを実感し、研究を精密に行い、かつ条件を細部に渡り記録する必要性を痛感しました。 続きを読む
Q. 学業や研究以外の活動で、学生時代に力を注いだことをご記入ください。
A. A.
私は高校時代、人と関わりを持つことより、勉強を中心とした生活を送っていました。大学に入り、もっと人と関わりを持ちたいと思い、大学1年生の夏休みに、東日本大震災で被災した中学校で勉強を教える10日間のボランティアに参加しました。困難の中、勉強に励み頑張っている生徒たちに、私も力をもらいました。その後、友人との国内・海外旅行も企画するようになり、次第に積極的に人と関わっていけるようになりました。 続きを読む
Q. ご自身が自覚している性格の強みと弱みに空いてご記入ください。
A. A.
短所は、行動を起こす前に深く考え込んでしまう点です。昔から、本当に上手くいくのか、意味があるのかと悩み、出遅れてしまうことがありました。意識的に行動を起こし、自信をつけることで克服したいと思います。長所は、一度決断すると十分に準備をして物事に取り組む点です。研究室の発表では、いち早く資料の作成に取り組みました。そのため、先輩から目線誘導や図の見せ方等、細部に渡りアドバイスをもらうことが出来ました。 続きを読む
Q. 心がけている事柄、自己啓発として取り組んでいる事柄についてご記入ください。
A. A.
会話の中で、相手に心地よく感じてもらえるよう心がけています。そのために、相手の目を見て、相手の話し方や姿勢・身振りに合わせて話すこと、勘違いを防ぐため、考えが正しく伝わっているかを適宜確認するようにしています。また、否定する形での質問を避け、意見が合わない点を整理して折り合いのつく点を見出すことを意識しています。この習慣は、何かに行き詰まった時に、自問自答して解決策を見出す時にも役立っています。 続きを読む
Q. あなたにとって”働く”とはどのようなことですか。お考えをご記入ください。
A. A.
“働く”ことは、収入を得て自分、および家族を養っていくことであるとともに、社会貢献・自己の成長を通じて、自分の人生を充実させることであると考えます。私は、東日本大震災で被災した中学校へのボランティア参加の経験や、家庭教師および添削・後輩への論文の読み方指導のアルバイトを通して、人の役に立つことの喜びを強く感じました。アルバイトにおいては、解説や勉強計画の準備に悩み、資料作りに時間をかけることも多くありましたが、生徒が説明を理解し、成長してくれる喜びを糧に頑張り続けることができました。私の志望する商品開発の仕事では、アルバイトの時と比べると直接お客様に感謝される機会は少ないと思いますが、企業説明会で伺った、商品の実演販売や、消費者のお宅へ訪問して潜在的なニーズを見出すなど、積極的な交流によって、ニーズに正確に応える商品づくりに携わることで、人々の生活の一部として役に立っていることを実感できると思います。また、仕事を通じて様々なバックグラウンドの人と出会い意見を交わすこと、協力して一つのことを成し遂げる経験を積むことにより、人間として大きく成長することもできると思います。働くことで、本気で物事に取り組み、助け合い達成する喜び、社会に必要とされる喜びが得られると思います。 続きを読む
Q. 志望する理由
A. A.
私は人々に、より健康で暮らしやすい社会を提供する仕事に携わりたいと思っています。中でも、身近な日用品の開発を通して、生活の質の向上に貢献したいと考えています。貴社は、家庭の訪問や実演販売といった活動やエコーシステムの開発を通して消費者の理解に努め、「アタックNEO」をはじめとした、ニーズに正確に答える商品を数多く生み出し続けており、私の想いを実現できるものと思いました。説明会におきまして、多様な商品を扱う中で培った基盤技術を大事にされており、各分野間の密な連携により新たな価値を創出されているとのお話を伺いました。各々が高度な専門性を追求し、また、海外の研究室とのコラボレーションやグローバル人材の育成等により多様な価値観のもと意見が交わされる貴社において、基盤技術研究職で働き、様々な人との交流を通し知見を深めることによって、より多くの商品に活かされる研究を行っていきたいと思います。 続きを読む
Q. どのような研究者になりたいか
A. A.
私は、大学院時代に、蛋白質の安定性、及び低分子との相互作用を熱力学測定 分子動力学シミュレーションにより解析するという研究テーマを通して培ってきた知見を活かし、貴社においても、生体分子に関してアミノ酸レベルでの相互作用解析に関する研究を行っていきたいと思います。また、未知の分野へ好奇心が旺盛な性格ですので、自身の専門外の分野の人とも積極的に交流し、知識の幅を広げたいと思います。普段の生活においても「潜在的なニーズ」を常に意識し、自分の研究が活かせる商品、コラボレーションができる他の研究について思いを巡らせながら、研究を行っていきたいと思います。 続きを読む
Q. 希望する研究
A. A.
基盤技術研究 続きを読む
Q. 興味がある研究
A. A.
生物科学研究 続きを読む
Q. 花王で取り組みたい研究技術開発の内容、または関心のある分野について2つまでご記入ください
A. A.
私は、大学院の研究テーマを通し、蛋白質の発現・変異の導入及び熱力学的な相互作用の考え方、アミノ酸と化合物の間に働く静電気的・疎水的な力の影響を学びました。この経験を活かして、例えば、「ヘルシア緑茶」に含まれているカテキンと生体内の蛋白質の相互作用解析や、肌・髪へ悪影響を与える蛋白質(糖分の酸化)の阻害に関する研究といった、生体への影響を分子レベルで解析する研究を行いたいと思います。 続きを読む
Q. 入社後のキャリアについて考えていることをご記入ください
A. A.
私は、基盤技術研究の立場から、商品開発に貢献したいと考えています。しかし、より消費者のニーズに応える商品開発に貢献するためには、実際に消費者の声を聞く必要があると思います。ですので、家庭訪問やお客様対応といったマーケティングの仕事も経験することにより、基盤技術の研究のみにとどまらず、技術を通じて商品の提案を行える人材になりたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 学生時代に学んだ専門分野や,研究に対する取り組みなどについて ・専門分野,習得したスキル(実験操作,機器,手法)などをご記入ください.
A. A.
私は,障害者や高齢者が生活において感じる不便な点を解消し,よりよい生活を送るための方策を工学的アプローチにより検討する生活支援工学分野の研究に携わっている.学部では車椅子ラグビーの転倒事例における受傷評価に関する研究を行い,マルチボディ・モデルを用いたシミュレーションを行うための人体・車椅子モデルの作成手法を習得したり,受傷評価指標を作成するための人体損傷評価手法についての知識を学んだりした. 続きを読む
Q. どのように研究に取り組んだか.そこから得たことなどをご記入ください.
A. A.
私は自分の足でデータを稼ぐことを重視した.車椅子ラグビーに関する先行研究は少なく,転倒や受傷の傾向が文献からわからなかった私は,練習場や試合場に赴きヒアリングを含む実地調査を頻繁に行った.そこで必要なデータのみならず,選手が抱える困難や転倒時の工夫等もわかり,より実現象に近い状況でのシミュレーションや受傷評価を行うことができた.ここから,研究対象に実際に接して課題を肌で感じることの大切さを学んだ. 続きを読む
Q. 学業や研究以外の活動で,学生時代に力を注いだことをご記入ください.
A. A.
大学のフェンシング部で全国国公立大会優勝を目標に活動に取り組んだ.我々の部は他大学に比べて練習環境に恵まれておらず,勝つためには毎回の練習に加えた工夫が必要だった.そこで練習中に自分のプレーを撮影し,短所を分析して弱点克服メニューを組んだり,プロのプレーと比べて技を磨いたり,毎日10kmのランニングや筋力トレーニングで身体面強化を行った.こうした努力を続け,目標の全国国公立大会個人戦で優勝を果たした. 続きを読む
Q. ご自身が自覚している性格の強みと弱みについてご記入ください.
A. A.
私の強みは責任感を持って最後まで粘り強く取り組めることである.私はよくリーダーや責任者を任されることがあるが,その際にはどんな困難に直面しても投げ出さずに責務を遂行してきた.一方,どこかで失敗をしてしまい,他人に迷惑が掛かることを心配するあまりに細部まできちんと確認しないと安心できないことが弱みである.しかし,この慎重さのおかげで大きなミスを犯すことなく仕事を取り組むことができているともいえる. 続きを読む
Q. 心がけている事柄,自己啓発として取り組んでいる事柄についてご記入ください.
A. A.
私は常に挑戦する気持ちを持つことを心がけている.私は「人生は何事も経験である」という言葉を信条とし,尻込みせずにとにかく何でもやってみる,たとえ失敗してもそこからの学びがあるはずだ,と考えて様々なことに挑戦してきた.この結果,研究室の先生に誘われて参加した学会で奨励賞を受賞したり,大学から始めたフェンシングで全国国公立大会優勝を果たしたり,様々な面で自分を成長させられていると実感している. 続きを読む
Q. あなたにとって”働く”とはどのようなことですか.お考えをご記入ください.
A. A.
私にとって働くとは,「仕事を通じて自己を成長させること」と「社会の役に立つこと」である.私は大学4年生のときに,アルバイトで大学の食堂での調理補助を1年間勤めていた.当初はお金を稼ぐために始めたアルバイトであったが,同僚として働く年上の方々とのコミュニケーションの取り方,作業に優先順位をつけることによる業務を円滑に進めるためのテクニック,突如発生してしまったトラブルへの対処の仕方,そしてお客様に笑顔で「ありがとう」と言ってもらえた時の喜びなど,お金には替えがたい様々なことを学ぶことができた.アルバイトを通して,仕事はただ賃金を得るためだけのものではなく,仕事をこなすなかで学ぶ物事一つ一つをしっかりと吸収することにより,自分自身を大きく成長させられるものであるということを実感できた.また,仕事を通じて伸ばした自身の能力や強みを社会に還元できるようにしていきたいと考えている.仕事のなかで専門性を身に着けていくと,自分にしかできないことや自分にしか思いつかないアイディアが出てくるようになるだろう.そのとき,それを思い付きで終わらせるのではなく,具現化させて世に出すことによって人の役に立つものを提供していきたい.貴社でもこの考えをもって,働く中で様々な知識を得たり経験を積んだりしたうえで,広く社会の暮らしを良い方向へ変えていけることができるような研究を行っていきたいと考えている. 続きを読む
Q. 花王を志望する理由をご記入ください.
A. A.
日本だけでなく世界で活躍する貴社のものづくりに携われたら,大勢の人々の生活に関わる,暮らしの役に立つ製品を生み出すことができるだろうと考えたからである.私は研究室では障害者や高齢者の暮らしに関わるものづくりを行ってきたが,働くにあたっては子供からお年寄りまでより多くの人の暮らしを良くできるような製品を作りたいと考えていた.そのような考えのもとで就職活動を行っているなかで貴社の学内セミナーに参加した際,数多くの部門でトップシェアを誇る商品を生み出してきた実績や,消費者のニーズを巧みに抽出してそれを形にする技術力に魅力を感じた.加えて,グローバル化も盛んに進めていることから,日本だけでなく世界中の人の役に立つような製品づくりに携われると考えられた.このため,貴社で働くことによって,世界中の消費者に求められる新たな製品を生み出し,人々のより良い暮らしづくりに貢献したいと考えて貴社を志望した. 続きを読む
Q. 花王においてご自身の個性や経験,専門性・習得技術などを通じて,どのような研究者になりたいですか.
A. A.
私は人々の暮らしをより良くする製品を作れる研究者になりたい.福祉機器開発の現場では,開発者自身は「良いものができた」と思った機器でも,ユーザーには受け入れ難かったり使えなかったりする場合が頻繁にある.研究室でそのような例を何度も目の当たりにし,本当の意味での「良い製品」をユーザーの立場に立って開発することの重要性を身に染みて理解した.このため私は,自身の研究で大切にしてきた,「研究対象者の声に耳を傾けて問題点を抽出し,それを解決する」という経験を活かすことで消費者の目線に立ったものづくりを行い,消費者が欲する機能と使いやすさを兼ね備えた,世の中に真に求められる製品を生み出せる研究者になりたい. 続きを読む
Q. 機械電気制御系分野には「研究職」と「生産技術職」があります.どちらに興味がありますか.
A. A.
私は生産技術職よりも研究職に興味を抱いている.なぜなら,私が貴社に対して魅力を感じたのは消費者目線での製品開発を行える高い技術力にあり,私も自分が開発したり探究したりした新しい技術を用いて,世間の人々に求められる新しい製品を生み出したいからである.このため,研究職に就いて,消費者のニーズに基づいた商品開発を行ったり,新たな要素技術を開発して付加価値を持った商品を生み出したりしたいと考えている. 続きを読む
Q. 花王で取り組みたい研究技術開発の内容,または関心のある分野について2つまでご記入ください.
A. A.
私は,貴社の基盤技術研究の人間科学分野に関心がある.特に,ユニバーサルデザインを取り入れた容器・道具の開発に携わりたいと考えている.貴社は業界で初めてシャンプーのボトルに識別用のきざみをつけるなどの取り組みを行い,消費者に使いやすい製品を提供してきたことで有名である.そこで私も大学で学んできたことを活かして,すべての消費者が使いやすい容器や道具を開発し提供することを目指して研究を行いたい. 続きを読む
Q. 入社後のキャリアについて,思い描くことをご記入ください.
A. A.
初期配属で希望の部署に配属された場合はもちろん,もし大学での専門性が発揮できなさそうな部署に配置されても,そこで数年間は責任を持って自らの仕事をこなすことで幅広い知識を身に着けたい.その後,やりたいと思うことに対してはチャンスを逃さず積極的にチャレンジして自分を成長させたい.一方,結婚・出産など女性ならではのライフイベントも発生する可能性があるが,仕事と家庭の両立をはかって生涯現役で働き続けたい. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 花王に応募したきっかけ・理由(300文字以内) 毎日の就職活動、お疲れ様です。 進路の選択肢が様々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。 きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。
A. A.
自分の携わった商品を通して、人を幸せにすることに貢献したいという想いがあるためです。貴社の取り扱う製品はどれも生活に根ざした必要なものです。生活に欠かすことができないものの品質を向上したり、新しくお客様のニーズに応える商品をつくることは、すなわち生活を豊かにし、人を幸せな気持ちにすることができると思います。特に貴社が「家庭訪問」によって、お客様とコミュニケーションをとっていることを知り、貴社のお客様の意見やニーズを大切にしているところに魅力を感じました。貴社ならば、人に寄り添った商品で人の幸せに貢献することができると感じました。 続きを読む
Q. 「花王ウェイ」について(300文字以内) 花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。 『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか? それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。
A. A.
一番共感したのは、行動原則の「消費者起点」です。 私は塾講師のアルバイトを通して、相手に寄り添うことの大切さを学びました。担当の生徒がいるのではなく、ランダムに2人から6人の生徒に教えるというシステムだったこともあり、はじめはなかなか生徒に信頼してもらうことができませんでした。そこで、休み時間に積極的に生徒と雑談をして生徒のことを知ろうと努めました。また、どのようにしたら生徒がやる気になるかを相手の目線になって考え、それぞれに合った教え方をするようにしました。その結果、生徒との心の距離が縮まり、積極的に質問をしてくれるようになりました。このような経験から上記の箇所に共感したのだと思います。 続きを読む
Q. チャレンジしたい仕事(300文字以内) 花王で今後、どのような仕事にチャレンジしたいですか? どのように取り組みたいかも踏まえて、具体的に教えてください。
A. A.
消費者のニーズに応えた上で、消費者の期待を超える新しいブランドをつくりたいと考えています。そのために「消費者の目線」を忘れずに、消費者が何を必要としているか正確に把握するように努めたいと思っています。また、消費者が自分では気づいていない潜在的なニーズにも着目していきたいと思っています。例えば、母親が安心して子ども買い与えることができるような化粧品ブランドをつくりたいです。小・中学生がメイクに興味を示すことは多いと思います。比較的安価だけれども安全性がある化粧品、そして、小・中学生らしさを損なわない商品展開で親子の新しいコミュニケーションのきっかけをつくりたいです。 続きを読む
Q. 人生のターニングポイント(300文字以内) 今までいろいろな経験をされ、その都度様々な選択をされてきたのではないでしょうか? 振り返ってみて、あなたの人生のターニングポイントは何でしたか? その前後で何がどのように変わったのか、エピソードを交えて教えてください。
A. A.
高校への入学です。私はそれまで、部長や学級委員などのリーダーを務めてきました。人から推薦されることが多かったため、まかせてもらったのだからリーダーとしてみんなをしっかり引っ張っていかなければならないというプレッシャーから視野が狭くなっていたのだと思います。しかし、高校に入学するとリーダーをする機会が減りました。これにより、心に余裕ができたことから視野が広くなりました。今まで見えていなかったことがわかるようになり他の人に気を配ることができるようになりました。加えて、自分がリーダーをしていた経験を活かし、リーダーがより円滑に集団を引っ張っていくためにサポートをするようになりました。 続きを読む
Q. あなたの”こだわり”について (300文字以内) あなたの”これだけは譲れない”、「こだわりのあるモノ」・「こだわっているコト」は ありますか?それにまつわるエピソードを教えてください。
A. A.
つらいときだからこそ「笑顔」でいるということを心がけています。 つらいときにつらそうな顔をしていたら自分も、その周りの人も暗くなっていってしまうと私は思っています。逆に、笑顔でいると自分が楽しい気持ちになってくることはもちろん、周りの人も元気付けることができるのだと考えているため、「笑顔」を意識していました。すると、高校の部活の寄せ書きで多くの仲間から「いつも笑顔でいやされた」や「笑顔をみて元気になった」というコメントをもらい、自分の笑顔が少しでも他の人の力になっていたと嬉しい気持ちになりました。 続きを読む
Q. 人生最大のピンチ(300文字以内) あなたがこの20数年間で経験された人生最大のピンチはどんな状況でしたか? そのピンチをどのように捉え、考え、行動し、その経験が現在のあなたにどのように 活かされているかを、あなたの言葉で教えてください。
A. A.
大学受験です。高校3年生の秋時点で私は志望校の合格可能性がE判定でした。今までの勉強が足りなかったという後悔が少しもなかったと言ったら嘘になりますが、後悔しても何にもならないと思い、あきらめずにこれからの勉強で巻き返そうと決意しました。今までやってきた単語などの基礎的な勉強を繰り返し続けながら、自分が苦手なことを中心にさらに勉強量を増やしました。受験最終日まで、目標に向かってひたすら勉強し続けた結果、無事に第一志望校に現役で合格することができました。このことから、あきめなければ目標を達成することができるということを学び、困難な状況でも前を向いて努力し続けることができるようになりました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 花王に応募したきっかけ
A. A.
「人々の生活に+αの喜びを創造する」ことが私の目標です。 そこで、貴社はエコーシステムやマーケターの実態調査による高いマーケティング能力を有しており、「アタック」に代表されるような既に成熟市場とされている市場にも新たな商品価値を生み出したという実績を持っておられます。また、その高いマーケティング力により、シャンプー部門にも7つのブランドを展開し、消費者のニーズを徹底的に分析し商品を開発しておられる点に共感しました。多くの人々の生活に密接している、生活消費財を扱い、マーケティングをコアとした高い商品開発力を有する“花王”というフィールドでならば、私の想いを実現できると確信し、貴社を志望します。 続きを読む
Q. 花王ウェイについて一番共感した言葉を、経験を踏まえて教えてください。
A. A.
「新市場の創造という革新」という言葉です。 高校時代に所属していた吹奏楽部で毎年行っていた定期演奏会において、惰性で行われており観客の方々に満足を届けられていないと感じ、マーチングの演出を提案しました。しかし、私の部はマーチング経験も指導者もなく難しい提案でした。そこで、部員同士で相談し、マーチングの知識がなくても「動き」で魅せることができる「ステッピング」という新たな演技形態を生み出し、過去最高レベルの評価を観客の方々から頂くことが出来ました。 この経験から得た「現状に満足することなく、新たな価値を生み出す喜びや意義」という価値観が貴社の自ら市場を創り出し、革新を続ける姿勢と共通すると考えます。 続きを読む
Q. 花王で取り組みたい仕事
A. A.
マーケティングに挑戦したいです。 その中でも特に、選びやすく・買いやすい売り場づくりを提案したいと考えます。貴社の有する高い商品開発力により、多くの人々のニーズに対応した、優れた商品が多数存在していますが、その商品の魅力や特性が消費者に全て伝わり切っていないではないかと、一消費者として私自身感じることがあります。そこで、貴社の“消費者起点のよきモノづくり”の精神のもと、消費者の目線に立ち、必要とされている商品が必要としているお客様の手元に届くような売り場づくりを提案することで、自社のみでなく、貴社の商品を扱う小売店、消費者という3者のWIN-WIN-WINの関係を築きたいです。 続きを読む
Q. 面白みを感じた研究、授業
A. A.
現在の研究テーマである「若年層の投票率低下に対する政策提言」の研究に最も面白さを感じています。近年取り沙汰されている若年層の投票率の低下という問題には様々な背景が存在し、それに対する多くの施策がなされています。しかし、現状は変化していません。そこで、その数多くある問題点の中から“真の問題”とは何かを、これまでに行われた世論調査の結果など様々なデータを統計的手法により分析・発見し、その問題を解決するために仮説を設定し、最終的には政策提言をすることを目標に、あらゆる角度から検証しています。莫大な情報の中から必要な情報を選び抜き、問題の本質を探り出すという過程に面白みを感じています。 続きを読む
Q. 人生のターニングポイント
A. A.
大学1年生の時に始めた新聞営業の訪問アルバイトです。初めは訪問しても話すら聞いてもらえず、怒鳴られることもあり非常に辛い経験でした。そこで、話をしてもらえない原因として営業=商品の押し売りというイメージが存在すると考え、1.契約期間の再確認等のアフターフォローという営業の別の役割を強調2.話せば警戒心を解いてくれる方を見抜く力が付き、その方との会話時間を増やすことにより、最初はほとんど取れなかった契約が毎回5件程度取れるようになりました。始める前は物怖じしてしまう性格でしたが、非常に厳しいイメージを持っていたアルバイトを克服できた経験から、あらゆることに積極的に挑戦する姿勢が身に付きました。 続きを読む
Q. 自身のこだわりについて教えてください
A. A.
「徹底的に調べる」ことです。旅行やシャンプー・化粧品なども事前に徹底的に調べますが、その中でも、現在行っているベンチャー企業での長期インターンシップにおいて、このこだわりを発揮しています。現在インターネット記事の執筆を主な業務として行っており、始めた頃は月に数十アクセスしかありませんでした。そこで、他サイトの人気記事を300本以上分析し、記事のタイトルや構成・キーワードを分解し、人気記事の要素の仮説を立てました。また、記事を作成した後も人気のあった記事、なかった記事の分析をし、改良を続けました。この「徹底的に調べる」というこだわりにより、アクセス数を1万アクセスにまで伸ばすことが出来ました。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私は目標を設定しコツコツと努力を重ねることが出来ます。 大学にて2年からゼミが始まるところ、3年から現在の計量政治学ゼミに転入しました。このゼミでは統計学を使うので、元々いたゼミ生から1年の遅れを取ることになりました。その遅れを取り戻すべく、統計学の知識が必要な品質管理検定2級取得を目指し勉強を始めました。最初はゼミの議論についていけないことも多々ありましたが、検定合格後は議論に積極的に参加できるようになりました。現在はゼミで1番の知識を身に着けることを目標に、研究と並行して1級取得に向け勉強に励んでいます。現在置かれている状況から必要な目標を設定し、継続して努力する力を貴社でも活かしたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
51件中1〜20件表示