株式会社小松製作所のロゴ写真

株式会社小松製作所

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(400件)
  • ES・体験記(51件)

小松製作所のインターンTOP

小松製作所のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(8件)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 14日 / 技術系インターンシップ
21卒 | 明治大学大学院 | 男性
製品に搭載される部品の形状最適化

1日目には安全講習を受けました. 2日目以降は各職場に配属されてメンターと実際の業務を行いました. シミュレーションソフトの使い方や形状のアイデア出し...

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 3日 / 文系型総合職
21卒 | 関西学院大学 | 男性
コマツで働くということを理解する

赤坂本社前に集合し、バスで茨城県にある工場に移動。そこでコマツの工場見学を行ったのちに、工場で働く文系総合職の方々と座談会を行う。生産管理、総務、経理等の...

20卒 冬インターン

2019年4月開催 / 1日 / 技術総合職
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
小松製作所「大阪工場見学会」

枚方にある大阪工場へ集合し,来客用の施設にて会社説明を受けた.その後,建設機械(油圧ショベル等)の製造ライン,工場に併設する生産技術の研究所の見学を行なっ...

18卒 冬インターン

2017年2月開催 / 5日 / 事務系
18卒 | 早稲田大学 | 男性
コマツの事業について理解しながら、新しいビジネスを提案せよ

前半は基本的に会社のビジネスや業界内のことについての講義を受けた。いろいろな部署の社員の方に直接話を聞くような時間も設けられた。特にグループワークもなく、受け身な内容に終始した。3日目に工場見学があり、栃木県の工場へ赴いて現場を見る機会があった。4日目は書く学生が各部署に配属され、それぞれ社員の仕事を見学した。5日目はすべてのインターンのまとめとして、コマツが行うべき新たなビジネスを提案するグループワークと発表が行われた。

続きを読む

18卒 夏インターン

2016年8月開催 / 10日 / 総合職技術
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
研修型インターンシップ 研修テーマ:油圧ショベルのレボフレーム変形挙動解析

一週目は、インターンシップ担当の方と工場内の施設見学や研修先のチームの方がどのように仕事をしているかなどを詳しく教えてもらいました。研修で使うソフトの指導も受けました。本格的に油圧ショベルのレボフレーム変形挙動解析に取り組みました。最終日には、パワーポイントを使用したプレゼンがあったので発表資料を作成しながら解析を進めていきました。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 関西学院大学 /
冬 / 3日 / 文系型総合職

ここまで自身が会社で働くイメージを明確化できるインターンシップは滅多にないと思う。私も数社複数日のインターンシップに参加したが、働く姿をイメージするには程...

いいえ
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系

ホワイト企業であるということは噂通りで非常に素晴らしいと感じたのだが、社員の方々の雰囲気がドメスティックで刺激的ではないと思ってしまったため。また、職種別採用が思った以上に徹底しており、自分の思い描くキャリアプランを送る可能性が限りなく低いと感じてしまった。

続きを読む
はい
18卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 10日 / 総合職技術

私の就職活動の軸の中に、職場の雰囲気や実際に働かれている方の仕事に対する姿勢が自分の理想に合っているかどうかというものがあったので、2週間の体験型インターンシップを通して存分に会社の雰囲気を知ることが出来、小松製作所への志望度は上がりました。

続きを読む
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

私は建設機械メーカーだけでなく,他の業界(自動車,自動車部品,鉄鋼等)の選考も受けていた.特に他のメーカーはIT,IoTによる工場の自動化がある程度進んで...

はい
21卒 / 明治大学大学院 /
夏 / 14日 / 技術系インターンシップ

自身が設計開発を行った製品が世界中で活躍しているのはやりがいになることが分かったからです. また,寮のきれいさやご飯の美味しさ/安さ等の福利厚生の充実さ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 10日 / 総合職技術

1次面接は免除されるので有利になると思います。本選考の面接で働くイメージに関する質問をされるのでインターンに参加しているとより深みのある内容を答えることが出来ると思います。

続きを読む
いいえ
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

インターン参加者限定のイベントが開催されたり,リクルーターをつけられたりといった待遇はなかったため,インターンの参加によって選考が有利に進むとは考えづらい...

はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系

本選考での面接回数が減り、二次面接からの登場になる。そもそも、インターンに参加できる学生の数が極端に少ないため、参加したということ自体が面接などでもいい評価につながりそうだと感じた。

続きを読む
はい
21卒 / 関西学院大学 /
冬 / 3日 / 文系型総合職

情報量でインターンシップに参加していない学生を圧倒的に凌駕することができる。非常にインプットが多いインターンシップであるため、コマツを広く、深く知ることが...

いいえ
21卒 / 明治大学大学院 /
夏 / 14日 / 技術系インターンシップ

このインターンに参加することで,本選考で選考ステップが減るや別ルートでの選考があるというように有利になることはありません. ただ,企業について深く知れる...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 10日 / 総合職技術
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップの参加前の志望同業界は主に、メーカーでした。メーカーの中でも研究室の先輩が毎年2名程、小松製作所に入社していたので、建機業界への志望度はとても高かったです。機械系の花形である自動車業界への興味関心も高く、自動車業界へのインターンも数社エントリーしていました。どの業界もあまりよく知らなかったので、ネットで業界研究してESを書いていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

研究室の先輩が毎年2名程行くということは、やはり自分の研究テーマに小松製作所があっているのかなと普段から思っていました。しかし、自動車業界への思いを捨てきれずにいました。この小松製作所のインターンシップと自動車業界のインターンシップに参加したおかげで建機業界と自動車業界を比べるときにいろんな観点から比べることができたので納得就活をすることが出来ました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

国内大手メーカーを第一志望にしていた。自動車、重工業、家電、機械などをメインで見ており、特に業種は絞り込んでいなかった。他には、外資メーカーの選考を受けていたり、商社や不動産、海運といったグローバルでスケールの大きなビジネスに携わることができる会社についても併願を考えていた。一方で、食品や飲料といったコモディティを作るメーカーには魅力を感じておらず、受けていなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンを経たところで、特に変わっていないというのが正直な感想。日系大手企業に関しては、その社風や社員の雰囲気をしっかり見極めてから受験の是非を考えないといけないと考えるようになったくらい。コマツに関しては若干志望度が下がったが、それでも他の日系企業を受けるのをやめようなどと考えることはなかった。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は,大手メーカーの生産技術職を志望していた.その際は業界を絞らず,幅広い企業を見ていた(建設機械,自動車,自動車部品,鉄鋼等).生産...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大手メーカーの生産技術職に携わりたいという考えは,インターンシップ参加前と変わらなかった.業界を絞らず,幅広い企業を見ていたが特に建設機械業界は工場自動化...

21卒 / 関西学院大学 /
冬 / 3日 / 文系型総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前はメーカーを幅広く見ていた他、商社にも興味を持っていた。メーカーはBtoB、Cなど区別なく見ていたし、グローバルに働きたいという思いから商社も捨て切...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップを経て、素材メーカーなど形が見えにくいものではなく、実態として存在するモノを扱いという気持ちが大きくなっていった。建機への興味も非常に...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 10日 / 総合職技術

メーカーで働くことのイメージは少しはネットや先輩から聞くなどして知ることはできますが、実際の職場の雰囲気や仕事の流れなどは研修型インターンシップを経験しないと知ることは出来ないと感じました。研修を通して気になったことは随時聞けるので体験型ならではと思いました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系

コマツという会社のことに関してはかなり詳しくなれるので、その点は非常に有意義だった。毎日様々な部署や年次の社員の方の話を聞けるので、疑問点などがあればすべて解消することができる。また、普段はなかなか見ることができないような、本社のオフィスや栃木工場を実際に目にすることができるので、そこも参加するメリットだと思う。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

大手メーカーの生産技術職を志望しており,様々な業界にエントリーしていた.特に生産技術職は,会社による仕事内容の違いはないと思っていたが,建機のような大きな...

21卒 / 関西学院大学 /
冬 / 3日 / 文系型総合職

コマツの会社として目指すビジョンを本当に深く理解したし、そこに本当に共感した。また学歴派閥がほとんどなく、物腰柔らかい社員が集まる環境に非常に興味を持ち、...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 10日 / 総合職技術

初めて使うソフトを使用するのと、解析結果がうまく出せなかったことです。時間の配分としては残りの3日間は、発表の準備だけの期間でしたが、解析をしながら発表の準備を進めていました。ソフトの使用に慣れるのにも時間がかかり、何度も社員の方から教えてもらいました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系

非常にゆとりのあるスケジュールで進められたので、あまり大変な点はなかった。唯一挙げるとするならば、最終日に一気にディスカッション、発表準備、プレゼンの三つを行わなければいけなかったので、時間的にかなりタイトだったという点だと思う。しかし、そのプレゼンに関しても厳しい審査が行われるというわけではないので、随分と気が楽なものだった。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

大阪の枚方に工場があり,アクセスがあまり良くなかったため,移動が大変だった.また,インターン開始時はバスで工場内を移動する予定であったが,同じ日に他の来客...

21卒 / 関西学院大学 /
冬 / 3日 / 文系型総合職

このインターンシップは基本的にインプットを求められることが多く、グループワークやプレゼンなどのアウトプットは求められないため、それほど苦労はなかった。 ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 10日 / 総合職技術

研究成果の発表のときに社員の方から、伝えたいことだけを簡潔に伝える練習を心がけたほうがいいよという指摘を受けました。限られた時間の中で、自分の伝えたいことだけを伝えるために原稿作りを工夫しました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系

最終日のプレゼンに対してのフィードバックとして、もっとリアリティのあるビジネスを考えてほしいと指摘されたこと。しっかりと学生の発表を聞き、的確な指摘をしてくださったので、非常にためになった。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

グループワークやプレゼン発表などの機会がなかったため,社員からフィードバックをもらう機会がなかった.しかしながら,座談会で様々な職種の方とお話しする機会を...

21卒 / 関西学院大学 /
冬 / 3日 / 文系型総合職

自分にできることは何かを考えて動ける行動力、気さくにコミュニケーションが取れる部分は、コマツで実際に働いていそう、というこれ以上ない言葉をいただいた。会議...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

文系総合職
21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容(300文字以内)
A. A. 私は卒業研究として京都市における簡易宿所の立地の変遷について調査を進める。米への留学経験から、個人が持つ資産を利用者同士で貸し借りすることで成り立つ、新しいビジネスの仕組みに強い興味を抱いた。訪日外国人の増加に比例し、需要が高まる宿泊施設の中でも、この新しいビジネ...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
A. A.
ゼミは二つ入っており、「近代経済学説」「社会関係資本・アジア経済」について学んでいます。前者ではアダムスミス前後以後の経済思想に触れ解釈をしています。またフィナンシャルタイムをはじめとする欧米メディアを読み、欧米の見方で社会の見つめ、分析しています。後者ではボランティア活動や公共施設といった資源が個人や社会に便益与える資本にいかに変化し、利用されているのかについての理論の理解から始まり、その歴史的な流れについて学んでいます。また新興アジア経済についての文献を読み現状を分析することを行っています。 続きを読む

19卒 インターンES

技術職
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容(250字)
A. A.
〇〇大学の卒業研究で、月の砂の振動搬送装置を製作しました。将来の月面開発において、人の長期滞在に必要な物資を地球から月に運搬するのはコスト面から非現実的です。そこで、月の砂から物資を精製するISRUという構想があります。構想の実現には月の砂を大量に運搬する装置が必要ですが、月の砂は静電気を帯びた微粒子であるため、粉塵による可動部の故障が発生すると考えられます。そこで、ソフトアクチュエータの一種であるDEAを用いることで可動部を極力排した搬送機構を製作し、実験を通して高い耐粉塵性を実証しました。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 14日 / 技術系インターンシップ
21卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. なぜコマツのインターンに参加しようと思ったのですか??
A. 昨冬に開催された御社の1dayインターンで,力強いダンプトラックが無人で鉱石を運び,その鉱石を排土した土地を上空から撮影した写真に感動したからです. 上空から撮影された写真は排土された跡が,とてもきれいに整列されており,力強く走るダンプトラックである一方で繊細に制御されているギャップに感動しました. 現代で自動運転の最先端を走る御社に魅力を感じ,私も自動運転技術やその車体の開発に携わりた...

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 3日 / 文系型総合職
21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. なぜメーカーの中でも建機業界なのか?その中でもコマツなのか?
A. 自身はインフラに関わりたいと思っており、ある特定のインフラだけでなく、包括的にインフラ建設に関われることから建機業界を志望するに至った。私は中学の時に発展途上国の現状、特にその土地の子供達の現状に大きな衝撃を受けた。彼らの将来の選択肢を広げることに何か貢献したいという思いから、グローバルに働きたいと考えるに至った。建機であれば、生活の質をあげるプラント、送電、ガス、水道など多様なインフラ構築...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 3日 / 事務系総合職
20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことについて
A. 私が学生時代に頑張ったことは、データ解析コンペティションでの活動です。研究室での活動では、企業と連携したデータ分析を行っていたものの、我々が学生ということもあり利用可能なデータの少なさに不満がありました。そこで同じ研究室の学生を誘った上で、大規模なデータ分析のできるデータ解析コンペティションへの参加を、指導教員に直訴し承諾を得た上で参加しました。活動の中の一番の困難は、分析テーマの設定でした...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 5日 / 事務系
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンシップへの志望動機を教えてください。
A. 建設機械を扱う御社のグローバルビジネスに関心があるからです。将来の仕事において、私は世界を舞台にしたビジネスに携わりたいと考えています。建設機械をはじめとする御社の商品は、社会の基礎である道路や建物を造る上で欠かすことができず、今や全世界で活用されています。そんな御社の事業の社会的意義やスケールの大きさに、私は強く惹かれており、インターンにおいてはその詳細を知りたいと考えています。

18卒 夏インターン 最終面接

2016年8月開催 / 14日 / 技術職
18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 学校での研究内容について.
A. 自身が学校で行っている研究内容について簡単に説明するよう言われました.私が行っている研究である流体工学について,研究背景,実験概要,取得データについて5分ほど使って話したと思います.相手が文系出身であったと思うのですが,それなのにかなり分かりにくい分野でわかりにくい説明をしてしまい,人事の方はかなり退屈そうにしていたように感じます.