株式会社小松製作所のロゴ写真

株式会社小松製作所

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(400件)
  • ES・体験記(51件)

小松製作所の本選考TOP

小松製作所の本選考

本選考体験記(13件)

21卒 最終面接

エンジニア
21卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 競合他社との違い,社風について調べた。またリクルータの方がとっても親切だったので色々質問をした。実際の業務内容についても詳しく教えてもらえたので志望理由や面接の受け答えで非常に役に立ったと思う。私の研究分野と近い職種を志望していたので,具体的に入社したら何がしたい...

21卒 内定辞退

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 日本国内の他社と比較してみても、コマツが圧倒的であるため、Webや説明会から得た情報を理解していれば他社との違いについてはすぐ分かると思います。面接を通して他の業界ではなく、なぜ建設機械であるのかということも大事だと思います。コマツを調べた際に一番役に立った情報源...

21卒 内定入社

事務系総合職
21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 小松がどのようなところに強みを持っており、それを理解していることと、自分能力がどのように活きるのかを話せることが重要であると感じた。業界の中では国内圧倒的に首位のため、業界他社との比較は聞かれないが、他の選考企業を伝えた際に、それらの企業と比較して、どんなところが...

19卒 内定入社

技術系総合職
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
他の建設機械メーカー(日立建機、コベルコ建機、クボタなど)と比較することで、コマツの特徴とは何かを把握した。その上で、自分がどのような立ち位置から社会に携わりたいのかを明確にして、それがコマツとマッチしていることをアピールできるように、志望理由を練り上げた。また、志望理由の補強材料として、工場見学などは積極的に参加した。 しかしながら、自由選考ではなく推薦選考で受け、一次面接→最終面接というルートではなく、マッチング面談→最終面接というルートだったためか、面接ではコマツの志望理由はあまり聞かれず、研究やサークル活動に関する質問が殆どを占めた。唯一面接で役に立った業界研究は、IoT及びインダストリー4.0に関する勉強だった。 コマツは建機のIT化を積極的に推し進めていることから、面接ではAIやIoT、インダストリー4.0に関する質問が何個か出た。事前にIoTやインダストリー4.0についての書籍を何冊か読み、IT技術、製造業の将来についての自分の確固たるイメージ像や知識を付けていたことが面接で評価されたように思う。 続きを読む

18卒 内定辞退

総合職事務系
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
私は、企業研究で以下の3つのことに取り組みました。まず1つ目は、研究室の卒業生で実際に勤務している方に連絡を取り、会社の雰囲気について聞きました。2つ目は、総合職技術のインターンシップに参加しました。私は、当初技術系を志望していたのですが、そこで出会った事務系社員に惹かれ小松製作所では事務系職を受けようと思いました。このように、自分の将来に影響を与えてくれる人との出会いや、体験型のインターンシップのため職場の雰囲気を実際に肌で感じることができるので小松製作所に興味があるのであればインターンシップへの参加を勧めます。3つ目は、ESを書くときに研究室の先輩で内定されている方のESを参考にしました。ESの構成は実際に内定された方のを参考にするのが一番だと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: エンジニア
21卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 小松製作所を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は建設機械の電動化に携わりたいと考えています。省エネルギー化の観点から今後は、自動車と同じように建設機械の電動化が加速していくと感じております。幅広い商品レンジと、基幹部品を内製する高い技術力を持つ貴社で、多くの商品の電動化を実現し社会に貢献したいと思い、貴社の...

21卒 志望動機

職種: 事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 小松製作所を志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は、「品質と信頼性」を軸に断トツバリューを提供していくことに強く共感したからです。御社の社長のインタビュー等を拝見させて頂いて、必ず「品質と信頼性」について仰っており、全社で品質管理に向けて取り組むトータルクオリティマネジメントをすごく大事にされ...

21卒 志望動機

職種: 事務系総合職
21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 小松製作所を志望する理由を教えてください。
A. A. 私がコマツを志望する理由はモノづくりを通じて人々の生活を豊かにできると考えたからです。 建設機械メーカーは、お客様に製品を提供し、お客様に貢献できるだけでなく、その製品によって作られる社会基盤によってより多くの人の幸せに貢献できるところに魅力を感じました。その中...

19卒 志望動機

職種: 技術系総合職
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 小松製作所を志望する理由を教えてください。
A. A.
私の会社選びの軸は2つあります。1つ目は、工学の理念に則り、最先端を求め、科学の知見を社会に還元できることです。国の発展の最前線に立ち、過酷な環境下でも安定して稼働する建設機械は、工学の具現の最たるものの1つです。加えて、流行り廃れがある消費者向けの製品と異なり、性能や実用性を第一として考えられる製品でもあり、私は強い魅力を感じています。2つ目は、日本だけでなく、世界中に活躍の場を持てることです。グローバル化が進む中、日本とは異なる文化・環境の国で活躍して広い視野を得ることで、人も企業も大幅な成長を遂げられると考えているためです。貴社は建設機械メーカーでは唯一全てのサイズ・種類の建設機械をラインナップしているうえに早くよりIT化を推進していること、世界シェア2位であることから、会社選びの軸に一致していると考え、志望しました。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職事務系
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 小松製作所を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は2つあります。まず1つ目に、御社の主力製品である建機が人々の生活基盤を支え、社会の発展に大きく貢献していることが挙げられます。私は疲労強度の研究をする中で、人々の安全を守ることにやりがいを感じ、将来仕事をする上でも人々を支える仕事に携わりたいと考えます。また、社会の要請に応えるためにICT技術を活用した「完全無人化」などの安全性向上に取り組み、コマツ製品による顧客現場での災害ゼロを⽬指すなど御社の「未来の現場」への歩みに魅力を感じます。2つ目に、社員の方々の仕事に対する姿勢に共感したことが挙げられます。インターンシップの中で、開発Grの一員として仕事を体験させていただいた時に、失敗を恐れずに挑戦する心、「現場力」の高さ、そしてお客様が本当に求めているものは何かを考え常にイノベーションを起こし続けるコマツ社員としての想いを肌で感じました。私も、このような想いを持った方々と共に、人々に豊かさを与える「ダントツ製品」を生み出す会社で働きたいです。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

技術系総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由(改行を入れず300文字以内で入力してください。)
A. A. ものづくりの幅広い経験を培うことができるという理由から、研究テーマを選びました。学部4年生で研究室に配属されるときに、研究活動を通じて将来的に企業でものづくりを行うために求められるスキルを身につけることが重要であると思い、解析や設計、制御などのタスクをすべて自分で...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. ◆卒業(修士)論文概要 改行を入れず200文字以内で入力してください。
A. A. かつての遊郭から「子供が育つ町」を目指す、京都市菊浜学区におけるまちづくりの調査に取り組んできた。2010年にお茶屋や置屋が一斉摘発を受け、地区の産業を失った当学区では、その後高齢化、人口減少が顕著に進んだ。独居老人の孤独死が問題となる一方で、昨今ゲストハウスの増...

20卒 本選考ES

事務系総合職
20卒 | 国際教養大学 | 女性
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由 300字
A. A. ゼミは「東アジア研究」で、アジアと日本の経済、文化、ジェンダー等に関わる社会問題を深堀するゼミだ。私は、ベトナム人の日本語講師の経験から、日本とは全く異なる社会状況を知り、課題解決方法を模索したいと考え、このゼミを選んだ。多くの留学生が来日している今日、多くは学校...

19卒 本選考ES

文系職
19卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 当社の志望理由と志望職種を教えてください。
A. A.
最前線で貴社の製品をお客様に伝えたいと思っているからである。ゆかりのある小松市を代表する貴社の製品を多くのお客様に届けたいと考えており、営業を通して広めていきたい。そこでどういったお客様に利用されているかを目にするのは、営業だと思っており、他の職種を経験する際にも役に立つと考えている。 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 就活の軸
A. A.
私の軸は二つあります。第一にモノづくりメーカーであることです。自社の製品を持ち、販売することで、愛着が湧き、自社の製品を使ってもらいたいという想いからより一層仕事への意欲が強まると考えているからです。第二に一生働ける企業であるということです。これは自分の仕事に誇りを持ち、会社が高い目標を持ちながらチャレンジし続ける風土であることが重要だと考えます。その中で、高い技術力を持ち、グローバルに事業を展開している企業に魅力を感じている。企業の将来性を感じるとともに、自身の成長に繋げられると考えているからです。これらの視点で会社選びをしていることから、貴社に応募しました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことから何を学んで、どのように仕事に活かせるか
A. A. 私が学生時代に力を入れたことから学んだことは、事前にしっかりと計画を立てて、物事に取り組み、不測の事態についても皆で話し合って対応していくことです。私はこの力を携わりたいと考えている生産管理で活かすことができると考えました。例えば、営業や技術の方からの情報を下に生...

21卒 1次面接

技術職
21卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. コマツでどのような職種に携わりたいですか?
A. A. 私は、大型ブルドーザーや油圧ショベルの車体設計に携わりたいと考えています。私自身、人々の生活を支える機械に興味がありますし、それらの価値あるものを生み出すことにやりがいを感じられると考えているからです。特に車体設計では、自分自身が心を込めて製作した図面通りに製品が...

21卒 1次面接

技術系総合職
21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. ESで高専時代、部活に所属していたとあるが、その中でのあなたの役割は?
A. A. 私は高専で5年間某球技部に所属していました。高校の部活との一番の違いは1年生と5年生で5歳違った部員が同じコートでプレーすることです。したがって、考え方も大きく違います。大切なことは全員のプレーや部に対する考え方をできる限り同じにすること、低学年の学生にも当事者意...

19卒 1次面接

技術系総合職
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. コマツでどのようなスタイルで働いていきたいか
A. A.
「最初は1つの分野のスペシャリストとして成長し、次にその分野をコアに持った技術者として広い視野を持てるようにしたい。そして、自分にしかできない仕事があるような人材になったうえで、その仕事をマニュアルや技術資料、教育制度の整備で誰にでもできるようにしていきたい」と答えた。コマツの説明会で「1つの軸を持った技術者」を欲していると感じた一方で、サークルの組織改善に奔走したエピソードをESに書いたため、コマツの求める技術者に沿った成長を望みつつも、自分の強みを活かした方向へと最終的に進むことを希望することで、自分の個性と筋の通った意思を強くアピールした。面接官反応を見るに、高い評価を得られていると感じた。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職事務系
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 小松製作所らしさとは何ですか教えてください(逆質問)
A. A.
我々は、ものづくりを行う会社として品質と信頼性の追及を行い、世界で通用するダントツ商品を世に送り出しています。そして、世の中が豊かになることを目標としています。ダントツのソリューションとダントツサービスを世の中のニーズを満たす形で提供し、世の中とともに成長していく企業それが小松製作所です。企業とともに小松の社員も成長します。小松製作所を特徴付ける言葉として『コマツウェイ』という言葉がありますが、人を育てる事にも力を入れています。人と企業と世の中がともに成長できる環境も小松らしさと言えます。今後も世の中から高い信頼を得て、選ばれ続ける小松製品を生み出し続けられるように社員一同、邁進していきたいと思っています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業に内定を頂くために重要なことは、社員の方に一度でも会う事だと思います。面接の途中にも社員と会いましたかという質問もあり、どんな部署でしたか、どんな...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

コマツの何に惹かれたかという点について明確に語ることができたからだと思います。私が行ったことは、人というところとコマツウェイについてです。人については、真...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

上記でも書きましたが、必ず早い日程で面接を受けることをお勧めします。先の人から面接の結果が早く出て内定も多く出ている感じでした。また、インターン勢の内定が...

21卒 / 横浜国立大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

学生時代の経験からどのような力を持っていて、それを入社後にどのように活かしたいかが適切に答えれるかが重要である。これらには学生時代の経験をたくさん話せるよ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

最終面接で言えば熱意だと思う。自分がなぜコマツに魅力を感じ、コマツでこんなことを叶えたいと熱い思いで言えれば、内定は近いと思う。志望動機に関しては鏡の前で...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

就活サイトを見ていると最終でも全然落ちているようだった。全ての面接時間が30分と比較的に短いので、簡潔さは最重要だと思う。また今年はコロナで開催されなかっ...

21卒 / 九州大学大学院 / 男性
職種: 技術系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

OB訪問や工場見学はできる限りいった方がよい。リクルーターとの接触もおすすめする。そうすれば早期選考に入れる可能性があり4月末には内々定ということもある。...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

真面目で、かつ自発的に行動できるかどうか、またチームの中で役割を果たせるかどうか、だと思う。内定者の自己紹介を見ていてもそう感じた。さらには、なぜを繰り返...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップに参加していないから分からないが、できれば参加したほうが良いと思う。チャンスがあればぜひ、リクルーターとはつながっていた方がいい。面接で聞...

20卒 / 神戸大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

「インターンへの参加」。この1点に限ります。企業研究が進み、面接で回答しやすくなると言うのはもちろんですが、自分と小松製作所が本当にマッチしているかをはっ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

前述の通り、「最先端のICT建機が面白そう」といった月並の志望動機以外がどれだけ語れるかが大きな差だと感じます。私の場合「親会社として意志決定ができる唯一...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接では、小手先の自己分析では対応できないような、自分という人間の「コア」を見られる質問が多数飛んできます。回答に窮する問いも多いですが、自身の人生を...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 技術系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社豊田自動織機

2
入社を決めた理由を教えてください。

入社は一切迷っていない。 豊田自動織機は東京から遠い名古屋勤務となること、人事が学生に対してタメ口で話してきて印象が悪かったこと、有給休暇の連続取得が3日(土日と合わせて5連休)に制限されている点(コマツは連続取得に特に制限無し)という理由から、労働環境の良さではコマツがダントツだった。 ただし、コマツは第二志望であり、第一志望は他の企業だった。第一志望企業もコマツと労働環境の良さは互角だが、東京勤務ができるため第一志望だった。コマツは関東の勤務地が平塚・日立・小山のいずれかであり、東京からやや離れているために第二志望となった。第一志望は最終面接で落ちたので、必然的にコマツへの入社となった。 企業選びの軸は一貫して労働環境の良さと勤務地。

続きを読む