第一三共株式会社のロゴ写真

第一三共株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(340件)
  • ES・体験記(52件)

第一三共の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

26件中1〜20件表示
男性 21卒 | 東京薬科大学 | 女性
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 25文字以下
A. A. 部員不足で廃部寸前のサークルの危機を救えたこと
Q. 回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A. サークルの新入部員を10人増やし、廃部を回避することを目標としていました。理由は、漢方について自主的に学ぶ機会がなくなってしまうと考えたからです。
Q. 結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。 (特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等) 800文字以下
A. A. 入部していた廃部寸前のサークルの新入部員を増やすために、主体的な行動を2つとりました。1つ目はサークルを知ってもらうためのイベントを企画し、開催しました。 新入生に漢方のイメージについて聞いたところ「古臭い」や「服用方法がわからない」などの意見があり、漢方研究会...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. なぜ製薬会社の研究職を志望したのか (200字)
A. A. 私が製薬会社の研究職を志望する理由は自らの手で新薬を創出したいからです。大学3年時に叔父を悪性リンパ腫で亡くした際、彼の最期まで必死に闘病する姿を目の当たりにして、病に苦しむ世界中の人々を救うことができる画期的な新薬を創出したいという想いが非常に強くなりました。こ...
Q. 第一三共の一員として新たに「挑戦」したいことをこれまでの経験を踏まえて具体的に記入してください (300~500字)
A. A. 私は大学で培った有機合成化学の知識と技術を用いて、貴社が強みとするADCの新たなペイロードとなりうる新規医薬品候補品の創製に挑戦したいと考えています。貴社では最近上市されたエンハーツといった革新的な抗がん剤を創出されていると認識しております。しかし、より多くのがん...
Q. 英語で30秒程度自己紹介するとしたら(1000字以内)
A. A. Hello, my name is ~, a student of Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University. I have majored in organic chemistry...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 立命館大学大学院 | 男性
Q. 目標としたものとその理由(100文字)
A. A. 企業の課題を解決することで、自分自身が成長することを目標としました。その理由は、常に自信があると言える人間になりたいからです。そのためには、日々成長することが必要だと考えています。
Q. 目標に対しての結果(100文字)
A. A. 企業の課題を解決することに貢献でき、論理的に話す力と諦めずに何度も挑戦することの大切さを学び、自身の成長に繋ぐことができました。
Q. 結果を出すために行った具体的な行動、大変だったこと・工夫したこと・他者と協力したこと(800文字)
A. A. 半年間の長期インターンシップでチームリーダーとしてデジタルマーケティングを行いました。その企業の課題は、多くのPV数を獲得しているサイトを持っているが、そのサイトを上手く活用できず利益に繋がっていないことであり、私は利益を生むための施策を提案しました。大量の顧客デ...
Q. 志望理由(400文字)
A. A. 貴社のMRなら、よりたくさんの人を喜ばせることができると考えたからです。私は授業で、ただ商品を作るだけでは売れず、良い商品でも顧客に対し上手く情報を提供しないと売れないことを学びました。また、学部では薬の研究をしており、製薬業界に興味を持っていました。その中で、薬...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

臨床開発職
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 英語で30秒程度自己紹介する場面を想定した自己紹介文をご記入ください。【※英語にて記入】(1000字)
A. A. Hello. Pleased to meet you. My name is ~. I am majoring pharmacy at ~ University, and writing a graduation thesis about “~” I hav...
Q. この職種を志望した理由を記入してください。(200字)
A. A. 私は病院・薬局での実務実習を通じて、医療に携わることのやりがいを感じるとともに、未だに満足のいく治療を受けられていない患者さんが多くいることも知りました。そこで、自身の強みである責任感・対話力・マネジメント力を活かしながら、アンメットメディカルニーズに応える革新的...
Q. 『第一三共株式会社』の一員として新たに『挑戦』したいことを、これまでの経験をふまえ具体的にご記入ください。(500字)
A. A. それまでの医療の常識を変えるような「日本発の」革新的な新薬を開発し、世界の医療に貢献することに挑戦したいと思います。 この挑戦に取り組むためには、職種や国籍を超えた多様な人々とチームを組み、協力していくことが求められると思います。そこで私は、これまでの経験で培っ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 金沢大学 | 男性
Q. この職種を志望した理由を記入してください。200文字以下
A. A. 私が薬剤師実習で経験したものは、既存薬で患者様を治療できた喜びよりも、有効な治療薬がなく苦しんでいる患者様を見た時の無力感でした。新薬は患者様にとっての希望です。そして治験は、患者様に希望を届ける「架け橋」だと思います。その架け橋を一つでも多く、そして一秒でも早く...
Q. 『第一三共株式会社』の一員として新たに『挑戦』したいことを、これまでの経験をふまえ具体的にご記入ください。300文字以上500文字以下
A. A. 私は患者様に多くの希望を届けたいという想いから、自分がリーダーとなり世界トップレベルの効率性を持つ研究開発チームを作り、一つでも多くの新薬の上市に貢献したいです。そのためには、チームの力を最大限に引き出す能力が必要です。私はサッカー部部長、生徒会長など、現在までに...
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 内容 25文字以下
A. A. 東京ドームアルバイトでの販売員の教育 期間 大学4年生〜現在まで
Q. 学生時代(大学以降)に『質問1の次(2番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 内容 25文字以下
A. A. 魚介専門居酒屋でのアルバイト 期間 大学2年生~4年生
Q. 学生時代(大学以降)に『質問2の次(3番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 内容 25文字以下
A. A. サークルでの副キャプテンとしての役職 期間 大学3年生
Q. 質問1で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A. 私は、自社のビールシェアを3%上昇させることを目標としました。マネジメントチーフを任された当初、売上が落ち込んでいたため、自分の力でこの状況を改善させたいと思い、販売員の指導を行いました。
Q. 質問4で回答いただいた目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A. 1年間でシェア3%上昇を達成。この3%は1試合約450杯にも値し、成長率はビール四社中トップです。 私は「お客様の信頼と笑顔を得ることで、売上を出すことができる組織作り」をすることができました。
Q. 質問5の結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。 (特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)800文字以下
A. A. まずはじめに、売上を上げるためには販売員の接客を改善することが重要であると考えました。自社の接客の質が他社よりも低い理由を探った結果、 ①仕事に対する熱意が低いこと ②お客様側の目線で物事を見れていないこと の2点が上がり、私はチーフとしてこの2点を改善する...
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 400文字以下
A. A. 「人々が楽しく健やかに生きられる世界に貢献できる」ため製薬企業を志望しています。 *MRを志望する理由 ・実習で医療職の連携の薄さを感じ、MRとして架け橋になりたいと思った ・自ら医師へのアプローチ方法を考え、計画を組み立てる「主体性」に魅力を感じる ・良...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 大阪府立大学 | 女性
Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください(100字)
A. A. 趣味は、洋画鑑賞です。特に「マイ・インターン」のようなキャリアウーマンを描いた映画が好きです。同時に、リスニング力の強化にも繋がるなど一石二鳥な趣味であるため、今後もたくさんの洋画を鑑賞していきます。
Q. アルバイト経験についてご記入ください(100字)
A. A. 大学1年生から毎年夏にビアガーデンでアルバイトをしています。決まった業務にプラスしてサービスの企画・提案をするなど主体的に働いてきました。通年を通しては、しゃぶしゃぶ店でホール業務をしております。
Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください (内容)(25字)
A. A. ビアガーデンでマジックデーから学割デーへ変更を提案
Q. 学生時代に2番目に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください (内容)(25字)
A. A. 留学を成功させるために、逆算し計画的に準備をした
Q. 学生時代に3番目に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください (内容)(25字)
A. A. 研究の実現可能性について看護師や起業家に相談した
Q. 最も力を入れた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を完結にご記入ください(100字)
A. A. 最低100名の集客を達成し、店の活気付けと売上向上を目標としました。理由は、毎週火曜日にマジックデーを開催していましたが、150名収容可能なのに対し50名程の客入りという現状があり、店に活気がなかったからです。
Q. 目標に対して、その結果を完結にご記入ください(100字)
A. A. 学生の団体客が増え毎週平均100名の集客に成功し、売上の向上に貢献できました。さらに、この改善が成功したことで、仲間に良い刺激を与えることができ、自ら企画・提案する人が出てきた。
Q. 結果をあげるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。(特に大変だったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと など)(800字)
A. A. 学割デーを導入するにあたって、苦労や挑戦したことは3点あります。1点目は、店長の賛同を得ることです。元々、マジックデーは店の目玉イベントでもあったため、最初は店長からマジックデー撤廃に反対を受けました。この時、私は店長の思いや店の価値を考慮して改善策を考案していな...
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください(400字)
A. A. 私は医師からも患者からもNo.1の信頼を獲得できるMRになりたいと考えています。この目標を貴社でなければ実現できない理由は2点あります。1点目は「クロスワイズ」体制と150品目もの薬のラインナップを武器にMR活動を行えるからです。医師が担当する患者の疾患は一領域と...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 英語で30秒程度自己紹介する場面を想定した自己紹介文をご記入ください。【※英語にて記入】 1000文字以下
A. A.
Hello. My name is Kyosuke Inui, a student of the Graduate School in Life Science of Hokkaido University. In undergraduate course, I mainly studied about autoimmune diseases. In master course, however, I changed my research subject to allergy. I was interested in making monoclonal antibody, so I decided to belong to the Department of Immunology, which could make monoclonal antibodies. Now, I can make monoclonal antibodies that bind to both secretory and membrane protein. I would like to make use of my skill to immunize laboratory animals, to make monoclonal antibodies and to analyze the function of those antibodies in vitro or in vivo. My hobby is airsoft, in which participants eliminate opponents by hitting each other with plastic pellets called BB-ballet launched via replica weapons called airsoft guns. Also, in airsoft, it is interesting that I play it with the people who are difficult for me to meet, police officers, the Japanese Army personnel, and so on. Thank you. 続きを読む
男性 18卒 | 日本大学 | 男性
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 内容 25文字以下
A. A.
ベトナム・ハノイでの長期インターンシップ 続きを読む
Q. 期間
A. A.
2016年4月から2016年11月まで、週5日のフルタイム勤務。 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『次(2番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 内容 25文字以下
A. A.
未経験から始めた総合格闘技 続きを読む
Q. 期間
A. A.
大学1年5月から現在まで 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『(3番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 内容 25文字以下
A. A.
フィットネスクラブにてインストラクターとしてアルバイト勤務 続きを読む
Q. 期間
A. A.
大学1年4月から大学2年11月 続きを読む
Q. 上記で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A.
【過去最高の営業成績の樹立】私はこれまで、スポーツの分野で結果を残すことに執着して取り組んできた。そのためビジネスという他分野でも本気で物事に取り組み、最高売上高という結果を出すことを目標にしていた。 続きを読む
Q. 回答いただいた目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A.
私の担当したクライアントから獲得した案件から、約100万円を売り上げてグループ11カ国26拠点のインターン生の最高営業成績を樹立することができた。 続きを読む
Q. 結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。 (大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと)800文字
A. A.
【ベトナム・ハノイでの長期インターンシップ】私は約7ヶ月間に渡り、ベトナム・ハノイにある人材紹介会社にて、在ベトナム日系法人向け営業としてインターンシップに取り組んでいた。インターン受け入れ先の企業は、アジアを中心に複数拠点を構えており、私の所属していたハノイ拠点はグループ内の他拠点と比較して、四半期での最高売上を残すことが当時の目標であった。しかし、創業から1年弱しか経っていない状況ということもあり、拠点内で抱えている求人案件が少なく厳しい状況であった上に、私個人としても来越当初は初めて体験することが重なり非常に苦労した。フルタイムで社員の方と同条件での仕事、発展途上国での過酷な生活、外国人とのコミュニケーション、名刺の渡し方やメールの打ち方さえ分からない、さらに現地に知人が一切おらず頼れる人もいない状況からのスタートだった。しかしまずは無い物ねだりをやめて、私にできることを考えた。そこで、発展途上国特有の周囲の人たちとの距離の近さを活用し、自ら勉強する機会を創り続けることを意識した。現地にある様々な方たちが集まるコミュニティにひたすら足を運び、駐在員として働いている方や、時にはクライアントの方にもお願いをして営業のコツや社会人としての姿勢をご指導頂いた。そういった行動や想いが周囲に伝わり、社外の方からお客様を紹介して頂くなど、徐々に私の仕事へ周囲の方たちを巻き込むことができるようになった。その結果、私の獲得した案件から約100万円を売り上げて、グループ11カ国26拠点の最高営業成績を樹立することができた。この経験から、結果を残すことに執着して、手段を考えて主体的に行動する大切さ。またその上で、周囲の人たちを自分の仕事に巻き込んでいくことで、非常に大きな成果を出せるということを学んだ。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 400文字
A. A.
私にとって仕事とは『自己表現』であり、その上で大切にしたいことは大きく2つある。 まずは、「ありたい姿」だ。私はこれまで、小中高とプロを目指して取り組んでいたサッカーや、大学での総合格闘技など、常に頂点を目指し結果にこだわって物事に取り組み続けてきた。またその過程において、本気が故にできる信頼のおける仲間、期待してくれる周囲の人たちとの絆を大切にしてきた。今後はビジネスという舞台おいて、頂上を目指し戦い続けたいという意地がある。次に、「やりたいこと」だ。ベトナムに滞在していた際に、日本の高品質な医薬品を通じて日本という国自体が高い信頼を得ている様子を目の当たりにした。私はそこに日本人としての強い誇りを感じたため、業界トップクラスの医療用医薬品数を誇る貴社で、人々の健康で豊かな生活を創出することに挑戦したい。貴社でなら上記の、「ありたい姿でやりたいこと」に挑戦できると考え、入社を志望している。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. <第一志望>をお選びください。
A. A.
分析・医薬品品質評価 続きを読む
Q. <第二志望>をお選びください。
A. A.
Q. なぜ製薬会社の研究職を志望したのですか、その理由を記入してください。200文字以下
A. A.
私は、小学3年生の時に大腸癌で祖父を亡くしました。その後、小学5年生の時に、母にも大腸にポリープが見つかり、入院することとなりました。幸い、癌化は見られませんでしたが、祖父の死や、抗癌剤治療で苦しむ方についての番組を目にしたこともあり、とても不安な気持ちを覚えました。その経験から、多くの癌患者を救うことができる、副作用の少ない薬の開発に携わりたいと強く思うようになりました。 続きを読む
Q. 『第一三共株式会社』の一員として新たに『挑戦』したいことを、これまでの経験をふまえ具体的にご記入ください。
A. A.
私は、研究室配属後一年目は、膜蛋白質の発現・精製系の構築、安定性評価、リポソームとの反応の熱力学解析に取り組み、2年目はコンピューターシミュレーションと熱力学測定を組み合わせた低分子化合物—蛋白質間相互作用プロセスの解明のテーマに取り組んできました。このことから、貴社の強みである低分子医薬品のin vivo、in silico両面から、作用メカニズムの解析及び高分子医薬品の安定性評価を行い、新薬の確実かつスムーズな臨床段階への移行に貢献したいと考えます。将来的には、自身の持つ専門性を深めるのみならず、他の専門性を持つ研究者や海外の研究室などとも積極的にコラボレートすることにより、抗体医薬やペプチド医薬、核酸医薬など幅広い分野について理解を深め、ADC技術に続くような、副作用を低減しながらより強力な薬剤が使えるような新技術の開発に挑みたいと考えています。 続きを読む
Q. チャレンジシート 学生時代に、学業以外で頑張ったことをA4用紙1枚でご記入ください
A. A.
私は高校生時代、勉強中心の生活を送ってきました。より多くの人と関わりたいと思い、大学1年生の夏休みに、東日本大震災で被災した福島県の中学校で、宿題などの勉強を教える10日間のボランティアへ参加しました。  私以外のメンバーは皆大学3年生以上で、不安を感じながらのスタートでしたが、宿へ向かうバスの中で隣の席の人と会話をするうちに、少しずつ会話の輪が広がり、宿へ着いた時には、全員で裏山の散策へ行くほどに親睦を深めることができました。  私は、先輩とともに中学1年生のクラスを担当することになりました。参加した生徒は5人と少なく、入学して間もないこと、また、震災の影響から友人が他県へ引っ越してしまったこともあり、生徒同士の仲はあまり親密ではありませんでした。そこで、勉強を教えるのみならず、クラスの一体感を生むことも課題となりました。私は初め、積極的に話しかけにいくことができず、質問されるのを待っているばかりでした。ボランティア経験のある先輩に促される中で、次第に自信が持てるようになり、3日目には5人全員と勉強や趣味の話ができるようになりました。それからは、皆に話しかける割合がなるべく均等になるように注意し、5人に共通の話題を探すことを常に意識しました。しかし、生徒同士の仲を深めようにも、当時は体育館が使えず、体を動かして遊ぶことが難しい状況では、思うように交流を促すことはできませんでした。勉強を見るうちに、共通して計算と漢字に不安があることに気付き、夜のミーティングで、ゲーム形式で競争しながら漢字・計算を学ぶことを提案しました。いくつかの案を先輩と実際に試してみて、勉強につながる内容でかつ盛り上がった2種類のゲームを導入しました。特に、4枚のトランプの和差商積をとり10を作る速さを競うゲームが好評で、繰り返し行ううちに生徒同士の間に会話が生まれるようになりました。  帰りの電車の中で、海辺に散乱した瓦礫と、それを集めているボランティアらしき人々の影を眺めながら、先輩が「以前参加したボランティアでは、もっとひどい被害を受けたところで瓦礫の撤去や炊き出しをした。そこではあまり楽しかった記憶はない。」と話すのを聞いて、私は震災後に頑張っている人々のほんの一面を見たに過ぎないということを感じました。  当時から5年が経ちましたが、震災のニュースを目にするたび、困難の中頑張っている生徒たち、10日間を共に過ごしたボランティアの仲間のことを思い出します。ボランティアを経て更に強くなった「困っている人の役に立ちたい」という想いを、今後も忘れることなく生きてゆきたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東京医科歯科大学大学院 | 男性
Q. なぜ製薬会社の研究職を志望したのですか、その理由を記入してください。 200文字以下
A. A.
中学生の頃、抗がん剤の副作用で苦しむ患者様の特集をテレビで見ました。 私はこの時、「なぜ薬で治療しているにも関わらず、こんなに辛い思いをするのだろう。なぜこのような副作用は無くせないのであろうか。」と思い続け薬学部に進学しました。今でもこの思いは変わらず、それに加えアンメットメディカルニーズに応えることや患者様の求めるようなお薬を全力で開発したいと考え、製薬会社の研究職を志望しています。 続きを読む
Q. 『第一三共株式会社』の一員として新たに『挑戦』したいことを、これまでの経験をふまえ具体的にご記入ください。 300文字以上500文字以下
A. A.
「手術に頼らず、薬の力だけで治療可能な抗がん剤の開発」に挑戦したいと思っております。 私は現在、がん領域の研究をおこなっており、がんの様々な知識などを兼ね備えております。がん領域の中でもがん間質に存在するがん随伴線維芽細胞(CAF)に焦点を置いております。このCAFは、がん細胞と相互作用することによって、がんの悪性化に作用すると言われており、CAF側の因子もしくはCAFと相互作用するがん細胞側の因子に着目することにより、特異性に優れた医薬品ができるのではないかと期待しております。 また、貴社の説明会を経て、貴社オリジナルのADCがとても魅力的に感じました。 私はこのADCを用いて、抗体部分でCAF側の膜たんぱく質とがん細胞側の膜たんぱく質の直接的相互作用を阻害し、且つ低分子部分でCAF側の因子もしくはがん細胞側の因子を阻害もしくは活性化させることにより、特異性が高く、薬効も強い抗がん剤が出来るのではないかと考えております。 続きを読む
男性 18卒 | 山口大学 | 男性
Q. ゼミ、研究室、研究テーマなどをご記入ください。(100文字以下)
A. A.
教授のゼミに所属しています。2年次は統計分析を用いて、「出生順位と性格の関係」について研究を行ってきました。卒業論文では、道の駅における地域づくりの効果についてまとめようと考えています。 続きを読む
Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください。 (100文字以下)
A. A.
趣味は、バイクで道の駅巡りをすることです。昨年は、山口県内の道の駅制覇を達成し、今年は中国地方制覇に挑戦します。道の駅巡りを通じて、地域への関心や理解が深まり、行動力を高めることができました。 続きを読む
Q. アルバイト経験についてご記入ください。 (100文字以下)
A. A.
1年生の7月から、コンビニエンスストアでアルバイトをしています。お客様のご要望を丁寧に聞き、新たな仕事を生み出すことを重視しています。自らのアイデアでお客様の困りごとに対処することがやりがいです 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。
A. A.
内容(25文字以下) ソフトボールサークルの運営(代表) 期間 2年生の8月から1年3か月間 続きを読む
Q. 前問で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。 (100文字以下)
A. A.
市内の大会で優勝し一体感を得ることを目標としました。以前はソフトボールを楽しむことを重視していましたが、強い向上心を持って練習に取り組んでいるメンバーの気持ちに応えるため、上記の目標を設定しました。 続きを読む
Q. 前問で回答いただいた目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。
A. A.
私が代表を務めた期間中に、市内の大会で2度の優勝を達成することができました。 続きを読む
Q. 前問の結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。 (特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等) (800文字以下)
A. A.
私は、高校時代ソフトボール部に所属していた経験から、チームの力を上げるためには練習の量と質の改善が必要であると考えました。それを踏まえ、まず練習日数を倍増させ、練習の強度を上げました。 しかし、練習がハードになったことにより、練習についていけないメンバーを出してしまいました。結果として、チームのモチベーションが下がり、出席率の低下を招いてしまいました。 私は、この原因がメンバー一人ひとりの能力や性格を把握していなかった点に問題があったと考えました。一人ひとりのサークルに対する価値観を理解する必要があると痛感しました。能力についても個人のレベルに応じた練習を行わなければモチベーションを下げてしまいます。特に、基本ができていない初心者のメンバーに対していきなりレベルの高い練習を課すのは、能力の向上につながらず、楽しくならないだろうと思いました。 そこで、練習中の空き時間を用いてメンバーと会話をしたり、練習から外れてメンバーの様子を見たりして全体の把握に努めました。そして、練習の強度の調整や、作戦の提案、指導を行い、効率的なレベルアップに加えモチベーションの維持を実現しました。特に初心者のメンバーへの指導には、同級生と連携し、ルールや用具についてなど基本的な点からきめ細やかな指導を実施することができました。その結果として、大会に出席するメンバーを増やすことができました。 この活動から、リーダーシップを発揮するためには指示する力よりも、人を知る力が重要である、ということを学びました。また、人それぞれの価値観の違いを理解した上で、全員に当てはまる共通の問題は何があるかを考えることで、課題を見つけ出せるということが分かりました。そして、「人」のために何ができるか考えることで、解決に導き出せることを学びました。私は、この経験を通じて客観的に人を知ることができるようになったと思います。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 (400文字以下)
A. A.
幅広い専門性から、課題解決に導く業務に取り組みたいと考え、貴社のMR職を志望します。 学生時代、ソフトボールサークルの運営に取り組んできた経験から、課題を見つけ出し解決に導く仕事へのやりがいを感じました。運営に上手く取り組めた背景には、高校時代ソフトボール部に所属していた経験に加え、自分自身でルールを学びなおしたことにより、ソフトボールへの「専門性」があったからであると考えます。 このような思いから、「専門性を強く活かせる業務」と「お客様の課題解決に携われる業務」の2つの軸で企業を選んでいます。 具体的には、医薬品の情報提供に留まらず、MRとして新たな医療の仕組みづくりに携わりたいです。そのために、医薬品や疾患に関する情報はもちろん、予防や介護、医療経営などの知識についても、積極的に学びます。「地域包括ケアシステム」を有する貴社であれば、新たな医療システムを効率的に作ることができると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. ゼミ、研究室、研究テーマなどをご記入ください。(100)
A. A.
労働、教育、社会保障など様々なテーマを財政学の観点から研究しています。具体的には、グループディスカッションを通して「より良い日本社会の実現」のために政策提言を考え、年に1度公開発表を行っています。 続きを読む
Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください。(100)
A. A.
ベトナムのある小中学校における教育支援ボランティアサークルに所属しています。年に2度現地へ渡航し、文化交流や奨学金支援を通じて子どもたちに将来の視野を広げるきっかけを作ってもらっています。 続きを読む
Q. アルバイト経験についてご記入ください。(100)
A. A.
個別塾の講師のアルバイトを続けています。妥協を許さない責任感と、自分の力で生徒の成績向上に貢献したいという思いから、大学入学以来、約1400コマの担当生徒の授業を、2コマを除いて全て受け持ちました。 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に最も力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。(25)3つ
A. A.
・ベトナム教育支援ボランティアでの奨学金制度の改革 1年間 ・個別塾の講師のアルバイト 3年間 ・ゼミの政策提言発表会に向けての準備 半年間 続きを読む
Q. 最も力を入れた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。(100)
A. A.
団体発足以来の奨学金制度のあり方では審査が不透明になり、必要な生徒に奨学金が渡らないという問題点があることに気づいたため、自分たちで受給者を公正に選定するための基準を設けることを目標としました。 続きを読む
Q. 目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。(100)
A. A.
受給者の公正な選定方法を模索し、実現した新基準を適用した結果、義務教育を受けられなくなる子どもを、前年の42人から34人まで減少させることに成功し、現地の校長先生に感謝の言葉をいただきました。 続きを読む
Q. 結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)(800)
A. A.
11年前の団体発足以来、奨学金制度における審査が不透明であった理由は、受給者の選定を現地の先生に一任していたからでした。先生は生徒の学業面にしか目が行き届かず、選定基準における重点が成績に偏り、必要な生徒に奨学金が渡っていなかったのです。そこで私は、上記の目標を設定し、ベトナム語の応募書類の作成及び実際に現地へ足を運ぶからこそできる家庭訪問による調査を発案するとともに、メンバーや現地の姉妹団体に意見、協力を求めて実行しました。応募書類の作成で大変だったことは、ベトナム語が読めなかったため、本当に正しい訳であるのか判断ができなかったことです。私は、英語からベトナム語、ベトナム語から英語の翻訳をたくさんの現地のメンバーに繰り返し協力してもらうことで、完璧に近づけました。また、家庭訪問による調査で苦労したことは、生徒の家族の警戒心を解くことでした。普段外国の人と触れ合う機会がほとんどないため、初めは私たちのことを警戒する方も多くいました。私は、そのような方に、団体の活動目的や概要、「皆さんの力になりたい」という強い思いを拙い英語ながらも必死で伝えました。すると、次第に笑顔を見せてくれるようになり、家庭の現状や困っていることを具体的に話してくれました。私たちのことを信頼してくれたからこそだと思い、手を貸してあげたいという思いがより強くなりました。そして、最終的に新基準を作成する過程で苦労したことは、親の収入や家族の構成・健康状態、住居の様子等の情報から各家庭状況を把握するにあたり、常に平等な視点を意識しなければならないことでした。私は、約60人分の上記の情報項目を比較して相対的に点数をつける方法を提案し、取り入れることで、この課題を乗り越えました。そして、3か月に及ぶメンバーとの議論を通して慎重な審査を進めていきました。取り組みを始めて1年後、上記の結果を上げることができました。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。(400)
A. A.
私がMR職を志望する理由は2つあります。1つ目は、ボランティアの経験から「多くの人を支えられる仕事」がしたいと考えるからです。2つ目は、塾講師のアルバイトを通して、強みである妥協を許さない責任感で生徒や仲間から信頼を得てきた経験から「自身の強みや知識で差別化を図り、付加価値を生み出す仕事」がしたいと考えるからです。その中でも貴社を志望する理由は、業界トップクラスの医療用医薬品数150品目を保有しており、より幅広い疾患、つまりより多くの患者さんへのアプローチが可能であると思ったからです。また、医療関係者から高評価を得ている貴社の社員の方々と同じフィールドで働き、自身の強みにさらに磨きをかけられるとも確信しています。私は学生時代の経験と自身の強みを武器に、他には置き換えられない「薬」によって、人々の健康で豊かな生活への貢献を目指す貴社のさらなる成長の一翼を担いたいと思い、貴社を強く志望します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

臨床開発職
男性 17卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 主として取り組んでいる研究テーマ、もしくは薬局病院の実務実習内容をご記入ください。 30文字以下
A. A.
インテグリン活性化ペプチドによる神経膠芽腫の悪性化進展 続きを読む
Q. その概要を取りまとめ、その中で主体的に取り組んだことをご記入ください。 300文字以上500文字以下
A. A.
細胞接着分子インテグリンの活性化による細胞内シグナルに着目し、神経膠芽腫の新規治療ターゲットとなる可能性を探っています。神経膠芽腫とは悪性度の高い脳腫瘍で、予後が悪く10年以上治療成績の向上が見られていません。研究の過程で、動物での実証を行うため、ラット脳腫瘍モデルが必要となりました。しかし、頭がい骨に覆われた脳にがん細胞を移植するには、特殊な移植技術を必要とするため、課題を抱えていました。そこで、第3者の新たな視点が必要だと考え、教授から了承を得て、かねてから学会で関わりのあった他大学の研究室に自ら足を運びました。学生の立場で先生と議論するのは勇気が必要でしたが、テーマについて熱意をもって話すことで興味を持って頂くことができました。結果、共同研究を行うことが決まり、当大学に合った移植方法を考え出したことで、停滞していたラット脳腫瘍モデルを確立させることができました。また、このモデルを用いた新規治療法の提案の成果が認められ、日本薬学会優秀発表賞を受賞できています。このように課題にぶつかった時、積極的な意見交換と行動で新たな打開策を生み出し、迅速な医薬品開発に繋げていきたいと考えます。 続きを読む
Q. 『第一三共株式会社』の一員として新たに『挑戦』したいことを、これまでの経験をふまえ具体的にご記入ください。 300文字以上500文字以下
A. A.
「世界中の人を救うことのできる貴社発の新薬の開発」に挑戦したいです。大学で研究を行う中で、共同研究先の医師のお話を伺い、医療の現実を知ることで、医療現場により近い場所で仕事がしたい、そして未だ病気に苦しむ多くの人に貢献したいと考えるようになりました。また、これまでの研究活動を通して研究者の方々の努力を実感したからこそ、責任感を持ってシーズの真の価値を育てられると考えます。貴社は、世界的に死因トップである心筋梗塞・脳梗塞に着目し、グローバルな研究開発体制を活かして革新的な新薬を上市しており、今後も多くの人の命に貢献できると確信しています。そして革新的な新薬を創出し続けるからこそ、私は、過去の応用が通用しない医薬品開発に挑戦し続けることができると考えます。患者さん視点を大切にして挑戦し続けるために、強みである「知的好奇心から生まれる行動力」を活かして、医療現場の声を吸収して最大限に視野を拡大し成長に繋げます。また、サークル活動で得た「自分の考えを発信し、周囲と共有することで目標を達成する姿勢」を持って、世界中の人を救う医薬品の開発にチームで挑戦したいです。 続きを読む
Q. 英語で30秒程度自己紹介する場面を想定した自己紹介文をご記入ください。【※英語にて記入】 1000文字以下
A. A.
My name is OOOO and I’m a graduate student of Tokyo University of Science. I'm majoring in molecular patho-physiology, currently doing research on finding a new treatment for glioblastoma, a type of brain tumor. Through my research, I've discovered that I want to help patients at a much closer level. By encouraging others around me, and contributing to a smoother drug development, I want to help patients in need. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。25文字
A. A.
アロマオイルを販売するアルバイト 大学2年生の4月から大学4年生8月までの2年8か月間 続きを読む
Q. 取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A.
全国29店舗320名の店員の中で、月間売上1位になることを目標としました。常に目標を持つことでアルバイトに対するモチベーションを保ち、かつ人前で輝けるいいチャンスだと思ったからです。 続きを読む
Q. 目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A.
月間売上1位を獲得し、7ヶ月間維持することができました。8割のお客様がリピーターとなって下さり、何よりも、お客様に喜んでもらえることの充実さを覚え、自分が輝ける嬉しさを再確認できました。 続きを読む
Q. 結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。
A. A.
アロマオイルの販売をはじめた当初は、自社の製品がいかに高品質であるかを必死でアピールしましたが、どれだけ多くのお客様と会話をしても売上に繋げることができませんでした。そこで、売上に繋がらない原因を探りました。私は、アロマオイルは多種多様な使用方法があるのにも関わらず、自身の売上目標に気を取られ、そもそもお客様がアロマオイルに何を求めているのかということを理解しようとしていないことに原因があると考え、「双方間のコミュニケーションがとれる営業」を行う為に3つの行動をしました。 (1) 「お客様ノート」の作成 お客様から得た性格、生活様式、趣味、抱えている課題を聴く姿勢を大切にし、お客様一人ひとりに合ったアロマオイルの組み合わせ、使用法を一緒に模索し、提案するように努めました。またこれらの情報をノートに書き留めることでお客様の次回の来店に活かせるようにしました。 (2)アロマテラピー検定2級の取得 アロマオイルの知識が十分に備わっていないと、お客様が満足のいくアロマオイルを提案することはできないと考え、7日間の講習と試験を受け、アロマテラピー検定2級を取得しました。取得後も自店舗の10名の店員同士で知識を共有しあい、常にお客様に最新で最良の提案ができるよう心がけました。 (3)お店のホームページの作成 「アロマオイルの楽しみ方は漠然とした分かりにくさがあり、なかなか第一歩を踏み出せない」とお客様から意見を頂いたことがあったので、お客様に気軽に楽しんで貰う為に、幹部と協力してお店のホームページを作り、アロマオイル活用法などの記事を載せ、お客様が試したくなる工夫をしました。 このような取り組みを行った結果、「お客様への貢献」を「月間売上1位を7ヶ月間維持する」という評価で示すことができました。このことから、「課題に対し原因を考え解決のために行動に移す姿勢」や、「相手目線でニーズをくみ取る傾聴力」が身に付きました。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 400文字以下
A. A.
私の夢は「患者さんを第一に考えられるMR」として、病と闘う患者さんとその家族の力になることです。知識や患者さんの背景をくみとるといった自分の努力次第で、相手に合った最適なアプローチがいくらでも出来るMR職の仕事に惹かれました。そのため、企業選びは、企業自身の「患者さんへの貢献を果たす意思」がどれだけ感じられるかを重視しています。つまり、患者さんを第一に考えた企業理念を掲げており、かつ実際に実践できているかどうかです。その上で貴社は、150品目以上の製品ラインナップで幅広い疾患にアプローチできる点や、「聴ける」MRとして患者さんの治療に対する提案を行う姿勢など、思いを向けている先が常に患者さんであるという点が、私の考え方に合致します。そのような貴社で私は、患者様の見えない苦しみを共有し、相手の立場に立って考えるMRとしてひとりでも多くの患者さんとその家族の笑顔の時間を増やしたいと強く思い志望しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ゼミ、研究室、研究テーマなどをご記入ください。 100文字以下
A. A.
民法を専攻しており、一年に二度他大学の民法ゼミと討論会を行っています。例えば、親子がいて子供が親を殺害した場合、子供が本来持っているはずの相続の資格が失われる相続欠格制度をテーマに議論をしております。 続きを読む
Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください。 100文字以下
A. A.
趣味は、高校生の頃に始めたテニスで、現在はテニスサークルに所属し、日々練習に励んでいます。 続きを読む
Q. アルバイト経験についてご記入ください。 100文字以下
A. A.
大学一年生の9月から現在に至るまで、新聞訪問営業のアルバイトを行っております。 続きを読む
Q. 設問(8)で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A.
新人時、周囲から厚い信頼を得るリーダーに憧れを抱き、「自分も班員の中心となって働きたい」と考えた私は、昇格条件である「地区150名中、上位5位の月間成績獲得」を目標に邁進しました。 続きを読む
Q. 設問(11)で回答いただいた目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。 100文字以下
A. A.
アルバイト開始8ヶ月で月間87件の契約を獲得して目標を上回る上位4位に入り、念願のリーダー昇格に成功しました。 続きを読む
Q. 設問(12)の結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください (特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等) 800文字以下
A. A.
当初、がむしゃらに努力する中で、月間平均以下の契約数しか取れませんでした。この状況に、悔しさと工夫の必要性を痛感し、まず自身に足りないものを明確にするため、成績上位者20人以上の方に同行を志願しました。そして、1.絶対的な訪問数の少なさ2.顧客に対する一辺倒な会話ゆえの成約率の低さが課題だと考え、「訪問数」と「成約率」を向上するために、成績上位者を手本に対策を打ちました。まず、訪問数については、限られた時間の中で効率よく家を訪問できるように、必ず地図を見て、道順を決めてから回りました。そして、訪問してから次の家を探すという無駄な時間を省き、最短ルートで素早く回ることで、訪問数を上げました。続いて、成約率については、契約者に対して一辺倒な会話ではなく、顧客との信頼関係を築くため、顧客の話に耳を傾け、顧客に合わせた話の展開を心掛けることで契約の話がしやすい雰囲気を作ることを徹底しました。これらに取り組んだ結果、月間平均以上の契約数を取ることが出来ました。しかし、成績上位者を手本にするだけでは上位5位に入るのは難しく、自分なりに双方の課題に更なる対策を打ちました。まず、訪問数については、最大の問題は訪問数ではなく顧客との面談率の低さだと気付き、面談率上昇のため、契約者名から在宅時間を予測し、時間帯別に訪問者を分類することで、面談数を引き上げました。一方、成約率については、飛び込みで訪問するのではなく、訪問前に自作のチラシを配り、自社新聞の優位性を強調した上で訪問することで、平均成約率を引き上げました。こうした姿勢で取り組んだ結果、上記の成果を上げることが出来ました。この経験で、他者より優れた成果を出すためには、自身と目標との差を明確にした上で、他者との差別化が重要であると学びました。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 400文字以下
A. A.
優れた薬を広めることで病気を治すことに貢献したいと考え製薬業界を志望しています。そのように考える理由は、病気で苦しむ祖父を薬によって和らげ、家族の時間を少しでも増やしてくれた薬にとても感謝しているからです。そして、製薬業界の中でも、貴社を志望する理由は2点あります。1点目は、どこよりも多くの患者を救うことができる企業であると考えるからです。その理由として、多様化する医療ニーズに応えていくため「ハイブリッドビジネスモデル」を推進していること、4年間で14個もの新薬を生み出す開発力、個の力だけでなく組織の力によって、求められる医薬品・情報を提供できる制度等、様々な制度や技術力から上記のように考えました。2点目は、貴社インターンシップを通じて、社員の方に魅力を感じたからです。薬で患者を救うことに対する熱い想いだけでなく、私のどんな疑問にも熱心に答えてくださる姿に感銘を受け、魅力的に感じました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。(取り組んだ内容25字) 
A. A.
ダンスサークルのチームリーダーとしての活動(21) 期間:大学2年2月〜大学3年12月 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『設問(8)の次(2番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください(取り組んだ内容25字)。
A. A.
ゼミの研究テーマに関わる文献やイベントによる学習(24) 期間:大学4年4月〜現在 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『設問(9)の次(3番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください(取り組んだ内容25字)。
A. A.
語学や漢字の検定試験に向けた学習(16)期間:大学2年〜大学3年 続きを読む
Q. 最も力を入れて取り組んだ内容について、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください(100字)。
A. A.
メンバーのモチベーションを高めてパフォーマンスの完成度を上げること。大きな舞台での発表の機会を得たりサークルの知名度が高まってきたりしたことから、技術レベルを現状より高めることが課題だと感じたから。(99) 続きを読む
Q. その目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください(100字)。
A. A.
チーム全体の士気が高まり、メンバーが互いにアドバイスし合ったり自主練習に励んだりする様子が見られるようになった。発表を観たお客さんから「例年よりクオリティがあがっていて変化を感じた」との声を頂いた。(99) 続きを読む
Q. その結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)(800字)。
A. A.
メンバーのモチベーションを高めるために私が行ったことは二点ある。一つ目は、自分が誰より真摯な態度で練習に取り組むことだ。私は、特にチームの大半を占める1、2年生の後輩にもっと危機感をもって練習に臨んでもらいたかった。そこで、先輩かつリーダーである自分の真剣さと熱意を見せることが少なからず刺激になるだろうと考えた。私は言葉以上に自分の態度で示すほうが説得力があると考え、振り付けや練習計画の考案、後輩の指導などすべてにおいて本気で取り組んだ。また、公式練習時間外の自主練習も欠かさないことを心がけた。二つ目は、メンバーとのコミュニケーションを大切にすることだ。18人いるメンバーをまとめる上で最も辛かったのは、それぞれの実力に合わせて出番や踊るポジションを割り振る作業だ。同じように練習していても、平均以上の力を発揮する人となかなか成長が見られない人に分かれてきてしまう。上手な人は目立つ位置で踊ることが多くなり、伸び悩んでいる人は必然的に出番がかなり少なくなってしまった。すると当然後者はやる気をなくしてしまうことがあるし、練習を頑張っている姿を知っているだけに私はとても心苦しかった。そこで、私はメンバー一人ひとりに手紙でアドバイスや改善点、練習を頑張ってくれていることへの感謝を伝えるなどしてコミュニケーションをとることを心がけた。出番が少ない人のことも他の人と同じく平等に見ているという姿勢や日々の努力を評価しているという態度が信頼関係にもつながると思ったからだ。その結果、後輩の一人が「目立たない位置にいる自分のこともちゃんと見てくれているのが分かり、前向きに頑張れた。」と言ってくれた。これらのことを続けていくうちに、積極的にアドバイスを求めてくる人や自主練習に励む人が増えチーム全体の士気がどんどん高まっていった。(763) 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください(400文字)。
A. A.
私が貴社のMR職を志望する理由は、より質の高い情報提供を通じて患者さんに適切な医薬品をお届けしたいからだ。私は新薬の提供によって、患者さんの悩みを解決したりそれまで不可能だったことを可能にしたりするという点でMR職に大きな意義を感じ、志望した。なかでも貴社のMRは営業力の高さを強みとしており、競合会社からビジネスパートナーに選ばれたり得意先からも頼りにされたりしている。私も貴社のMRとして、他社に負けない質の高い情報提供を通じてより信頼される存在となり人々の健康に貢献したい。また、貴社のチームワークを大切にする社風や向上心の高い社員の方が多い点にも魅力を感じている。私は負けず嫌いで、周囲の人と切磋琢磨しながら物事に取り組むことで大きく成長する性格である。常に成長意欲を持ち続けられる刺激的な環境で、自分自身も進化し続けながら世の中に影響を与えたい。以上の理由から、私は貴社を強く志望している。(396) 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ゼミ、研究室、研究テーマなどをご記入ください。 100文字以内
A. A.
行政が関わる国民生活に関して幅広く研究をしてきた。3年次には「都市の機能一極集中」というテーマで東京に都市機能が集まっている現状と社会に与えている影響を4人で研究し、6大学合同学会において発表をした。 続きを読む
Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください。 100文字以内
A. A.
趣味は小学4年生から続けている卓球だ。大学生からは60人が所属する社会人卓球クラブに所属し、一昨年私はチームのレギュラーとして全国大会に出場した。料理や東南アジアへのバックパックも趣味である。 続きを読む
Q. アルバイトについてご記入ください。 100文字以内
A. A.
大学1年生から現在まで飲食店でアルバイトをしている。従業員が店長1人と残りが学生25人のみという特殊なアルバイトだ。私は大学2年生の9月からリーダーを務め、お店の2番手として業務に取り組んでいる。 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に、『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 25文字以内
A. A.
取り組み:飲食店のアルバイトでの従業員の意識改革と売上向上 期間:大学1年生4月〜現在 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に、『Q10の次(2番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 25文字以内
A. A.
取り組み:社会人卓球クラブでのチーム6年ぶりの全国大会出場 期間:大学1年生4月〜現在 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に、『Q11の次(3番目)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。 25文字以内
A. A.
取り組み:ゼミナールでの6大学合同学会での発表 期間:大学3年生4月〜大学3年生11月 続きを読む
Q. Q10で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことを簡潔にご記入ください。 100文字以内
A. A.
サービスの質の向上だ。近隣の飲食店の乱立により自店の売上が減少してきていた。私は他店と比べて自店にはリピーターのお客様が少ないことに気づき、その克服のために自店のサービスの質を高めることに力を入れた。 続きを読む
Q. Q13で回答いただいた目標に対して、その成果を簡潔にご記入ください。 100文字以内
A. A.
年間売上が昨年対比5%上昇した。サービスの質を高め顧客満足度を上げることでリピーターのお客様が以前より倍以上に増えた。またサービスの質を高めようと従業員全員が主体的に仕事に取り組むようになった。 続きを読む
Q. Q14の成果を上げた経緯を具体的にご記入ください。(あなたのとった行動、成果を出すコツや自分なりに工夫した点、得たことなど) 800文字以内
A. A.
サービスの質を高めるためまず始めに私が従業員に業務の指導を行った。しかしそれだけでは従業員の士気が上がらず売上は向上しなかった。私はそこで従業員と意見の違う箇所が多々あったにも関わらず自分の意見を押し付けていたことに気づいた。私は従業員1人1人の意見を尊重し、意欲的に業務に取り組んでくれるような環境を整えることが重要だと考えた。そのため従業員のための制度を3つ作った。1つ目はチーム制だ。お店にある課題を提供速度、品質、接客など6つに細分化し25人いる従業員をそれぞれ取り組む課題ごとにチーム分けし、その課題への施策を決める裁量を与えた。これにより従業員ごとに取り組む課題が明確になり責任感を感じさせた。2つ目は報酬制だ。チームごとに月間目標を定め、目標を達成したらチーム員に店舗の特別割引券や料理1品を報酬として与えることを決めた。3つ目は情報共有制だ。チームごとに考えた課題解決の施策を全員で共有するため、1週間に1回チームごとの施策と月間目標進捗を共有した。これによりチームごとの連携と、競争心を駆り立てた。以上の制度の導入により従業員に目標を達成してチームやお店のために貢献したいという気持ちが芽生え、業務に意欲的に取り組むようになった。私は全チームの相談相手となることで従業員との距離も近くなり個々の意見をより引き出すことに注力した。私はそこで1人1人のお店に対する意見の差異を尊重することで課題を多角的に捉えることが可能になり、互いの意見交換の重要性を実感した。そしてこの3つの制度を導入してからチームごとに考えた施策を行っていくことでインターネットやお店のアンケートで好評価をいただけるようになった。その結果リピーターのお客様が倍増し、年間売上が昨年対比5%上昇した。この経験から個々の意見を尊重しそれを引き出せる環境を作り出すことでチームワークをより発揮できることを学んだ。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 400文字以内
A. A.
人から感謝される仕事がしたいと考え貴社を志望した。私が最も人に感謝する瞬間は自分が困難に直面した際誰かが助けてくれた時である。そう思うきっかけとなったのは高校卓球部での経験だ。私は高校3年次、最後の都大会の直前に足を捻挫してしまい出場を諦めかけた。しかし痛み止めの注射をすることで予選を通過し念願の全国大会出場を果たした。この経験から医療のありがたみ、そして困難に直面した際に助けられる感動の大きさを感じた。そのため困難に直面している人々を救い、大きな感謝を得ることができる製薬会社を志望している。中でもアンメットメディカルニーズに挑戦をしつづけ、業界トップクラスの製品数を誇る貴社ならばより多くの患者さんを困難から救えると考えている。さらに私がお会いした貴社の社員の方全員が活き活きと働いており、そのような方と共に仕事がしたいと考えている。貴社のMRとして世界中の多くの人に感動を与えていきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたが学生時代に力を入れたことをお書きください。(50)
A. A.
所属するバレーボールサークルにおいて、現役唯一の未経験者として北区公式に出場し入賞したこと 続きを読む
Q. その経験を創意工夫した点や努力した点を交えて具体的にお書きください。(800)
A. A.
まず、初期段階では自身も大学から初めてバレーボールに触る状態であり、20人程度のグループ内メンバーはレベルも高く練習に入ることすら出来なかった。大会出場を目指すグループはサークル内において任意の参加を前提としていることから、諦めることも容易であり先輩からも「気持ちは嬉しいが大会に未経験者は必要としていない」と言われた。しかしその言葉に却って闘志が湧き、「やるからにはとことんやる」という自分自身の信条のもと公式大会出場を目指した。 次に、一方で周囲と同じように練習を重ねてもキャリアの差から追い付くことも出来ないと考えた。そのために、全体的に能力も伸ばすよりも一つの能力に特化することでチームに貢献しようと決意し、「チームにおける不足した能力の分析」「自身が秀でている能力」の二つに関して分析した。前者に関しては、チームとしてスパイクとブロックを担当するセンターポジション層が他チームと比べて弱いことが公式大会の観戦を続けているうちにわかった。後者に関しては、高校までのバスケットボールやハンドボールの運動経験から、自分自身が持てる能力として跳躍力と反射神経が挙げられた。その二つからチームの中で自ずと目指すポジションはセンターと決まった。 さらに練習方法として、レベルの高いプレイヤーから「真似すること」を目標にした。そのために多くのOBの方に懇願し、とにかくコートに立ちたいという想いを伝えたところ快く協力を得て指導を受けることが出来た。加えて練習の合間休憩の際に空いたコートでひたすらスパイクを打ち込み、周囲にアピールを続けた結果グループ練習のプログラムに参加することが出来た。 最後に同期の代において初めて公式大会に出場する際に、約一年間続けてきた頑張りを評価され、推薦を受ける形でスターティングメンバーとして抜擢を受けた。その後は引退まで約一年半の間、行われた全ての公式大会に出場を果たした。 続きを読む
Q. 第一三共への志望動機を教えてください。 (400)
A. A.
MR職という専門性の深さと、そのリーディングカンパニーとして幅広く充実した製品を揃えていること、そしてウェットな社風に志望を決めた。 これから長期にわたり労働を行う上で、軸として重要視しているのは「自分自身が代替の利かない存在になれるか」ということだ。その際にMR職を勤める兄から多くの業界知識を聞く機会があったことが同業種を志すきっかけである。近年では特にMR職に関する接待規制が行われたことによって、今後の同業種としては単なる友好度ではなく「いかに有用で幅広い製薬を提供出来るか」が必要になると感じている。その取り扱う制約の幅広さと規模から第一三共という企業に興味を持った。加えて多様な手段で就活生に対して積極的に社員の人間味を提示している点に、企業内部に対しても実際に「ここで働きたい」魅力を覚えたことがある。こうした第一三共という企業の外的評価と内部評価を合わせ、MR職を志望した。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 法政大学 |
Q. ゼミ、研究室、研究テーマなどをご記入ください。100文字以内
A. A.
中国の文化研究ゼミに所属しています。先生の方針で研究テーマは自由に設定できるため、留学していた時に感じた疑問を元に「言語の違いによって認識に変化が起こる」という仮説を立てて研究を進めています。 続きを読む
Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください。100文字以内
A. A.
海外を訪れ実際に異文化に触れることを好み、大学在学中には5つの国に行きました。異文化に触れていく過程で、顔や言葉が違う多くの人々と交流し、今でも交流を取るような友人を多く作ることが出来ました。 続きを読む
Q. アルバイト経験についてご記入ください。100文字以内
A. A.
約2年間、つけ麺屋の調理・接客をするアルバイトをしていました。留学から帰った後は、大手ガソリンスタンドにて提携クレジットカードを訴求する営業のアルバイトをしています。 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。
A. A.
内容 つけ麺屋のアルバイト 期間 大学1年5月から大学2年3月まで 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『設問(8)の次(2番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。
A. A.
内容 クレジットカードの営業のアルバイト 期間 大学3年9月から現在まで 続きを読む
Q. 学生時代(大学以降)に『設問(9)の次(3番目)』に力を入れて取り組んだ内容と、その取り組み期間をご記入ください。
A. A.
内容 アメリカへの留学 期間 大学3年3月から大学3年8月まで 続きを読む
Q. 設問(8)で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。100文字以内
A. A.
「アルバイト全体の意識を向上させる」という目標を、私を含むアルバイトリーダー3人で立てました。社員数が少ない中でも売り上げを落とさないように活気のある店舗づくりをしたいという考えがあったからです。 続きを読む
Q. 設問(11)で回答いただいた目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。100文字以内
A. A.
お客様アンケートでは、元々高評価であったスタッフだけではなく、今まで高評価を頂けてなかったスタッフまで良く評価されるようになりました。上司がいない環境でも自発的に動けるスタッフが増えました。 続きを読む
Q. 設問(12)の結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)800文字以内
A. A.
元々社員数が少ない会社であり、私がいた店舗ではアルバイトリーダーであった3人が中心となって運営をしていました。「所詮アルバイトだから」と考える意識の低いスタッフが多い中で、専任の社員もいない厳しい状況でした。この問題を解決するべく、アルバイトリーダー陣で2つのテーマを定めました。①が「一人一人の意見が採用されるような環境作り」です。自らの発した意見が店舗運営に響くような環境であれば、個々人の重要性と影響力を認識させることができ、モチベーションを上げられると考えました。②が「必死な姿を見せ続けること」です。年齢が他のスタッフあまり変わらないアルバイトリーダー達が頑張る姿を見せることで、全員の心に働きかけようと考えました。①の達成のため、私はスタッフ一人一人と意見を共有できる時間を多く設けました。意見の強要はせず、さりげない質問から潜在的に考えていることを洗い出せるようにしました。そうすると、多くのスタッフが改善してほしい点などの意見を持っていることに気が付きました。それらの意見をリーダー間でまとめ上げ、各週の目標に掲げ一つ一つの改善を図りました。意見が採用される環境を作り、仕事に対する責任を実感させることで、いわゆる「やらされている仕事」ではなく、自主的に行動させるように努めました。また②の達成のために、全てのことに全力を注げるスタッフ像を見せ続けました。特に私は、飲食店の基本であるQSCを守れる人間を目指しました。一見簡単なことのように感じますが、質・スピード・清潔さの全てに全力を注ぐのは大変なことでした。しかし、何かが欠けている上司では人の心は動かせないと考え、常に一生懸命な姿を見せ続けました。以上の2つの点を全うすることで、「アルバイトだけでも運営できる」とどの社員からも認めてもらえる店舗づくりに成功し、お客様にも認めてもらえるスタッフ達を育成することが出来ました。 続きを読む
Q. 第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。400文字以内
A. A.
現状が不幸である人達を幸せに変える可能性を持つMRという仕事に魅力を感じます。その中でも御社は新薬に限らずジェネリックという側面からも人々の健康に貢献しようとする企業です。その点から、御社の「患者さんのもとに、患者さんが最も求める形で薬を届けたい」という強い志を感じました。御社は日本を牽引していく製薬メーカーの一角として、新薬開発に力を入れていて、期待の高いバイオ医薬品の開発にも積極的に取り組んでおられます。また、後発医薬品にも力を入れることで「良い薬を誰でも飲めるようにする」ことにも注力されています。患者さんの目線に立ち、患者さんに合った形の薬を提供出来る御社こそ、人々の不幸を幸せに変えることに最も近づける企業であると確信しています。そんな御社で、「皆の意見を取り入れ実行に移す力」を活かし、ドクターと患者さんの想いに応えられるMRになり、人々の幸せに貢献したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
26件中1〜20件表示