#{company.name}のロゴ写真

大成建設株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(464件)
  • ES・体験記(28件)

大成建設のインターンTOP

大成建設のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(4件)

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 5日 / 都市開発部門
Img human 19卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
西新宿のエリアマネジメントに関するグループワーク/用地取得手法の提案/分譲住宅販売の広告手段の提案

各部署に配属される。私は自社開発を行う部署であった。東京都心の開発に向けた用地取得を行う際の地権者の説得法の提案(現場を見学した上で)。千葉の開発現場の見学。分譲住宅販売の広告手段の提案。学生ならではのアイデアを求められた。毎日社員さんと飲みにいった。かなり深い交流ができた。グループワークが中心であった。課題は西新宿のエリアマネジメントの提案。学生ならではのアイデアをもとめられつつも、収益の挙げ方まで提案した。最終日に10名を超える課長クラスの人々の前で発表した。終了後には皆で懇親会が行われた。

Img square intern

18卒 夏インターン

2017年8月開催 / 14日 / 都市開発本部
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
大成建設の抱える実際の事例をベースに個々人で1週間で提案をまとめるというもの.また,地権者交渉の現場に参加するなど,内容は多岐にわたる

1日目は大成建設が手がけた主要プロジェクトをみて回るものであった.この日は現場見学にとどまり,2日目に自己紹介から各担当社員への配属が言い渡された.その後3日目から5日目は都市開発本部にて地権者交渉の現場や次のプロジェクトのコンセプトの建築部との打ち合わせの現場への参加,関連する事務作業の補佐を行った.2週目は担当が代わり,コンセプト提案という課題が2つ与えられた.一つ目は下町でのタワーマンション建設における提案,もう一つが都内のターミナル駅隣接の土地を再開発する提案となり,周辺の様々な事例を社員引率の下,見学しながら提案を構築していった.提案は最終日に建築部との打ち合わせの最中に簡単に...

Img square intern

16卒 冬インターン

2015年2月開催 / 3日 / 総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
大成建設の新しいCMを作成せよ

午前中に建設業界の概要、大成建設の特長について学んだ。その後、現場社員との質疑応答を経て、発表の準備を進めた。午前中は発表の準備を進め、午後に制作物の発表を行った。内容は、大成建設の新しいCMを作るというものである。大成建設が仕切っている実際の工事現場の見学に行った。1時間半ほどをかけて回り、工場長との話をして終了。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 5日 / 都市開発部門

不動産ディベロッパーは業界全体として採用人数が少ないがゼネコン内部のディベロッパーは就活生にとってはまだマイナーである。しかし、インターンシップに参加して...

いいえ
16卒 / 早稲田大学 / 男性
冬 / 3日 / 総合職

建設業界で働くことのやりがいや魅力について知れた一方で、過酷な現場の状況を知ったため。また、建設業界はどちらかというとゼネラリスト的なキャリアを積むと知り...

はい
18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 14日 / 都市開発本部

働いている姿が明確にイメージできたことや,社員同士のコミュニケーションの取りやすさ,ゼネコンには珍しい風通しの良さや上下関係のゆるさなど,身をもって体験す...

いいえ
16卒 / 東洋大学 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

志望度が下がった理由としては、業界自体がとても特殊でそこでの経験は、他社であまり活かせるものではないと感じたため。また、社員さんとインターンシップ参加学生...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 5日 / 都市開発部門

本選考の面接の際にインターンシップで経験したことをベースにして話すことができるのは大きなアドバンテージになると考えられる。常に同行して頂いた社員さんに魅力...

いいえ
16卒 / 早稲田大学 / 男性
冬 / 3日 / 総合職

このインターンの目的はあくまでも建設業界の魅力や大成建設の魅力を伝えることであり、優秀な学生を選抜するというものではなく、特別な選考ルートもなかったため。

はい
18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 14日 / 都市開発本部

インターンシップの参加者限定の追加インターンシップが設けられ,より会社への理解度や人事の人との交流が生まれるため,選考に多少の影響はあるのではないかと感じ...

はい
16卒 / 東洋大学 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

インターンシップ参加者のみの社員さんとの座談会に招待された。また、本選考になってからは、説明会等への参加をしなくてもいいと連絡がきた。

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 5日 / 都市開発部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

建築施工から不動産ディベロッパーまで建築物に係ることは広く見ていたが、優先順位としては不動産ディベロッパーの方が高かった。不動産ディベロッパーのほうが多彩...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

ゼネコンの内部にも都市開発を行う部署があり、地域住民の方々や行政と協力して街づくりを進めていくことができることを十分に理解することができた。このため、皆が...

18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 14日 / 都市開発本部
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自分自身も大学,大学院でずっと研究しているテーマでもあるまちづくりへの関与ができる企業をめざしており,それが行政なのか,設計事務所なのか,デベロッパーなの...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際に業務を体験してみると,行政はルールを作ることが主な仕事であり,自分としてはそのルールの中で,優れた建物や空間を作るプロセスに魅力を感じた.また,受け...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
冬 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に志望する業界を絞ってはいなかった。そのため、漠然とホワイトな大企業に行ければよいと考えていた。ホワイトの定義①離職率が15%以下②平均年収が800万円以上。

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

建設業界に興味を抱いていたが、このインターンシップを通じて、あまり受けないことにした。理由は、建設業界で実際に働くイメージが身につき、それが自分の価値観と...

16卒 / 東洋大学 / 男性
夏 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に絞らずに、幅広く受けていたが、特に商社とインフラ系のいわゆる有名大企業を中心に志望していた。他には東京海上日動火災保険や、JFEエンジニアリングのイン...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

業界が特殊だと、その業界で一生を勤め上げなければいけないと感じたため、特殊な業界は避けるようになりました。また、大企業を受ける際には、大企業ゆえに熱意や仕...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 5日 / 都市開発部門

事業の収益計画に関する事を伺えたのは大きな学びとなった。建築系出身でお金に対する意識は低かったが、やはり事業を進める上で利益を上げることは必要不可欠であり...

18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 14日 / 都市開発本部

実際の再開発の現場の空気や地権者の考えていること,プロジェクトがどのような流れて進行していくかを目の当たりにすることはどのフェーズでまちづくりに関わりたい...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
冬 / 3日 / 総合職

現場の見学をすることで実際に働くイメージが身についた。また、実際に現場で働く人たちのお話を聞くことで、建設業界で働くことのやりがいを知ることが出来た。一方...

16卒 / 東洋大学 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

ゼネコンというと建物を作るイメージを持っていたが、実際は関係会社への業務の割り振りや現場での作業のチェックや、作業確認などが仕事のメインで想像とのギャップ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 5日 / 都市開発部門

都市開発についての知識が十分でなかったため、社員さんのお話で分からない所が多くあったが正直にわからないと申し出た。すると、詳しく教えていただけたため知識が...

18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 14日 / 都市開発本部

新宿から寮のある稲城までの通勤は大変で,満員電車になれていないと苦労すると思う.基本的に優しい社員さんに囲まれているので厳しいことを言われることは少ないが...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
冬 / 3日 / 総合職

動画を作成するという変わったワークであり、それに関する基礎的な技能をメンバーの誰も身に付けていなかったため、作成に苦労した。しかも時間が非常に限られている...

16卒 / 東洋大学 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

与えられたテーマに対する発表までの準備期間がとても短く、その中で班としての意見をまとめることは、とても大変だった。また、使ったことのないPCソフトで製作し...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 5日 / 都市開発部門

都市開発を行うということは、地域の人々にも莫大な影響をあたえることになり、協力を得ることが不可欠。事業者がどれだけ理論武装しても「信用」を得られなければ事...

18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 14日 / 都市開発本部

最終日に都市開発本部長との食事会がセッティングされ,思い切って「御社にとってまちづくりとは何か」と尋ねたところ,時間と空間を繋げることだと答えていただいた...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
冬 / 3日 / 総合職

大成建設の新CMの作成において、自分達の伝えたいメッセージがしっかりと伝わってきたというお言葉を頂きました。

16卒 / 東洋大学 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

現場での見学時や、グループで話し合いをしている際に、人事の方が以前の現場での話をしてくれましたが、総じて現場は大変で体育会でも精神的肉体的につらい時期があ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

事務職
Img human 18卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 1) インターンシップに当社を希望する理由(200字以内)
A. 自分の関わった物が後世に残る建築業界に興味がもともとあった。しかしながら、文系の人間としてどう仕事に関わるのか全くわからなかったため、そこが知りたい。 建築業界の仕事の中でも都市を作り上げる仕事がしたく、大成建設は強みを持っていると考えたから。街がたとえ壊れようとも、一瞬でも記憶に残る街づくりをしたい。
Img square es

17卒 インターンES

文理
Img human 17卒 | 創価大学 | 男性
Q. インターンシップに当社を希望する理由(200字以内)
A. 留学経験から日本企業がアジアの社会を支え、日本への印象を改善している事を学び、私も日本と海外との関係構築に関わる仕事をしたいと思った。建設業の仕事に興味を持つ理由は、街やインフラ等、海外の社会に与える影響が大きい点でやりがいを感じる為である。同業界でも世界的な技術力を持ち、非同族の為若くから責任ある仕事が任される貴社のインターンシップで、建設業の仕事について学びたいと思う。
Img square es

16卒 インターンES

総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. インターンシップに当社を希望する理由(200字以内)
A. 「子供の時に見たロマン。今思うとそのロマンを与えてくれたのは建設業界だった。」自己分析の結果そのように思い、自分も子供達にロマンを与えたいと考え、この業界を志望しています。その中でも貴社は、国内にとどまらず海外の大型案件を手掛けていることから、私の夢を最大限で実現できる場であると考えます。そのような貴社が、今後どのようなビジネスを考え、それは私の考えとリンクするのかなどを学びたく、応募しました。