大成建設株式会社のロゴ写真

大成建設株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(534件)
  • ES・体験記(53件)

大成建設の本選考TOP

大成建設の本選考

本選考体験記(6件)

20卒 3次選考

建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 建築の意匠設計職に就くことになったのですが、会社によって得意な建築というものが違います。そのため、どういう建築の設計をしたいのか、会社ごとにまとめておくことをおすすめします。自分は小学校などの教育施設、美術館・図書館などの文化施設が得意であり、好きだったので、小学...

18卒 内定辞退

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ゼネコンの就職活動をするにあたってまず、建設業界の中でどのような位置付けにゼネコンが位置しているのか。そして、どのような役割を担って社会に貢献しているいるかを徹底的に洗い出しました。その過程でOB訪問や会社説明会にも参加しました。ネットや書面にある情報だけでなく、生の情報を社員の方の口から聞くことが今後の面接に活きると考えたからです。大成建設の場合は独立採算制という制度を社員の方の口から説明をしていただいてとてもよく理解することができました。現場の裁量が大きいことの利点と特徴を聞くことができ、その後の面接でも制度に触れながら自分の熱意を伝えることができたと考えます。もちろん、ネットや本などで最低限の事前知識を持つことはとても大切です。 続きを読む

18卒 内定入社

総合職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
大手ゼネコン(大林組、清水建設、鹿島建設、竹中工務店)ではなくて、なぜ大成建設かは、当たり前ですが、必ず質問されます。面接官は、どうして「大成建設」なのかに非常にこだわっているように思えました。また、デベロッパーじゃない理由。鉄鋼等のメーカーじゃない理由もかなりしつこく聞かれます。大成建設は現場至上主義なので、入社して現場に行きたいという方が多いと思いますが、今行っている現場のどこに配属されたいかを言えると良く知っているねとなります。WEBテストもありますが、試験内容は売っている本(SPI、玉手箱対策問題集)のどれともかぶっているように思えませんでした(自分の成績はかなり悪かったと思います...) 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大成建設を志望する理由を教えてください。
A. A. 大成建設株式会社の「風土と市民の舞台を引き立てる建築」に大変魅力を感じました。特に、低層大面積で景観調和する公園のような存在となる工夫、四方に裏をつくらず街に開く配慮の面で、地域づくりに寄与する理念を具現化している点に深く共感致しました。そこにはデザインだけでなく...

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 大成建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が志望している理由は2つあります。1つ目は現場の力が強い点です。現場の意見が反映されやすいことは、建築施工の重要性を会社が十分に把握していると考えます。実際に作るのは現場ですがその最前線を会社がバックアップして支援することは他社にくべとても強い力を持っていると考えます。2つ目は独立採算制です。他社に比べ責任感とやりがいをより感じることができ、正当に評価されやすいのではないかと思います。自分や仲間、職人の方と一丸となって一つの建物を作っていくにあたって会社の支援は多ければ多いほどモチベーションや作品の質にも繋がると考えます。そして、自分が手がけた建物を振り返るにあたって御社ならばより高い満足感を得られると考えます。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 大成建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
施工管理者として現場の最前線に立ち、多くの人と大規模プロジェクトに挑む。このものづくりを通して社会に貢献することが私の夢である。幼少の頃から国内を転々とシ、農業用水事業に携わる父に連れられて各地の河川構造物を目にしてきた。災害に見舞われやすく、資源に乏しい風土の中でこれほど日本が生産活動、経済活動を通して発展してきたのは、多くの土木構造物が社会基盤を支えていたからなのだという意識があった。日本の土木構造物が優れている理由は、高い技術力はもちろん、建設に携わる人々が完成という目標に向け固い結束力を持っていることに在ると思う。だが人数が増えるほど、専門性も精確も考え方も違ってしまう。全員のベクトルをひとつのゴールに向ける為に学生時代の部活動で得た「個の力を最大限に発揮し、集団の力を高めようとする姿勢」を活かしたい。大手ゼネコンの中でも社員の多様性を尊重する貴社であれば、多くの人と意見を言い合えると感じる。情熱と意欲を持って、共に個の国の根幹をつくりあげていきたい。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 大成建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
志望業界:ゼネコン、デベロッパー、プラントエンジニアリング 重視している点(250文字程度?):「自分の努力が明確に形として残る業界」 私は自身の努力の結果が目に見える形で残ることに大きなやりがいを感じる。この業界でなら自分の努力を建造物として残すことができるため、自分に合っていると考えた。中でも「つくる」という点において文系の自分でも最も密に関わることができるのはゼネコンだと感じたため、第一志望業界とした。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 関西大学 | 男性
Q. ・長所短所
A. A. 私の性格が最もわかるその例が、高校時代の水球部での経験です。競技性に魅せられ、熱中した私は、3年間毎日朝1時間、夜1時間半の自主練習を繰り返しました。チームで近畿大会4位や個人としても兵庫県代表選手とされ活躍しました。しかし、学力の面で、学内320人中311位とい...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 志望理由・身に付けたいこと 400文字以下
A. A. 「スーパーゼネコン」と呼ばれる貴社の業務内容と、果たしている役割を知りたいと思っています。また、建築業界の知識を深めたいと考えています。なぜなら建築業界に勤めている父から、どれほどゼネコンが街を支えているかを聞き、より深く建築業界について知りたいと思ったためです。...

21卒 本選考ES

技術系総合職
21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 学生生活を通じて最も力を入れたことを1つあげ、具体的な行動とその成果について述べて下さい。(最大800文字)
A. A. 私の学生生活を通じて最も力を入れたことは、4年次の最初に行われる研究室配属の事前調整を自主的に行ったことです。このことを通じて調整力、リーダーシップが自分にあることに気付きました。この研究室配属は毎年、それぞれの利害があり2,3時間ほどもめると聞いていました。最初...

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 上智大学 | 男性
Q. 学生時代の重大ニュース×3(うち1つ500)
A. A.
テニスサークルに入った時の目標であった大会で三年目にして優勝。 アルバイトにて一人の深夜営業を任される。 あえて上智大学総合グローバル学部に一期生として入学。 私は大学生活の中でテニスに没頭し、地道な努力を継続することによってサークルに入った時からの目標であった大会での優勝を実現した。高い目標を立てたのは良いものの、一年次の頃は実力不足で、二年次の頃は序盤で相手にリードされて焦りからミスをして弱気になってしまい、共に二回戦で敗退した。しかし工夫した練習を積み重ねることによってそれが自信に繋がって徐々に改善されていった。 例えば月に十時間以上、週に一回以上を目標とした自主練習では、初めは自分より上手い人を誘っていたが、練習で負けてばかりでは試合で勝てないと感じた。なので、自分と同じ位の実力の者と試合することによって勝率を上げ、より多くの勝利の経験を重ねた。それによって自分のプレイに自信を持てるようになった。さらに少ない敗北を通して、何が原因で負けたのかをより詳細に分析し、修正すべきことが明確になった。このように自分の弱点を意識しながら練習し、地道に自信をつけたことこそが試合で強気なプレイを可能にした。その結果、三年次の大会では、途中で競った試合もあったが、練習の成果が生かされ、三年目にして優勝することができた。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 長 所 ・ 短 所
A. A.
私の長所は誰よりも結果にこだわるところです。その原点は幼い頃から双子の兄と比較され、常に私は結果を出 すことを心がけてきたことに起因します。スーパーマーケットのアルバイトでは、お客様を満足させることにこ だわり「新鮮な野菜の見極め方」という売り方を提案しました。一方、短所は頑固で相手の意見を受け入れない 時があることです。自分の答えだけが正解ではないと考え、常に自分を客観視することを意識しています。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 働く上で何が大事だと考えますか.。
A. A.
働く上で協調性が大事だと考えております。アルバイトとしてスターバックスコーヒーで働いており、その経験から一つの目標に対して行動するためには共通の仲間認識を持ち、店舗全体が一丸となって取り組むことが重要だと感じ、それを体現するように働いております。具体的な例を挙げるとコーヒーセミナーです。店舗のコーヒーの売り上げをより伸ばすために何かできないかを考えた時にスタッフとお客様を巻き込んでコーヒーのセミナーを行うことを考えました。店舗を活気づけるきっかけになった他に、コーヒー豆の売り上げも前年比に比べ30%の上昇につながることができました。社会人となっても企業で一丸となって一つの目標に向かって仕事に取り組みたいと考えます。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. なぜ大成建設なのか/成績が悪いがなぜ?/内定したら必ず来るか
A. A.
---なぜ大成建設なのか--- 御社では、ボスポラス海峡横断鉄道トンネルやノイバイ空港等の海外での施工実績を知り、海外で働く機会が多いと考え志望いたしました。私は幼少期に海外に住んでいたこともあります。そこでは都市部を離れると未舗装道路が多く、上下水道の未整備が多い等、日本では当然のように整備されている社会インフラの重要性を痛感し、自分がインフラ整備に携わ、現地の人々がより良い生活を送る手助けをすることで、日本と新興国の架け橋になりたいと強く思いました。現地の人々の豊かな生活を支えるために、彼らと協力して物事を考え、積極的に行動することが大事だと思います。様々な部署の人と一つのチームとして大きなプロジェクトを完成させ、多くの人々の生活を豊かにしたいと考えています。 続きを読む

内定者のアドバイス

18卒 / 法政大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

早めの準備と筆記対策だと思います。早めの準備とは企業研究始め、自己分析、他己分析、筆記対策、OB訪問等様々ですが、それらをまとめて早く行うことを勧めます。理由としては企業の動き出しがとても早いためです。ゼネコンの就職活動は短期決戦です。就職活動解禁してからは、本当にあっという間に終わってしまうのでその前の段階で早めに動くことがとても重要です。次に筆記対策です。どれだけ熱意ある学生だとしても筆記試験で落とされては何も意味がありません。しっかりと対策するのをオススメします。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

準備の早さだと思います。早めに筆記試験や自己分析等の対策を行ってきたことが最終的には活きたのではないかと考えております。早めの対策を行うことで、就職活動が本番となり忙しくなってきた時期でも心に余裕を持つことができました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

筆記試験が思いの外難しかったことです。SPI、テストセンター共に勉強をしてきましたが本番では想像以上に難しくて戸惑いました。落ち着いて解くためにも早めに対策を取ってください。面接は熱意が伝われば大丈夫です。

続きを読む
18卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ゼネコン業界はあまり、会社ごとに違いがないので私は大成建設でないといけない!ということを自分の言葉でアピールすることが重要だと思う。むしろ、どこでもいいけど大成建設でいいかというスタンスを出すと、知識不足がばれて落とされる。学歴は若干、影響すると思う。海外の現場も多くあるので、そこでやっていけるかも見られます。スポーツをやっていなくて体力自慢じゃなくても、こういう点で自分は海外でも活躍できることをアピールしたらいいと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

大柄でおおらかな人が多い様に思えた。何かしら海外経験があるか、スポーツで活躍したことがある人が多い。これまでに何かを成し遂げた人が多く、自分に自信を持っている人ばかりだった。何よりも元気が一番大事だと思う。はきはきと面接でしゃべるしかない。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接はほとんど落ちないので、一次面接はかなり真剣に取り組むべきだと思います。その一次面接もどの企業でも聞かれるようなことなので、大成建設で何をしたいか。大成建設じゃないと駄目な理由を元気良く話すと印象はいいと思います。

続きを読む
17卒 / 神戸大学 /
企業名: 大成建設
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく志望度の高さをPRすることです。何をおいてもゼネコンの、その中でも大成建設で働きたいのだということを伝えることが大切です。そのために、その志望度の証明になりうるOB訪問などは、積極的に行っておくべきです。また、施工物件を見て歩く旅をしてみるのも良いと思います。インターネットで調べればいくらでも物件は出てくるので、2-3個見ておくと良いと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

体育会系の人が多い気がしていました。また、あっけらかんとしてストレスなどとは程遠い性格をしていそうな人が多く内定をしていた気がします。あとは一部、留学経験者も採用されていました。海外への事業展開のためかもしれません。また全員が、面接では大成建設が第一志望だと答えた学生でした。その点については、本音で話して内定をもらった人はいなかったのではないかと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最初のリクルーター面談が落とし穴です。友人のなかには、説明会みたいなものだろうと油断して、何も準備せずに参加し、それ以降会社から全く連絡が来なかったという人も少なくありませんでした。リクルーター面談は完全に本選考に一部です。声がかかったら必ず参加することと、しっかり準備をして挑むことは徹底した方が良いと思います。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

18卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日本製鉄株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

鉄鋼メーカー2社に内定をいただいていたが、やはり誰かのためになり、それが海外でも生かされるということが大成建設にした最も大きな理由です。鉄鋼メーカーはどうしても、海外に行く機会が少なく、土木系なので自社の鉄鋼を作るための工場を支える仕事ばかりなので自分が社会貢献できていると、あまり感じられないと思った。また、CMの影響も大きく、自分も国内外で「地図に残る仕事。」をして、将来、子供や嫁に自慢できると思った。

続きを読む