森ビル株式会社のロゴ写真

森ビル株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(184件)
  • ES・体験記(82件)

森ビル株式会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.3
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

※口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

森ビル株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2020年10月18日
回答者:
  • 40代後半
  • 女性
  • 10年前
  • 一般事務

【良い点】
企業のブランド力が高い。企業広告、広報にも力とお金を使っている。
【気になること・改善したほうがいい点】
バランスシートに不安がある。コロナ禍...

森ビル株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2020年10月18日
回答者:
  • 年収??万円
  • 40代後半
  • 女性
  • 10年前
  • 一般事務
  • 非正社員

【良い点】
ベアや賞与は普通に仕事をしていれば問題ない。景気が悪いと当たり前だか凍結される。同業他社に比べれば給与は低いらしいが、よくわかりません。
【気...

森ビル株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2020年10月18日
回答者:
  • 40代後半
  • 女性
  • 10年前
  • 一般事務

【良い点】
残業は部署と時期による。全般的にはかなり少ないと感じる。部署によっては残業が多いところもある。制度がしっかりしているのてワークライフバランスは...

森ビル株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2020年10月5日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 10年前
  • その他のサービス関連職

【良い点】
名前としては大手なので福利厚生はきちんとしているとおもいます。ただ、有給が取りにくい雰囲気は当時ありました。希望休を出してもなかなか通りにくか...

森ビル株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2020年10月5日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 10年前
  • その他のサービス関連職

【良い点】
お客様の事を親身になって考えればその努力の分自分に返って来ることにやりがいを感じました。
【気になること・改善したほうがいい点】
上司からの指...

※口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:575746さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年7月30日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?

自然に話した

会員番号:982778さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年7月25日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

全体的に幅広く深掘りされた印象。 逆質問で盛り上がれたのはよかった。

会員番号:985320さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年7月19日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード

とにかく笑顔でいた。

会員番号:741447さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2020年6月18日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?

厳し目だった。

会員番号:720670さん / 理系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年6月12日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

人事の方が、なぜ森ビルかを重視して質問してくださった。丁寧な言葉遣いで、和やかな印象。

会員番号:737598さん / 理系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年6月8日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?

志望理由を一番つめられた

会員番号:832142さん / 理系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2020年6月6日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?自己紹介(自己PR)

以外にも厳か

会員番号:941285さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年6月4日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
連絡なし連絡なし
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

やりやすかった

会員番号:753651さん / 理系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年6月3日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

話しやすかった。

会員番号:946863さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年6月2日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード

ないです。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

森ビル株式会社

事務系
通過
Q. 力を入れて取り組んでいること
A. ゼミ活動です。当初は自分の意見と他人の意見を述べ合い融合させていく過程の難しさや、個人個人の生活スタイルの違いから発表に向けた会議時間がなかなか取れないなど、グループワークの経験の少なさも相まって思うように進められずもどかしさを感じました。そんな中、私の強みである情報収集能力の高さを武器に人一倍研究に関する事例を調べ上げました。そして同期の発言で自分に無かった考え方などを活動ごとにまとめ、次の目標ややるべき事柄をピックアップするPDCAを回しました。さらに、グループで集まることのできる限られた時間を効果的に使うために議事録を取り、話し合いの方向性がぶれないよう気を配りながら内容を整理し活性化に努めました。1人1人話す場を設けるために発言量に応じて話を振り、意見を言いやすくする環境づくりを意識しました。指示待ちを防ぐためには、指示ではなく質問で問いかけて伝えると効果的だと気が付きました。

森ビル株式会社

総合職
通過
Q. あなたが学生生活で、もっとも力を入れて取り組んでいることについて、これまでの経験や実際にあったエピソードを盛り込んで、具体的に教えてください。 (全角400文字以内)
A. 大学〇〇年時から続けている〇〇の営業の〇〇では、営業所内での〇〇日の最高獲得件数〇〇件を更新し、最優秀営業マンとして表彰された。ハードルが高い目標であったが、この経験から、目標達成のために考え試行錯誤すること、粘り強くあることの大切さを学んだ。働き始めた当初は、「ただ売ればいい」という考えから、単刀直入にカードの勧誘から始めていた。当然、門前払いを食らうことが多く、自分のやり方を見直した。契約に至るまでのプロセスを考え、随所随所でやるべきことを明確化することにした。行ったことは主に3点ある。声掛けでは、世間話や相手との話題作りで会話を絶やさないようにし、その流れでカードの説明に入ること。説明の際には、端的にかつ重要なポイントを伝えること、そして相手にとってメリットが最も大きいところに比重を置いて話した。これらの試行錯誤を経て、目標であった1日の最高獲得件数〇〇件を達成できた。

森ビル株式会社

総合職
通過
Q. 学生生活で最も力を入れて取り組んでいることを、これまでの経験や実際のエピソードを盛り込んで具体的に書いて下さい。
A. 私が学生時代に最も力を入れて取り組んでいることはサークル活動のダンスです。初心者からスタートした私は経験者に追いつけるよう、必死で練習に取り組みサークル外でもプロの方のレッスンに参加するなど努力を重ねました。その結果サークルで後輩に教えられる立場になり、そのダンスに対するひたむきな姿勢から後輩や同期からの信頼も得ています。この努力の土台を生かして、運営代では新歓係として新入生にダンスの楽しさを伝えようと新歓公演や新入生歓迎会を企画し、サークル員600人をまとめ新歓を成功させました。人数が多いサークルでは、全員を同じモチベーションで同じ目標に向かせることはとても困難で、引っ張る人のメンバーからの信頼度の高さがリーダーシップと匹敵するくらい大切だと実感しています。私はこれに値するようまずは自分自身を成長させました。スキル面で後輩の手本になるのは勿論のこと、ダンスをする上での悩みやぶつかる壁などにもアドバイスをして精神面でも身近な存在でいようとしました。このような普段からのサークルに対する地道な努力が、実際リーダーとなって組織を動かすときにメンバーから協力や助言を得ることに繋がったと思います。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

森ビル株式会社

総合職
通過
Q. 設問1 森ビルは、あなたのことについて知りたいと思っています。 あなたを知る上で欠かせない、これまでの経験や具体的なエピソードを教えてください。
A. ・ タイトル (30文字以内) 異論を集約して実らせ、不採択論文をアクセプトに磨き上げた。 ・経験や具体的なエピソード (800文字以内)  ■これまで| 自ら問題意識を持って目標を立て、目標達成のために必要とされることで 苦手な部分を精査し、その部分をさまざまな方法で乗り越えるあらゆる努力を行い、自 ら力不足である部分は周囲との協力で埋めて、目標をクリアしてきた。具体的に現在注力しているSF文学研究を例に、説明する →■挑戦|博士のみの登壇が慣例化し、論点 も画一化する背景下、新たな観点を打ち出すべく、来日後間も無い私は、180人来場の国際学会で、修士1年として異例の研究発表に挑んだ。過去の作品と向き合い、手探りしながら資料調査・分析を行って問題意識を明確にしていき、他分野の研究者13名を3回も集めて、仮説を共有しつつ、議論を重ねていった。  ■挫折|文学大家の〇〇〇〇〇の言説に異論を唱えたこともあり、会場では厳しい批判が多かった。しかし、そうした指摘を受け止め、討論の前提を明示し、誠実に自分の考えを伝えた結果、見解が異なる方より「権威的な言説などない。思いを貫け」と助言を頂いた。その後、発表をもとに自説を投稿論文にまとめあげたが、不採用となった。  ■再挑戦|査読意見を咀嚼した上で、所属・国籍等のバックグランドが異なる学内外の研究者を招集し、諦めず論証 に努めながら推敲を重ねた結果、半年後の再投稿で掲載が決まった。  ■収穫|*目標に向かって最後まで粘り強く頑張り抜く根性が一層鍛えられた。*個の主体性を発揮させ つつ、周囲と協働すれば努力が実ることを体感し、以下に詳述する大学時代の演劇活動を通して体験した【個人と集団】の相乗効果を再認識できた。

森ビル株式会社

総合職
通過
Q. あなたを知る上で欠かせない、これまでの経験や具体的なエピソードを教えてください。
A. 物事の原因や背景を考える事の重要性を学んだ部活動(タイトル) 私は学部時代、〇〇部で「入部当初に〇〇が上手くなくてもチームに貢献できることを後輩に伝える」という目標を掲げ、日々の活動に励んだ。 最初は周りに食らいつくことに必死で、試合に全く勝てない状況が続いた。そこで、ただがむしゃらに頑張ることをやめ、頭を使って試合に勝てない原因を洗い出した。その原因を一つずつ克服すべく、以下の三つを実行に移した。 ①人より多くの練習に参加する、②上級者やプロの試合を見て研究する、③勝ちたい相手に合わせて戦略を立て、戦略に合わせた練習メニューをこなす これを2年間続けた結果、格上相手にも勝てるようになり、引退前に団体戦メンバーとしてチームに貢献することができた。この経験で、困難な課題に取り組む際は課題背景を考え、戦略を立てることの重要性を学んだ。 また、チーム内でやる気に差が生じ団体戦で勝てない時期が続いた。幹部であった私は、人より多くの立場や役職を経験したことを活かすため、様々な立場から物事を考えるよう心がけ、積極的にコミュニケーションをとった。部員と話す中で、非選抜メンバーが疎外感を抱いていることや、部活により勉学がおろそかになっている部員がいると感じた。そこで、以下を部員に提案し、実行した。 ①上級者が指導する時間を設ける、②全員が出場する練習試合を組む、③練習前後の無駄な時間を無くし、練習体制を見直す この改革の後、部の雰囲気が徐々に改善し、再び団結して団体戦で勝てるようになった。 以上の経験で、チームで課題解決を図るためには、相手の立場や背景を理解する必要があることを学んだ。引退時、後輩から「先輩のように活躍できるメンバーになりたいです」と言われ、努力が報われたと感じた。

森ビル株式会社

総合職
通過
Q. 森ビルは、あなたのことについて知りたいと思っています。 あなたを知る上で欠かせない、これまでの経験や具体的なエピソードを教えてください。
A. タイトル(30文字以内) 主将として〇〇大学庭球同好会(WTC)の制度改革に挑んだ 経験や具体的なエピソード(800文字以内) 部には創部以来頑なに踏襲されてきた「ある理不尽な練習制度」が存在した。主力陣は一般部員との全体練習とは別に練習費自己負担の「特別練習」を強いられ、彼らの負担額は桁違いであった。時間制約・費用面含め余りにも不平等な本制度が原因となり大学2年次に主力選手が次々と辞めた。念願の団体戦優勝にはチームの要であった彼らの力は不可欠。事態を一刻も早く修復するべく、代交代の際私は迷わず主将に立候補。失った仲間を呼び戻し、主将として掲げた目標を成し遂げるには、伝統的な制度の廃止に加え、魅力的な代替案の提案が必要だった。だが、想像よりも時間は限られており主将着任から同大会当日までは5カ月しかなかった。団結力が勝敗に大きく左右する本大会に臨むにあたり、チームが一丸となる為の十分な準備期間の確保が必要だと考えた。そこで、一度離れた彼らを『3カ月以内』に呼び戻すという目標を定めた。制度を改革する際には現役幹部会・OB会両方からの過半数以上の賛成が要るが、双方の説得は非常に困難だった。一度幹部達の説得を試みた際、『主将の独断で伝統を変える訳にいかない』と言われ、この想いが独りよがりでないことを証明しようと考えた。そこで部員達に3連覇への想いを語ると、50人が交渉の場に集まってくれた。議論が紛糾した際は、何度も彼らに助けられた。また、OB会は伝統を重んじ変化に対して後ろ向きな方が多い。そこで発言力のあるOBの協力が要ると考え、中学の頃からお世話になっている年配OBに協力を求めた。その方が私の3連覇への想いをOB会で熱く語って下さった事が最終的に功を奏し、OB達を説得出来た。双方を説得し改革に成功。以前よりも大幅に少ない費用で特別練習を運営する素地が整い仲間が戻って来て一致団結、目標としていた大会で優勝した。この経験から、組織改革には仲間の協力とキーマンを把握する力が必要だと学んだ。

会社情報

基本データ
会社名 森ビル株式会社
フリガナ モリビル
URL https://www.mori.co.jp/
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10番1号
電話番号 03-6406-6617
NOKIZAL ID: 1130659