株式会社日本政策金融公庫のロゴ写真

株式会社日本政策金融公庫

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(503件)
  • ES・体験記(76件)

日本政策金融公庫のインターン体験記

インターン体験記

10件中10件表示

20卒 冬インターン体験記

2019年1月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
日本を支える使命を体感する、政策金融機関が果たしている役割や日本政策金融公庫の社会的使命に対する理解を深める

インターンシップの概要説明や業務の概要説明などのオリエンテーションが行われた後に、国民生活事業に関するグループワークが行われた。また、1日目終了後に、食堂にて懇親会が開かれて、他グループの学生や社員の方と交流することができた。2日目は、農林水産事業部の方から日本の農林水産業に関する講義を受けた後に融資審査に関するワークを行...

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 立命館大学 | 女性
各事業課の融資審査体験。・国民生活事業「個人起業家への創業支援」・中小企業事業「経営改善支援」・農林水産事業「農業参入支援」

まず、公庫の沿革や業務内容についてのレクチャー。そのあと各事業の融資審査をGDをしつつ体験した。昼食時には職員との交流時間も設けられ、仕事や福利厚生などについて質問する機会があった。

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 同志社大学 | 女性
個人向け・法人向けの融資可否を判断せよ(創業支援、農業参入支援、経営改善支援)

企業説明と政府系金融機関についての説明の後、実際の融資判断に関するケーススタディを3つ行った。昼食は社員を交えた座談会形式で入社理由や実際の業務内容について話を聞くことができた。

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 1日 / 融資業務体験コース
19卒 | 宮城大学 | 男性
個人向け、法人向けの融資可否を判断せよ

融資決定要因の基礎を講義されたのち、実際に融資可否の判断をするグループワークを行った。グループワークでは個人事業向けの融資と法人事業向けの融資のふたつの可否判断のワークを行った。現場社員との昼食を兼ねた座談会も開かれた。

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 1日 / 夏季インターンシップ
19卒 | 筑波大学 | 男性
実際にあった案件を用いて、企業に融資するかしないかを審査せよ。

日本政策金融公庫について一通り説明を聞いた後、グループに一人社員の方がついて昼食を取りながらの座談会。午後に実際にあった案件をもとに企業に融資を行うかについてグループワークが行われ、その後プレゼンテーションを行った。

19卒 夏インターン体験記

2017年8月開催 / 1日 / 総合職 
19卒 | 中央大学 | 男性
創業期の企業に融資を依頼されました。融資を受けるか受けないか、受ける場合は融資額と返済期間を提示してください。

事業概要説明、融資体感ワーク(創業者支援、海外進出企業支援)、庫員への質問会 ワークは多くの資料が提示され、必要な情報を探し出し、融資の根拠となるように読み解いていった。

18卒 夏インターン体験記

2016年9月開催 / 1日 / 総合職
18卒 | 東北大学大学院 | 男性
ジャガイモ農家への融資判断をせよ。

政策金融機関という業種そのものについての説明ののち、日本政策金融公庫がどのような役割を担っているのかについての説明を受けた。昼食は新人社員との交流を兼ねており、午後からテーマごとに分かれて議論・発表を行った。

10件中10件表示