Img company noimage

PwCアドバイザリー株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(9件)

PwCアドバイザリー株式会社

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

まだPwCアドバイザリー株式会社に関する口コミはありません。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

PwCアドバイザリー株式会社

職種: 総合職
通過
Q. コンサルタントに興味を持った理由と、PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由。
A. まず、私がコンサルタントに興味を持った理由を述べる それは戦略コンサルタントという職業を疑似体験してみたいからだ。この理由は私の背景に起因する。私は7歳の時に家族と共に来日したため中国、日本での生活を両方経験し、言語面、文化面において多種多様の人間から影響を受けて育った。そして国を問わず活躍できる人材が現在の私の理想像である。汎用性の高いビジネススキルはその基礎だと考えている。そのため様々な背景をもつ人とチームを組み、政府機関や企業など幅広いクライアントの経営課題を解決していくコンサルタントはその能力に秀でていると思い興味を持った。 次に、数あるコンサルティング会社の中でPwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を述べる。 それは、貴社の幅広いネットワークである。PwC Japanグループに監査法人、弁護士法人、会計士法人などの様々な法人が傘下に加わっていることで、提供できるソリューションや人員に厚みがあると考えられる。普段、再現性の取りづらい生物実験に取り組んでいる私は多角的な観点からのアプローチ方法を非常に重要だと感じている。そこで、貴社のインターンシップを通じてコンサルタントとなることで身に付く能力が自分の求めているものであるかを確かめ、問題解決における貴社の強みを実感したいと思い応募するに至った。
Img square es

PwCアドバイザリー株式会社

職種: 総合職
通過
Q. PwCコンサルティング/PwCアドバイザリーを志望する理由を教えて下さい。300字
A.  貴社を志望する理由は、将来の夢を叶えるためにコンサルティング業務が有益であると考えるからです。私はアメリカでの留学生活を通して、日本が世界で勝てる点を推し進めるために起業をしたいと考えています。具体的には、海外でマネタイズできる見込みが大きい、日本の伝統や食文化を現地と日本人のニーズに合わせてビジネスを行いたいと考えます。  その点で大事なことが、様々な角度からの問題解決能力であると考えています。貴社のコンサルティング業務を通して世界中の企業や人に出会い、解決策への分析や提案を行うことで問題解決能力の向上を見込め、私が起業をするためのステップアップを図ることが出来ると考えています。
Img square es

PwCアドバイザリー株式会社

職種: コンサルタント
通過
Q. PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. 私が貴社を志望する理由は2点ある。1点目は、コンサルタントという職業に強い興味を持っているからだ。私は現在アルバイトで、研究や学業でITについてのトラブルを抱えている人のサポートをしている。自身の知識やノウハウを活かすことにより、始めは険しい顔をしていた相談者が解決をした瞬間に笑顔になり感謝の声を何度もかけてくれる。これが私のアルバイトでのやりがいだ。この経験から自身の能力を活かして目の前の人を幸せにできる仕事に魅力を感じるようになった。コンサルタントという仕事はまさに私の魅力の感じる仕事であり、インターンを通してコンサルタントの仕事についてより理解を深めたいと考えた。2点目は、自身のアウトプット能力をさらに上昇させたいと考えているからだ。私は議論や発表の場所でのアウトプット能力に不安を感じており、フィードバックを貰える環境を欲している。本インターシップ要綱を読み、このインターンに参加することで、様々な形でフィードバックを得られ自身の成長がはかれると感じた。上記2点より、私は貴社を志望した。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

PwCアドバイザリー株式会社

職種: コンサルタント職
通過
Q. あなたの夢を教えてください。 (300文字)
A. 明確にはまだ決まっていませんが、顧客の抱える問題を解決し、それによりさらに便利で快適な世の中を作るような仕事を成し遂げたいというが私の夢です。それを達成するにはビジネスの視点を磨き、顧客の課題を解決するコンサルタントという仕事に就くのが一番の近道で、かつ世の中を一番変える影響力のあるITという分野のスキルも身に着けなければならないと考えています。ですので、今のところの私は、企業の経営に携わることでビジネス視点を身に着け、さらにITの専門系を高められるITコンサルタントという職につき、スキルを磨き経験を積んでいきたいと考えています。
Img square es

PwCアドバイザリー株式会社

職種: テクノロジー
内定
Q. PwCを志望する理由を教えてください
A. 私は貴社のテクノロジーコンサルタントとして、企業が抱えているITシステム上の課題解決に全力で取り組み、発展に貢献したいと考えている。まず、なぜテクノロジーコンサルタントなのかということを述べたい。現在、私はIT企業で営業インターン生として働いていて、主にクライアント企業のウェブ戦略の実行・改善のお手伝いに取り組んでいる。その経験を通じて、ITが企業にもたらす大きな影響を肌で感じた。現代では、変化の激しい環境の中、企業の発展していく上でITシステムの重要性が増している。世界中の企業が活躍していくためには、企業を根底から支える、強固な基盤たるITシステムの構築が必要不可欠である。このような現状を踏まえ私に何が出来るかを考えたとき、ITという変化の激しい環境についていきながら、かつ顧客に親身になり、顧客にとって最良の相談役となることが求められるテクノロジーコンサルタントであれば、顧客企業のITシステム上の課題解決において最大限の価値を提供できると考えた。営業インターンの経験の中で顧客に対して、営業の場でサービスの説明をするだけでなく、課題を聞きだしその場で打ち手を提案するという仕事を通じて、相手の悩みに親身になって考え解決策を提供することにやりがいを感じている。また、私の強みである「変化を楽しみつつ、対応力する能力」も生かせるのではないかと考えている。その中でも貴社を志望する理由は、ジョブローテーションがあり、自ら手を挙げてやりたいことに関わるチャンスがあるからである。もちろんテクノロジーコンサルタントを志望しているが、幅広い業務に関わることにより、より多角的なソリューションを提供できるようになるのではないかと考えているからである。

会社情報

基本データ
会社名 PwCアドバイザリー株式会社
URL http://www.pwcadvisory.co.jp/
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル
FAX 03-5220-8562