アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社のロゴ写真

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(13件)
  • ES・体験記(25件)

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.2
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7

社員の口コミ・評判

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

女性の働きやすさ

投稿日:2019年9月20日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 6年前
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】良くも悪くも女性だからといって差別されることはなく、一様に忙しかったと思う。セクハラや女性同士の争いも見受けられなかったと思う(忙しくてそんなこ...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年6月11日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 6年前
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】プロジェクトの期間中は忙しいが、プロジェクトの合間があれば1週間以上の比較的長い休暇を取ることが可能で、かつ取りやすい雰囲気もある。【気になるこ...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2018年2月27日
回答者:
  • 女性
  • 7年前
  • 研究員、リサーチャー

【良い点】製造業のプロジェクトが多く、理系の人や科学系の話が好きな人は楽しく働けると思います。【気になること・改善したほうがいい点】事業戦略立案等のプロジ...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年2月27日
回答者:
  • 女性
  • 7年前
  • 研究員、リサーチャー

【良い点】仕事に集中したい方はタフですがものすごく成長出来る環境が用意されていると思います。若いうちにこういった環境で仕事するのはいい経験になるのでは【気...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2017年1月12日
回答者:
  • 年収??万円
  • 男性
  • 4年前
  • ビジネスコンサルタント
  • 課長クラス

【良い点】いい会社です。風通しが良く、プロフェッショナルな雰囲気があります。大変ですが成長できる会社です。【気になること・改善したほうがいい点】成果重視の...

みんなの就活速報

会員番号:285261さん / 理系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2018年2月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

穏やかな面接

会員番号:330480さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2018年2月17日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

人柄等のソフト面もかなり見られる

会員番号:84007さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2016年11月24日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

フェルミ推定

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

ビジネスアナリスト
通過
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことは何かを記述ください。
A. 部活動において、日本一という目標に向け尽力した。その過程では、多角的な視点をもち俯瞰し続けることを意識した。私は、4年になって初めてスターターになれたが、その矢先に残りの選手生命を絶つ大怪我をした。最初は、プレーでは二度とチームに貢献できない自分を受け入れることができなかったが、考え方を変え、引退までプレーできない4年生という唯一の立場を利用してできることを模索した。選手、スタッフ両方の視点を持ち、グランド全体を見渡して指摘をしただけでなく、人一倍対戦校の分析することで、チームに貢献した。この体験から、挫折こそ新たな考え方を持つきっかけであると、挫折を前向きに考えられるようになった。

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだことと、そこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A. 中高時代のハンドボール部での活動である。中学では試合に出られなかったが、高校ではレギュラーを勝ち取り主将にまでなった経験だ。入部して、中学三年間で公式試合の出場は叶わなかった。この理由は、運動神経が優れている人が多い中で、部員と同じ練習量で甘んじていたためだ。そこで、週6日ある練習内でどの部員よりも多く練習すること、および練習前後に自主練を取り入れることを決めた。その結果、高校2年生の時に初めてレギュラーを勝ち取ることができ、勝ち取った後も、圧倒的な練習量を続けることによってレギュラーを守り、主将にまでなることができた。この経験から、目標達成には泥臭く量をこなす姿勢が大切であることを学んだ。

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. ・学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A.  私は学部の卒業研究において挑戦的な課題を選び、最終的に学会での発表を実現した。  卒業研究では、私が’修める’と決めた学問である物理と全力で向き合おうと考え、複数ある研究課題の内、前例がなくその実験手法の開拓から手探りで始める必要のある最も挑戦的な課題を選んだ。その際、年度末の学会までに発表できる成果を出すことを目標にし、段階的に研究を行った。未知の手法開拓ではネックであると考えられる部分を試し、その結果からより良い方法へ改善していく作業を網羅的に行うことが必要であると学び、通常のカリキュラムであれば週2日のところを週6日で研究するといった継続的な努力を行った。  その結果、対象物質で未知の状態の観測に成功し、私の学科では通常修士以降で行う日本物理学会での発表を、学部4年の時点で実現することができた。この経験から、右も左も分からない状態から結果を出す方法、そしてモチベーションの保ち方などを学んだ。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. ・学生時代に一番力を入れて取り組んだことと、そこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A. アルバイト先において、新人採用活動のリーダーとして、3か月で22名の採用を実現したことである。人手不足を背景に、20名の採用目標を設定し、ターゲットとして長く働ける高校生、新大学1、2回生を設定した。次に従業員や友人への調査により現状分析した結果、求人の情報不足で働くメリットを周知できていないことが問題とわかった。そこで、紹介プログラム、求人情報の工夫、新歓活動を利用したビラ配布の3つの施策を実行した。加えて、お客様スカウトや掲示板にビラでシンボルを形作るなどの施策を実行し、22名の新人採用を実現した。この経験から、主体的に他人を巻き込みながら目標に向けて挑戦することの難しさと面白さを学んだ。

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. ・学生時代に一番力を入れて取り組んだことと、そこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A. 学生時代に一番力を入れて取り組んだのは卒業研究だ。卒業研究では、物理と全力で向き合おうと考え、前例がなくその実験手法から手探りで開拓する必要のある課題を選んだ。 自由度の高い研究において成果を出すために、年度末の学会で発表できる成果を出すことを目標に定め、それぞれのステップを細かく計画立て実験を行っていった。その際、週2日のところを週6日で研究するといった継続的な努力も行った。 その結果、私の学科では通常修士以降で行う日本物理学会での発表を、学部4年の時点で実現することができた。この経験から、前例のない状態で一定の成果を出す方法、計画性、そしてモチベーションの保ち方などを学んだ。

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. 【学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)】
A. 私は何事も整理整頓して取り組む姿勢を大事にしてボランティア団体の広報部の活動に力を入れました。 広報部ではSNSやブログを活用して活動の告知・報告を行っていました。しかし、メンバーの役割や更新期限が曖昧なため、更新を定期的に行えていませんでした。 メンバーから話を伺った結果、モチベーションのばらつきが課題だと考えました。そこで自身の経験から個人の責任と役割を明確にすることを意識して解決策を考えました。 ミーティングで広報活動の意義をメンバーに共有し、SNSごと活動の目的とターゲット・文章内容を作成、加えて更新チェックの体制を作りました。 その結果更新が遅れることがほとんどなくなりました。 この経験から、情報を整理して物事に取り組む姿勢が何をやるべきかを明らかにすること、集団の中でも役立つことを実感しました。

会社情報

基本データ
会社名 アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社
フリガナ アーサーディリトルジャパン
URL http://www.adlittle.jp/
本社所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター