Img company noimage

株式会社TBSテレビ

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(14件)
  • ES・体験記(21件)
POINT
インターンに関する総合ページです。各コンテンツを参考に、あなたに合ったインターンを探し、その後の選考対策を行いましょう。

株式会社TBSテレビのインターン

学生によるインターンの評価

もっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

新着のインターンの口コミ一覧

株式会社TBSテレビの冬インターンの口コミ

投稿日 2016年12月9日
総合評価
3
[ 総合評価 3 | 選考難易度 3 | 業界理解 4 | 会社理解 4 | メンターのコミット 3 | 自己成長 4 | 内定直結度 4 | 学生のレベル 4 | テーマの面白さ 4 ]
開始年月
2015年11月
参加人数
51人~
期間・日数
1日
職種
総合職
実施場所
赤坂 TBS放送センター
報酬(総額)
- -
コース・職種
報道
Q

インターンに参加した理由を教えてください

A

私はテレビの報道記者職を目指しておりました。この時期は、エントリーシートの内容や書き方が未熟でしたが、駄目元で選考に応募しました。この時期にはテレビのイン...

Q

インターンに参加して良かったことは何ですか?

A

グループワークがどのようなものかを身をもって感じました。この時期はまだグループワークの経験がなかったため、グループでニュースの企画を考えるという課題に非常...

Q

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

A

この1日インターンで優秀な学生は、後日のインターンに呼ばれます。そのため、インターンとは言っても単なる業界研究のために行くという意識だけではだめで、能力を...

インターン体験記一覧

参加
学校名: 早稲田大学/コース・職種: 緑山塾
インターン体験記

2017卒 TBSテレビのインターン体験記(No.657)

Q

インターンに参加した理由

A

ドラマ制作に興味があったから。ディレクターやプロデューサーを目指していたわ...

Q

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか?

A

インターンから内定者がでる可能性があると聞いたことがある。しかし、自分は呼...

Q

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

A

ディレクター・プロデューサーになることは考えにくいと思った。出身大学の都合...

全ての内容を見る
参加
学校名: 慶應義塾大学/コース・職種: TBS報道セミナー
インターン体験記

2016卒 TBSテレビのインターン体験記(No.17)

Q

インターンに参加した理由

A

報道局、テレビ局は全く考えていなかったが知りもせずに受けないのは後悔すると...

Q

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか?

A

このインターシップ自体が本選考への切符になっており、ここで選ばれない限り本...

Q

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

A

全く影響しなかった。商社、エネルギー業界を中心に物事の根幹にかかわるような...

全ての内容を見る

エントリーシート一覧

通過
企業名: TBSテレビ/コース・職種: TBS報道セミナー
エントリーシート

2016卒 慶應義塾大学 法学部(No.7663)

Q

あなたがテレビ報道にかかわりたいと思う理由をお書きください

A

私がテレビ報道にかかわりたいと思う理由は、ウクライナ紛争を目の前で経験からです。昨年はウクライナ、そして今年はロシアという2つの敵対する国の大学を私は訪れ、テレビ報道の持つ影響力、そして危険性を肌で感じました。相反...

Q

最近の時事問題で気になることは何ですか

A

最近は3Dプリンターの普及が気になっています。今年も銃の違法製造で逮捕者が出ましたが、技術の発達とともに3Dプリンターは活版印刷の発明以来の変革になる可能性があるので、今後も注視していきたいです。

Q

これまでの人生であなたが誇れることは何ですか

A

昨年私は北京大学の学生を日本に呼び、日本人学生と交流するプロジェクトを発案しました。その際問題になったのが日中間の関係悪化による、ビザの遅れや周囲の反対です。そこで私は、繋がりのあった北京大学の生徒と密に連絡をとる...