株式会社ニチレイフーズのロゴ写真

株式会社ニチレイフーズ

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(77件)
  • ES・体験記(33件)

ニチレイフーズのインターンTOP

ニチレイフーズのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(7件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 研究開発職
20卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
コンビニで売る冷凍食品の開発(ターゲットは20代後半会社帰りの方)

最初は会社の概要説明があり、その後技術開発センターの若手社員の紹介後、グループごとにセンター内の見学を行った。最後にコンビニで売る冷凍食品の開発(ターゲットは20代後半会社帰りの方)というテーマでグループディスカッションおよびポスター発表を行った。インターン終了後は若手社員の方への質問の場として立食パーティー形式で懇親会を行った。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職1DAYインターンシップ

グループにずっと社員の方が付いてくださっていたので、ざっくばらんにたくさんの質問をすることができた。またインターンシップ終了後に懇親会も行われ、そこでもた...

いいえ
20卒 / 東京農業大学 /
冬 / 1日 / 技術開発職

インターンシップに参加したことで、商品や会社概要、工場での徹底した製品製造であることは理解できた。しかし、研究開発職ではなく営業職に就きたいと考えたため、...

はい
20卒 / 東京農工大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

深く考えることなく、ただおいしいからと口にしていた食品が、様々な人の努力とアイデア、改良の積み重ねの上に成り立っていることを再認識させられました。また、そ...

はい
20卒 / 同志社女子大学 /
冬 / 1日 / 総合職

事前に過去に参加された先輩の情報を調べる中で、営業としての詳しい仕事内容(提案をして営業する)などわからなかった疑問点が解消され、実際に働くイメージがつい...

いいえ
19卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / エンジニア

志望度は下がりました。生産技術系の仕事が何をすることをするのかを詳しく知ることができたが、個人的には魅力を感じることができなかった。技術職の中では、生産技...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東京農業大学 /
冬 / 1日 / 技術開発職

インターンシップへの参加はあくまでも会社概要と職種の理解、今後の選考案内が前提であったと考える。そのため、選考に直結することはなく、志望動機に反映できるく...

いいえ
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職1DAYインターンシップ

時期的に大事なインターンシップかと思ったが、参加する特典としては説明会がパスされることくらいかもしれない。グループワーク中もメモされていた気はしたが、本選...

いいえ
20卒 / 東京農工大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

有利にならないことは参加した時に明言していたと思います。実際に選考をスキップするようなこともなく、参加していない方とスタートラインは一緒だと思います。ただ...

いいえ
20卒 / 同志社女子大学 /
冬 / 1日 / 総合職

ニチレイフーズのインターンシップに参加したからといって、本選考での優遇がないため、一般にエントリーする学生に比べて有利に選考が進むわけではないと思ったからです。

いいえ
19卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / エンジニア

ニチレイフーズの社員がインターン参加生を評価するタイミングは、新規の製造機械の形状をチームでグループワークしてプレゼンするところだけであったが、チームの数...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職1DAYインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は食品の商品開発を通してお客様と一緒に課題や悩みを解決できる仕事がしたかったので、B to CよりB to Bを事業の中心としている食品企業を希望してい...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

B to C事業で目立っている会社でもB to B事業に注力している会社もあることを知ったので、B to C事業かB to B事業かの二択で会社を絞るのは...

20卒 / 東京農工大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

食品業界で言えば、ニチレイフーズ、ロッテ、明治、ヤクルトなど世の中に大きく貢献できるような大きい企業を志望していました。食品業界にも幅広い業界を意識してい...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

幅広い業界を意識しており、食品業界もその中の1つでしたが、より興味をそそられるような内容であることは間違いなかったです。しかしながら、食品業界一本に絞るこ...

20卒 / 東京農業大学 /
冬 / 1日 / 技術開発職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

食品業界に絞って見ていた。冷凍食品には特に興味があったが、自分の適性をみるために食品メーカーや専門商社、小売り等の幅広い視野でインターンシップや会社説明会...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

冷凍食品業界の知識はより深まったと考える。しかし、短時間で会社全体や職種を理解することは不可能であった。参加したことで、開発職ではなく営業職の方が合ってい...

20卒 / 同志社女子大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

はじめは食品業界全体ををざっくりと見ていたが、特に業界の中でもシェアが高く、冷凍食品事業を展開している会社に興味があった。ニチレイフーズは本格炒めチャーハ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にニチレイフーズなど大きな知名度のある会社に入ってみると、会社が大きく、自分に任される仕事も少ないのではないかと思った。また、志望する学生も多く、内定...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職1DAYインターンシップ

このインターンシップの目玉は、研究室見学と懇親会にあったと思う。会社への志望度が高く、気になることがたくさんある人、志望動機を作りこみたい人は参加するべき...

20卒 / 東京農工大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

インターンシップに参加して実際に社員の方と話すことで、インターネットでの情報からではわからないその会社の雰囲気を感じることができたことはかなりプラスに働く...

20卒 / 東京農業大学 /
冬 / 1日 / 技術開発職

技術・研究開発職は工場勤務であることから勤務時間や業務内容等の労働環境や福利厚生、ジョブローテーション制度の利用、仕事へのやりがい等を各職種の方のお話を聞...

20卒 / 同志社女子大学 /
冬 / 1日 / 総合職

食品業界を志望する学生に出会えたので、就職活動の意見交換の場となった。実際に働いている社員の方、特に女性の方の話を聞くことができたので良かった。バイヤーの...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職1DAYインターンシップ

インターンシップの内容というより、開催時期と開催時間が厳しかった。合格の連絡が来たのが1週間前だったことや、終了時間が遅かったことで夜の飛行機に乗れなかっ...

20卒 / 東京農工大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

コンビニで売る冷凍食品の開発(ターゲットは20代後半会社帰りの方)というテーマでのディスカッションでしたが、想定以上に難しかった。まずターゲットが何を食べ...

20卒 / 東京農業大学 /
冬 / 1日 / 技術開発職

午後からのインターンシップということもあり、限られた時間の中で理解を深めることは難しかった。工場見学や会社説明会等で質問することは可能であったが、会社全体...

20卒 / 同志社女子大学 /
冬 / 1日 / 総合職

グループワークの最後に発表があり、自分たちで資料を作成するのが大変だった。また、新商品を考案するにあたり、バイヤーの意見や要望と自分たちの考えが合わないこ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職1DAYインターンシップ

実現現可能なのかをかなり意識して評価されたことが印象的だった。また、他のコンビニ商品との差別化ができないといけないことを忘れて議論してしまったことを突かれ...

20卒 / 東京農工大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

グループディスカッションで自分たちなりに理想的な商品を組み立てていったつもりだったが、他の冷凍食品を意識するだけでなく、レトルト食品等もある中で冷凍食品の...

20卒 / 東京農業大学 /
冬 / 1日 / 技術開発職

特に社員の方々のフィードバックはなかったが、参加者が少人数であったため社員の方々と密に談話することができた。1つ1つの疑問を解消できた良い機会であったと実...

20卒 / 同志社女子大学 /
冬 / 1日 / 総合職

プレゼンテーションのやり方を1から教えていただき、声の出し方や伝え方が理解できた。営業業務を体験することができ、普段の社員の方がしている仕事のイメージがついた。

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

研究開発職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. ニチレイ、ニチレイフーズに興味を持ったきっかけを教えてください。 (50字以上400字以下)
A. 私が冷凍食品を好んで食べるようになったきっかけは、1年ほど前大学の講義でニチレイフーズ研究開発部の田中様のお話を聞いた後からだ。冷凍食品は中高生の頃よくお弁当に入っていたが、1人暮らしを始めてからはカップ麺を食べがちだった。しかし、田中様が本格炒め炒飯がどのように作られたのかを熱く語られる姿を見て食べてみたくなり、食べたらはまってしまった。その後貴社のサイコロステーキピラフの方が好きになった...

20卒 インターンES

生産職
20卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 女性
Q. あなたがこのセミナーに参加したいと思う理由を教えてください。また、セミナーに参加して得たいこと、意気込みなどもあればご記入ください。(200文字以内)
A. 私は管理栄養士として美味しい病院食を作りたいと考えていました。しかし病院実習を通して、味よりも病状を悪化させないことが優先される現実を目の当たりにし、誰でも美味しく食事ができる、食品づくりがしたいと考えました。味を感じ分ける大切さに重きを置き、僅かな差を作る現場に携わりたいと思い、私が持つ情報管理能力が工場の生産管理をする上で、どのような場面で活かす事が出来るのか体感したいと考えています。