日本航空株式会社のロゴ写真

日本航空株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1216件)
  • ES・体験記(144件)

日本航空の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

71件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

パイロット職
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 職業を選択するうえで、大切にしていることを教えてください。 400文字以下
A. A. 1つ目は、チームで大きな目標を成し遂げる事です。私は中学校時代、野球部の副キャプテンをしておりましたがチームを取りまとめる事が出来ない上、輝かしい成績を収める事が出来ず悔しい経験をしました。しかし、大学の軽音楽サークルで部長を務め部員の士気を高める事が出来、チーム...
Q. あなたの長所を具体的に率直に教えてください。
A. A. 長所:人の相談を親身になって聞き、適切なアドバイスが出来る事 内容:軽音楽サークルの部長という事もあり、部員からサークル等の相談を受ける事が何度かありました。その時私は、部員が何を解決したいのかを相談を通して共に考え、解決策を提案するように心がけていました。その...
Q. あなたの短所を具体的に率直に教えてください。
A. A. 短所:完璧主義な性格 内容:部長として全員が入ってよかったと思う軽音楽サークルにしたいと思い、人見知りしてしまう部員に自身がハブとなりバンドを組んだ結果、バンドを15個掛け持ちする事になってしまいました。これが原因で練習時間を十分に確保できず、バンドメンバーに迷...
Q. 学生時代これまで一番力を入れて取り組んだことを教えて下さい。
A. A. アルバイト先のカフェで「弾き語りイベント」を主催し、60人集客した事です。ここのカフェは素敵な場所だと思っていましたが、学生にあまり知られておらず私は、「何としてもカフェの力になりたい!」と思いました。そこで、常連客と音楽の話で盛り上がった事をきっかけに、私の好き...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

業務企画職
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. あなたの仕事を選ぶポイントは何ですか
A. A. 私の就職活動の軸は2つあります。1つ目は、チームで大きな目標を成し遂げることです。私は中学校時代、野球部の副キャプテンをしておりましたがチームを取りまとめることができず悔しい経験をしました。しかし、大学の軽音楽サークルで部長を務め部員の士気を高めることができ、チー...
Q. あなたがご選択した業務企画職の職種フィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください
A. A. 将来、「お客様視点」と「経営視点」を両立できる人材になることを実現したいです。このように考える理由は2つあります。1つ目は、数字で語ることのできる職種に興味があるからです。きっかけは、大学での研究活動です。私は宇宙工学の研究をしていますが、その際の数値的分析やデー...

21卒 本選考ES

自社養成パイロット
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 長所(見出し30字,本文150字)
A. A. 「いついかなる場合でもリーダーシップを発揮できる」 私はどんな状況であっても,チームをまとめることができます.これを活かせる場として組織のリーダーや幹事を務めることが多く,どのような国籍,年齢,立場であっても臆することなくコンタクトをとれる心の強さを持ってい...
Q. 短所(見出し30字,本文150字)
A. A. 「チームのことを優先してしまい自分自身のことを後回しにする」 チームのことを優先してしまうあまり,自分自身に関わることは,追い込まれるまで後回しにしがちです.しかし,追い込まれた中で発揮する集中力と馬力は凄まじく,日頃の気配りのお返しに差しのべられる周囲の人...
Q. これまで一番力を入れて取り組んだことを教えて下さい。400字
A. A. これまで一番力を注いだことは,所属していたアルティメットチームでの活動です.チームからの推薦で3年目にはキャプテンを務めました.キャプテン就任時,チームは成績不振で,練習の出席率も低く,チームスポーツにおいて重要なチームワークが皆無でした.そこで私はメンター制度を...
Q. 職業を選択するうえで、大切にしていることを教えてください。400字
A. A. 私は職業を選択するうえで「社会貢献度の高い仕事」,「リーダーシップを発揮できる仕事」であるかどうかを重視しています. 社会貢献度を大切にしている理由としては,自らの仕事に誇りを持ちたいからです.私は,貴社の事業内容は公益性が高いものであると思います.そのため,や...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 上記A,B,Cのうち1つを選択し、挑戦した理由とその中で感じた困難をどう乗り越え、何を学んだか教えてください。 400文字以下
A. A. [B]友人との紀伊半島自転車旅行 高校3年生の春休み,友人と紀伊半島を一週間自転車で旅行しました.提案をしてきたのは友人のほうでしたが,常々自分のコミュニティから飛び出し,広い世界を見てみたいと思っていた私はすぐに賛同しました.旅費を節約するためテントと寝袋を持...
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることと、その理由を教えてください。 300文字以下
A. A. 私は次の二つを大切にしています.一つは社会への貢献です.私はアルバイトとして個別指導塾の講師をしていましたが,担当の生徒の受験結果はもちろん,ふとした時に感謝の気持ちを伝えられるととても嬉しい気持ちになります.誰かの役に立つということが自己肯定感として最も基本的で...
Q. あなたは自身の強みを生かして日本・世界をどう変えて、何を実現したいですか?自由に記述してください。 200文字以下
A. A. 私の強みは新しい世界に飛び込んでいくエネルギーです.興味があればまずはトライし,そこから得られた知識を自分の糧として今後の人生に生かしていく応用力があります.その応用力を生かして,現在の空運業の課題に向き合い,改善していくことで,世界の旅客・物流システムをより最適...
Q. 前問を実現するために、あなたは業務企画職(地上職 技術系)の一員としてどんな事に挑戦し、何を実現したいですか? 自由に記述してください。 400文字以下
A. A. 私は安全で,迅速な空の便を実現したいです.空運業では迅速性を要求される一方で,何百という命を預かるために高い安全性が求められます.したがって,その理想形は「早く,確実な」移動システムであると考えました.その中でも特に安全性に関しては,技術系の担うところが多く,機体...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

自社養成パイロット
男性 21卒 | 日本大学 | 男性
Q. あなたの長所・短所を具体的に率直に教えてください
A. A. 長所: 30文字以下 どんなつらいことも乗り越える忍耐力 内容: 150文字以下 大学までずっとテニスを続けており、特に大学生になり主将になってからは部活を背負っているプレッシャーは想像以上に大変でした。例年成績を残している部でもあり、個人の方向性や選手...
Q. あなたの長所・短所を具体的に率直に教えてください
A. A. 短所: 30文字以下 本気になり真面目すぎるところ 内容: 150文字以下 部活動など自分が ONのスイッチが入っているときは真面目になりすぎてユーモアや楽観的な考えができなくなり、練習内容もきついものを指示するのが多かったです。このことから、ゼミの研究...
Q. これまで一番力を入れて取り組んだことを教えて下さい
A. A. 私が学生時代に打ち込んだことは、「主将として部活をまとめ成果に貢献したこと」です。テニスを小学生から大学まで続けてきました。学生生活の多くの時間を費やした中でも特に2年生の後期から主将に立候補して就任しました。しかし私はプレッシャーもあり苦しい1年間でした。なぜか...
Q. 職業を選択するうえで、大切にしていることを教えてください
A. A. 私が職業を選択するうえで、大切にしていることは、2つあります。1つ目は「人に誇れるかどうか」です。主将として1年間切磋琢磨しながら部活を引っ張ってきました。その結果私の学生生活の中で最も濃い日々であり、主将という経験が誇れるものになりました。このことから自ら働きか...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

自社養成パイロット
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. サークル活動内容について。20文字以下
A. A. ラテンジャズビッグバンドでドラムを担当
Q. 役職について。10文字以下
A. A. 機材車運営担当
Q. アルバイト経験について。20文字以下
A. A. 東京ディズニーランドでのゲストの誘導案内
Q. 趣味・特技について。20文字以下
A. A. ジャズやラテン、吹奏楽でのドラムの演奏
Q. あなたの長所を具体的に率直に教えてください。 ①見出し(30文字以下) ②内容(150文字以下)
A. A. ①相手の考えや意見を尊重し、仲間との協同を大切にしているところ ②高校在学時に100名を超える吹奏楽部の部長をつとめたなかでこの力を磨きました。多様な意見がある中でひとつの方向に進むために、トップダウンで統制するのではなくボトムアップで一人ひとりの意見を吸収する...
Q. あなたの短所を具体的に率直に教えてください。 ①見出し(30文字以下) ②内容(150文字以下)
A. A. ①周囲の意見を聞くあまり、主張を押し通すことが苦手であるところ ②商学部プレゼンテーション大会においてチームリーダーをつとめた経験から克服しつつあります。当初、7名のゼミ生の個の強い意見に押され、自分の主張を遠慮していました。しかし、多様性があるからこそより良い...
Q. これまで一番力を入れて取り組んだもの 400文字以下
A. A. 自分の視野を広げるために積極的に異文化に触れてきたことです。例えばベトナムのイオンモールを訪れた際は、自分の常識が通じないことを肌で実感しました。参加したプログラムは、ベトナムの現地学生2人と日本人5人の7人チームで商品プロモーションをするというものです。私たち日...
Q. 職業を選択するうえで、大切にしていることを教えてください。400文字以下
A. A. 人と人をつなぐ仕事の最前線で働くことができる環境があることです。現場を大切にしたいという想いは、東京ディズニーランドでのアルバイト経験で強くなりました。日々、数百人のゲストと会話をしますが、抱いている想いは人それぞれで、何に困っているか、なぜパークに遊びに来たのか...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

業務企画職
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. ゼミの概要や研究テーマを簡単に記入してください。(30字以内)
A. A. 良いリーダーの条件―経営者とスポーツ指導者の比較検討から―
Q. 部活・趣味・特技があれば記入ください。40文字以下
A. A. ドラム演奏が趣味で、音楽に完成がない点が楽しく10年近く音楽団体に所属しました。
Q. あなたが大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください。
A. A. [A]ゼミナールでの活動 [B]東京ディズニーランドでのゲストコントロールという仕事 [C]視野を広げるために積極的に異文化に触れてきたこと
Q. 質問3のうちの1つ、あなたの挑戦とそこから得たものを教えてください。400文字以下
A. A. 私は商学部ゼミナール対抗プレゼンテーション大会に向けてのチームリーダーをつとめたなかで、自己主張が苦手であるという自分の弱点の克服に挑戦しました。4月当初、チームメイトである7名のゼミ生がそれぞれ個の強い意見を出してくれるため、私は合意形成において中身を濃くするた...
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることと、その理由を教えてください。300文字以下
A. A. 人と人をつなぐ仕事の最前線で働くことができる環境があることです。貴社はグループ会社のあらゆる分野の現場に携わるチャンスがあることが魅力的だと感じています。現場を大切にしたいという想いは、東京ディズニーランドでのアルバイト経験で強くなりました。日々、数百人のゲストと...
Q. あなたがご選択した業務企画職の職種フィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください。500文字以下
A. A. 私は、人やモノを運ぶことで、生活を支える縁の下の力持ちとして社会に貢献したいと考えています。航空機を運航した結果、それが人を結び、最終的に多くの人の幸せや笑顔を生み出すことができる点が魅力的だからです。私は将来、人やモノを運ぶ航空事業ノウハウの多角的展開の仕事に携...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 上記A、B、Cのうち1つを選択し、あなたの挑戦とそこから得たものを教えてください。
A. A. 学生生活で新しいことへの挑戦を通し成長したいと考えたことから、同じテーマの中でもほぼ前例のない条件での実装に取り組みました。近い研究内容の先輩もおらずサポートを得づらい環境であったため、状況を打破するために以下の二点を意識しました。一つ目は研究における課題の細分化...
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることと、その理由を教えてください。 300文字以下
A. A. 一つ目は、自己成長できる環境であることです。私は高校時代にラグビーに初挑戦し、副将に任命されるまでに成長できた経験を有しており、継続的な努力によって自身の能力が広がっていく過程に高いモチベーションを感じます。よって、豊富な挑戦機会によって自己の成長が達成できる環境...
Q. あなたがご選択した業務企画職の職種フィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください。 500文字以下
A. A. 私は他者に旅を通して成長の喜びを与えるために、IT活用による貴社の成長に尽力したいと考えています。私はバックパッカーとして約30カ国を渡り歩きました。旅を通して、新たな環境や文化に胸が高鳴り感動したことや多くの人と出会いを通して価値観が広がったことで自身の成長を実...
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

パイロット
男性 19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 長所
A. A.
[見出し] 『達成力』 計画的に物事を進め、一度決めた目標は必ず達成する。 [内容] 私は大学入学時、『中国語を話せるようになる』と目標を達成しました。 まずは語学の授業に対して真剣に取り組み、2年次の後期まであった定期試験では毎回満点を取りました。 そして語学の授業が終わった今年度は資格試験の勉強を始め、6月にHSK2級を取得して以来、研鑽を重ね、今年1月にはHSK5級で180点を取得しました。 続きを読む
Q. 短所
A. A.
[見出し] 『独断専行』 周囲が置き去りになることがある。 [内容] 私は目標に向かって突き進むタイプの人間です。 それが故に、自分が気づいた時には、周囲の人間が置き去りになっているということもあります。 この弱みを克服するため、周りと情報共有をするようにしています。 たとえばアルバイトでは、社員や同僚とこまめに一日の流れ、自分のやることを共有するようにしています。 続きを読む
Q. これまで一番力を入れて取り組んだもの
A. A.
私がこれまでに最も注力したのはアルバイトの業務改革です。 私は大学入学時から、Z会で事務アルバイトをしています。 私の配属先では生徒管理業務の達成率が、5年連続20%を下回っており、永年の課題となっていました。 まず私は社員や先輩後輩から聞き取り調査を行い、原因が業務の“ブラックボックス化”にあると解明しました。 口頭での業務引継が数年続いた結果、生徒管理業務のあるべき姿が誰もわからない、そんな状態になっていました。 次に私はExcelを用いて、『業務の見える化』を行いました。 『どうすれば良いかわからない』という声に対して、『業務内容の見える化』を行いました。 『誰が何をすれば良いかわからない』という声に対して、『進捗状況と担当者の見える化』を行いました。 その結果、達成率は20%から100%にまで向上し、業務改革は成功しました。 今後は自分の退職後も生徒管理業務の達成率が100%であり続けられるように制度設計をしたいです。 続きを読む
Q. ご自身の考え方が変わった経験
A. A.
私は前問で述べたアルバイトにおける業務改革を通して、『リーダー像』が変わりました。 具体的には『リーダーとは自分ですべてをこなせる人』ではなく、『リーダーとは、だれが休んでも組織がうまく回るようなシステム作りができる人』というように考え方が変わりました。 前問で述べたとおり、私はZ会の事務アルバイトで生徒管理業務の改革に挑戦しました。 その当初、私はすべてを自分の手で解決しようと試みました。 しかし達成率は50%までしか伸びず、社員に相談をしてみました。 その際、社員は『1人で20がんばるより、20人で1がんばる方が効率的だよ』と教えてくれました。 また『自分一人でがんばって成果を挙げても、代替わりしてしまえば、その効果は消えてしまう。』ことも思い知りました、 そう痛感して以来、『リーダーとして自分ひとりが突っ走る』のではなく、『リーダーとして周囲のパフォーマンスが向上する』ことを心がけるようになりました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

業務企画職(事務系)
男性 19卒 | 千葉大学 | 男性
Q. 学生生活(大学入学後)で力を注いだこと3つの中で1つを選び、挑戦とそこから得たものを書いてください。
A. A.
私の得たことは「1を1+αにする意識」をもって行動することの大切さです。これは、与えられた最低限やるべきことを1とすると、自分で考えて+αを加え、1+αの価値を提供することです。塾のアルバイトでは、1の通常業務を実行するだけでなく、+αとして改善点を考えながら行動しております。例を挙げると、生徒のお見送りを始めました。以前は、業務の都合により、生徒の出口から少し離れたところで挨拶をしていましたが、挨拶を出口で行うようにしました。これは、また勉強しにきたいと思って欲しいという想いから私が始めたことです。他のアルバイトのメンバーにも伝えてみると、賛同していただくことができ、塾全体でお見送りを行い、雰囲気を明るくすることができました。他にも、来客する保護者様のために荷物置きを設置することや、生徒との面談時には、雑談から始めてリラックスできるようにするなどを行いました。 これらの経験から、頼まれた仕事だけ行うのではなく、状況に応じて自分で考えてプラスの価値を提供し、さらにそれが良ければ周りにも伝え、個人だけではなくチームで成果をだすことが大切であると学びました。貴社の仕事でも、プラスの価値をお客様に提供できるように行動をいたします。 続きを読む
Q. 仕事選びで大切にしていることとその理由を教えてください。
A. A.
私が仕事選びで大切にしていることのうち、2つを挙げます。1つ目は、多くの人に貢献可能であることです。私は今まで、高校のクラス旅行の企画ではクラスメイトのために、教育実習では生徒のために一生懸命になった経験があります。これらの経験のように、誰かのために努力をしているときにやりがいを感じることに気づき、将来仕事では多くの人の役に立ちたいと思いました。 2つ目は、考えて仕事ができることです。私は、「1を1+αにする意識」を意識して行動しており、与えられた仕事は必ず行うことは前提に、状況に応じた+αの価値の提供をしたいです。そのため、考えて仕事ができることも大切にしております。 続きを読む
Q. JAL業務企画職で実現したいことを教えてください。
A. A.
「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社になる」ために、航空運送事業のレベルを上げるだけではなく、世の中のピンチや困難を解決していきたいです。例として、地方への旅客誘致が考えられます。訪日外国人数は増えてきていますが、有名な観光地では混雑やホテル不足等の問題が起きています。しかしその一方、地方では過疎化が進み、人が来ない以前栄えた観光地は廃れてしまう等の問題が起きています。そこで、地方の魅力を貴社のネットワークで日本、さらには世界に伝えることができれば、ピンチや困難を解決するきっかけになると思います。このように、ピンチや困難を逆にビジネスチャンスとして捉え解決していくことで、社会貢献ができ、それは貴社の信頼にもつながるはずです。貴社のネットワークを活かし、日本だけではなく、世界のピンチを救いたいです。 そのためには、様々な人との連携が必要不可欠です。私は塾のアルバイトで「一人ひとりに合わせたコミュニケーション」を意識しています。多くの方と関わる中で、この意識を大切にし、相手に合わせた話し合いを進めていきます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. あなたが大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください。
A. A.
米国留学中、ハーバードビジネススクール短期コースにて統計学、会計学、経営学について学びました。 アルバイト先のスターバックスでは、店舗の売上向上に自ら積極的に働きかけました。 海外旅行で出会った友人から依頼された留学レポーターに挑戦しました。 続きを読む
Q. 上記A,B,Cのうち1つを選択し、あなたの挑戦とそこから得たものを教えてください。
A. A.
米国留学中、ハーバードビジネススクール短期コースにて統計学、会計学、経営学について学びました。そのコースの受講者平均年齢は35歳、また就業経験者ばかりだったため、まずは半年間現地の語学学校に通い語学力、ビジネス知識・経験を身に付けました。そしてビジネス学校入学。しかし入学当初は目安週20時間の授業と確認テストを毎週期日内に終えるのに、30時間以上かかっていました。そこで状況改善が必要だと感じ、学習方法を見直しました。勉強場所を自宅から語学学校の自習室へ変え、いつでも質問できる環境作りをしました。次に講義内容を要約する際、図解を加えることにしました。なぜなら自己の理解度を確かめられ、またイメージしやすく復習や応用に役立つと考えたからです。その結果格段に効率が良くなり、現在では「英語による会計処理」「データ分析手法」「経営学の基礎」が良く理解出来るようになりました。 これらの経験から「何事にも挑戦する行動力」と「困難に屈しない粘り強さ」を磨き上げ「達成する爽快感」を学びました。 続きを読む
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることと、その理由を教えてください。
A. A.
成長性―貪欲に挑戦し続けた経験から、成長することで視野が広がり人生が豊かになると考えるからです。継続的に努力しスキルアップすることで、仕事のやりがいを感じたいです。 これまで22年間社会から多分な恩恵を受けてきました。今度は世の中を支える立場に立ち、人々の生活をさらに豊かにするお手伝いをしたいと思います。特にこれまで世界各国の多くの人に助けられてきたので、日本だけではなく海外でもその恩返していきたいと考えております。 続きを読む
Q. あなたがJALの業務企画職(地上職 事務系)のフィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください。
A. A.
挑戦と成長から経営状況を立て直し、またグローバルな事業展開をしておられる貴社の一員として働き、「日々成長」を胸に私自身も挑戦したいです。そして世界各地で高品質なサービスを提供できるよう努めることで、更に豊かな社会を実現させたいです。 貴社の「不屈不撓の精神」と「品質へのこだわり」それを通じ「お客様と社会に貢献したい」という想いに魅力を感じました。 留学先から日本へ帰国する際、機内食に関してベジタリアンのお客様に対し十分な配慮が行き届いていない光景を目にしました。海外展開をさらに進めてゆくには、今以上の異文化理解が不可欠です。できるならば、貴社で異なる食文化に対し理解のある機内食を提供できるよう工夫し、体制を整えたいと考えています。 私自身貴社の一員として働き、海外留学を通して得た「何事にも挑戦し続ける行動力」と「困難に屈しない粘り強さ」を活かし努力し続け成長することで、事業の質をさらに向上させる一助となり、事業拡大に貢献したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

総合職技術
男性 19卒 | 青山学院大学大学院 | 男性
Q. これまでの人生の中であなたが挑戦したことは何ですか?3つお答えください。
A. A.
A. 電磁界解析手法の提案を目標とした研究 B. エリア内で最も低かったコーヒー豆の売上向上に対する取り組み C. 苦手としていたプレゼンテーション能力の向上 続きを読む
Q. 上記A,B,Cのうち以下の問いに回答 なぜあなたはその挑戦をしたのですか?その挑戦の中で感じた困難をどう乗り越えそこから何を学びましたか
A. A.
私は課題解決能力が自身の弱みであると考え、課題の多い同テーマを選びました。研究当初、先方との会議において、私の研究過程を理解してもらえず非常に辛い思いをしました。この要因は問題を起こした原因を探らず、過去の事例を頼りに取り組んでいる事にあると考えました。そこで、2点の取り組みを行いました。1点目は、要因の分析を行いました。このとき要因を細分化し、研究データや考察を纏める事に心掛けました。また、分からない事は論文や記事から情報収集し、先方を訪ねる事で理解を深めました。2点目は、様々な方から意見を頂くため、学会発表を行いました。そして頂いた意見を基に様々な観点から新たな手法の提案に向けてアプローチをかける事が出来ました。その結果、周囲に私の研究過程を理解頂き、電磁界解析手法の提案により、従来手法と比較して解析精度30%向上する事に成功しました。私は周囲の惜しみないアドバイスの基、柔軟な思考を持って課題解決する力を養いました。 続きを読む
Q. あなたは、理系人財として日本・世界をどう変えたいですか?
A. A.
私は、理系人財として周囲と協働して作り上げた技術やサービスを日本や世界に発信し、新しい基準を作り変えたいです。その理由として、私は空港に適用可能な電磁界解析手法の提案を目標に共同研究しています。この研究においても、空港にアンテナを配置する検討がなされた際、私の提案した解析手法が一つの手段として世界で用いられる可能性があるのではないか、という期待感が研究に対するやりがいにも繋がっているからです。業務企画職においても、日本特有の天候変化などにより、メーカーにとって予期せぬ不具合は数多く報告する機会はあると考えています。その不具合を修復するために整備現業や品質保証など多くの方と協力し合い、日本や世界基準となるような整備マニュアルを発信していきたいです。そこで私は、アルバイト活動で培ってきた周囲と協働することで一つの目標を達成する力と研究活動で培ってきた柔軟な思考を持って課題解決してきた力を活かし、日本や世界の基準を作り変えていきたいと思います。 続きを読む
Q. JALが「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社になるために、あなたは、業務企画職としてどんな事に挑戦しますか?
A. A.
私が貴社を志望しようと思ったきっかけは、OG訪問や説明会を通じて、「壊れない飛行機をつくる」という言葉がとても印象に残ったからです。更に、航空業界の業務は安全運航するための日々の整備作業だけでなく、業務の中で得られた情報をメーカーにフィードバックして機材の品質を高めていくという、メーカー以上の仕事内容の奥深さにとても魅力を感じ、志望致しました。その中で私は業務企画職として、整備による遅発率ゼロに挑戦したいです。私も子供の頃初めて飛行機に乗ったときは、外で手を振ってくれる整備士の方、そして離陸の瞬間を窓からワクワクしながら見ていたことを今でもよく覚えています。しかし、整備による遅発が原因で旅行計画が崩れてしまう辛い想いをした事も覚えています。そのため、整備による遅発は技術者としてお客様との信頼に大きく関わる部分であり、「世界で一番お客さまに選ばれる会社、愛される会社」となるためには重要な要素の一つであると思います。そこで私は持ち前の柔軟な思考を持って課題解決する力を発揮し、技術者の方と積極的に意見交換し、貴社が培ってきた多くの技術を現業で学んでいきたいと考えています。そして将来は整備技術のプロフェッショナルとして整備による遅発率ゼロを実現したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

地上職事務系
男性 19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 1.大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください
A. A.
A.【サークル】バレーボールサークルの代表として、部員の参加率向上に貢献 B.【アルバイト】コンビニエンスストアのアルバイトで、客層を意識した売り場作りへの取り組み C.【学業】実験のディスカッションで結果だけでなく、聞き手を意識した発表への取り組み 続きを読む
Q. 2. A,B,Cのうち1つを選択し、あなたの挑戦とそこから得たものを教えてください(350字程度)
A. A.
大学3年の1年間、部員数が50人のバレーボールサークルの代表として、部員の参加意識の低さに問題があると考え、参加率を5割から8割に高めることに挑戦しました。そこで、部員と意見を交わす中で、チーム内の競争意識と連帯感の向上が必要だと考え、7月に総当たり戦を実施し、順位付けを行いました。8月には3年生に声をかけ、納涼船やBBQといった大人数で楽しめるイベントを企画し、サークルに気軽に参加できるきっかけを作りました。また幹事として、前もって下見をして集合場所を改札ではなく広場に変えるなど考えられるトラブルを事前に防ぐことで、円滑な運営に貢献しました。その結果、10月には参加率は7割に達しました。この経験から、信頼関係を築くために目的を持ち、自分が先陣を切って行動し、周りを巻き込むことで組織を活性化することを学び、この経験で「自ら考え動く力」を得ました。 続きを読む
Q. 3. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることとその理由を教えてください。 (250字程度)
A. A.
まず1つ目は、お客様視点で仕事をすることです。私は小売店でのアルバイト経験でお客様視点の売り場作りをしたことで販売数が伸び、やりがいを感じたからです。2つ目は、社員が同じ目的を強い意志のもとで目指すことです。私はサークル活動を通じて、チームで同じ目的を持ち、各々の役割を果たすことで成果を出すことを学んだからです。 貴社は、搭乗前のお客様の行動を分析し、便ごとに最適なゲートを割り当てるなど徹底的なお客様の視点に立たれていること。安全啓発センターを訪れ、安全に関して部署に関係なく全社員が同じ目的を持っていることを感じ、私の価値観に共通すると考えています。 続きを読む
Q. 4. あなたがJALの業務企画職(地上職事務系)のフィールドで何を実現したいかを、付帯的に記入してください。 (400字程度)
A. A.
「人々の当たり前を守ることに加え、お客様から選ばれる航空会社にすること」です。これを成し遂げるために、私は定時性と安全性の2つから貢献したいと考えています。 貴社は定時到着を強く意識され、気象状況に応じて高度を変えるなど、お客様視点や技術面で挑戦され続け、アジア・太平洋地域で定時到着率が1位に輝かれました。今後は、首都圏空港の発着枠拡大や航空連合の枠組みを超えた連携で、現在よりも多くの航空機を正確に運航することが求められると考えます。私はサークル活動を通じて、現状に満足することなく常に改善することに取り組み、成果を残すことができました。 この経験を活かし、例えば貴社のディスパッチャーとして、高度を変えることに加え、お客様の安心も同時に提供することができる水平方向へもコースを変更するなど、既存のやり方にとらわれない方法で定時到着率を100%に近づけることに貢献したいと思います。そして、お客様から選ばれる航空会社のチームの一員になりたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

地上企画業務職 事務系 
男性 18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 注力したこと 3つ
A. A.
A【部活動】体育会準硬式野球部での大学日本一達成に向けた部員の意識改革 B【スーパーの夜間品出しアルバイト】月間目標営業利益率に達成に向けての新たな挑戦 C【ゼミ・研究】2020年東京五輪での経済効果と周囲の理解度向上への努力 続きを読む
Q. 上記の一個選択して そこでの挑戦と学んだこと
A. A.
A 【挑戦:投手リーダーとしての練習環境の構築~周囲を巻き込みながら~】「大学日本一」を目標に掲げ、昨年、無事達成した。特に「投手リーダー」として部員80人の組織の運営に携わった。しかし、当初は部員が練習に集中できる環境を作れずに「大学日本一」を目標とするチームの練習態度ではないことが課題であった。そこで一人で解決を図ったが、事態は深刻化した。一人での解決は困難だと感じ、同期への相談を決心した。すると様々な意見が生まれ、挑戦したことは①練習内容とその練習を行う意義を部員全員が見えるところに毎回掲示させること②組織の目標とは別に個人の目標を明確化させることであった。結果的には、練習態度は変化し、常に全力を尽くす環境を構築することに成功した。この取り組みが大きな要因となり【大学日本一を達成した。】 以上の経験から【リーダーシップを発揮し周囲を巻き込みながら、挑戦し課題を克服することのやりがいと重要性】を学んだ。入社して以降は、企画や営業でさまざまな部門と協力してプロジェクトを行うことになる。そこで、リーダーシップを発揮し協調性の長けた組織を構築することで最大限発揮されると確信している。 続きを読む
Q. 就活の軸
A. A.
【軸:責任感と多くのお客様の生活に密接に関わり、最高のサービスで夢と喜びと感動を与えることができる企業】これは学生時代、体育会準硬式野球部投手リーダーとして組織のために常に何ができるのか周囲を巻き込み挑戦してきた経験を通して、周囲へ主体的に影響を与えることにやりがいと責任を感じたからである。また、お客様からのニーズに応えることで喜びや感動を与える仕事であるからこそ、自身もより良い製品やサービスを提供しようと仕事に対する熱意とモチベーションの向上に繋がると考えた。そしてこの軸から、特にサービス=【人】で勝負する環境のある【空輸業界】に強く魅力を感じ、第一志望としている。      続きを読む
Q. 志望理由と何を実現したいか
A. A.
【志望理由:経営破綻という逆境を経て、良い方向へと成長する貴社の一員として社会貢献をしていきたい。】 上記Bにもあるように、夜間品出しバイトでは売上ワーストの逆境から、自身が周囲を巻き込みあらゆる挑戦を行い優秀店舗へと組織を成功へと導いた経験から発起する。そして「JALフィロソフィ」によって、社員の方々が部門の垣根を越えて一丸となっているチーム力に魅力を感じた。この経験と軸に合致することから貴社を第一志望とする。そして、新生JALの一員になりこれからは進化を遂げ、組織の成功に繋がる【起爆剤】となれると信じている。【成し遂げたいこと:常に挑戦する念を持ち続け、日本と世界を繋ぐ架け橋になる。】 2020年東京五輪が開催されるにあたり、多くのお客様が日本を訪れることは確実である。そこで世界の玄関口として活躍する、航空機・空港を安全かつ活気ある空間にしていき、アジア、中東など世界各国から訪れる中で、日本の代表としてそれらの土地を結ぶ架け橋となりたいと考えるようになった。これは体育会準硬式野球部の「投手リーダー」つまりチームの【顔】として日本一に大きく貢献した経験から【責任感と多くの人々に夢・喜び・感動を与える仕事の中枢役になること】が夢になったことがきっかけである。今後は燃料価格向上などの影響を受けやすく競争が激化する航空業界で、日本の魅力を発信し訪日客を取り込み、日本と世界を繋ぐ架け橋になることに注力する。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたの挑戦とそこから学んだことを教えてください。
A. A.
私は新しいことに挑戦したいという思いからよさこいサークルに入りました。チームの命運が班でどう生活するかに懸かるなか、直前まで班の方針には苦労しました。去年の先輩たちを見て成長したからこそ、自分が受け持つ班にも「この班で良かった」と思わせたい。そう考え班の差別化、自分が引っ張るんだという思いで率先して行動しました。そんな個性豊かなメンバーが一つとなり、目標に向かったからこそ優秀賞を受賞することができたと思います。全員一人ひとりできることは違います。しかし誰かがやるのを待つのではなく自分の可能性を信じ、行動することこそ次のステップにつながるものだと考えています。以上より、私はこの経験から常に自分のこだわりを持って挑戦することこそ私という人間を最大限に活かせるものだと感じました。 続きを読む
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることは何ですか。
A. A.
私が働く上で重要視していることは自分が興味のある分野で最大限に能力を発揮することはもちろん、どれだけその会社を愛して働けるかだと考えています。どんなに自分がしたいこと、待遇が良い会社であっても、それを周りの人と共感できなければ何も意味がありません。意識を持って会社に貢献したい、このチームだからこそ目標を達成できる。そんな目に見えないような気持ちが大きく人のステップアップにつながると考えています。私は今までこのチームだからこそ、この人となら乗り越えられる。そんな気持ちを大切に多くのことを乗り超えてきました。これこそが自分の枠組みを超え自身の満足な結果に結びつき、成長につながると考え働く上でも大切にしたいです。 続きを読む
Q. あなたがJALの業務企画職(地上職 事務系)を志望した理由と、JALで何を実現したいかを、具体的に記入してください。
A. A.
日本の翼として強い使命感を持つ貴社の中で常に挑戦する姿勢を持つことで多くの人々に新たな価値を提供していきたいと考え志望します。それは今後のグローバル時代において交通インフラの需要が高まるなか、航空業界はさらに飛躍の成長が期待されます。その中で貴社は国際線の改革、サービスの向上などの品質の強化を行っています。しかし、まだまだ企業価値、そしてサービスの向上は求められます。だからこそ自分が先導して事業の展開。世界と日本を結ぶルートの拡大。そして「飛行機をもっと身近に」をモットーに多くの人々に安心と笑顔を届けられるようなサービスを展開することにより、結果として貴社の目指す方向性へと導いていきたいと考えています。それこそ広い視野を持って様々な業務に携わることができる事務系の仕事の意義だと考えています。そのために私はやらぬ後悔よりもやって後悔したいと思いを大切に何事にも挑戦してきた強みをいかすことで、「自分だからこそできる」そんな思いを持ち続け、新しい付加価値を創出していきたいです。そしてこの仕事に誇りを持って働くことで社会をもっとよくしていきたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたが大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください。40文字以内
A. A.
A.体育会での活動。150人を超える部員と共に日本一を目指していました。 B.自主勉学。社会人として自立するにあたって、自分の在り方を読書などを通じて模索しました。 C.挨拶をする・時間に遅れないなど、人としての当たり前のことを日々意識して取り組みました。 続きを読む
Q. 上記A,B,Cのうち1つを選択し、あなたの挑戦とそこから学んだことを教えてください。300文字程度
A. A.
私の挑戦は、最後の大会までメンバー入りが叶わず、選手として日本一に貢献するという目標が断たれた後、いかに他の方法でチームに貢献するか、ということでした。様々に模索した結果、独自にスカウティング資料を作成することにし、それを1軍のオフェンスリーダーに売り込みました。そのクオリティに驚いた彼は「凄いなこれ!絶対に使える!」と言ってくれ、1軍の資料に採用してくれました。そして、以降の相手についても作成を依頼され、彼にも協力を仰ぎ、最終戦まで精力的に取り組みました。結局、チームは大学日本一に輝きました。こうした経験から、組織においては、役割は与えられるのでなく、自ら考え能動的に作りだすことが重要だ、ということを学びました。 続きを読む
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることは何ですか。260文字程度
A. A.
私は、責任感・誇りを持って仕事が出来るかという点を重視しています。所属した部では、そのスポーツにおけるパイオニアとしての誇りや責任感といったものを、日々感じながらプレーしていました。今まで、そうした特別な思いを持って何かをした経験のなかった自分にとって、非常に刺激的で、社会にでても、責任や誇りといったもの胸に働いてみたいと考えるようになりました。航空会社では、多くの人命を預かっており、他とは一線を画す責任感があると考えます。また、外国の方と関わる機会も多く、彼らの日本に対するイメージ形成に大きな影響を与えると思います。こうした点で、大きな責任感を持ちながら仕事が出来る貴社は、私の価値観に合致すると考えます。 続きを読む
Q. あなたがJALの業務企画職(地上職 事務系)を志望した理由と、JALで何を実現したいかを、具体的に記入してください。400文字程度
A. A.
貴社が0からの再生、さらには世界一の航空会社を目指している過程にあるなか、是非その一員になりたいと考え、志望します。私自身、大学時代、体育会に所属し、選手として日本一に貢献することを目指してきましたが、最後までその願いは叶いませんでした。その過程では、失敗ばかりで悔しさの連続でした。しかし、引退してみて、失敗を重ねたことで、逆に多くの学びを得られたこと・日本一という高みを目指し日々努力出来る環境に身を置けたというやりがい・感謝、を改めて感じることが出来ました。このように、失敗ばかりの日々を送りながらも様々な学びを得られた自分・トップを目指せるというやりがいに味を占めた自分、だからこそ、貴社に貢献できる部分があると確信し志望します。また、失敗から学び、以前よりも進化しているという貴社の姿を外に積極的に発信・アピールし、また、最前線で世界一を目指すという目標に関わっていたいと考え、そうしたことができる業務企画職を志望します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

客室乗務職
男性 18卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに特に力を注いで取り組んできたことを3つあげてください。
A. A.
A 英語演劇部で部長として92名の部員をまとめ、アジア最大級の四大学英語劇大会で総合優勝を獲得したこと B フレンチレストランのホールスタッフのアルバイトで、お客様の素敵な時間を一生の思い出にする手助けをしたこと C 教育心理学ゼミでゼミ長としてゼミ生をまとめ、後輩のサポートや、学校現場でのフィールドワークを行ったこと 続きを読む
Q. 上記の3つの中から1つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」「何を表現したのか、そこから何を学んだのか(結果)」の順で記入してください。
A. A.
A 私たちの団体は一橋と津田塾で構成されていますが、慶応・早稲田・立教の中で一番優勝回数が少なく弱いと言われていました。さらに私が入部して2年間総合優勝を獲得できていなかったため、3年目全力を尽くすことにしました。私は部長として総合優勝だけではなく、強い団体を作ることを目標に掲げました。強い団体とは、1回の優勝だけではではなく、ずっと勝ち続けられる安定した基盤のある団体であると思います。そのような団体を作るために、歴代の自大学・他大学の部長に話を聞きに行きました。それを自分の大学に合った形に適応させることを心がけました。さらにお客目線を忘れないで劇作りをすることを意識し、様々な人のアドバイスを聞きました。最終的には3年ぶりの総合優勝を獲得することができ、大会の歴史に残る最強のコメディと言われるような劇を完成させることができました。今は強い団体と言ってもらうために、後輩のサポートに徹しています。 続きを読む
Q. あなたが至近の3年間で直面した一番の困難は何ですか。また、その困難を乗り越えるために大切にしたことは何ですか。具体的に記入してください。
A. A.
部活の2年目の大会が終了した後に、最終学年の残留メンバーを決めて、幹部を確定させるにあたり、私以外の皆が辞めると言い出したことです。私たちの部は週に6日以上の練習があり、時間も朝から夜まであることもあり、自分の時間が取れないことが原因でした。そして3年生が少ない代はやはり勢いが足りず、結果を出せないと言われていました。そこで私はこの困難を乗り越えるために一人ひとりとコミュニケーションをとることが大切だと感じ、話し合いを重ねました。そこで私はこの部を全員が活きる場所にすれば皆が残ってくれると感じ、活動日程を減らし効率化を図るなど工夫しました。最終的には同期の半数以上が残ってくれ、同期の絆を武器に大会に臨み、結果を出し、一生ものの仲間を手に入れることができました。 続きを読む
Q. あなたがJALの客室乗務職として実現したいことを具体的に記入してください。
A. A.
飛行機という狭い空間での時間を一生の思い出にするための出来る限り最大限のサービスを行いたいです。私は先日JALでバリに向かった際、アイスコーヒーをリクエストしました。しかしそれはメニューにはなく、私は違うものを注文しました。ですがその後、「お待たせいたしました。」とアイスコーヒー持ってきてくださいました。些細なことですが、お客様一人のことを考えたサービスは忘れられません。私はこのようなお客様のことを一番に考えているからこその最高峰のサービスを考え、自分で出来る限り行動に移し、おもてなしをしていきたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 立教大学 | 男性
Q. あなたが大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください。
A. A.
A ゼミでのパリの観光ルートマップ作り。 B 100名が所属するサークル内の雰囲気改革。 C 普段の感謝の気持ちを表すために年間20名の友人に贈った誕生日の色紙サプライズ 続きを読む
Q. 上記A,B,Cのうち1つを選択し、あなたの挑戦とそこから学んだことを教えてください。※選択項目(A、 B or C)を記入してください。
A. A.
地区の特色を体感できるルートマップを作る目標に対し、班員のモチベーションはバラバラでした。知識を持って臨まなければ実りが少ないと思い、毎週のミーティング実施を提案しましたが、難色を示されました。そこで意義を持たせるためにスケジュール調整と英語やフランス語の文献を用いた人一倍の情報収集に努めました。その結果次第にメンバー全員が意欲的に調査するよう変化しました。私自身、メンバーが理解を深める一助になりたいと思いから、地図を用いた議事録を作成するようになりました。最終的には対象地区を全員熟知した状態で現地実習に臨め、目標を達成できました。この経験を通しチームで協力して物事を行う時は知識や目的の共有が重要になると学びました。これからもチームで働く際は、地道に努力する姿勢と周囲との意思疎通を意識していきたいです。 続きを読む
Q. あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることは何ですか。
A. A.
3点大切にしています。【会社理念への共感】目標や展望に共感できなければ入社後に違和感が生じると考え重視しています。【「人に尽くし、喜びに貢献できる仕事」との合致】。サークルでメンバー一人一人と真摯に向き合い変化をもたらしたことにやりがいを感じた経験が基になっています。やりがいは生き生きと働く上で大切な要素であると考えています。【仕事内容への興味、明確な目標保持】ゼミでの経験から、目標がある時や、関心事に取り組む時に私はより大きな熱量を持って物事に取り組む性格であると考えています。会社やお客様に貢献し続けるためにも目標を持ち意欲的に仕事に励みたいです。 続きを読む
Q. あなたがJALの業務企画職(地上職 事務系)を志望した理由と、JALで何を実現したいかを、具体的に記入してください。
A. A.
日本の良さを国内外に発信したい。カナダで短期留学を経験する中で、周囲の人々との価値観や慣習の違いから日本人としてのアイデンティティを意識するようになった。そして、仕事を通し日本の良さを広め、日本のプレゼンスを上げたいと思うようになった。貴社はJALブランドを形成する上で日本のこころを核の一つとし、貴社のツールを活かし日本の素晴らしさを発信するJAPAN PROJECTを展開している。日本のおもてなしや日本食をベースにした機内食など日本の文化を活用し差別化を図る点や、日本社会の発展に貢献しようとする企業理念から、貴社ならば先の夢が叶うと思い志望した。私は貴社のマーケティング職に就き、国内・国際線における「顧客満足度NO.1」を実現すべく、持ち前の粘り強さを活かし、お客様の声やニーズを徹底的に調査・分析する。そして、日本の良さが感じられる商品企画に携わり、お客様のニーズや期待に応えていく所存だ。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

客室乗務職
男性 17卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに特に力を注いで取り組んできたことを3つ挙げてください。
A. A.
・男子ラクロス部の活動を通してチームには「軸」が必要だと気付いたこと。 ・フィリピン大学に行って日本の考え方に凝り固まった自分を認識したこと。 ・学業、部活、アルバイトの3つに対してそれぞれに100%で取り組むバイタリティを手に入れたこと。 続きを読む
Q. 上記のうち1つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」、「何を実現したのか、そこから何を学んだのか(結果)」の順で記入してください。
A. A.
チームスローガンの「貫徹」を体現するチーム作りに本気で取り組んできました。【理由】絶対に揺らがない共通の価値基準がチームに無かったため発言力の強い人の意見がそのまま全体の決定に直結する状況が嫌でした。【目標】そこで私はスローガンを「迷った時の判断基準」にすることを目標にしました。例えばAとBの選択肢を持った時に「貫徹」に則ればおのずと答えが出るという形です。【結果】理不尽な意見や間違っていると感じる意見はスローガンとの整合性を吟味することで軌道修正ができるようになったため、話し合いの透明性と効率が向上しました。そして、何よりも全員に共通の「軸」が出来たため、チームの一体感に繋がりました。 続きを読む
Q. 夢をかたちにするために、あなたが大切だと思うこと、また、日々実践していることを理由とともに記入してください。
A. A.
夢をかたちにするためには、コンディションが最高の自分で毎日を過ごして日々前に進むことが必要だと考えます。何らかの心配事や不安があったり体調が悪いと普段通りの力が出せず、自己の成長が鈍ります。ですから私はその日抱いた感情と体調だけにフォーカスした記録をつけています。これを続けると自分の気持ちや体調を変化させやすい要因がだんだんわかってきます。その中でプラスに働く要因を繰り返して、マイナス要因を排除することで自分のコンディションを高いレベルで維持して、毎日を夢を掴める自分で迎えるようにしています。 続きを読む
Q. あなたがJALの客室乗務職を志望した理由と、JALで実現したいことを具体的に記入してください。
A. A.
私は日本生まれの企業で日本の強みを生かして日本と海外をつなぐ仕事がしたいと思っています。その中でも貴社を志望する理由はインバウンド増加の昨今でも目先の利益に流されず、部門別採算制度のように腰を据えた経営を維持している事とその取り組みが営業利益率など実際に結果で表れている事が1つです。そして日本の強みであるホスピタリティの高さを最前線で提供できるのが客室乗務職であると考えたことがもう一つの理由です。私は部活動においてマネージャーとして周りに気を配り、サポートする経験をしてきました。貴社に入社いたしましたらその経験を生かしてお客様の気持ちを読み取り、「頼む前に対応してくれる」ような客室乗務員になりたいと思います。そしていずれは世界で一番愛される航空会社になるために、世界一のおもてなしを常に提供する「仕組み」作りに携わって、グループ全体の継続的な発展に貢献したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

業務企画職
男性 17卒 | 熊本県立大学 | 男性
Q. あなたが大学入学以降に力を注いだ事柄を具体的に3つ挙げてください。
A. A.
A プール監視員、水泳コーチのアルバイト B 1年間のカナダ留学 C 表彰されるほど熱中したゼミ活動 続きを読む
Q. 上記A、B、Cのうち1つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」、「何を実現し(結果)、何を学んだのか」の順で記述してください。
A. A.
A 命を預かる仕事だからです。とにかく安全、快適に過ごしていただくことを目標に据えました。しかし、普段の打ち合わせでヒヤリ、ハット事例を聞き流して終わることに、正直危機管理意識が薄いと感じました。そこで、アルバイトだからと遠慮せずに、自主的に更衣室の巡回やお客様への声かけを始めました。すると、同僚も倣い始め、今では全体のルールになりました。その結果、他の教室に比べて圧倒的にヒヤリ、ハットが減少しました。日頃から自ら気づき、率先して行動することの大切さを学びました。 続きを読む
Q. 仕事をする上で、あなたが大切だと思うことを記入してください。
A. A.
プロ意識を持って日常の業務にあたることです。プロ意識とは、イレギュラーが起きた時にどう対応するかを常に考えることだと私は思います。プロ意識を持って取り組むことで臨機応変に対応し、安全を守ることができます。以前、アルバイト中にてんかんを持った方がプールで足を滑らせた時、迅速に対応して、大変感謝されました。安全を徹底する姿勢は貴社で働く時にも常に持ち続け、大切にして磨いていきたい私の強みです。 続きを読む
Q. あなたがJALの業務企画職(地上職 事務系)を志望した理由と、JALで何を実現したいかを、具体的に記入してください。
A. A.
運航の安全と快適さ両方を追求することに決して妥協せず、多くの人の夢実現を支援されているからです。また、貴社では航空事故の経験を風化させず、社会が求める航空の安全を追及し続けます。特に、ブリーフィング業務を通じて、パイロットと共に、事故件数ゼロによる究極の安全を実現したいです。さらに、最適な飛行経路作成によってお客様の移動時間を少しでも短縮し、快適をも両立することが私の夢です。安全には妥協しない姿勢と、命をお預かりする責任を果たす真摯な行動は厳しく鍛えてきました。運輸業でもあり、サービス業でもある航空業界のこれからをより良くするために、私は貴社を熱望しております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
71件中1〜20件表示