大和証券株式会社のロゴ写真

大和証券株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(2897件)
  • ES・体験記(125件)

大和証券のインターンTOP

大和証券のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.2
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.2
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.9
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.1
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(34件)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 3日 / 総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
グループごとに会社側が指定する企業について、その株を買うに値するものとさせんとす理由を考えてプレゼンせよ。

日本経済新聞の読み方について、日本の金融経済について、日本の証券業界、大和証券としての取り組みについてのレクチャーがあった。また、3日目のプレゼンについて...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
デリバティブの価格決定とグリークスの計算

ブラックショールズ方程式、オプションの価格決定式、グリークスの説明と、VBAを用いた実装を行いました。既にテンプレートが用意されているところに、学生がコー...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 5日 / グローバルマーケッツ部門
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
営業社員向けの仕組債に関するプレゼンテーション

初日と2日目の最初は株価や金利などマーケットに関する基礎知識に関する座学があった。特に後の課題で出てくる仕組債に関する講義が多かった。二日目の午後に仕組債...

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 3日 / 資産コンサルタントコース
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
顧客への株式投資提案

午前中に新聞の読み方と指数帳(株価の変動などを記録するもの)の付け方を学んだ。午後には資産運用についての講義があった。その後、企業をモデルに資産運用提案をグループで考えた。発表は社員1人に対して行った。次の日以降のワークに向けての練習のような形だった。午前中は金融市場の変動を意識した新聞の読み合わせを行った後、株式についての講義があった。午後からは、翌日の最終発表に向けた準備を始めた。発表の内容は、各グループに企業が一つ割り当てられ、その企業の株式に投資してもらえるように顧客に提案する、というものだった。朝から最終発表に向けてプレゼンの準備を行った。午後は投資情報部の社員に対して、最終発表だった。全グループに順位が付けられ、フィードバックももらった。発表の後は、人事部の社員との座談会を行った。

続きを読む

19卒 冬インターン

2018年1月開催 / 1日 / 資産アナリストコース
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
資産アナリストの体感

会社の概要の説明から、ある家の資産への商品提案のワーク、昼食時は現場社員が一班 一人ついて質問などをできる。午後は、午前よりも難し目の運用商品の提案ワーク、社員座談会。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ

インターンでの業務体験を通じて、金融工学とデリバティブの価格計算が密接にかかわった、クオンツの業務の面白さを感じ取りました。また、金融市場という経済全体に...

いいえ
21卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルティングコース

自分はあまりノルマを課されての営業を行いたいとは思っておらず、社員への質問会で入社後の業務を聞いた際に、いきなり飛び込み営業を行うことを知り、それが1番キ...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 資産アナリストコース

証券業界は数字が命でブラックという印象をもっていた。たしかにそういった面も少なからずあるが、社員の方と座談会でお話ししていくとそれぞれに熱い思いがあり、数字をとるだけのようなイメージが払拭され自身の企業選びの軸にあてはまると感じたからです。

続きを読む
いいえ
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルタントコース

インターンを通して体感した証券会社の仕事にあまり面白みを感じなかったから。私は、様々な業界の人と関わったり、幅のある仕事をしたいと思ったので、マスコミなどへの志望度が高まった。しかし、大和証券の企業風土や社員さんの雰囲気は穏やかであり、好感度は高まった。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 5日 / グローバルマーケッツ部門

ストラクチャリングの業務にはもともと興味があったが、仕組債についてじっくり学び、プレゼンテーションを通じて業務の一端を経験することでより興味が高まった。社...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 資産アナリストコース

私は予定があって参加できなかったが、参加者限定の社員との立食パーティーがある。これは全員が招待されるが、ある程度志望度の高い学生があつまると思うのでそこでの立ち振る舞い次第では、有利になるかもしれないと感じた。

続きを読む
いいえ
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 5日 / グローバルマーケッツ部門

インターン中社員の方々が特に優遇措置はないと言っていたため。実際インターンシップの参加後も特に優遇措置などはなく、他の学生と同じようなフローで選考が進んだため。

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルタントコース

情報解禁の頃に、インターンシップの同窓会が行われた。参加しなかったので、詳しくは分からないが、リクルーターがついた参加者もいたようだ。そのため、志望度が高い人は参加しておくと良いと思う。

続きを読む
いいえ
21卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ

選考の免除等もありませんでしたし、特に優遇措置はないと思います。ただし、企業研究や業務への理解を深めることにはつながるので、そういう意味では本選考で有利に...

はい
21卒 / 東京大学 /
冬 / 3日 / 総合職

今年に限ってかもわからないが本選考がオンラインで進んだため、インターンで実際に会った際の雰囲気を知っている、かつ知られていることは有利に働くことがほとんど...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 資産アナリストコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

基本的には、社会貢献性がたかく、自分を成長させることのできるグローバルなフィールドをもつ業界を志望しているので損保が第一志望であった。営業での数字命というイメージがあった証券業界は志望していなかったのだが、社員さんと話すうえで想いの強さに惹かれて、証券業界というよりも大和証券への志望度がかなりあがった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

証券会社の大和証券に興味を持ったことで「営業」という分野につよく惹かれるようになったので、今までは社会貢献性、自己成長などだけで志望企業・業界をみていたが、営業としての自分の成長が期待できるような、例えば製薬会社のMR職やその他の営業の力がより重視される企業や業界にも自分の視野を広げるようになった。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルタントコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に志望企業や業界は絞っていなかったが、ある分野に特化しているようなメーカーはあまり考えていなかった。特に銀行とマスコミ、エンタメ業界をよくみていた。インターンにもあまり参加していなかったので、本インターンを通して、インターンにではどの程度志望企業や業界のことが理解できるのかを知りたいとも考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

証券会社は自分の志望業界からは外れた。そして、自分らしさを出せるような幅のある定型的ではない仕事をしていきたいという思いが強くなり、マスコミやエンタメ系の仕事への興味が強くなった。また、参加してみないと分からないことが多いと強く思ったので、冬には様々な業界や企業のインターンに参加しようと思い始めた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 5日 / グローバルマーケッツ部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターン参加前の時点で金融業界だけを受けることを決めていた。金融の中でもアセットマネジメント業界に受けるファンドマネージャー業務や証券会社におけるマーケ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今回のインターンシップを経て、証券会社におけるマーケット業務、特にストラクチャリングに関してはかなり志望度が上がった。また大和証券についても志望度が上がり...

21卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

金融業、IT業界を見ていました。金融業としては銀行や証券のほかにも、損保や生保も含めて幅広く見ていました。業種としては、クオンツやアクチュアリー、データサ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

金融工学とプログラミングを用いてプライシングを行う、クオンツ業務の面白さを知りました。また、バックグランドを十分に生かして取り組めることに気づき、志望度が...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 資産アナリストコース

証券リテイル営業についてのワーク通して証券営業マンに必要な素養などをよりリアルに実感できた。コミュニケーション能力だけでなく、自ら契約をとりにいく前向きな姿勢やそこで感じる困難や成長などを社員座談会できくことができてかなり自分のなかでイメージがはっきりした。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルタントコース

証券会社の仕事のイメージが掴めたこと。証券を売ること、投資の提案とはどのようなものかを具体的なワークを通じて理解することが出来た。顧客自信が気付いていないニーズまで引き出すことが重要だと感じた。資産運用の重要性や収益性の高さも実感した。また、座談会や食事の時の会話を通して、大和証券のどちらかといえば柔らかい雰囲気を体感できた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 5日 / グローバルマーケッツ部門

仕組債については他の証券会社のインターンシップでは詳しく説明されず、あまりなじみがなかったが、今回のインターンシップでは座学やプレゼンテーションを通じて5...

21卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ

金融工学の理論を活用して市場取引を支える商品を開発する、クオンツ業務の醍醐味を感じ取りました。また、他のコースの発表を聞くことができたため、他の証券業務へ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 資産アナリストコース

ある中小企業の社長の個人資産の運用提案をおこなう。実際に営業社員が社長役になりヒアリングをするのだが時間が1分しかなくニーズの把握が難しかった。また参加学生の積極性が低く議論がもありあがらず、話をすすめ最終的な提案にまで至るのが大変だった。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルタントコース

グループが8人構成と比較的多めだったので、自然と仕事がない人が生まれてしまい、役割分担が難しかった。また、2日目の午後と3日目の午前しか準備時間がなく、インターン外の時間で準備はしないようにも言われていたため、時間が足らず、高い完成度に仕上げることに苦労した。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 5日 / グローバルマーケッツ部門

仕組債というあまりなじみが無く、かなり複雑な性質をした商品を題材としたプレゼンテーションであったため、その商品性を理解するのにかなり手間取ってしまいなかな...

21卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ

計算結果をまとめ、パワーポイントに落とし込む時間が少なかったので、後半の発表準備における時間的制約が厳しいと感じました。また、普段からExcelやVBAに...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 資産アナリストコース

社長役の営業社員がフィードバックをしてくれた。証券の営業においてはお客様へのヒアリングが非常に大切であり限られた時間にいかに多くの情報を得られるかが鍵であり、コミュニケーションが求められるとおっしゃたのが印象的だった。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 資産コンサルタントコース

「役割分担した各々の仕事が線としてつながっていない」と言われた。個人個人でプレゼンに必要な要素を調べ上げることに注力しすぎていて、連携が取れておらず、不必要なことまで調べてしまっていた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 5日 / グローバルマーケッツ部門

サブ課題の発表の際に金利が高いという表現を使っていた学生に対し、単に高い低いという表現をするのではなく、何を基準として高いと判断しているのかを言わないと意...

21卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / フィナンシャル・エンジニアリング、クオンツ

単元の合間に、メンターの方が全体に向けて数学的手法やプログラミングに関する解説を行ってくださいます。モンテカルロ法や積分計算の使い方について、数学的な背景...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

部門別コース(グローバルマーケッツ部門)
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 大学あるいは大学院で、専攻もしくは今後、学ぼうとしている学問について、誰にでもわかるように説明して下さい。(800)
A. A. 私は確率解析という分野を専攻しており、その中でも確率制御という分野を専門に研究しております。確率解析とは解析学を不確実性のある現象に対し拡張した学問であり、粒子の熱運動や株価の変動のように現在の状態から将来の挙動を正確に推測することが困難な現象を分析する際の数理的...

21卒 インターンES

理系1dayコース
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. ・大学あるいは大学院で、専攻もしくは今後、学ぼうとしている学問について、誰にでもわかるように説明して下さい(800文字)
A. A. 私は確率解析という分野を研究しています。世の中には粒子の熱運動や株価の変動のように現在の状態から将来の挙動を正確に推測することが困難な現象が多数あります。確率解析とは、このような不確実性をともなう現象を数学的に解析するための理論です。確率解析における重要な道具の1...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 東北大学 | 男性
Q. 本インターンシップに興味を持った理由、また参加することで得たいものを入力してください(200字)
A. A. 金融業界全般に興味があり、職種ごとの特徴を差異化したいと考え、志望した。本インターンシップに参加することで、証券会社で、そして貴行で私が勤めているというイメージをより具体化したいと考えている。証券業界の今後の展望や実際の業務を体感したいことに加え、実際に勤めている...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 中央大学 | 男性
Q. 本インターンシップに興味を持った理由、また参加することで得たいものを入力して下さい。
A. A.
ベトナムでの海外ビジネスインターンの経験から、お客様が求めているものを提案することに難しさや課題を感じたので、お客様に適した商品・サービスを提供してきた貴社でのロールプレイングや社員の方との対話を通して、お客様のニーズを読み取る力や証券業務の実態について学びたいからです。そして、貯蓄から投資の時代に合わせた成長戦略を実施していく貴社の経営方針を理解し、貴社で働くというキャリアパスを形成したいです。 続きを読む

18卒 インターンES

部門別コース
18卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 部門別コースに応募する理由(400)
A. A.
部門別コースでは、クオンツ以外の金融の仕事を満遍なく学べるだけでなく、興味の持った部門も深く学べるという点で、希望いたしました。 現在自分は大学院で素粒子理論について勉強をしており、大学院卒業に向けて物理の理論屋の就職先を探していた時、見つけたのが金融業界でした。 金融業界に興味を持ち、"ウォール街の物理学者"などの金融工学に関連する本を漁っている内に、ますます金融工学に魅力を感じるようになりました。 素粒子物理と同じように、目に見えない経済という世界を定量的に扱い、分析し、その上で理論を組み立てて、未来を予測して行く。自分が素粒子物理に感じた魅力と同じものを感じました。 理論の勉強自体は大好きで、難解なものを友人と議論しつつ、理解を進める。これを仕事でもできることは、自分の将来の理想の1つとして強くありました。 また、金融工学だけでなく、金融という業界そのものにも強い関心があります。 続きを読む