株式会社毎日新聞社のロゴ写真

株式会社毎日新聞社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(220件)
  • ES・体験記(29件)

毎日新聞社の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

一般記者職
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 大学の研究内容について、賛成派、反対派の意見を詳しく説明して。
A. A. 大学では犯罪を減らすための法制論である○○を学んでいます。私が取り組んだテーマは「○○制度導入の是非」というものです。これは、高齢犯罪やホームレスによる万引きなど軽微な事案において、検察官が起訴猶予裁量に基づいて起訴を猶予する際、条件を科すというものです。賛成派は...
Q. 長期インターンの内容と、地域の住民とやっていくうえで難しかったこと
A. A. 長期インターンは、○○県の○○市で、○○のリノベーション活動に取り組み、地域活性化促進を支えるという内容です。当初私たち東京に暮らす大学生は、自分たちが○○市で実現したいこと、作りたいものを考えていました。でも、現地にもっていくとうまくいきません。地域の人の反発な...

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. これから広告はこうあるべきだという考えはありますか?
A. A.
今の広告は一方的に情報発信するだけでなく、生活者に「リアルな体験」をさせることが求められているように思います。例えば最近では、新商品が開発された際に、パルテノやピノのように街中で期間限定のお店をオープンすることで実際に食べてもらい、口コミで評判を広げるということが増えてきています。このようなリアルな体験が求められている今、御社には沢山の有名な事業があるので、そこを活かしながらイベントなどをやっていく必要があるのではないかと考えています。 続きを読む
Q. 広告を志望していますが、広告に配属されるとは限りません。事業で興味のあることはなにかありますか?
A. A.
今まで私にとってスポーツは家族や友人と私を繋ぐツールになっていました。そこで、春の選抜高等学校野球大会や都市対抗野球大会などは扱ってみたいなという思いがあります。特に、センバツは昨年私の母校が21世紀枠で出場したこともあり、とても思い入れがあります。また、美術展やクラシック音楽のコンサートなども御社では扱っていますが、これらは私たち若者にとって遠い存在になってきていると思います。これらをもっと身近に感じるきっかけを作れる人になれたら面白いなとも思っています。 続きを読む