クレディ・スイス証券株式会社のロゴ写真

クレディ・スイス証券株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(47件)
  • ES・体験記(8件)

クレディ・スイス証券株式会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.2
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
企業の理念と浸透性
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3

社員の口コミ・評判

クレディ・スイス証券株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2019年11月1日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 11年前
  • 秘書

【良い点】退職した理由は、もっと責任ある仕事をしたかったからです。社内異動や新たな挑戦を試みましたが、中々上司が手放してくださらず、異動は叶いませんでした...

クレディ・スイス証券株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年11月1日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 11年前
  • 秘書

【良い点】部署にもよりますが、比較的有休は取りやすく、また毎年5日連続休暇を義務付けられているので2週間の長期間休む社員もおりました。部内の協力体制、上司...

クレディ・スイス証券株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2019年11月1日
回答者:
  • 年収??万円
  • 30代後半
  • 女性
  • 11年前
  • 秘書
  • 社員クラス

【良い点】アシスタントの年収は、同業他社よりは低いと感じる。米系の金融機関よりはマイナス100万位が相場でした。ただし毎年昇給はあるので地道に長年働けばそ...

クレディ・スイス証券株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2018年6月4日
回答者:
  • 30代前半
  • 女性
  • 12年前
  • その他の法律・会計関連職

【良い点】金融業界はフィンテックの流れなど、状況が大きく変わっており、それに合わせて、今までの外資大手金融機関も事業モデルの見直しを迫られているところかと...

クレディ・スイス証券株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年6月4日
回答者:
  • 30代前半
  • 女性
  • 12年前
  • その他の法律・会計関連職

【良い点】常時夜遅くまで残業してるという人は、部内に一部(1人)居ましたが、おそらくその人は特殊でほとんどの方はそこそこの時間で帰っていたと思います。ただ...

みんなの就活速報

会員番号:357108さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2018年5月15日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

一般的な外資金融の面接だった。

会員番号:107545さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年1月27日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に厳しめの面接だった。学生: 早稲田3人 慶應一人

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

クレディ・スイス証券株式会社

IB
通過
Q. なぜ投資銀行で働きたいか
A. 私は仕事を通じて社会に貢献したいと考えている。2009年に中国にGDPが抜かれるなど、日本経済は落ち目にある。一人の日本人として現状を憂いており、日本経済の成長を手助けすることで社会に貢献したいと考えている。投資銀行本部で働くことを通じて、企業に対して証券引き受けやなどを通じた財務的な手助けやM&Aの手助けをすることができ、企業の日本での経済活動を活発化させ、日本経済の成長を促せるのではないかと考えている。だから私は投資銀行本部で働きたいと考えている。

クレディ・スイス証券株式会社

ソリューション本部
通過
Q. 志望理由はなんですか?
A. 私が貴社ソリューション本部の中でも特にストラクチャリング部を志望しています。その理由としては、ストラクチャリングの仕事を通じて顧客のニーズを実現させ、日本経済の活性化に貢献できるビジネスマンを目指せると考えるからです。私は他社長期インターンシップでのタブレット型教材の営業業務を通じ、お客様の求める製品を追求し続ける過程や、実際に製品を届けることに大きな喜びとやりがいを見出だしてきました。貴社ソリューション本部ではお客様のニーズを汲み取り、商品を提供することで、企業利益はもちろんのこと、現在日本で叫ばれている「貯蓄から投資へ」という流れをさらに加速させて行きたいです。また貴社は企業規模が大きくグローバル拠点を数多く有している上、グローバルレベルでの強みを持つウェルスマネージメントとの連携で富裕層のお客様など、顧客層が増えてきていると伺っています。このように先の発展が大きく見込める貴社ソリューション本部でぜひ働かせていただきたいです。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

クレディ・スイス証券株式会社

投資銀行
通過
Q. 投資銀行本部またはソリューション本部の志望順位と、それぞれを志望する理由を教えてください(片方のみを志望する場合は、その部門の志望理由のみで可)。
A. 私が貴社投資銀行部門を志望する理由は2点ある。1点目に企業の成長を支え、社会にインパクトのある仕事をしたいという思いが投資銀行業務と合致するからだ。この考えに至るきっかけとなったのは大学生活で2年ほど経験したベンチャーキャピタルでの長期インターンである。ここではアシスタントとして複数分野(フィンテック、ブロックチェーン、ヘルスケア等)のマーケットリサーチ、投資候補先企業のベーシックな情報収集、議事録作りをした。投資先企業が資金調達をしつつM&AやIPOを通して大きく成長していく様子を見て、自分もいつかこうした変化をプロフェッショナルとしてリードできる人になりたいと考えるようになった。投資銀行部門の立場でこそ企業とより近い距離で財務戦略の提案からその実行まで関わり、変革の場に立ちあえると考え志望するに至った。 2点目に貴社には私が職場に求めたい豊富な成長機会があると考えるからだ。私は知的好奇心と向上心から、若いうちでも幅広く知識やスキルを吸収でき、それを仕事としてアウトプットできる環境を渇望している。少数精鋭の組織体制でかつ実績のある貴社でこそ急成長でき、毎日充実感を持ち仕事と向き合えると考える。 以上の2点から志望する。

クレディ・スイス証券株式会社

ソリューション本部
通過
Q. クレディに入りたい理由は?
A. 貴社ソリューション本部を志望する理由は、自らの強みと知識を最も活かせる債券取引業務に携わる上で、貴社での業務経験が自らの成長を早め、貴社に貢献できると考えるからです。 まず私が債券取引業務に携わりたいと考える理由は、幼少期からニュースに触れることが多く、情報を俯瞰的に理解し原因や将来予測をする能力を磨いてきたからです。そこで、この能力をマクロ要因の影響を受けやすい債券市場で活したいと考えています。また大学のゼミでは、金融市場に関心を持った要因である債券の再証券化を研究する教授のゼミを選び、現在も証券化商品のリスク明確化の施策について考察しています。そこで、この学びを特に債券の商品開発に深く携わる業務に携わることで、大学での学びを実務に反映させたいと考えています。 そして貴社を志望する理由は、より早く自らの能力を高められ、お客様や貴社に価値貢献ができると考えるからです。貴部門ではシンジケーションから証券化商品の組成までの幅広い業務が行われており、それぞれの部門が連携してきたからこそ社外から様々な評価を受けているのではないかと考えます。そこで、そのような各金融商品に精通した社員様が多く在籍される貴社で業務に当たることで、より早くお客様の要望に応える幅広い提案ができる能力をつけることができ、お客様や貴社に貢献できると思い、貴社を志望します。

クレディ・スイス証券株式会社

投資銀行部門
通過
Q. 外資系投資銀行を志望する理由についてお答えください
A. 私は外資系投資銀行の中でも、投資銀行部門を志望する。理由は二つある。一つ目は、国境をも超える大規模な仕事ができるためである。中でもM&Aアドバイザリー業務に興味がある。私はアメリカ留学中に国際ビジネスの授業でM&Aの事例が出てきて、動く金額も大きく、会社の将来を左右する重要かつ複雑な戦略であることを知った。現在クロスボーダーの案件も増え、これほど社会へ大きなインパクトを与えられる仕事は他にないと考える。二つ目は、より早い自己成長に必要な要素がそろっているためである。それはハードワークとチームワークである。17年間サッカーを続ける中で、高いレベルの人々と切磋琢磨することがより早いステップアップにつながり、また仲間と目標に向かって取り組むことで生まれる責任感がチーム個人双方の成長に直結した。チームで粘り強く仕事に取り組む姿勢が必要とされる貴部門はまさに私が経験し、これからも求め続ける環境である。

会社情報

基本データ
会社名 クレディ・スイス証券株式会社
フリガナ クレディスイスショウケン
URL https://www.credit-suisse.com/corporate/ja.html
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木1丁目6番1号泉ガーデンタワー
電話番号 03-4550-9000