日本放送協会のロゴ写真

日本放送協会

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(840件)
  • ES・体験記(35件)

日本放送協会のインターンTOP

日本放送協会のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
総合評価
4.6
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.9
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5

インターンの内容(16件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 3日 / 記者職3days
20卒 | 京都大学 | 男性
NHKの行っている事業についての座学/模擬取材/支局訪問

オリエンテーション等を行った後、NHKの事業に関する概要説明および現役記者による講演。大きいニュースのキャスターを務めるような大物記者の講演などがあった。様々な部局の人間の話を聞けた。2班に分かれ、片方は支局訪問を行った後感想等の交換。もう片方は座学のあと、模擬取材からの原稿作成およびリポート体験。実際のリポートを模したセットで演習が行われるため、緊張感があった。前日自分と違う班が行っていたことをお互いに行う。支局訪問などでは関西にある各地の支局および記者クラブ訪問を行い、前線の記者の話を聴いたり雰囲気を体験することができる。その後社内で打ち上げ。

20卒 冬インターン

2018年11月開催 / 1日 / アナウンサー職
20卒 | 関西大学 | 女性
テーマは特になかったですが、とにかくNHKを知ってもらおうというような内容でした。

1.自己紹介 2.原稿読み体験(アナウンサーの方が指導してくださいました) 3.パネルトーク(スタジオで写真を見ながらカメラの前で話しました) 3.制作体験(一週間後に放送する特集の企画を各班5人で考えました。) 4.ランチwith社員の方 5.企画の発表

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

大阪支社や他の支社、記者クラブなど出会う記者の人柄が若手から年齢が上の方まで皆良く、一緒に働きたいと思える人間が多かった。また、労働環境など行かなければわ...

いいえ
19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 3日 / 報道記者コース

何となくの社員の雰囲気や社風が自分には馴染まないと感じた。会社が悪いということではなく、組織が大きく、日本唯一の公共放送のため、本当に目的意識があって記者...

はい
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

理由は2軸ある。企業軸と職種軸だ。まずNHK全体に対しては、やはりその社風や理念、そして事業の魅力を感じた。マイノリティの声に耳を傾けるジャーナリズムの姿...

はい
20卒 / 関西大学 /
冬 / 1日 / アナウンサー職

志望度はとても上がりました。アナウンサーでありながら、アナウンサーができないような仕事をすることがNHkではできます。ただ伝える最終伝達者なだけでなく、過...

はい
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

一番は、メールアドレスを教えてくれたり、私たちへの社員の方の対応が良く、「ほんとに来てほしい」という気持ちが伝わったことが大きいです。これはインターンシッ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

特に推薦ルートはないが、何人かの人事部員によって記録がこまめに行われており、選考時の資料にはされると予想されたから。また、実際の記者に何が求められるかを肌...

いいえ
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

NHKのインターンは一部の職種を除き、本選考での優遇要素はないと聞いている。また、職員の方も「インターンへの参加が本選考で有利に働くことはない」と繰り返し...

いいえ
20卒 / 関西大学 /
冬 / 1日 / アナウンサー職

インターンに参加したからと言って、選考で有利になるようなことは無いと思います。また一からのスタートで選考が始まります。なので、本選考の書類で落ちる可能性も...

いいえ
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

3DAYのインターンシップがあるのでそちらは、関係があると思いますが、1DAYは参加人数も多いので関係ないと思うからです。また、インターン内容に発表のどが...

いいえ
19卒 / 東北大学 /
冬 / 5日 / 放送事業のマネジメント

NHKについての知識をかなり深くまでつけられたのは選考でもかなり役立つと思うが、インターンに参加した事で、選考に有利に働くという事は全くないと感じたから。...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

記者という職業を志望していたが、どの会社に行こうかは特に決めていなかった。朝日や読売、日経新聞などの新聞各社や民放各社もあったが、どこがどう違うのかいまだ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

記者職として様々な会社にエントリーすることは変わらなかったが、NHKの志望順位がかなりその中で高くなった。記者の中でも、特ダネやスクープを早く抜くことに執...

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

マスコミが主な志望業界で、NHKが第1志望。マスコミの中でも特に、新聞社・出版社・テレビ局などを中心に見ていた。報道や出版などに興味があり、エンタメ性の強...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

NHKへの志望度がさらに上がるとともに、やはりマスコミ業界、報道の魅力を感じた。一方で、2DAYS以上へのNHKのインターンには受からなかった現状から、選...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 1日 / アナウンサー職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

テーマパーク事業や旅行会社などを見ていました。就活の軸として人に影響を与えることができる仕事に就きたいと考えていました。テレビは、媒体として信頼が確立され...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

テレビ局に入社することは容易ではないと思います。ですが毎日同じ仕事はなく、日々新しい発見の中で働くことができるのはとても新鮮だと感じました。何か素晴らしい...

20卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

主にテレビ業界を志望していました。具体的には、キー局、準キー局、また地方局も考えていました。もともと地元の放送局で報道カマラマンのアシスタントアルバイトを...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

民放局をメインに就活をしていましたが、NHKはもちろん新聞やWEB関連など、幅広い企業を視野にいれました。また、1DAYだけで、内容が座学だとしても企業を...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

記者という職種は民放や新聞などの様々な会社に存在しているが、その中でもNHKが持つ特殊性を実感することができた。災害報道で最前線を張ることや、放送局の中で...

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

2点ある。1点は、NHKの社内に入ってスタジオ見学やカメラマン体験などができたこと。社員さんと近い距離で接することで、よりその社風の魅力に惹かれた。もう1...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 1日 / アナウンサー職

NHKならではの、アナウンサーでありながら番組の企画をしたりすることができるということが身を持って体験できました。また、社員の方とお話しする機会もたくさん...

20卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

まず、映像ジャーナリストとはどんな仕事なのかを正確に理解できたことは大きかったです。また、社員の方の雰囲気が、イメージと違い、堅苦しくなかったことが印象的...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

前半は座学が多いため、ずっと話を聴いているのは正直辛かった。また、取材実習は模擬とはいえ緊張感がある(社員さんも緊張感を出すように意識していたように見える...

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

ワークや課題などがあったわけではないので、特に大変だったことや苦労したことはなかった。むしろ実際にカメラを持たせてもらえたり、編集の現場やスタジオに足を踏...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 1日 / アナウンサー職

タイトなスケジュールだったので、番組の企画などは一つ一つの体験の合間に考えました。新聞などを見ながら、視聴者が求めているものを作ることがとても大変でした。...

20卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

比較的和やかな雰囲気で一日が終わりました。最初の自己紹介は30人ほどの前で言うので緊張する人はすると思います。また、ユニークな自己紹介をする人が多く、マス...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / 記者職3days

模擬リポートの際、実際に災害現場などで取材を行っているかのような真剣さが求められた。気の緩みが見えた際に怒られることもあり、実際の災害報道の厳しさを思い知...

20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

カメラマンや映像編集の職種も、立派なジャーナリストだという話。映像カメラマンは、現場のどこをどう映像として切り取るかという点にジャーナリズムが宿るという。...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 1日 / アナウンサー職

パネルトークの時に、事前に渡された資料を頭に入れてトークをするのですが、私の場合はもっと情報を入れた方がいいとアドバイスを頂きました。また、カメラを意識し...

20卒 / 同志社大学 /
冬 / 1日 / 映像ジャーナリストコース

「デイリーのニュースのカメラマンとしてはもちろんの事、記者としても編集マンとしても活躍でき、自ら企画した特集をほぼ自分で作り上げられることがこの職種に強み...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

アナウンサー職
20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたがNHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください。(400文字)
A. 私はキャリアを考えるにあたって自分が過去にどんなことをして、何をやりがいと感じたか思い返していたところ、小中学生の頃にしていた放送委員会での活動が鮮明に蘇ってきました。お昼時間での放送や、運動会や体育祭の実況、人に自分の声を通して情報を伝えることに楽しさと自分の存在意義を感じていたように思います。しばらくそういった活動から離れていたものの、アナウンサーになり、報道の最前線に立つことでエネルギ...

20卒 インターンES

記者
20卒 | 明治大学大学院 | 女性
Q. NHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください
A. 国境・文化を超えた放送局NHKで、ニュースの現場と向き合う記者職について学びたいと思い、応募しました。 「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、テレビは多くの人が一番受け取りやすいメディアだと感じています。専門書を開くよりも、テレビを見る方が圧倒的に楽しく、そして効率よく情報を得ることができます。私もそんな番組作りに参加したいと思い、テレビ業界を志すようになりました。番組を作るために...

インターン面接

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 3日 / 記者食
19卒 | 上智大学 | 女性
Q. 民放についてどう思いますか。
A. 民放のニュース番組は、若い世代にも見てもらえるように工夫されていると思います。例えばニュースゼロは櫻井翔さんや桐谷美玲さんを起用し、ニュースに興味がない人の気を引くために努力しています。その点は素晴らしいと思うのですが、一方で、視聴率を求めすぎるあまり、同じニュースをずっと繰り返していたりと無駄も多い気がします。その点、NHKは手話放送を続けていたりと、視聴率にとらわれず、必要としている限り...

19卒 冬インターン 1次面接

2018年2月開催 / 3日 / 記者食
19卒 | 上智大学 | 女性
Q. なぜNHKのインターンに応募したのですか。
A. 記者といえばNHKというイメージがあるからです。NHKは、地震などの非常事態の際でも、民営放送と違って最期の瞬間まで情報を届け続けなくてはならない義務があります。そういう点に惹かれました。記者としてのキャリアを考えたときに、NHKの記者であれば、「自分は国民の生活を支えるために情報を届けている」と胸を張って仕事をしていけると思ったからです。

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / 放送事業のマネジメント
19卒 | 東北大学 | 男性
Q. なぜNHKのインターンシップに参加したいのか
A. NHKの番組をいつも楽しんでみているが、その裏方がどうなっているのか、という部分に興味を持ったので。また、顧客に直接の利益を与えられない受信料の徴収の営業は非常に難しいと思うが、イメージがあまり湧かないので、その営業のやり方や難しさをインターンシップでのワークや実際に働いている従業員の方々からお話を通じて、より明確にしたいと思ったから。