富士ゼロックス株式会社のロゴ写真

富士ゼロックス株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1910件)
  • ES・体験記(67件)

富士ゼロックスの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

30件中1〜20件表示
男性 21卒 | 立命館大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。
A. A. 語学力の向上です。私は将来、世界を相手に活躍する技術者になる事を掲げています。それには英語力が不可欠と考え、大学入学時にTOEIC730点突破を掲げました。しかし当初は、苦手なうえにリスニングが経験不足のため、何度受けても実力は伸びませんでした。それでも、「一度立...
Q. あなたの就職活動の軸を教えてください。
A. A. 私が就職活動の軸としているものは2点あります。1点目は「ものづくりに携われること」です。私は研究活動で機械構造物への適用を目指した新規開発材料の強度特性を評価しています。研究にあたり、自身で実験装置をCADで設計し、フライス盤等で加工して組み立てており、想定した通...
Q. 「最も取り組みたい技術分野/業務」において、富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。
A. A. 私は「印刷事業を通じ世界中の社会基盤を根本から支えるだけでなく、人々の暮らしをより豊かに革新したい」という想いから貴社を志望します。貴社はオフィス革命の発起人であり、そこから生み出された複合機やプリンターは生活に変化を与え、今なお不可欠な存在となっています。現在、...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 埼玉大学大学院 | 男性
Q. あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。 ※その分野に詳しくない人でもわかる説明で教えてください。 (400文字以内)
A. A. 次世代半導体材料として期待されるSiC(炭化ケイ素)という素材の、新しい研磨加工法の研究を行っています。私は研究に「謙虚に学ぶ心」を大切にして取り組み、「貪欲に成長する力」を得ました。予想外の実験結果に悩んだ時、教授に教えて頂きました。“それを失敗と捉えるか、発見...
Q. あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。 その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)
A. A. 私が直面した困難は、大学でサークル長を務めた「子供会を運営するボランティアサークル」の活動です。学生だけで小学生約50人を監督しレクリエーションやキャンプ、調理会を開催するため、大きな責任が伴う活動です。“事故がなく皆が楽しい子供会”のために、“年齢も考え方も違う...
Q. 上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。 (400文字以内)
A. A. 「強く成長し続け社会に貢献する人間になる」ことが私の就職活動の軸です。 人生を考えた末、軸=やりたいこと・やれること・やるべきことが重なる領域。という考えに達しました。 【◆やりたいこと】 勉強・研究・就職活動・サークル等で感じる「課題解決のために、弱い自分...
Q. 富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。 (「最も取り組みたい技術分野/業務」において)(400文字以内)
A. A. 働く人が抱えるあらゆる制約からの“解放”を実現したいです。 「より自由に、より能率的に、よりクリエイティブに働ける」未来への一翼を担いたいからです。 社会では既に、コロナウィルス問題・働き方改革で注目されるテレワーク、ペーパーレス化、ICT・IoT・AIの普及...
Q. その他資格(語学、受賞歴、特許出願件数など)
A. A. ・2019年度 砥粒加工学会学術講演会  優秀講演賞(200講演中3位) ・TOEIC Reading&Writing Test スコア785
Q. 入社後に取り組みたい技術領域について教えてください。
A. A. 機械 電気・電子 情報
Q. 志望職種について教えてください。
A. A. 研究 技術開発 商品開発 生産・生産技術
Q. 最も志望する職種を教えてください。
A. A. 技術開発
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

総合職 ソリューション営業
男性 21卒 | 明治大学 | 男性
Q. ◆あなたがこれまで一番想いを持って取り組んだことと、その中でどのような工夫をしたのか具体的に教えてください。また、そこからどのような強みを得たか教えてください。(400文字以内)
A. A. テニスサークルの関東団体戦にてベスト8を達成したことである。前年は目標に及ばなかったのだが、結果を鑑みたところ競り負ける試合が多い傾向があった。ゆえに個人の実力向上を目的とした練習が必要だと考えた。中でも、画一的な練習が実力向上を妨げているのではないかと考え、より...
Q. ◆富士ゼロックスを志望する理由とやりたいことを教えてください。 (300文字以内)
A. A. 働き方の改善という側面から人々の生活を便利で豊かなものにしたい。きっかけは飲食店のアルバイトである。社員が行っていたアナログで煩雑なシフト作成に、ITを用いることで、大幅に拘束時間が減り喜んでいる姿を目にした。この経験から、課題解決を通して日常の負担を軽減し、働き...
Q. ◆あなたの長所・短所を教えてください。(100文字以内)
A. A. 長所は「課題を見つけプラスになるように行動する」ことである。これは12年間のテニス経験において培ってきた。短所は「心配性」である。日ごろから確認作業は人一倍してしまう。
Q. ・所属する研究室・ゼミでの取り組み内容を教えてください。(100字以内)
A. A. 産業組織論ゼミに所属しており、その中で企業の競争戦略について研究している。ある企業が競合他社のいる状況で、どうすれば利潤を最大化できるかを、計数を用いて合理的に考える。
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. あなたがこれまで一番想いを持って取り組んだことと、その中でどのような工夫をしたのか具体的に教えてください。また、そこからどのような強みを得たか教えてください。(400文字以内)
A. A. 私がこれまでで一番想いを持って取り組んだことは部活動です。私は中学、高校、大学と柔道部に所属しており、いずれの時期も主将を務めていました。その中でも、高校時代には部員が少ない上に授業時間が長く、部活動の時間も限られていたので1年生の時から曜日ごとに部員の強みや弱点...
Q. 富士ゼロックスを志望する理由とやりたいことを教えてください。 (300文字以内)
A. A. 私が貴社に入社することができましたら、自信のある計画力と行動力、またコミュニケーション能力を活かしゆくゆくは新規事業計画に携わりたいと思っています。勿論若い内は先輩方の指導を仰いで学んでいくというステップを踏むことになると思いますが、色々な業務などを経験して知識や...
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたの研究テーマは何ですか。
A. A.  私は大学で統計学、生産管理学、情報処理、SCMなどについて学んできました。その中でも企業のあらゆる工程に関われて、尚且つ行った改善活動などの結果が業績に直結するSCMの分野に興味を持ち、力を入れて勉強しています。勉強しているうちに近年日本では大規模な自然災害がサ...
Q. あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。
A. A.  私の一番困難だと感じた経験は、短期留学先で言語の壁を痛感したことです。高校2年生で海外を経験し、そこで自分が全く英語が話せないことを実感させられました。この課題を解決するためにはスピーキング力の向上が必要だと思い、ひたすら言葉に出すアウトプットを続けました。実際...
Q. あなたの就職活動の軸を教えてください
A. A. 私は高い技術力を持つ安定した会社で自分の学んできたことを生かせる仕事ができることを軸に就職活動をしています。その中でも貴社を選んだ理由は、貴社は工場の生産管理に力を入れており、自分の学んできたことが評価されると感じたからです。私は大学で生産管理やSCMについて学ん...
Q. 富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。
A. A. 私は貴社の工場の生産管理がしたいです。インターンシップで、実際に取り組む課題がアバウトであることを知りました。そのため働く際に心掛けたいことが2つあります。1つ目は現場に足を運ぶことです。常に最新の情報を知ることが、課題解決には重要だと感じました。2つ目は得たデー...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。 (400文字以内)
A. A. 私が大学のクラブで新入部員勧誘のリーダーを任された時に、人生で一番の試練を経験しました。 従来の勧誘活動は個別説明が主体で、情報発信力が弱いため、特に実力者の獲得が不十分でした。そこで、活動内容をWebやSNSで広く発信するプロセス改革を企画しました。 しかし...
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか。 (400文字以内)
A. A. 私は、人や社会、地球環境に優しいスマートな未来を実現したいと思っています。 貴社は、複合機で紙文書をスキャンしてデータベース化する文書管理システムにより、ペーパーレス化を加速させ、環境負荷の低減に貢献しています。また、社内データの一元管理による生産性向上、モバイ...
男性 20卒 | 上智大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。
A. A. 〇〇でプロジェクトリーダーとして〇〇人をまとめ上げ、〇〇を0から作ったことだ。大学〇〇年時の〇〇カ月間ベンチャーで行った。自分が将来国内外問わず活躍できる人材になるため、この環境が最も成長できると考えた。始まった当初の目標は、学生に自社を知ってもらうのみだったが、...
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか。
A. A. 私は、学生時代に培った“人を巻き込み協働できる力”と“営業力”を活かして、貴社でお客様の課題解決に向けて最適な提案をしていきたい。自分は〇〇位の〇〇クラブでキャプテンとして、多種多様な人々を巻き込み、まとめ上げてきた。また、〇〇のベンチャーでは〇〇人と共に〇〇シス...
男性 20卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。 (400文字以内)
A. A. 交換留学中、南アフリカ、インド、スリランカ出身といった文化的背景の異なる人々との共同生活、そして友達づくりに悩みました。違う国で留学している仲間に相談する中で、このまま何もせずに辛いだけで留学を終わらせたら一生後悔すると思い、状況を変える為に自ら動こうと腹を括りま...
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか。(400文字以内)
A. A. 私には「仕事を通じて社会をより豊かにしていきたい」という想いがあります。私が考える豊かな社会とは、人々が時間を有意義に使い、人と人とが一緒に楽しい時間をたくさん共有する事のできる社会です。貴社は、働く人々の負担を軽減させるために、複合機を中心としたサービスを展開さ...
男性 20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. ◆設問1 あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。 ※その分野に詳しくない人でもわかる説明で教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は、カーボンナノチューブ(CNT)についての研究を行っています。その利用法の一つに、CNT内部に分子を内包し、新たな機能を発現させる事が挙げられます。内包分子配列に依存して電子特性が変化するが、その配列の詳細な機構は現在明らかにされていません。 そこで私は、C...
Q. ◆設問2 あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)
A. A. これまでに直面した困難は、家電量販店での携帯販売です。 専門知識や他にない経験が得られる事を目的とし、家電量販店でのアルバイトを行っていました。業務内容は携帯説明や契約など多岐にわたり苦労も多かったです。その為、最初はお客様に上手く提案が出来ずに伸び悩んでいた時...
Q. ◆設問3 上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。(400文字以内)
A. A. 私が会社選びにおいて重視している点は、主に2つあります。 1つ目は、中間素材を取り扱うメーカーである事です。私は素材や機能性材料を通じて、世の中の課題や顧客のニーズを解決したいと考えています。素材は、付加価値を付与することにより、新たな製品や価値を生み出すことが...
Q. ◆設問8 「最も取り組みたい技術分野/業務」において、富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は、技術を通して顧客のニーズを解決していと考えています。 その中で、貴社は「より良いコミュニケーションを通じて、人間社会のより良い理解をもたらす」という考えの元、お客様を知り抜いて研究開発を行っている会社である点に惹かれました。 また、先輩社員の話をお聞きす...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

ソリューション営業
男性 20卒 | 国際教養大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A. 演劇部での活動で、異なる立場の意見をくみ取り、共通の目標に向き合わせるための調整力を養いました。4か月という短い準備期間の中で、演劇としての高い完成度と、予算や事務手続き、〆切といった現実問題をどちらも達成するのに骨を折りました。はじめは総監督の意見を他部署に伝え...
Q. 当社で達成したいこと
A. A. 私は、学生時代に培った「様々な視野からの意見を統合し、一つの目標に向けて持てる力を集約する」調整力を活かして、ソリューション営業としてお客様の課題解決の力になりたいと思います。上述の通り、演劇部での活動ではプロジェクトの調整役として各部署とコミュニケーションを取り...
男性 20卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 設問1 あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。 ※その分野に詳しくない人でもわかる説明で教えてください。 ※研究テーマが未定の方は、これまで最も力をいれて取り組んだ学問について教えてください。 (400文字以内)
A. A. “希土類を用いたレーザ冷却技術” 従来の冷却機構は圧力差を用いて熱を内から外へ移動させていると言えます。しかしレーザ冷却は熱を光エネルギーに変換し消滅させるというものであり全く異なった機構となっています。この技術は、その無振動性故に宇宙工学分野や医療分野での応用...
Q. 設問2 あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)
A. A. 中学時代から私は趣味の一つにアニメがありましたが当時は今よりそういった趣味に対する偏見が非常に強いものでした。私は純粋に面白いと思うものを選んでいるのになぜ人に馬鹿にされるのだろうかという理不尽に思い悩み、自分自身がより強い根拠を持った発信者になることを目標にする...
Q. 設問3 上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。(400文字以内)
A. A. 私自身が持つ就活の軸は”芸術”の発信に対し何かしらの形で貢献できるような企業であることです。特に”芸術”という分野は私自身が音楽活動を通して自己表現の魅力を実感していることや自ら面白いと思うものを広く探求していることからも非常に興味があり、これを発信しようとする方...
Q. 設問8「最も取り組みたい技術分野/業務」において、富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。(400文字以内)
A. A. 私が貴社でやりたいことは”印刷による表現の可能性を広げる”ことです。言い換えれば、人々に驚きや感動を与えるような新たな表現や色彩の質のようなものをプリント技術の中で作っていきたいと考えております。これは世間に対して自分や団体を発信、宣伝しようとする方々に対して何か...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 三重大学大学院 | 男性
Q. あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。
A. A. 私は深層学習を用いた言語判定の判断根拠の分析に関する研究を行っています。 誰もやった事がないテーマに挑戦したいと考え、自ら本テーマを立ち上げました。 文字認識のための前処理である言語判定は、現在は深層学習を用いた手法が主流であり、非常に高い判定成功率が報告され...
Q. あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)
A. A. 私がこれまでに直面した困難は、大学時代所属していた体育会ソフトテニス部で部長としてチームを牽引したことです。 大学の部活動は中学、高校とは違い、普段の活動は全て主将が中心となって考える必要があります。 私は新しい練習メニューの考案、部の団結力結束のために定期的...
Q. 上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。
A. A. 私の就職活動の軸は「新しいことに一致団結して取り組む企業」です。 私はこれまで幾度となく周りがやってこなかったことを積極的に挑戦してきました。 そのような経験を積む内に、社会でも誰も成し遂げたことのないことに取り組みたいという想いが強くなりました。 新しいこ...
Q. 「最も取り組みたい技術分野/業務」において、富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。
A. A. 私が貴社で実現したいことは、オフィス製品の常識を覆すことです。 これまでのオフィス製品は「紙に印刷」を大前提とする製品でした。 しかし近年は、スマート製品の発達によってペーパーレス化が急激に進んだことで、オフィス製品は多様性に溢れた製品に移り変わろうとしていま...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 横浜市立大学 | 男性
Q. 志望する職種
A. A.
ソリューション営業 続きを読む
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。
A. A.
グループ活動における私の描いてきたリーダー像が全てのグループ活動で通用しなかったことです。企業が直面する経営課題の解決策を模索・提案するビジネスコンテストに昨年ゼミの仲間4人で参加しました。私たちは半年間(1,600時間)を費やし、1,085人に観光地における商業施設のニーズを把握する調査を行いました。 この活動で私はメンバーに指示するトップダウン型のリーダーを務めました。生徒会本部役員や広報委員長などリーダーの経験から、人をまとめることや適切な仕事の期日設定に自信があったからです。 私には「リーダーは完璧であるべき」という考えがありました。完璧でいるために、メンバーが終わらなかった仕事を全て受け持つなど、多くの仕事を一人で抱え込んでしまった結果、体を壊しました。私はこの時初めて、グループにあったリーダーに変わる必要があると感じました。 それ以降、メンバーと協力するリーダーになることに決意しました。具体的には、グループでの意見共有の場を設けました。そのことにより仕事の分散、新しい考え方やアイディアを得ることができました。それから私はメンバーと協力するリーダーとして他人の意見に耳を傾けながらグループを引っ張っていきました。その結果、233チーム中最優秀賞を受賞し、提案した内容が実施される予定です。私はこの活動で、環境によって変わるリーダーのあり方、人の意見を聞き尊重する大切さを学びました。 続きを読む
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか。
A. A.
私の強みは、常日頃新しいことに挑戦し続けることです。私は、地域密着型集団塾で講師として中学3年生の英語を教えています。私の授業は好評でしたが、テストの点数は横ばいでした。そこで、匿名式のアンケートを作成し授業の感想や意見を書いてもらうことで、生徒の本音を聞き出す新しい試みに取り組みました。授業スピードが速い・授業内容が定着していないという課題を発見し、ゆっくり話すことを意識できるような標語を教室の後ろに貼り、授業構成を変更することで授業内容が定着しました。その結果、テストの点数は20点以上高くなりました。現在は宿題忘れを減らす「ツイッター×学習塾プロジェクト」に新たに取り組んでいます。 未来のあたりまえはどこにきっかけが潜んでいるか分かりません。だからこそ様々なことに挑戦し、きっかけを見つける必要があると思います。そこで私の強みを活かして、未来のあたりまえを作る一助になりたいです。 続きを読む
Q. あなたの長所を教えてください。
A. A.
傾聴力が高いことです。話し合いでは、相手の意見に耳を傾け、理解を深める事から始めています。 続きを読む
Q. ICTに関して、活用、勉強していることがあれば教えてください。
A. A.
・SNS(Twitter)を積極的に活用 →先述した通り、宿題忘れ防止策として「Twitter×学習塾プロジェクト」に取り組んでいます。塾のない日に宿題や小テストなどの連絡事項をツイートすることで、生徒に宿題の存在を思い出させる事が目的です。その場ですぐに宿題や次の授業の準備をすることで、宿題や提出物などの忘れを防ぎます。 続きを読む
Q. その他資格、特技など
A. A.
・実用技能英語検定2級 ・普通自動車第一種免許 ・一般社団法人日本おもてなし推進協議会認定「おもてなしエキスパート」 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
Q. 富士ゼロックスの志望理由を教えてください。 (全角300文字以内)
A. A.
【優れた技術で世界中を豊かにする人材になる】という私の夢と、貴社の【ものづくりへのこだわり】、【価値創造へのチャレンジ精神】、【生き生きと成長ができる仕事環境】が一致していると感じたため貴社を志望します。貴社のインターンシップや社員訪問にて、貴社の持つ技術力の高さとグローバルな製品展開に強く惹かれました。また、常に現状に甘んじずに新たな価値を創造しようとする環境で私もぜひ挑戦し続けたいと感じました。そして何より、お会いした社員の方々が皆魅力的な方ばかりで、楽しそうに仕事していることに魅力を感じました。私もぜひ貴社のものづくりと価値創造に貢献し、それを世界に広めたいと考え、貴社を志望致します。 続きを読む
Q. 入社後に取り組みたい 技術分野 (複数回答可)
A. A.
化学・材料 続きを読む
Q. 入社後に取り組みたい業務 (複数回答可)
A. A.
研究 技術開発 商品開発 調達 続きを読む
Q. 入社後に最も取り組みたい技術分野を教えてください。
A. A.
化学・材料 続きを読む
Q. 入社後に最も取り組みたい業務を教えてください。
A. A.
Q. 上記「 最も取り組みたい技術分野/業務」において、技術者として貢献できることを教えてください。(全角400文字以内)
A. A.
【多角的な視点】という強みを活かして、【調達】部門で貴社の【オープンイノベーションを支える】ことに貢献したいです。将来的には貴社が目指している【海外展開に向けた役割を中心的な立場で担っていける人材】になりたいと考えています。まずは、誰にも負けない【技術面の知識】を身に付けたいです。化学で培ってきた専門知識も活かし、調達で様々な部門と関わることにより、自身の技術面の知識をさらに磨き、会社固有の風土、技術、製品などを誰よりも深く学びます。さらに、世の中の速い変化に対して常に【アンテナ】を張り続けます。多角的な視点という私自身の強みを活かし、世界中の状況を理解し、語学力と交渉力を活かして、同じ製品でもより利益につながるよう貢献したいです。そうして最終的には、技術、製造、販売などの【オープンイノベーションを支えられるような人材】になり、貴社のグローバル展開に大きく貢献していきたいと思います。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに直面した課題の中で、問題の本質を捉え対策を立案し、取り組んだことを教えてください。(全角400文字以内)
A. A.
【理工系留学生のサポートを主とした留学生支援団体】を立ち上げました。2年間の留学生寮での運営活動を通して、既存の留学生支援団体では時間制約のある理系留学生の支援を十分に行えていないと感じました。彼らにも満足いく支援を行うことが、より多くの留学生の受入れにも繋がると考えました。そこで、新たな組織設立のため、多くの外国人研究生が抱えていた潜在的な不満やニーズを皆と共有し、その解決を主な目標として強調し続けました。その結果、多くのメンバーから協力を得ることができ、理工エリア内での相談窓口の確保や、留学生向けホームページの作成などを経て、イベント運営がメインではなく理工系留学生のニーズにフォーカスした新たな大学公認団体を設立できました。この経験から、【組織全体に明確なビジョンを共有し、実現に向けて自らが主体的に行動を起こし、結果的に周囲をも巻き込む】ことの大切さを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

ソリューション営業
男性 18卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。
A. A.
私は大学1年生の頃から食べ放題のレストランでアルバイトをしていました。始めてから1年経った頃、店の売り上げが慢性的に低下しているということを知り、アルバイトの仲間に声を掛けミーティングを行い現状の問題点を挙げました。その中で新規のお客様を増やすより来店されたお客様をリピーターにするためにはどうすれば良いかを考えました。客数が減りつつあるという問題に対していくつかの原因を挙げた中でも大きな理由の一つが「そもそもお客様の不満な点が分からない」というものでした。これは致命的な問題であり、何を重点的に改善するべきかという策を見つけることが出来ずにいました。これを解決するために以下の二つの解決策を考えました。1、アンケートの実施2、アルバイト間での情報共有の環境づくりです。まず1について、アンケート自体は存在していたものの、活用はされていませんでした。そこで、定期的にアンケート強化週間をつくり、アルバイト間で競争できる環境を作りました。これにより劇的にお客様の声を頂ける機会を増やすことができました。次に2について、不満を持ったお客様の声を聞くことができるのはその席を担当した一人だけなので、その声を全員が共有する必要があると感じていました。そのために月に一度のミーティングの実施と小さなクレームでも日報に掲載することを徹底しました。これらにより、お客様の不満を解消していくことが出来ました。 続きを読む
Q. 誰にも負けないと自信を持っていえることを教えてください。
A. A.
私は「困難に対して諦めずに前向きに取り組む熱意」は誰にも負けません。この強みは高校時代の部活動の経験により培うことが出来ました。私は高校時代、部員150人という競争の激しいサッカー部に所属しており、日々レギュラーになるため練習していました。しかし、レギュラーの人と私には体力面、技術面、共に圧倒的な差があり、簡単には追いつけない状態でした。その中で私は、諦めることなく前向きにレギュラーを目指そうと固い意志を持ち、まず自分の弱点である体力面を強化しようと考えました。そのため、毎日の通常練習の後に追加の練習を欠かさず行いました。特に入部当初は足が遅かったので足が速くなるためのトレーニングを中心的に行いました。結果的に3年間レギュラーを取ることは出来ませんでしたが、足の速さが全部員の中で一番になることが出来ました。この経験で培った、諦めずに前向きに取り組むという強みをビジネスの現場でも活かしたいです。 続きを読む
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか?
A. A.
私が貴社に入社したら成し遂げたいことが大きく二つあります。それは「ペーパーレス化を通じてお客様にも地球環境にも貢献すること」と「貴社を既存のサービスに囚われず、成長させ続けること」です。まず、一つ目の想いは、現在の就職活動の中で感じた事がきっかけです。私が金融系の会社の説明会に行った際に、その会社の弱みとして紙の書類が多く、どうしてもスピード感が欠けてしまうということをいくつかの会社で聞きました。この確かなニーズに対して行動力を発揮し、ペーパーレス化していくことでそのような会社の弱みを克服させる事が出来る上に、地球環境にも貢献することが出来ます。そして二つ目は、柔軟性を発揮することで、貴社をドキュメントとコミュニケーションに関するサービスを中心に提供しつつも何でも提案できる企業になることで、貴社とお客様の成長に大きく貢献できると考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

システムエンジニア
男性 18卒 | 同志社大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください
A. A.
 私は学生時代アルバイトに力を入れました。「できることに全力で取り組む」ことを心がけた結果、売上を約20%向上させた経験があります。  私は個人経営の小さな居酒屋で働いています。近所にホテルが建ち外国人客の来店が増える一方、お客様との意思疎通が図れない問題がありました。また、外国人の方々は和食の味をイメージしづらく、材料にも不安を感じたため、注文を控える傾向があり売上も下がってしまいました。遠くから足を運んでいただいたお礼に美味しい料理を提供したい、そして店の売上にも貢献したいと考え、対策を練ることにしました。  まず私は外国語のメニューを作成に取り掛かりました。韓国語と英語はインターネットを利用し自力で、中国語は大学の国際ラウンジにて留学生たちに声をかけ、アドバイスをもらいながら完成させました。さらに激辛料理や洋風焼きそばなど、外国人の嗜好に合わせたアレンジ料理を考え提供しました。するとお客様からの注文が増え、売上を約20%上げることができました。またお客様から感謝の声をいただく機会も増えました。このように課題に対して自発的に取り組んだ結果、オーナーの信頼を得て、現在はアルバイト兼店長として働いています。  この経験から、お客様のニーズに応える大切さを学び、期待に応えることで得られる達成感を味わいました。今後もお客様に寄り添い課題と向き合うことで、信頼関係を築いていきたいと思います。 続きを読む
Q. 誰にも負けないと自信を持っていえることを教えてください
A. A.
 私は「当たって砕けない」人間です。チャレンジ精神と粘り強さには誰にも負けない自信があります。その根拠は兵役中の経験にあります。  兵役の期間、英語の学習を目的に米軍基地での勤務を希望しました。それまで英会話の経験はなかったため、いざ配属されても周りには馴染めず、英語の勉強も捗りませんでした。  私が状況を打破するため行った対策は、教科書の文章を丸ごと暗記することです。覚えた文章をそのまま活用し、少しずつ会話が成立すると、自信とともに楽しさを感じるようになりました。同時に、基礎の勉強も怠りませんでした。単語帳を一日一ページ分、一年間毎日暗記し続けました。こうした努力の結果、入隊前よりTOEICの点数を300点近く伸ばすことができました。  この経験を通じて、困難な状況から脱するための行動力と、継続力を身につけました。いかなる苦境にも屈せず、自分の成長の糧としていけるよう、努力し続けたいです。 続きを読む
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか?
A. A.
 貴社の営業として、世界中のお客様を相手にビジネス革新を起こしていきたいです。  私はアルバイト先では新メニューを考案し、サークル活動でも展示会の来客数を増やす工夫を考えるなど、課題の解決に取り組んできました。これらの経験を通じて問題を解決する難しさと楽しさを同時に学び、提案型営業に興味を持つようになりました。自ら課題を見つけ対策を考える自発的な姿勢は、ソリューション営業にとって必要な要素だと考えます。  また私は自分の強みである「砕ける覚悟で挑戦し、砕けないよう努力する」ことを常に意識しながら、実績を残していきたいです。失敗を恐れずお客様と向き合い、試行錯誤を繰り返し成長しながら、誠実に働き結果を出すことで、お客様との信頼関係を築いていきたいです。そして国内で経験を積んだ後は自分の語学力も活用することで、アジア・オセアニアにおける貴社のプレゼンスをより高めて行きたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 立命館大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。 (全角600文字以内)
A. A.
私が直面した課題として、新設校の個別指導塾講師でのアルバイトの経験があります。 例えば、当時担任を受け持っていた生徒は数学のテストで80点を取るという目標がありましたが、テストを前にして苦手な文章問題に行き詰まり、半ば諦めてしまった様子でした。 しかし、私にはどうにか生徒の目標を達成させてあげたいという断固たる意志がありました。諦めずにアルバイト外の時間も使い、生徒の苦手な種類の文章問題をかき集め、さらに、生徒の間違いを徹底的に分析しました。そして、生徒の間違いの根底に文字項の判別ができていないことや、解き方の流れが完璧に理解できていないことがあるのが判明し、それらから改善策を導き出しました。 具体的には、 1.絵や図を用いて視覚化することで項の関係を分かりやすくする 2.問題の共通点を見つけ、解き方のフローチャートをつくる 3.問題の終着点を明示化する といったような改善策が得られました。 これらの改善策の結果、生徒は目標の80点を無事突破し、90点の大台に乗ることができました。また、生徒からも、「先生のおかげで分かるようになった!」と、言ってもらえました。 このように様々な工夫を凝らし、受け持った生徒20人のテストの点を平均20点上げることができました。 続きを読む
Q. 誰にも負けないと自信を持っていえることを教えてください。
A. A.
私は、相手の懐に入り、信頼関係を築くことが出来ます。  その強みを発揮した経験に、塾講師の経験があります。 例えば、気難しい生徒の担任を担当した時がありました。最初は全く心を開いてくれず、授業にも興味を持ってくれませんでした。  私は、どうにか生徒に心を開いてほしいと思い、そのためには、まず自分が生徒ともっと親しくなるべきだと考え、授業に工夫を設けることにしました。授業の最初に雑談タイムを設け、雑談によって心を開いてもらい、授業にも興味を持って貰えるようにするという工夫です。その生徒は野球が趣味だったため、野球を雑談のタネにしてみようと考えました。 私は、あまり野球には詳しくなかったのですが、事前に生徒の好きなチームについて調べ、どうにか雑談を盛り上げることに成功しました。そして、授業の時にも話を野球に結び付けることで、授業にも興味を持って貰えるようになりました。 続きを読む
Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか?
A. A.
私は貴社での仕事を通じて「日本の活性化」に貢献したいと考えています。 日本の企業の多くが中小企業であり、その層に対してICTの導入を図ることで顧客の抱える課題を解決したいです。例えば、今後のトレンドとしてIoTがありますが、現状、まだまだ導入に踏み切れない企業も多いと思います。そういった導入が進んでいない企業に対して適切なアプローチを行い、その企業の活性化を行いたいです。 そうして、社会に影響を与え、より新しいことに溢れた社会を実現したいです。 貴社は「よい会社構想」を経営の根幹に据えています。 私も、今後新しい社会を築いていく上で「強い」「やさしい」「おもしろい」の三本柱を持つ姿勢を貫き、自らの対応力という強みを活かし、顧客に対して近い目線で寄り添い、顧客に応じた徹底的なサポートを行うことで信頼を勝ち取り貢献したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 鹿児島大学大学院 | 男性
Q. 1. あなたが「これだけは誰にも負けない(勝負・能力・品質・志向・熱意・努力など)」と自信を持って言えることを教えてください。(全角700文字以内)
A. A.
物事を最後までやり抜く力は誰にも負けないと自負しています。 自分の力量では困難な問題に直面したときでも、この力を活かし、最大限の努力を行い、結果の向上に努めてきました。学部3年次、研究室に配属して間もなく修士2年生の先輩の代わりに海外論文投稿を行いました。 論文中のある実験を任されたのですが、初めて研究に携わった私にとっては、研究内容の理解さえも、困難な作業でした。2週間の間、先輩が過去3年間で積み上げた3本の論文と週1回のゼミ資料を何度も徹夜し、読み続け、実験のプログラムを書き続けました。その結果、任された実験の結果を出すことが出来ました。 しかし、先輩が取り組んでいた実験では思うような結果が出ていませんでした。さらに先輩は就職、教授は出張のため研究室を離れたため、その実験を含めた残りの論文執筆作業を1人ですることになってしまいました。作業量は激増し、何度も心が折れそうになりました。しかし、「自分がやらなければ、先輩の研究が無駄になってしまう」と自分を奮い立たせ、作業を続けました。研究室全員のPCを借り、プログラムを徹夜で動かし、先輩の実験を行いました。論文の執筆では、日本語で文章を考え、英語に翻訳し、先輩にメールでチェックしてもらい続けました。これら作業を続けた結果、締め切りの1時間前に論文が完成し、投稿をすることが出来ました。 当初は予想していなかった、“論文投稿全体の作業をやり抜いた経験”から、物事を最後までやり抜く力は誰にも負けないと考えています。仕事においても、困難なときこそ、自身の”物事を最後までやり抜く力”を活かし、乗り越え、会社に貢献したいと思います。 続きを読む
Q. 2. 富士ゼロックスは「ドキュメントとコミュニケーション」を軸として、お客様の経営課題解決に貢献する企業へ更に進化しようとしています。あなたは富士ゼロックスに入社して、10年後どのような会社にしていきたいですか?(全角600文字以内)
A. A.
“人の「知」を形にする”手助けが出来る会社にしていきたいと考えます。 貴社は「紙の情報を複写する」ビジネスを経て、現在は効率的に価値創造するためのコミュニケーションを支援する、ソリューション&サービスのビジネスを行っています。私はこのビジネスを”すでにあるものを最適化するビジネスである”と捉えました。 そのため、貴社を10年後は”今はないものを具現化し、最適化する、またはその手助けをするビジネス”が出来る会社にしていきたいと考えます。例えば、「頭の中には考えがあるが、いざアウトプットしようとすると出来ない場合において、単語や簡単な図を入力するだけ、頭の中の考えをわかりやすいように視覚化し、アウトプットしやすくなるサービス」や、「プレゼン資料を作る際でも、相手に伝えたい内容を簡単に入力するだけで、伝えたいことが最大限伝わるプレゼン資料を作成するサービス」を考えています。 伝えたいことが伝わらず失敗した経験は誰にでもあると思います。それが会社であった場合は、利益損失に繋がります。“人の「知」を形にする”手助けを行い、自分のアイデアを最大限相手に伝えることが出来れば、上記のような利益損失機会の減少、また会議等でのコミュニケーションも最大限行うことが出来、それは会社の発展にも繋がると考えます。 そのため、私は貴社を“人の「知」を形にする”手助けが出来る会社にしていきたいと考えます。 続きを読む
男性 17卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. あなたは、富士ゼロックスに入りどんな仕事をし、それを通してお客様/社会にどう役立ちたいと考えますか。 (600)
A. A.
私はお客様の抱える経営課題に対し、特に解決までのプロセスを重視したソリューションやサービスを行いたいです。そしてお客様に最も信頼されるパートナーとして企業の仕事効率の向上を社会に広めることで貢献したいです。 現在の日本企業は歴史的な不況で海外や他社との競争力を強く求められています。その中でも社員や企業が現状よりも高い生産性や仕事効率を達成するため、オフィス環境の改善という経営課題が根強くあります。高度化した課題にお客様が満足するソリューション営業を行う為には、信頼関係の構築をはじめニーズの分析や商品の検討、SEや他社との連携といった一つひとつの課題を丁寧に解決するプロセスが重要であります。 このようにプロセスが肝心なソリューション営業に、第56回日韓学生会議の運営で準備段階において制約があったという課題に対して細分化し一つひとつ達成を積み重ねることで解決したという経験を活かしたいです。 中でも、お客様の悩みや課題を伺うために信頼関係を築く必要があり、ただ聞くだけでなく持ち前の主体性で、実際に行動に移すことで解決していく、というお客様への貢献にこだわっていきたいです。 貴社はハードだけでなく、ソフトと導入後のフォローといった一貫してお客様の視点に立ったトータルソリューションで信頼と実績があります。そのような貴社で私は、担当するお客様に期待の一歩先の貢献で、最適なソリューションを行い、日本社会全体が活性化することに役立ちたいと考えます。 続きを読む
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが「これだけは誰にも負けない(勝負・能力・品質・志向・熱意・努力など)」と 自信を持って言えることを教えてください。
A. A.
私は折れない力に自信があります。たとえすぐに成果が出なくても、努力を継続することが出来る人間です。この力を最も表すエピソードとして、3歳から18年間継続しているクラシックバレエの経験が挙げられます。中学二年生で上級クラスに進級してから、発表会にてソロで踊る大役を任されたいと思い、週4回レッスンに励んでいました。大学卒業までには絶対に配役を踊ると決意し、主に以下の二点に注力しました。一つ。踊りをビデオで撮影し、また友達から客観的なアドバイスを貰ことにより、弱点の強化をはかりました。二つ。基礎的な体幹トレーニングの強化です。毎日腹筋と背筋を50回ずつ行い、身体作りを行いました。しかし、目標としていた大学二年次の際の教室40周年の発表会では、一つ年下のプロ志望の子が選ばれ、私は任されることが出来ませんでした。大学の勉強やサークル活動と並行してレッスンに励んでいたため、「もうバレエを諦めようかな」という思いがよぎることもありましたが、一度掲げた目標を諦めたくない、もっと上手になりたいという思いの元、努力を継続しました。そこで、基礎的な体幹トレーニングを続ける一方で、更に毎回のレッスンで目標を決め、達成するまで残って自習をするという自己ルールを課しました。その結果、翌年の大学3年次の発表会では目標としていたソロの大役を任されることが出来、滅多に褒めることのない先生からも上達を認められることが出来ました。この経験から、例え報われないように見えても、努力を継続することで結果を出すことが出来ると実感しました。貴社においても、どんな時でも前を向き折れずに努力を続けたいと思います。 続きを読む
Q. 富士ゼロックスは「ドキュメントとコミュニケーション」を軸として、お客様の経営課題解決に貢献する企業へ更に進化しようとしています。あなたは富士ゼロックスに入社して、10年後どのような会社にしていきたいですか?
A. A.
「企業の経営課題解決といえば富士ゼロックス」という認知度を現在以上に高め、お客様に最も信頼されるパートナーとして更に企業価値の高い会社にしたいと考えます。現在、貴社は人々の持つ「知」をドキュメントとして活用することにより、様々な形でトータルに各企業の経営課題の解決を行っています。今後、より利便性が求められる世の中で必要なビジネスモデルは、様々な業界の垣根を超えてコラボレーションしたサービスであると考えました。そして、そのコラボレーションを実現するためには連携した企業間の円滑なコミュニケーションが必須であり、そこに貴社のビジネスチャンス並びに社会的需要が存在すると考えます。その一方で、貴社は依然として複合機メーカーというイメージが強く、取引先企業の中には「なぜ富士ゼロックスが経営課題?」と疑問に思う企業も少なくはないと聞きました。そこで、私は貴社に入社しソリューション営業としてお客様とのコミュニケーションを通じて本当のニーズを探ることで、お客様に心から寄り添った提案を最前線で行い、貴社のさらなる進化に貢献します。私の強みである高い目標に対して決して諦めずに努力することが出来る力を活かし、お客様の元へ実際に何度も足を運び貴社の代表として信頼関係を構築していきたいです。そういった実績を積み重ね、貴社の企業の経営課題におけるベストパートナーという地位を確固たるものにしていきたいと考えます。 続きを読む
30件中1〜20件表示