富士ゼロックス株式会社のロゴ写真

富士ゼロックス株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1865件)
  • ES・体験記(61件)

富士ゼロックスのインターンTOP

富士ゼロックスのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
総合評価
3.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(8件)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / 開発職
21卒 | 上智大学 | 男性
ソフトウェア体験型ワークショップ

最初の導入に、富士ゼロックスのソフトウェア開発について知るプログラム。次に、ソフトウェア開発で重要な考え方を知る プログラム。最後には、ソフトウェアエンジ...

21卒 冬インターン

2019年11月開催 / 1日 / 総合職事務系
21卒 | 大阪大学 | 男性
旧態依然とした現場の情報共有システムを改善せよ

初めにアイスブレイクで自己紹介とチーム名決めを行った。各チーム代表者がチーム名の由来を発表した。その後、会社説明があり、グループワーク、発表、フィードバッ...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 5日 / ICT研究開発コース
20卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
IoTとオフィスプリンターを連携して新しい価値を提案せよ

前半はIoTとオフィスプリンターの連携するアイディアを出した.アイディアが市場で価値があるかなどをBMR(Basic Marketing Relation...

18卒 冬インターン

2017年1月開催 / 1日 / SE Challenge
18卒 | 京都大学 | 男性
ソリューション体感ケーススタディ

最初に班のメンバーで自己紹介を行いました。次に富士ゼロックスに関する会社説明があり、その後ケーススタディを行いました。発表の時間の後は解散でしたが、社員の方に質問することができました。

続きを読む

18卒 夏インターン

2016年8月開催 / 5日 / 総合職
18卒 | 京都大学大学院 |
紙を使って富士ゼロックスが大切にしている10の価値を確認できる商品を作れ/セブンイレブンでコピー機が置かれているスペースを使って、より良いコミュニケーションを実現せよ

顔合わせ、地図作りゲーム、マナーに関する演劇。インターンを通してとにかくコミュニケーションを大事にしていた。そのため、雰囲気は非常に和やかであった。それぞれのワークに対して丁寧にフィードバックをもらうことができた。企業活動の疑似体験、アイディアコンテスト。疑似体験は2回行い、一度目からの反省を活かすことが求められた。アイディアコンテストでは新しいことを考え出すことが重要視されていた。最終日には横浜の開発拠点に見学に行き、先輩社員の話を聞くことができた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 開発職

このインターネットでは、小型ロボットの組み込みソフトウェアエンジニアリングの開発ワークを通して、開発者として重要な視点について体感することができました。情...

いいえ
21卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系

会社説明の時間は短く、あまり深く事業などについて知ることはできなかった。そのため、志望度は上がることはなかった。しかし、「Smart Work Inova...

はい
18卒 / 京都大学大学院 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

コピー機以外の面も知ることができ、社員の方の雰囲気も良かったため。また、横浜みなとみらいの開発拠点はとてもきれいで立地も非常に良かったので、ここで働きたいともうことができた。 ただ、コピー機や紙に頼りきっている部分も少し感じたため、そこは不安材料ではあった。

続きを読む
はい
18卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / SE Challenge

ただモノを作って売るというメーカーの域を抜けてソリューションを提供する会社に変わろうとしていていることが志望度が上がった大きな理由です。もともと自分のアイデアを活かした仕事がしたいと考えていたので、カタチのないソリューションメインなら自分の希望と合っていると感じました。

続きを読む
いいえ
20卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 5日 / ICT研究開発コース

オフィスプリンターを作る仕事が細分化されているため,1つの商品の全体像が見えず自分の担当が小さいものと感じてしまう気がして仕事に興味が持てなかった.オフィ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系

夏にも同じようなインターンシップが開催されていたようで、リピーターが複数名いた。また、今回のインターンシップ参加者は次回の3daysのインターンシップに参...

いいえ
18卒 / 京都大学大学院 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

インターン参加経験のある社員の方の話を聞いたが、インターンに参加して有利になったことは特にないと、教えていただいたため。

続きを読む
いいえ
18卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / SE Challenge

このインターンシップの後には人事側からは特別なフォローはなかったためです。日数が1日と非常に短かかったため、企業の宣伝が目的のインターンシップのように感じました。

続きを読む
いいえ
20卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 5日 / ICT研究開発コース

インターンシップに参加してもリクルーターがつくわけでもなければ,早期選考に声がかかるわけでもなかった.以上の理由から本選考において有利にはならないと私は考...

はい
21卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 開発職

インターンシップ後に、大学OBOG訪問の案内のメールがきます。希望者は、メールで日程を組み実際に社員の方と個別で話すことができ、非常に有利だと感じました。...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 京都大学大学院 / 男性
夏 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

志望業界も、企業もほとんど絞れていなかった。これといってやりたいことがなかったので、理系職も文系職も見ていて、どれもやってみたら楽しいのかなといった、曖昧な状態であった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

メーカーの技術職、研究開発職に興味を持つようになった。今まで技術職というのは、一人で黙々と研究するようなイメージがあったが、そのイメージが間違っていることに気付くことができた。研究職でも基本的にはチームで行い、お互いの強みを活かして一つのもの作り上げるということに、興味が湧いた。

続きを読む
18卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / SE Challenge
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は「安定した収益基盤を持っている」「チャレンジ精神がある」という2つの条件を満たす企業を中心に見ていました。業界としては、全面自由化で競争環境となった電力・ガス業界や、インターネットサービス業界、また携帯3キャリアなどの通信業界も見ていました。また、1つ例外としてJTを志望していました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

メーカーもいいなと思い、新卒の時点で企画系の職種につける可能性の高い一部のメーカー(ソニー、キヤノンなど)も候補として検討するようになりました。ですが、基本的にはインターンシップ参加前と志望業界は変わらず、電力・ガス業界やインターネットサービス業界、携帯3キャリアなどの通信業界を主な志望業界としました。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 5日 / ICT研究開発コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は形のあるもののモノづくりがしたかったのでメーカー系を志望していました.またロボット系が作りたかったのでFA産業を事業に抱えて...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

メーカー系の企業を志望していたがこのインターンを通じてあまりメーカーでのモノづくりに魅力を感じられなかった.今回のインターンでアイディアから商品を開発する...

21卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

金融、メーカー、ITが志望業界である。金融業界は、私自身が大学で経済学を専攻しているという理由で単純に興味を持った。メーカーは、日本のお家芸であり、実際に...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

機械メーカーであるが、ITやコンサルなどの事業も手掛けており、幅広くて面白いと思った。メーカー、IT、金融と別々の視点で企業を見るのではなく、お互いが相互...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 京都大学大学院 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

1日の初めにその日の目標を決め、1日の終わりにはその目標に対しての自己評価を確認し合った。また他己評価も毎日行った。他己評価は普段なかなかしてもらえる機会がなかったので、自分の強みと弱みを知ることができた。

続きを読む
18卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / SE Challenge

富士ゼロックスはただコピー機を作って売っている「メーカー」ではなくなっていることがよくわかりました。現在でもコピー機はもちろん作って販売していますが、方向性としてはドキュメントに関するソリューションを提供している会社であるという認識に変わりました。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 5日 / ICT研究開発コース

マーケティングの手法などは大学で学ばなかったので実際にプロトタイプを作る上で必要なことが学べてよかったと思う.またチームでモノづくりするには設計の共有が必...

21卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系

ワークでは、顧客が何を求めているのかを理解するだけでなく、顧客が思いつかないような改善案をこちらが考えて提案することが大事だと分かった。また、富士ゼロック...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 京都大学大学院 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

物事に対する先入観によって、視野が狭くなってしまうことを痛感した。自分たちで無意識のうちににワークに対する条件をつけてしまい、難しくしてしまうことがあった。また、限られた時間でワークを行わなければならないため、タイムスケジュールの管理に苦労した。

続きを読む
18卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / SE Challenge

学生の意識やレベルの差が激しかったので、その中で案をまとめることに非常に苦労しました。富士ゼロックスについて非常に知識がある学生には、アイデアを出してもらうようお願いしました。また、このインターンシップが初めてのインターンシップだった学生もいたので、その人には定期的に話を振るようにしていました。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 5日 / ICT研究開発コース

BMRやユースケース図,コンポーネント図などはその場で教えられ使うという流れだったので理解し使えるようにするまで理解力が必要だった.また3人で1つのプロト...

21卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系

読み込む資料の分量が多かったことが大変であった。手書きで日々の報告書を作り、さらにそこから改善点を改善シートに書き写すという古い慣習を貫いている現場があり...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 京都大学大学院 / 男性
夏 / 5日 / 総合職

「残された時間を見て妥協点を見つけることも大事である。」というアドバイス。自分たちのグループはとにかく自分たちのできる最大のものを作りたいという意志が強かった。そのため頭の中で考えていた最も良いものを、と考えすぎて、時間がたりなくなってしまった。

続きを読む
18卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / SE Challenge

案を出す際には常にユーザー目線であることが一番重要だというフィードバックを受けたことが印書に残っています。自社の強みから考えるのも大事だが、まずユーザーは何を求めているのか考えるべきだと言われました。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 5日 / ICT研究開発コース

プロトタイプを作るときはどんな価値を市場に提供できるかを考えないといけない.その価値がどんな場面でだれが必要とするかを深堀してから開発をしないと売れるもの...

21卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系

私たちのグループは、現場の社員全員が簡単にアクセスできるようなシステムを開発するという提案をした。発表後、どのような機能をつけたシステムにするのかを人事の...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

技術
21卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. テーマを選択した理由、選択したテーマで実現したいことや貢献したいことなど、意気込みを教えてください。(第1希望・第2希望ともに)。
A. A. 私が第1希望としてテーマ6を選択した理由は、人の位置情報データを用いたIoT技術を活用することで、人々の仕事の生産性を向上させたいと考えたからです。近年、働き方改革が進み、残業時間が短くなりつつありますが、その分仕事の密度が以前より濃くなったという話を耳にしました...

21卒 インターンES

事務系総合職
21卒 | 中央大学 | 男性
Q. インターンシップに参加を希望する理由を教えてください。
A. A. 私がインターンシップへの参加を希望する理由はモノづくりを通して日本をけん引している企業で仕事をしたいからです。貴社は複合機において国内最大のシェアを誇り、長年培った製品開発力や高い技術力があります。また、新たな領域にも挑戦しており、お客様に新しい価値を創造すること...

21卒 インターンES

ITコンサル・SE
21卒 | 上智大学 | 男性
Q. あなたがこれまで一番想いを持って取り組んだことと、その中でどのような工夫をしたのか具体的に教えてください。また、そこからどのような強みを得たか教えてください。
A. A. 私の強みは、野球をしてきて得た我慢強さと、チームワーク力です。私の人生の半分を野球に費やしました。いつ結果が出るかわからない状況で試合で打てるように毎日練習を行いました。高校3年生の大会前の時に、不調が続いてしまい諦めそうになった時に今まで練習を、続けてきたのでこ...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 一橋大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代に自発的にチャレンジし、取り組んだことを教えてください。なぜチャレンジしようと思ったのか、またどのように周囲と協力しながら取り組んだかを経験談をもとにご記載ください。(500文字以内)
A. A.
大学3年次に難民の方と一緒に2016年2月の東京マラソンに挑戦した。このプロジェクトの主目的は、スポーツを通して多くの人々に難民の存在を身近に感じてもらい、難民問題の理解促進を図ることだった。挑戦しようと思ったきっかけは、ある新聞記事でまだ幼いシリア難民の子が溺れ死んでしまった写真を見たときに、私にも貢献できることはないかと思ったからだ。 人々に難民問題を伝えるためには、まず自分たちが理解している必要があった。しかし私は難民に関する知識は乏しかった。そのためメンバーを集め毎週土日に都内のカフェで難民問題の勉強会を開催した。また、ほとんどのメンバーが体力にも自信がなかった。その不安を克服するために、その日の夜はメンバー全員で皇居の周りでランニングトレーニングをおこなった。特に体力に自信がなかった私は、一人でも毎日欠かさずランニング練習をおこなった。当日は途中で脚を痛め諦めそうになったが、一緒に走っているメンバーや難民の方たちに支えられメンバー全員で走りきった。 結果として、社会に注目され総額120万円の寄付が集まり、UNHCRを通して生活テント60個分を援助できプロジェクトの成功を収めた。 続きを読む

19卒 インターンES

営業・SE
19卒 | 一橋大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、チャレンジして、周りと協力しながら解決したこと、そして、その中であなたが努力して取り組んだことを教えてください。(400文字以内)
A. A.
大学3年次に難民の方と一緒に2016年2月の東京マラソンに挑戦した。きっかけは、ある新聞記事で、幼いシリア難民の子が溺れ死んでしまった写真を見たときに、居ても立っても居られなくなり団体への加入を決意した。社会に難民問題を伝えるために、まず自分たちが難民問題について理解している必要があった。しかし、私たちの難民に関する知識は乏しかった。そのため、メンバーを集め毎週土日に都内のカフェで難民問題の勉強会を開催した。また、メンバーの大半が体力に自信がなかった。その不安を解消するために、夜はメンバー全員で皇居の周りをランニングした。特に体力に自信がなかった私は、一人でも毎日欠かさずランニング練習をおこなった。当日は途中で脚を痛め諦めそうになったが、一緒に走っているメンバーや難民の方たちに支えられ、全員で走りきった。結果として、社会の注目を集め、総額120万円の寄付が集めることができ、大成功を収めた。 続きを読む

インターン面接