ソフトバンク株式会社のロゴ写真

ソフトバンク株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1260件)
  • ES・体験記(82件)

ソフトバンクのインターンTOP

ソフトバンクのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(3件)

18卒 夏インターン

2016年8月開催 / 15日 / 営業企画コース
18卒 | 早稲田大学 |
ソフトバンクの新規事業企画

ソフトバンクのインターンは職場体験型なので配属部署によって全く異なる内容になると思うが、私の部署は企画系だった。初めの週はマーケティングの基礎知識をつけるため、ソフトバンクの社員研修用ネット講義映像を見ることが中心だった。2週目は、実際に戦略企画の部署の方々とともに、ソフトバンクが携帯事業で目指すべき方針についてディスカッションを行った。インターン生の拙い意見であっても、すぐに否定せず、社員の方々の多方面の意見からブラッシュアップして下さり、メンバーの意見を尊重する社風を感じた。3週目には、インターンの総括の発表があった。配属部署の部長、課長級の社員15人程の前で、「インターンを通じて何を学んだか」「今後の進路についてどう変化があったか」をメインに30分ほどのプレゼンを行った。

続きを読む

18卒 夏インターン

2015年9月開催 / 10日 / 営業・企画コース
18卒 | 同志社大学 |
防災時に、2日に以上の滞留が求められる場合の備蓄品を提案せよ。

初日は、全体のオリエンテーションをして、配属発表、アイフォン、パソコンの配布が行われました。その後、配属地に各自移動し、挨拶をして終わりという感じでした。二日目以降はその部署(私の場合だと総務本部の災害対策課)で課題を与えられました。課題は、災害時の防災備蓄品を提案せよということでした。二週目は与えられた課題のほかに、さいたま新都心の防災訓練に同行したり、他の企業とのかかわりも少しながらありました。また、課題を考えるうえで、アンケートを作成し、実施に社員の方々にこたえてもらったり、それらに対するフィードバックももらいました。最終日には、災害対策課の部長、課長にもプレゼンを実施し、フィードバックをいただきました。完成するまでの間も何度かフィードバックをいただき、それをもとに改善していきました。最終日は挨拶をして、オリエンテーションで終了です。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 15日以上 / 営業企画コース

志望度が上がった理由は、ソフトバンクは携帯事業だけでなく、ロボットやIot、スプリントなど、多角的にICTを活用して社会を良くするサービスを模索していることが、企画職のインターンを通じて理解出来たためである。IT企業の中でも、ECに特化していたり、検索サービスに特化している会社は多いが、ソフトバンクほど多角的に事業展開をしている会社はなかなか無いと感じた。

続きを読む
はい
18卒 / 同志社大学 / 女性
夏 / 10日 / 営業・企画コース

志望度が上がったのは、ソフトバンクが携帯だけの会社ではないということがわかったし、通信という業界がいかに我々の生活に密接にかかわっているかということが分かったからです。通信業界はライフラインである。という社員の方の言葉で、社会で果たしている役割が明確になりました。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 同志社大学 / 女性
夏 / 10日 / 営業・企画コース

インターン参加後、特別選考のようなものがもうけられていて、例年何十名かの内定はでているというの情報が社員の方から伝えられました。

続きを読む
はい
18卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 15日以上 / 営業企画コース

インターン参加者は、参加後1ヶ月程度経った頃から早期の本選考が開始するため。早い人では年内に内定が出る。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 同志社大学 / 女性
夏 / 10日 / 営業・企画コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は、大手企業ということでしか考えていなかった。あまりどの職種がいいとかの具体的なイメージもなく、漠然としていました。将来的に安定している会社がいいなとは思っていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にインターンシップに参加することで、どの会社にもいろいろな部署があり、配属部署によって取り組む仕事内容はかなり変わってくるということがわかりました。また、通信業界が今後、伸びしろのある業界であるということ、社会の中で非常に重要であることはわかりました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 15日以上 / 営業企画コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンに参加する前は、IT業界やコンサル業界、シンクタンク業界など幅広く見ており、夏のインターンを通じて自己の適性を判断しようと考えていた。そのため、三菱総研やアビームコンサルティングなどのインターンにも参加した。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

IT業界、通信業界への志望度が向上した。いまやITは社会的インフラとなっており、ソフトバンク程の大企業が与えるサービスの影響は日本全国レベルである。そのため、影響力の大きい仕事に就きたいという就活の軸を持っていた私は志望度が上がった。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 同志社大学 / 女性
夏 / 10日 / 営業・企画コース

逆算、挑戦、執念というソフトバンクバリューの重要性を学べたとおもいます。アンケート作成する際も、部長の方が、フィードバックをしてくださったのですが、一つ一つの仕事の丁寧さ、こだわりということを学びました。また、期限を考え逆算することの重要性ということも身に付きました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 15日以上 / 営業企画コース

社員の方々の「挑戦志向」が非常に高いということを学んだ。他にも官公庁のインターンに参加した際、社員の方々の向上心の低さを感じたが、それとは対照的に、常に提案内容を良いものにしようと模索し続ける方が多かった。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 同志社大学 / 女性
夏 / 10日 / 営業・企画コース

最終日の発表までに、アンケート集計、パワーポイント作成がとても時間的に厳しかったです。それまでも、とても鋭い指摘、フィードバックをいただいていたので、中途半端なものを発表できないと思い、責任をもって完成させました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 15日以上 / 営業企画コース

マルチタスクが非常に多かった。社員の方々と肩を並べて仕事を行うので、インターン用に作られたタスクではなく、配属部署の仕事を次々と割り振られる。そのため、締切の近いタスクを同時に5つ行わなければならないこともあり、負担は大きかった。

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 同志社大学 / 女性
夏 / 10日 / 営業・企画コース

相手が何を求めているかということを、引き出せるようなアンケートを作成しないといけないということ。今回の課題はアンケートベースで解決案をまとめていたので、いかに適格な質問事項が設けられることが大切ということをアドバイスされました。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 15日以上 / 営業企画コース

メンターから、「是非ソフトバンクで2年後一緒に働きたい。人事にも伝えておくね」というフィードバックを受けた。ソフトバンクは選考直結のインターンなので、いかにメンターに評価されるかが本選考の進みやすさを分けることを感じた。

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

総合職(Ture-techインターン)
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 設問①:本インターンへの志望理由を教えてください。(600文字以内)
A. A. 「情報技術で地方創生」に挑戦するというテーマに惹かれた。AI技術を応用した画像処理を専門にしており、地方のまちづくりに技術を軸にした視点で取り組める点に興味を持った。エンジニアとしてまちづくりに貢献する経験を得て、現在住む栃木県の街で地方創生を実現したいと考えてい...

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 中央大学 | 男性
Q. 「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」のうち、あなたの強みと合致するものを1つ教えてください。また、その強みを発揮して成し遂げた エピソードを教えてください。(600字以内)
A. A.
私の強みと合致するものは、「挑戦」です。これは自身の座右の銘でもある、かの夏目漱石の「こころ」の中のワンフレーズ「精神的に向上心のないものはばかだ」からきていて、私は日々チャレンジ精神を持ち続けています。大学二年生の冬休み、ファッションが大好きな私はアパレル業界の実情を少しでも肌で感じたいと思いました。また、どうせやるのなら、トレンドに敏感な都心で多くの刺激を受けたいと考え、株式会社ファイブフォックスの売り上げNO.1店舗でもあるコムサストア新宿でアルバイトを始めました。一見華やかに見えるアパレル業界では、社員、アルバイト関係なく売り上げノルマがあり、サクラの演出や拡声器での呼び込みなど、私の想像を超える厳しさがあり、ストレス性胃腸炎になるほどでした。そして、コムサストア新宿は、JR東口徒歩三分という立地上から外国人のお客様も沢山来られます。私は、そんな環境の中で売り上げを獲っていこうと思い、決して得意とは言えない英語と慣れないジェスチャーで積極的に接客を行いました。このように日々、外国人のお客様への接客に「挑戦」してきたかいもあり、私がノルマ達成出来なかった日はほとんどありませんでした。私は「挑戦」することが、良い接客や売り上げにつながっていくと強く感じました。もちろん、接客をするに当たって世界共通であるスマイルは忘れずに。 続きを読む

17卒 インターンES

企画・営業コース
17卒 | 名古屋大学 |
Q. 就労体験ができるインターンだったから 上記を選択した理由を詳しく教えてください 400字以内
A. A.
貴社のインターンで、真の就労体験が出来ると考えたからです。私は今夏のインターンで、私に合った業務を発見することを目標にしています。他企業のインターンのプログラムをいくつか拝見しましたが、その多くが学生同士のグループワークや企業広報でした。こういった内容では目標の達成はできないと感じました。他方で、貴社のインターンでは先輩社員方と一緒に実際の業務に取り組むことが出来ます。また、インターンの実施期間にも魅力を感じました。10日間の就労体験は担当業務が自分と合致するかどうか判断するのに必要十分な時間であると考えています。 最後に、以前ソフトバンクの人事の方のお話をうかがう機会がありました。その方が述べられた「新入社員と同じ扱い」という言葉を聞き、本プログラムが誇張された内容ではないと感じました。建前ではない、リアルな現場を貴社のインターンで体験したいと考えています 続きを読む

インターン面接