Img company noimage

ソフトバンク株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(129件)
  • ES・体験記(81件)

2016年卒 ソフトバンク株式会社の本選考体験記 <No.118>

2016卒ソフトバンク株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 三井住友海上火災保険
  • 凸版印刷
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接+最終面接(7月)

企業研究

ソフトバンクは様々なサービスを扱っており、営業でも様々なクライアントを持っているので、やはり社員訪問をしてみて理解を深めたほうがいいと思った。ホームページ上だけでは理解が深められず、本当にこの会...

志望動機

①ITを使って幅広い課題解決に向き合えること。(なぜ課題解決なのかというと、サークルで営業をしていたときに、お店の方の課題に対して自分なりに分析して提案し、一緒に解決していける過程がすごく楽しか...

グループディスカッション(4名)

テーマ

在宅ワークの是非について

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

自分の意見を論理的に説明できているか否かを見ている気がした。在宅ワークの是非について最終的にグループで是非のどちらかを決めなければならなかったので、自分の意見と反対の人をどうやって説得しているの...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
企画職
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

グループディスカッションの後であり、4名もいたため、他の人とのコミュニケーション力も見られているように感じた。ひとりで話しすぎてもダメだし、自分の意見を失ってしまってもダメ。程よく自己アピールが...

面接の雰囲気

グループディスカッションをした後に簡単にひとりずつ質問をされた。グループディスカッション内の発言の理由も一緒に聞かれたが、圧迫感は全くなく、ゆっくり時間が流れた感じであった。逆質問をした。

1次面接で聞かれた質問と回答

グループディスカッションにおいて、自分とは逆の意見を持っている人がいたけど、そのときにどう思った?

「私は在宅ワークに関して最初から賛成の意見しか考えていなかったので、否の方の意見を聞いて『なるほど』と感じました。まず自分とその方の意見を言ってみて、否の意見に納得できるのであれば、自分の考えを変えようと思いましたが、否の方の意見を聞かせてもらっても自分の意見は変わらないと思ったので、うまく説...

ソフトバンクでやりたいことはなんですか。

「新規事業に挑戦し、高齢者の生活を豊かにしたいです。タブレット端末は、高齢者でも使いやすいように開発されているが、それでもまだタブレットを敬遠している高齢者は多いです。誰もが手に取りやすく、高齢者の生活に欠かせない機器を提供したいと考えているので、企画職でそのようなアイディアを発信していくのも...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ソフトバンクに入りたい意欲というよりも、大学生活で経験してきたことの内容をよく見られたように感じた。目的を持って生活しているのか、耐性はあるのか、営業に向いているかを見られていると思った。

面接の雰囲気

女性の方でフランクにお話してくださった。iPadでESを見ながら質問されたが、「ESと重複しても構わないから答えて」というような形で質問された。少しずつ深堀される感じだった。

2次面接で聞かれた質問と回答

サークルで営業をしていたと言っていたが、とくに大変だったことは何ですか。

ずっと広告を出していただいていた企業の方から、「今回ノルマを達成しないと次から広告を出さない」と言われたときが一番大変でした。これまでの広告企画ではダメだと思い、聞き込み調査を行いました。自分たちの広告を見てどのように感じるかということ聞き込み、徹底して改善しました。また、ツイッターやブログと...

最近気になるサービスはある?

「News Picks」が最近気に入っています。テレビや新聞のニュースは、その局や記者の意見に偏ってニュースが発信されることもあると思っていますが、このサービスは、ニュースが中立に発信され、さらに教授やビジネスマンがそのニュースに対して意見を自由に投稿されたものです。その意見を見て、世の中には...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

雑談っぽい感じの面接だったが、本当にソフトバンクのこと好きなのか、本当に入りたいのかを見られていたのだということが、面接が終わったあとに感じた。逆質問を多く求められたので、そこでソフトバンクのこ...

面接の雰囲気

ESに沿うことなく、雑談をしているような雰囲気だった。逆質問ばかり求められ、そこから話が発展していった。また、自分の人間性を見るような質問もされ、幼少期から今までの自分について聞かれることもあった。

最終面接で聞かれた質問と回答

どんな社会人になりたいですか?

「社内・社外問わず、誰からにも頼られるビジネスマンになりたいです。最初の3年間は営業職として、営業成績NO1をとりたいと思っています。がむしゃらに営業として働き、多くのサービスに携わって知識を身につけたいです。その後は企画職として、高齢者のためのサービスを考えたいです。」なりたい社会像がソフト...

幼少期はどんな性格だった?

「とにかく負けず嫌いでした。他の人に対して悔しいというわけではなく、自分ができないことに対して悔しいと思うことが多かったです。なので、自分が納得できるまで最後まで頑張ることが多くありました。」幼少期のことで終わらないように、今でも繋がっていることを言うようにした。