ソフトバンク株式会社のロゴ写真

ソフトバンク株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(1222件)
  • ES・体験記(81件)

2017年卒 ソフトバンク株式会社の本選考体験記 <No.2296>

2017卒ソフトバンク株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 3次面接
内定先
  • 双日
  • ソフトバンク
  • KDDI
  • 富士フイルム
大学
  • 関西学院大学

選考フロー

ES+テストセンター(3月) → GD(3月) → 1次面接(4月) → 2次面接(4月) → 3次面接(5月) → 最終面接(5月)

企業研究

ソフトバンクという会社の経営戦略やサービスを深く調べ、そこから見える企業気質と自分の性格の一致する部分を探した。また、ソフトバンクが他の2キャリアとどのように異なっているのかをさまざまな角度から...

志望動機

志望動機は、すべてにおいて貪欲な企業気質が自身のタイプにマッチしているため、自分らしく働いていけると確信したこと。ソフトバンクのサービスで貪欲と感じる点3つ。1つ目ソフトバンク光のISPはYah...

グループディスカッション(5名)

テーマ

100年後なくなる職業はなにか

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

最低限のコミュニケーション能力と積極性が重視されていたと思う。一人一人ディスカッションのまとめを求められたため、傾聴力や簡潔に説明する力が必要だったと言える。

独自の選考・イベント

選考形式

ナンバーワン採用

選考の具体的な内容

何らかの分野(スポーツ、アカデミックなど)で一番に輝いたことがある人を対象とした選考方法。パワポで自身を表現し、プレゼンによって選考が進む制度。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

上記に記載した通り、自身の軸に対して揚げ足を取る質問が何度かあった。私が通信業界に精通しているということもあり、通信3キャリアの違いをもっと細かく説明してほしいという質問などもあった。評価されて...

面接の雰囲気

履歴書に沿って、学生時代のこと、生い立ち、頑張ったことなどありきたりな内容を聞かれた。面接官と同郷だったこともあり、世間話がかなり多かった。主に面接官の仕事内容や会社のいいところなどを伺うことが...

1次面接で聞かれた質問と回答

ソフトバンクで具体的に何をやりたいか。

私は通信回線の代理店を立ち上げ、個人向けの営業を3年行っていた経験がある。そのため、代理店のコンプライアンスに違反している劣悪な環境を目の当たりにしてきた。ソフトバンクに入社したからには、エンドユーザと直接的に関わっている代理店の印象を良くすることがソフトバンク自体の印象をあげ、会社の発展と顧...

会社を選ぶ際の軸はなにか。

意見を言える環境があり、ある程度の裁量を持って自分らしく働くことができるかどうかという点。上司の言われるがままにタスクをこなしていくだけでは、成長が乏しい。自ら考え行動できる環境が最低限必要だと考えていた。仮に上司の権限に従うしかない場合は無理なのかと揚げ足を取られた場合でも、「溜め込まずに意...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

1次面接同様にコミュニケーションがしっかりと取れているかが重要だと感じた。また、自分が注力してきたことの意義を深堀された。なぜそれをやったのか、それをやる意味が本当にあったのかなど、一つ一つ面接...

面接の雰囲気

圧迫面接と言えるかはわからないが、面接官が人事統括だったため掘り下げ方が圧迫に感じた。質問に対して、揚げ足を取ろうとしている場面がかなり見受けられた。

2次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことを包括的に教えて。

通信回線の営業代理店の立ち上げと運営に注力した。規模は学生を主体として約25人ほど。月賦売上目標は100件契約、500万円の粗利。達成売上は96件、約480万円の粗利。営業マンのモチベーション変化が著しく、モチベーションの維持が最大の課題。営業力強化だけでなく、日頃からの接し方ややる気の引き出...

通信3キャリアの違いはなにか。

AUはスマートバリューや学割など、国内市場を主軸とした点のサービスに強い印象がある。販売代理店のイベントや施策などを見ても、それを実感することが多かった。docomoは幅広いサービスにより若年層よりも高齢者からの支持が厚く、一度利用すると手放せなくなるような継続性の高いサービスを提供している印...

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業課長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

学生時代に頑張ったことに関しては、代理店を立ち上げるメリットを執拗に詰聞かれた。雇用体系、給与体系など詳細な組織体系についても聞かれた。評価されていると感じた部分は、軸がぶれない点、落ち着いて物...

面接の雰囲気

入社意思の確認がほとんどだった。これまでの生い立ちや学生時代のことは表面的にしか聞かれず、入社して配属されたい部署や現在の就職活動状況ばかり聞かれた。私自身風邪を引いており、マスクをしていたが配...

3次面接で聞かれた質問と回答

入社して配属されたい部署とやってみたい業務などあるか。

コンシューマ営業に興味があるという旨を伝えた。私は通信回線の代理店を立ち上げ、個人向けの営業を3年行っていた経験があるため、代理店のコンプライアンスに違反している劣悪な環境を目の当たりにしてきた。ソフトバンクに入社したからには、エンドユーザと直接的に関わっている代理店の印象を良くすることがソフ...

ソフトバンクのどこに惹かれたか。

貪欲な企業気質に惹かれている。ソフトバンクは、ナンバーワンになるためには手段を選ばないという印象がある。それを最も実感した点は、NTTのフレッツ光の卸売が開始したとき、光コラボ事業者は料金や自社サービスとコラボレーションした付加価値を宣伝していた、それは他社と明確な差別化を図ることができるから...