株式会社資生堂のロゴ写真

株式会社資生堂

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(1317件)
  • ES・体験記(36件)

資生堂のインターンTOP

資生堂のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(3件)

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 2日 / サプライチェーン
20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
IT会社と連携して新しいサービスを提案する

最初に資生堂の会社説明とIT会社の会社説明がありました。そしてグループで自己紹介から始まり、与えられた課題に対して方針を定めていくということを していました。1日目に引き続きプレゼンすることの内容を詰めていって、まとめ終わったらPower Pointに形にして、最後に全員に向かって決められた時間で発表するということをしていました。

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 4日 / マーケティング
19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
男性に向けた新しいスキンケアブランドの立案

前半は今までの資生堂の事例とマーケティングの講座など、インプットのために多く時間が割かれていた。午前に講義を受け、午後に学んだことを用いてグループでワークを進めていくといったスケジュールであった。後半はグループで施策を練り発表への準備を行なうことがメインであった。最終日に役員含む全員の前でプレゼンをし、その後すぐに結果発表が行なわれる。優勝チームには豪華景品が送られ、優勝できなかったチームも全員にお土産が渡される。そのあと役員の方や他の社員の方も含めた懇親会(立食パーティー)が行なわれる。

17卒 冬インターン

2016年2月開催 / 5日 / マーケティング
17卒 | 立教大学 |
2020年に100億の売上を達成するブランド立案

最初に会社説明会とマーケティングに関する講義と班で打ち解けるアイスブレイクがあった。班でテーマに沿ったブランドコンセプトを作るというお題で班ごとの議論が始まった。市場の選定・ターゲットの選定・ブランドコンセプトをどうするか・どのように展開していくかなどを班ごとに議論した。班に1人社員さんがつきアドバイスしてくれた。最終日に役員の方々にプレゼンをし、アドバイスを頂いた。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 2日 / サプライチェーン

やはり面白い企業だなと感じました。社員一人一人がやりたいようにやっているなと思いましたし、それを認めてくれる企業なんだと感じることができました。個性は潰さ...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

強い女性が多くギスギスしたイメージがあったが、実際全くそんなことはなく柔らかい雰囲気の方が多く、学生参加者もそういった人を多く取っていて雰囲気がとても良か...

はい
17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

志望度が上がった理由は、とてもあたたかく優しい会社だと感じたからである。社員さんも親切で、食事などの待遇も良かった。CSRなどの活動も素晴らしかった。社会...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

インターンシップ参加後に、一部の学生に向けて早期選考への案内があった。例年資生堂のマーケティング職の新卒採用はかなり少なく、一部はここで埋まっているようである。

いいえ
20卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 2日 / サプライチェーン

本当に全くといっていいほど有利になりません。推薦も取っていないため有利になるのは学歴だけなのではないかと思います。これは社員の方から聞いたものなので間違い...

はい
17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

インターンシップに参加していた学生の中から、優秀と認められた人一部が早期に内定を得ていたようだった。

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 2日 / サプライチェーン
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は「顧客が私たち」というところに惹かれ、BtoC企業、中でも化粧品業界に行ければなと思いつつも、BtoC企業は多くの方からの認...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加してみると顧客である私たちのことを考えてグループディスカッションをしていたため、まさにBtoC企業の仕事を体験したような形になり、非...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化粧品業界とマスコミ業界を志望していた。自分の興味関心がそこにしかなかったため、最初から絞っていた。具体的には資生堂、カネボウ、コーセーといった国内大手メ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に変化はなかった。ただインターンシップを通じて、マーケティングの面白さを大いに感儀たため、化粧品業界はマーティング職で志望しようと考えた。化粧品会社の営...

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に絞らず、幅広く受けていたが化粧品・美容業界を中心に見ていた。面接で落ちてしまったがコーセーのインターンシップにも応募して、エントリーシートは通過してい...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

化粧品のマーケティングが非常に楽しく感じたので、業界に対する興味は増した。しかし、グループで毎日粘り強く議論しているのが疲れてしまったので、団体でする仕事...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 2日 / サプライチェーン

まずIT会社と化粧品会社のコラボだったので色々な方とお話しできたことが有意義な時間でした。さらには新しいサービスの提案ということで普段社員の方がやっている...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

実際に一つのブランドを作り育てていくというマーケティング、ブランディングの難しさとおもしろさを体験した。資生堂で実際に行なわれているやり方やノウハウをマー...

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

マーケティングに関する4P・4Cなど基礎知識を学んだ。日本だけでなく海外の事情も踏まえてグローバル思考で発想することが重要だと学んだ。論理的思考プラス斬新...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 2日 / サプライチェーン

まず難しいお題に対して、2日間という時間がかなり短く感じました。1日目の後にはグループで少しカフェに寄って話し合ったりして、帰ってからも2日目で言いたいこ...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

新しいブランド立案という課題に対して、論理的に組み立てていくことが難しく、どこかしらで漏れが出て、案が何度も白紙になることを繰り返し、かなりギリギリで最後...

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

最終日の発表に間に合わせるために毎日班の学生と共に夜遅くまで残り朝早く集まるので、睡眠が足りず厳しかった。優秀だが様々な経験・育ち方をしてきた学生が集まっ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 2日 / サプライチェーン

話し合ってる最中にどうしても灯台下暗しといいますか、言いたいことを発表中に抜け落ちてしまっていることがあったため、これは絶対に言いたいということはしっかり...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

化粧品のマーケティングというのは他の商材と違い、かなり情緒的価値の部分が重要視される。だからこそ技術だけでなく、マーケティングの力が大いに影響してくるとい...

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

購入者(ターゲット)と実際に使う人が異なるというブランドの発想力は斬新で良いと思ったが、店頭での展開の仕方が複雑で少しわかりにくかった。

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

サプライチェーン
20卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. あなたを表現するのに最も適している写真をアップロードしてください。お選びいただいた写真にまつわるエピソードを教えてください。 (300文字まで)
A. この写真は3週間の教育実習を終え、共に大変な実習を乗り越えた仲間と撮った写真です。実習では、初めての授業への不安に加え、クラス内での揉め事の対応が求められるなど精神的にも肉体的にも辛い期間でした。しかし、授業風景をビデオで撮り生徒側の視点から授業を考え、クラスでは生徒に自ら話を聞き自分なりの問題点を担当教諭の先生に報告した結果、自ら生徒と関わり授業やクラスを良くしようと行動する積極性を褒めら...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 学食を12月に5倍の売上にする計画
A. あつアツお鍋フェア 12月の鍋は週替りで、昼休みから閉館時間まで行う。お昼だけではなく、夜も営業することで「夜ご飯も食堂で」という新しい習慣の提案をする。普段は独り暮らしの人も学校で友達とお鍋をつつき、語らいながら食事をすることができる。 この2ヶ月では、大学食堂のSNSを用いて告知をし、2週間前にはカウントダウンを始める。また、学部関係なく行く場所としてトイレにもビラを貼り、多くの人が...

20卒 インターンES

事務職
20卒 | 関西大学 | 女性
Q. 300字・何かに挑戦し成果を上げたこと、なんの目標に向かっての挑戦か、成果を出すための課題だと思ったこと、課題解決のために行ったことを具体的に説明してください。
A. アルバイトで、現代文科講師として高3生の集団授業を担当。私自身悔いが残った受験生活を後輩に伝えたいという気持ちから「納得のいく受験を経験させる」ことを目標に、責任の重い仕事に自ら挑戦。1年目は産近甲龍2クラス計86名を担当し、第一志望合格率3.5割を記録。そこで私が課題と感じたのは学期毎の授業評価制度と集団授業が故、個人の理解度が把握できないことであった。改善策として提案したのは毎週の授業理...