株式会社資生堂のロゴ写真

株式会社資生堂

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(1450件)
  • ES・体験記(48件)

資生堂のインターンTOP

資生堂のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(6件)

21卒 冬インターン

2019年11月開催 / 2日 / カスタマーマーケティング
21卒 | 京都大学 | 女性
資生堂の営業を知る

初日はインプットメインの座学であった。各グループで自己紹介した後、資生堂の営業について、その役割や提案の際の3ステップ(カスタマー理解・価値創造・合意形成...

21卒 冬インターン

2019年11月開催 / 2日 / カスタマーマーケティング
21卒 | 横浜市立大学 | 女性
ある店舗のある商品の売り上げをあげるにはどうしたらよいか考えよ

資生堂のカスタマーマーケティングとはどういったものなのかという講義が大半を占めていた。自分の考えを挙手して述べる機会などもあった。次の日に行われるワークに...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 上智大学 | 男性
とある都市のドラッグストアの売り上げを資生堂の担当者としてあげよ。

1日目は半日だけであったため、まずはグループが決められる。その後グループ内でアイスブレイクの時間があり、お互いのことを多少なりとも知る時間がある。その後営...

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 4日 / マーケティング
19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
男性に向けた新しいスキンケアブランドの立案

前半は今までの資生堂の事例とマーケティングの講座など、インプットのために多く時間が割かれていた。午前に講義を受け、午後に学んだことを用いてグループでワークを進めていくといったスケジュールであった。後半はグループで施策を練り発表への準備を行なうことがメインであった。最終日に役員含む全員の前でプレゼンをし、その後すぐに結果発表が行なわれる。優勝チームには豪華景品が送られ、優勝できなかったチームも全員にお土産が渡される。そのあと役員の方や他の社員の方も含めた懇親会(立食パーティー)が行なわれる。

続きを読む

17卒 冬インターン

2016年2月開催 / 5日 / マーケティング
17卒 | 立教大学 |
2020年に100億の売上を達成するブランド立案

最初に会社説明会とマーケティングに関する講義と班で打ち解けるアイスブレイクがあった。班でテーマに沿ったブランドコンセプトを作るというお題で班ごとの議論が始まった。市場の選定・ターゲットの選定・ブランドコンセプトをどうするか・どのように展開していくかなどを班ごとに議論した。班に1人社員さんがつきアドバイスしてくれた。最終日に役員の方々にプレゼンをし、アドバイスを頂いた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 京都大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング

インターンシップに参加することで志望度は上がった。仕事のやりがいを感じられたことが第一の理由である。グループワークは非常に難しかったが、同時に大きなやりが...

いいえ
21卒 / 横浜市立大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング

志望度が下がった理由は、二つある。まず、より規模の大きな仕事に取り組みたいと考えたことだ。(どこか一つの店舗を担当する営業ではなく、企業全体を担当するよう...

はい
17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

志望度が上がった理由は、とてもあたたかく優しい会社だと感じたからである。社員さんも親切で、食事などの待遇も良かった。CSRなどの活動も素晴らしかった。社会に誇れる活動をしている伝統ある素晴らしい会社だと思った。

続きを読む
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

強い女性が多くギスギスしたイメージがあったが、実際全くそんなことはなく柔らかい雰囲気の方が多く、学生参加者もそういった人を多く取っていて雰囲気がとても良かった。また、国内最大手の化粧品会社としての圧倒的な規模感や、グローバルにも活躍していけるイメージがついたため。

続きを読む
いいえ
20卒 / 上智大学 /
冬 / 2日 / 営業職

前述したように資生堂では自分が将来的に成し遂げたいことを2つが実現できないと感じた。1点目は、自分が求めている営業スタイルと資生堂のそれがかけ離れているこ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

インターンシップに参加していた学生の中から、優秀と認められた人一部が早期に内定を得ていたようだった。

続きを読む
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

インターンシップ参加後に、一部の学生に向けて早期選考への案内があった。例年資生堂のマーケティング職の新卒採用はかなり少なく、一部はここで埋まっているようである。

続きを読む
はい
20卒 / 上智大学 /
冬 / 2日 / 営業職

実際に営業職が日々の業務で行っていることを多少なりとも体感できる事は、本専攻の面接時やES入力時に役に立つと感じた。また、休憩時間や間の時間を有効活用すれ...

はい
21卒 / 横浜市立大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング

私は進むことはできなかったが、インターンシップ参加者の中で、優秀者(態度や積極的発言をしていた人)には別のフローが案内される。逆に、進めない場合は特に優遇...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に絞らず、幅広く受けていたが化粧品・美容業界を中心に見ていた。面接で落ちてしまったがコーセーのインターンシップにも応募して、エントリーシートは通過していた。その他はマスコミ系を見ていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

化粧品のマーケティングが非常に楽しく感じたので、業界に対する興味は増した。しかし、グループで毎日粘り強く議論しているのが疲れてしまったので、団体でする仕事に向いてないのかと感じた。以降、営業職にも興味を持つようになった。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化粧品業界とマスコミ業界を志望していた。自分の興味関心がそこにしかなかったため、最初から絞っていた。具体的には資生堂、カネボウ、コーセーといった国内大手メーカーと、マスコミの中でも広告代理店、出版社、新聞社の営業職を志望していた。大手を志望する理由としては、出来ることの選択しが多いことと、海外とか代わる仕事をしたいと考えていたため、グローバル事業に積極的なところに行きたかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に変化はなかった。ただインターンシップを通じて、マーケティングの面白さを大いに感儀たため、化粧品業界はマーティング職で志望しようと考えた。化粧品会社の営業職では、担当する店舗の範囲でしか仕事ができない上に事務的な内容が多く、マーケティング職に比べて出来ることの幅が狭くあまり魅力的に感じなくなったため。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 2日 / 営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

内資外資メーカー、商社、ベンチャー、コンサル、エネルギー、マスコミなど。非常に幅広く、業界会社問わず見ることを意識していた。自分の幼い頃からの経験や海外経...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

化粧品メーカーはそれ以降選考を受ける事はなくなった。前述したように化粧品に関して言えば、自分が求めている営業スタイルとは違った。そのため、早い段階で見切り...

21卒 / 横浜市立大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前はまだ明確な志望企業や業界は定まっていなかった(化粧品メーカーやテレビ業界など、幅広く見ていた)。参加後は、化粧品メーカーに対する志望度が下がった。...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際に大手企業の中に入ってみると、業務が細分化され、末端の業務を担うこともあり、想像していた仕事のスタイルとのギャップを感じることもあるのだと思った。それ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

マーケティングに関する4P・4Cなど基礎知識を学んだ。日本だけでなく海外の事情も踏まえてグローバル思考で発想することが重要だと学んだ。論理的思考プラス斬新な発想力が必要だと学んだ。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

実際に一つのブランドを作り育てていくというマーケティング、ブランディングの難しさとおもしろさを体験した。資生堂で実際に行なわれているやり方やノウハウをマーケティングを専攻していない学生にも分かりやすく教えて下さるため、すごく贅沢な経験だったと感じる。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 2日 / 営業職

参加して学べたこととしては、資生堂の営業職と言うのは自分が考えていた営業職とはまた違ったスタイルで営業する必要があることを知った。それが結果的に自分のやり...

21卒 / 横浜市立大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング

カスタマーマーケティングとは、カスタマーのニーズや課題を自社商品を使って解決することであるという根本的な部分や、そのためには「カスタマー理解」「価値創造」...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

最終日の発表に間に合わせるために毎日班の学生と共に夜遅くまで残り朝早く集まるので、睡眠が足りず厳しかった。優秀だが様々な経験・育ち方をしてきた学生が集まったため、最初は意見がまとまらず大変だった。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

新しいブランド立案という課題に対して、論理的に組み立てていくことが難しく、どこかしらで漏れが出て、案が何度も白紙になることを繰り返し、かなりギリギリで最後は発表の準備に追われた遅くまで班員で作業をしていた。途中で社員の方からのフィードバックをいただけるが、そこで駄目だった班は一からやり直しになっていた。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 2日 / 営業職

大変だったこととしては、まず初めにグループの人数が非常に多いことだ。1グループ約10人と言う人数で行っていくため、自分の役割をどういった形でアピールしてい...

21卒 / 横浜市立大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング

様々な考え方の学生と議論をしていくこと。私自身インターンシップで実際の仕事を見立てたワークを行うことが初めてだったので、自分の意見とメンバーの意見をすり合...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

17卒 / 立教大学 / 女性
冬 / 5日 / マーケティング

購入者(ターゲット)と実際に使う人が異なるというブランドの発想力は斬新で良いと思ったが、店頭での展開の仕方が複雑で少しわかりにくかった。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 4日 / マーケティング

化粧品のマーケティングというのは他の商材と違い、かなり情緒的価値の部分が重要視される。だからこそ技術だけでなく、マーケティングの力が大いに影響してくるというお話がとても印象的だった。

続きを読む
20卒 / 上智大学 /
冬 / 2日 / 営業職

自分個人としては、ワーク間の休憩時間中に話した社員との会話が1番印象的だった。将来的に自分は海外で活躍したいと言うふうに考えていたため資生堂でそれができる...

21卒 / 横浜市立大学 /
冬 / 2日 / カスタマーマーケティング

クライアントから「ここもうちょっと資生堂さん何とかしてくれない?」といわれたときに、ただそれに従うのではなく、対等な立場として譲れないところははっきりと伝...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

研究職
21卒 | 東京薬科大学 | 女性
Q. 人生でとっておきの写真とその内容について教えてください。
A. A. 一人旅でポルトガルを旅行したときの写真を選びました。初めての一人旅で、言葉や文化の違いに戸惑いながらユーラシア大陸の最西端に訪れた時の写真です。目的地に向かうバスが来なかったり、スリにあいそうになったりと日本に帰りたいとこの風景を見るまでは何度も思いました。しかし...

21卒 インターンES

カスタマーマーケティング
21卒 | 山口大学 | 男性
Q. 自己PR
A. A. 3年半に及んだカフェでのアルバイトである。働き始めた当初、コーヒー豆の売上数は1日20袋であったが、ある社員の退職を機に1日5袋へと落ち込んだ。これはその社員と違い、自身を含むアルバイトの接客が、どのお客様にも通り一遍の対応であることに起因していたのである。そこで...

20卒 インターンES

サプライチェーン
20卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. あなたを表現するのに最も適している写真をアップロードしてください。お選びいただいた写真にまつわるエピソードを教えてください。 (300文字まで)
A. A. この写真は3週間の教育実習を終え、共に大変な実習を乗り越えた仲間と撮った写真です。実習では、初めての授業への不安に加え、クラス内での揉め事の対応が求められるなど精神的にも肉体的にも辛い期間でした。しかし、授業風景をビデオで撮り生徒側の視点から授業を考え、クラスでは...

19卒 インターンES

マーケティング
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. あなたが大学の購買でアルバイトをしていたとします。 ある日店長から、月平均10冊売れているノートを、 3月中に1000冊売って欲しいと頼まれました(1カ月限定)。 3月まで後2か月、あなたならどんなプランを立てますか? (200字)
A. A.
私は「キャンパスジャンボ」という名で宝くじを企画する。ノート5冊+一枚の抽選券を1セットにして、限定200セットにして販売する(限定にする事で当選確率を一定にするに加えて購買意欲をそそる)。大学構内に張り紙をしたり、SNS上で宣伝し注目を集めさせ友人と揃って宝くじに挑戦するというちょっとした遊び感覚で購入されやすいと思います。(利益を創出するのであれば、通常のノートより割高な価格設定にする。) 続きを読む

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 岡山大学大学院 | 女性
Q. 資生堂生産インターンシップへの応募理由(200字以内)
A. A.
私は大学で自分の好きな体形を手に入れるために、筋力トレーニングやホットヨガに通っていました。また、最近では友人に勧められたリンパマッサージやビタミンB2、B6の含まれるタブレットを欠かさず飲むなど、美というものを意識する機会がどんどん増えてきました。そのような中で、国内トップクラスの貴社のインターンシップについて知りました。また、いままで私は化粧品メーカーは化学系分野だと思っていたのですが、調べていくうちに機械系も活躍できる場があることがわかり,参加したいと強く思うようになりました。 続きを読む