株式会社資生堂のロゴ写真

株式会社資生堂

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1494件)
  • ES・体験記(51件)

資生堂の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

事業所限定職
21卒 | 近畿大学 | 女性
Q. 苦手な人とその人への接し方
A. A. 苦手な人は自分の意見が全て正しいと思い込んで他の意見を受け入れようとしない人です。 なぜなら全く他の意見を聞き入れない人がいると、チームとしての活動がなかなかうまくいかず、仕事が進まなかったり物事が決められなくなったりする問題が起きるからです。 そういった人に...
Q. 信頼関係を築くうえで大切に思っていること
A. A. 私が信頼関係を築くうえで大切していることは、まず自分から相手に心を開き自分から話しかけることです。なぜなら相手に心を開いて欲しいならば自分がまず心を開くと、相手が安心して接してくれると考えているからです。 相手も、心の内がわからない人を信頼して心を開こうとは思っ...

21卒 1次面接

研究職
21卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 入社して何がしたいのか?
A. A. 私は、老若男女・人種問わず『化粧が当たり前の世界』を創出し、全てのお客様に無くてはならない価値を持つ化粧品を提供したいです。ここでいう化粧とはメイクアップに限らず肌を覆うものという意味です。なぜなら、肌を保護・ケアする事で肌トラブルや皮膚癌などのリスクが無くなり、...
Q. 学生時代に頑張ったことは?
A. A. 廃部の危機にあったサークルの立て直しに力を注ぎました。 大学1年次の冬、所属していたダイビングサークルで同期が9割退部しました。ダイビングは死と常に隣り合わせであり社会人の指導によるスキルアップが必須、かつ約100万円の器材やライセンスが必要です。このため過酷な...

21卒 1次面接

サプライチェーン職
21卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 動画選考でパーソナライゼーションの強化が必要と回答し、その中でもマスカスタマイズ生産を行うべきといっていたけど、具体的にどのようなことをすべきだと考えているか。
A. A. 「肌の悩みや気になる点は人それぞれであり、主観によるものも大きいと考えております。そのため、手持ちのデバイスから、自分の悩みや肌の気になる点を入力・画像分析し、そのデータをもとに世界で一つの化粧品を工場で製造、そしてお客様の自宅に配達することが一つ挙げられれると考...
Q. 苦手な人間のタイプはどんなタイプの人か。
A. A. 「私の苦手なタイプは、「考えていることや本音が見えないタイプ」です。他社と協業するうえで信頼関係はなくてはならないものだと考えております。その信頼関係を築くため、またそのプロジェクトをより良いものにするためには、積極的なコミュニケーション、意見交換は必須であると考...

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代に頑張ったことはなんですか?
A. A.
私が頑張ったことはサークルでの営業です。私が所属していた出版サークルの営業部では、赤字になることがあったのですが、私は、このままでは、より質のよいものは作れないと考え、発行1回あたり10万円の利益を出すことを提案しました。目標を達成するために、広告枠を6社から15社に増やし、後輩の模擬商談を強化したり、目標を逆算してスケジュールを調整したりしました。その結果、全員の商談がうまくいき、黒字へと導くことができました。エントリーシートで書いたことを噛み砕いて話すように心がけた。 続きを読む
Q. マーケティング職に入って何がしたいですか?
A. A.
私は「資生堂なら自分の良さを引き出してくれる」という信頼のイメージを消費者に定着させたいという想いがあります。アメリカに留学した際に、日本人があまりにも自分のことをネガティブに評価していることに気づき、非常に悲しかった思いがあります。消費者が抱えるコンプレックスを軽減させ、自分に自信を持ってもらえるような製品を作り、多くの人の生活に輝きを提供したいと考えています。同じように、ESで書いたことを噛み砕いて話すようにした。 続きを読む