#{company.name}のロゴ写真

アクセンチュア株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(2945件)
  • ES・体験記(74件)

アクセンチュアの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 最終面接
Img square interview

18卒 1次面接

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 2020年に3万人不足すると言われる介護人材問題に対しどうアプローチするべきか。
A. A. 大きな方針としては2つある。介護供給を増やすことと、需要を減らすこと。後者には、要介護者候補世代の健康促進などが考えられるが、2020年までに効果が出る可能性は低いため、今回はくわしく検討しない。前者について説明する。増やす方法に、3つ考えた。まず、新たな労働力を...
Q. アクセンチュアのことをどこで知りましたか。
A. A. 就活をするなかで名前だけは聞いたことがあったが、詳しくは大学OBのリクルーティングチーム主催の企業説明会で知った。少人数で随時気軽に質問できる雰囲気にしてくれたため、好印象を持った。それまでコンサルティング企業には関心がなかったが、説明会の際に「アクセンチュアDN...
Img square interview

18卒 1次面接

ソリューションエンジニア
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. なぜソリューションエンジニアを志望するのか
A. A. 理由は大きく分けて2つあります。一つ目は自分のプログラミングの経験からです。私は、大学院時代研究でプログラミングを行っていました。そのため実際にプログラムを設計し、コーディングし、テストするという工程に非常に魅力を感じました。そのため実際に仕事でもプログラムを設計...
Q. あなたが大切にしていることをお聞かせください
A. A. 私が最も大切にしていることはバランスを取ることです。 バランスを取るとはどのようなことかといいますと、世の中には両立出来ないこと、つまりトレードオフの関係にあることがたくさんあります。そこで重要なことは、どんな状態が良い成果が出せる状態なのかは状況によって変わる...
Img square interview

18卒 1次面接

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 立教大学 | 男性
Q. 学生時代、特に注力したことはなんですか。
A. A. 高校時代部長を務めていたテニス部での活動です。私達の代は初心者が多く、当初外部コーチからは「過去20年間で最弱の代」とまで言われていました。「このチームを強くしたい」この一心で私は2つの伝統の改革に挑戦しました。1つ目は練習メニューの一新です。従来の応用中心のメニ...
Q. コンサルタントを志望する理由、またどのようなコンサルタントになりたいか
A. A. 私がコンサルタントを志望する理由は物事を深く考え抜くことが好きだからです。私は高校時代にはテニス部の部長を、大学時代にはテニスサークル代表を務めていました。それぞれリーダーとして組織の運営を主導していく中で課題を解決するために悩み、多くの時間を割くことで変革をして...
Img square interview

18卒 1次面接

ソリューションエンジニア
Img human 18卒 | 広島市立大学 | 女性
Q. SEはどんな仕事だと思うか
A. A. 企業で働く人の環境をIT基盤で整える仕事のうち、課題解決の要であるシステムに一番寄り添っているのがこの職種であると考えている。どのようなシステムを導入するかという要件定義や顧客のニーズに沿ったシステムの開発まで実際に行うことが出来るのがこの職種の魅力であり、企業の...
Q. 学生時代にどのような経験をしたか
A. A. 大学生のうちにどのようなことに取り組んだか、それは何故か、どのようなことに注力したかなど論理的に自分の経験について話した。自分は話せる経験がいくつかあったので、あらかじめ言語化しておいて話せるように準備しておいた。話したことは、広島の企業に海外学生をお招きして行う...
Img square interview

18卒 1次面接

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 同志社大学 | 男性
Q. アクセンチュアに対してどのようなイメージを持っているか。
A. A. 会社を支えているのは特定の製品などではなく社員一人ひとりだということを認識していて、多様な人材を受け入れそれを包み込むような土台のある会社というイメージを持っています。経営など組織運営においても多様性が重要と言われている中で、多くの企業や組織は多様な人材を集めるだ...
Q. 特定の性質を持った人を増やすにはどうしたら良いか、20分で考えて5分でプレゼンして。(お題に関しては情報漏えいに当たるため、詳しく言えません)
A. A. 詳しく回答を言うことを禁じられているため、どう対応したのか記載します。東大生の~の対策本通り、まず言葉の定義など曖昧な所に条件を与えたりして前提を確認しました。その後、MECE(漏れなくダブりなく)を意識してAIDMAとロジックツリーを使用し、現状分析とボトルネッ...
Img square interview

18卒 1次面接

ビジネスコンサルタント職
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 日本の労働生産性を高める施策を述べよ。
A. A. 労働生産性の定義を(利益)÷(社員数)とする。ここから、労働生産性を高めるには①売上を伸ばす②コストを抑える③社員数を減らす という3つのアプローチが考えられる。③に関してはリストラを行うことにより達成できるが、現在の日本でこの方法をメインにした施策を打ち出すこと...
Q. 精神的に参る仕事が多いが、そういう経験はあるか。
A. A. 塾講師のアルバイトをする中で、発達障害を持つ子供を担当する機会がありました。その子供のことを考えると障碍者の専門施設で勉強を教えてもらった方がいいのは明らかでしたが、その親は自分の子供に発達障害があることを認めず普通の塾に通わせたいと考えており、塾の責任者も自分の...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 立教大学 |
Q. 外国人に対して新しいビジネスモデルを五分で考え、それをプレゼンテーションしてください。
A. A. 「体験型旅行カスタマイズモデルを外国人向けに作ることを提案します」まず、競合の観点から考え、言語翻訳のような使い回されているビジネス、ホテルのようなハコモノのビジネスは競合が多すぎる。ここのビジネスモデルは却下だという前提を持っています。その上で、本件、提案する旅...
Q. アクセンチュアを、初めとしたコンサル会社に入りたい理由を教えてください。
A. A. 「自分の行ったことが、自分の死後も残る可能性がある」ということです。例えば、革新的な製品みたいなものを自分が作れたとしても、今の世の中の製品のサイクルを考えると、自分の仕事の意義は消えていってしまう。しかし、一方で、新しいビジネスモデルや方法論を植えこむという仕事...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 一橋大学 |
Q. 学生時代に頑張ったことはなにですか、そしてそれから何を得たかを教えて下さい。
A. A. それは”ドラム”である。大学入学後軽音サークルに入り、皆がギターやボーカルを選ぶ中、初心者の私はドラムを選んだ。雨の日も風の日も少し離れた練習場まで自転車を飛ばし、練習に没頭することで初心者ながらにも順調に上達したが、練習方法が悪いのか一定のレベルに達した後伸び悩...
Q. 自分自身の弱み強みは何ですか
A. A. 私の強みは、変化を楽しみつつ対応する能力である。私は幼少期の頃から、転校経験や様々な習い事に進んで取り組むなど環境の変化というものを楽しみ、変化に喰らいつくことに面白さを感じてきた。その上で何を大事にしているかというと周りの言うことを柔軟に受け入れるということです...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 一橋大学 |
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A. 大学三年生の時に責任者を務めた、軽音サークルでの新歓活動です。毎年初心者の大半が途中で辞めてしまうという状況を変えたいと思い、まずは入口の部分を改善しようと新歓代表に立候補し改善に取り組みました。新歓活動の際には楽器購入ツアーなど誰よりも多く初心者に配慮した企画を...
Q. あなたが挑戦したことは何ですか。
A. A. 短期留学先でのグループワークでチーム一丸となって他班を圧倒することに挑戦しました。4か国の出身の5人で形成された班で、2週間で「学び」について自由に議論して発表するという課題に取り組んだんですけど、各々が相手の案を尊重せずにアイデアベースで主張したがり、価値観のす...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 東北大学 |
Q. ボランティアはどんなことをしたのか
A. A. 私は高校生の時に東京で震災を経験しました。様々な媒体を通して東北の被災の現状を知ることで被災地に行かなくてはという思いが強まり、東北大学に入学しました。入学後は学部内のボランティア団体に2つ参加した他、復興を目的に設立された復興大学にも通った。被災地の現状を知るに...
Q. プログラミングは最低限やるが、できそうですか?
A. A. はい、私は大学一年生の時にC言語を勉強しておりました。やはりプログラミングを理解することなしにITの提案というのはできないと考えておりますので、入社あとはさらにプログラミング言語を勉強していきたいと思っております。(なぜ勉強したのか聞かれて)C言語を勉強したきっか...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | お茶の水女子大学大学院 |
Q. 大学院で一番得たものはなにですか
A. A. 私が大学院生活で得たのは「コミュニケーション能力」です。それは、ただ単に話をするだけではなく、聞く姿勢や聞き方、説得する話し方などをトータルしたものです。大学院には様々な人が在籍しています。年齢や国籍がばらばらな人たちと議論をするには、自分の意見を言う際にも気を付...
Q. 今までの困難の経験とそれを経験したことによって得られたものはな
A. A. 私にとっての困難な経験は、「3。11」です。ちょうど大学受験と被ったこともあり、自分の力ではどうにもならない不可抗力で行く道が絞られてしまったことがありました。当然、落ち込んだり、やる気のない時期もありましたが、気持ちを切り替えて、限られた時間を名いっぱい楽しむこ...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 自身のITの技術力について教えてください
A. A. 「ITの技術力といっても、様々なものがあるため、客観的に自分をとらえているのは応用情報技術者の資格だと思います。プログラミングなどについては、大学・大学院時代で学んでいたことが組込みシステムであるため、ハードウェアを伴ったプログラミングについては普通のプログラマー...
Q. 社会一般的にはブラック企業だと言われているが、どう思いますか?大丈夫ですか?
A. A. 「ブラック企業の定義があいまいであり、残業時間が多いだけでもブラック企業と言われるので仕方ないと思う。それに残業代が支給されているため、ブラック企業ではなく、普通の企業だと私は感じています。」「それに給料を考えるに、働く内容が厳しくなるのは当たり前であるので、楽に...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |
Q. なぜコンサルティングの業界を志望しているのですか。
A. A. 人工知能が発達し人の仕事が少なくなっていくことを予測した際、自分は1人でもビジネスを起こし、推進していくことができるようになりたいと思いました。その中で自分が環境に求める部分は「多くの業界に自分個人が関われること」でした。コンサルティング業界では自分の努力次第では...
Q. 過去辛かった経験は何かを教えて下さい。
A. A. 営業職のインターンを小さな営業代理店でしている時になかなか飲食店むけの有料広告の契約が取れなかった時ですと回答すると、まずどのように辛かったか聞かれました。自分は様々な準備などをしていってもなかなか相手にされず結果がでなかったことが一番辛かったと回答しました。次に...