Img company noimage

アクセンチュア株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(2921件)
  • ES・体験記(74件)

アクセンチュアの本選考TOP

アクセンチュアの本選考

本選考体験記(18件)

Img square screening

18卒 2次選考

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 選考の際にグループディスカッションがあるのですが、事前にグループディスカッションに関しての本を読んでおいたことはかなり良かったと思います。また一次面接では、ケース面接を行うため、それに関する本を読んでおくことをお勧めします。また、コンサル関係を受ける際はアクセンチュアに限らずロジカルシンキングに関する本を読んでおくべきです。事前に自分の受けたいアクセンチュアの職種の選考に...
Img square screening

18卒 内定入社

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他コンサル/SIer企業に対する強み「グローバルに展開している総合コンサルであること」と、他総合コンサル企業と比較した際の強み「戦略からシステム導入とオペレーションまで請け負えること」は必ず理解する。その上で、アクセンチュア・デジタル/インタラクティブの設立からもわかるように、今後はよりデジタル分野への参入を志向しており人材確保を進めていることも押さえておく。従来のコンサ...
Img square screening

18卒 最終面接

ソリューションエンジニア
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他の日本の大手IT企業と外資系IT企業との違いを明確にしておくこと。それに加えて何故アクセンチュアでなければいけないかという志望動機を自分の経験と絡めて説明できるようにした方が良い。そして将来のキャリアプランとしてどのセグメントでどの様な仕事をして、どの様な社会を創っていきたいのか、また自分がその社会を作るのにどのように貢献できるのかを明確に話せるようにする。またアクセン...

直近の本選考の選考フロー

志望動機

Img square motivation

18卒 志望動機

職種: ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. 成長できる環境に身を置いて、コンサルという仕事に携われる企業を軸として就職活動をしております。特に、多くの社員がいる中でもonly oneのスキルを身につけ必要とされる存在になることを目標としています。私は人見知りを直したいという理由でアパレルのバイトをしておりました。自分に足りないものを補うために飛び込んだ環境なのでもちろん苦労はしました。売り上げなどは0に等しかったで...
Img square motivation

18卒 志望動機

職種: ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. まず第一に、不合理をなくしたい/効率的な世の中にしたいという自身のモチベーションを適えるためにもっとも有力な選択肢と考えられたため。この場合の不合理とは、製品、サービス、人財の本来のポテンシャルが何かしらの原因で発揮されないことを指す。この不合理を解消する方法には広告やインターネットサービスなど様々あるが、そのうちのひとつとしてコンサルティングが考えられた。アクセンチュア...
Img square motivation

18卒 志望動機

職種: ソリューションエンジニア
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. 私は御社のソリューションエンジニアとしてプラットフォームを活用し、できるだけ大規模の企業を横断し最適化を行うようなプロジェクトに挑戦し、一つの企業だけではなくその地域の特定の企業全てが、効率化が出来るようなプロジェクトを成し遂げたいです。世の中には多くの社会システムが存在します。そういった社会システムでは多くの企業が存在しますが、社会システム内で標準化出来るものが出来てい...

エントリーシート

Img square es

18卒 本選考ES

ビジネスコンサルタント職
Img human 18卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. どのような軸で就職活動を行っていますか(400)
A. 私の就活の軸は、2つあります。1つ目は、幅広い業界に携わることで知的好奇心を満たし、自分自身の知見を高めたいという軸です。就活を始めていくうちに、合同説明会やセミナー等を通してどの企業も魅力的だと感じながら、一方でその企業の属する業界しか携われないことに物足りなさを感じました。そして一度きりの人生、一つの業界にとらわれず幅広く世の中の様々なことに精通したいと考えるようになりました。2つ目は、...
Img square es

18卒 本選考ES

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. どのような軸で就職活動を行っていますか (400字以下)
A. 就職活動の軸は二つあります。一つ目は、ITを通じて、世の中の問題解決に技術的に携われるかという軸です。私は、研究やインターンシップを通じて、技術を駆使し、利用者が抱える問題を解決することの面白さを感じました。また、私は、ここ数年の間に、利便性が向上したものの多くは、ITにより実現したと考えています。その為、私は、ITを手段としてた問題解決に大きな魅力を感じており、そこに技術的に携わることに更...

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
40分
自動車運転の自動化に際して、今後どのような産業が衰退するか
詳細
2018卒
6人
30分
外国人旅行者を増やすには
詳細
2018卒
6人
40分
コーヒーチェーン店でコーヒー飲み放題サービスを行うか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接
Img square interview

18卒 1次面接

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 2020年に3万人不足すると言われる介護人材問題に対しどうアプローチするべきか。
A. 大きな方針としては2つある。介護供給を増やすことと、需要を減らすこと。後者には、要介護者候補世代の健康促進などが考えられるが、2020年までに効果が出る可能性は低いため、今回はくわしく検討しない。前者について説明する。増やす方法に、3つ考えた。まず、新たな労働力を獲得すること。たとえば女性の社会進出に伴う働き口として介護職を選びやすくなるよう、資格取得補助を行う。また、今...
Img square interview

18卒 1次面接

ソリューションエンジニア
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. なぜソリューションエンジニアを志望するのか
A. 理由は大きく分けて2つあります。一つ目は自分のプログラミングの経験からです。私は、大学院時代研究でプログラミングを行っていました。そのため実際にプログラムを設計し、コーディングし、テストするという工程に非常に魅力を感じました。そのため実際に仕事でもプログラムを設計、コーディング、テストをするという仕事をやりたいと感じました。二つ目は高校や大学での部活動の経験からです。ソリ...
Img square interview

18卒 1次面接

ビジネスコンサルタント
Img human 18卒 | 立教大学 | 男性
Q. 学生時代、特に注力したことはなんですか。
A. 高校時代部長を務めていたテニス部での活動です。私達の代は初心者が多く、当初外部コーチからは「過去20年間で最弱の代」とまで言われていました。「このチームを強くしたい」この一心で私は2つの伝統の改革に挑戦しました。1つ目は練習メニューの一新です。従来の応用中心のメニューを一新し、基礎練習と体力強化に多くの時間を費やしました。2つ目は上下関係の緩和です。私達の部活には伝統的に...

内定者のアドバイス

18卒 / 大阪大学 / 男性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

同業他社に比べた際のアクセンチュアの強みを必ず押さえておくこと。また、自身の思考を明確に整理し話せるようにしておくこと。問いには問われていることをまず簡潔...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考え、思考のプロセスを明確に話すことができること。そして素直なこと。 具体的に何を成し遂げたかより、なぜそれに取り組もうと思ったか。そしてその実現...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接官は決して冷たい人ではない。落としたくてたまらないわけではない。圧迫感やウケの悪さを感じても、動じずに堂々と自身の考えを話すこと。周囲の内定者仲間から...

もっと見る

内定後入社を決めた理由

18卒 / 大阪大学 / 男性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

ピクシブ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

何よりも、転職時の選択肢の幅を考えた。働きやすさや社内の雰囲気は、内定をいただいたところならある程度は自分に合うものだ。また、事業内容や福利厚生は企業次第...

もっと見る