シティグループ証券株式会社のロゴ写真

シティグループ証券株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(106件)
  • ES・体験記(33件)

シティグループ証券株式会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.2
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5

社員の口コミ・評判

シティグループ証券株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2019年10月6日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 6年前
  • 経営企画

【良い点】まあ、世界展開が売りの会社なので、日本というプラットフォームは残すと思います。あと、シティはブランドなので、しばらくは大丈夫でしょう。ただ証券は...

シティグループ証券株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年10月6日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 6年前
  • 経営企画

【良い点】ワークライフバランスはいいです。残業代とかもないので、早い人はすぐ帰ります。ただ、忙しい人は土日も祝日も来てるし徹夜もします。そのあたりは自由で...

シティグループ証券株式会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2019年8月21日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 4年前
  • 金融アナリスト・リサーチャー

【良い点】複利厚生、社内制度については、東京ベースの外資系投資銀行としてはごく一般的な水準。従業員にとって一番メリットが大きいのは、借り上げ社宅。家賃上限...

シティグループ証券株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年6月18日
回答者:
  • 40代後半
  • 女性
  • 2年前
  • テクニカルサポート

【良い点】仕事で求められるレベルは非常に高いですがやりがいがある。リモートワークも充実しており突発的な家族の病気などでもリモートワークが出来るので非常に助...

シティグループ証券株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2018年8月10日
回答者:
  • 40代前半
  • 女性
  • 2年前
  • 人事

【気になること・改善したほうがいい点】チームワークという概念が薄く個人主義。会社全体に言えることだがらチームごとに押し付け合う気質が強く、いかに上司に気に...

みんなの就活速報

会員番号:556354さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年7月22日
面接官/学生
面接官 4人学生 2人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

端的に話すこと。

会員番号:483679さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年3月5日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?

特になし。

会員番号:498189さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2018年7月27日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

特にありません

会員番号:498189さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年7月20日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

特にないです

会員番号:104303さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年12月19日
面接官/学生
面接官 2人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

面接官に寄って形態が異なる。私のグループは英語面接がなく、ファイナンス関連の質問が多かった。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

シティグループ証券株式会社

IB
通過
Q. 希望部門を志望する理由をあなたの理解を踏まえながら教えてください。(第二、第三希望部門のある方は合わせて教えてください。)
A. 財務知識の獲得と自己成長の最大化を望み、貴社IBDを志望する。 第一に、財務知識への欲求はインターンでの経験に由来する。かつてベンチャーで働いていたが、その会社は資金力がなく、行うべき施策が十分にできず倒産した。この経験から私は経営戦略において財務戦略が根本であると考えており、財務専門性を身に着けたい。 第二に、成長への欲求は大学受験失敗の劣等感に起因する。 私は都内有数の進学校に通っていた。大学受験において多数の友人が東京大学に進学する中、私は慶應大学に進学しなければならず、それ以来自分の能力に劣等感を持っている。そのため自己成長が至上命題だ。 若くして大きな裁量権を獲得しうる環境、M&A等の企業経営に深く携わる業務内容から、外資系IBDは自己成長の最大化が叶う場と考える。中でも貴社はシティバンクのグローバルネットワークを利用した大規模案件を扱うことができ、より大きな自己成長が望める。

シティグループ証券株式会社

投資銀行部門
内定
Q. シティグループに伝えたいことを自由に表現してください。(文字数制限無し。日英不問。)
A.  私は物事を成す時にその根本的な成因を考え抜き、それが大局にどのような影響を及ぼすのかを考えるのが好きだ。それ故大学では万物の根本原理を記述する’物理学’を専攻した。企業自体やそれを取り巻く環境の成因を考え、各企業に適した成長戦略をM&AやIPOなどの投資銀行にしかできない方法で支援し実現するという業務には、この上ないやりがいがあるだろうと感じる。企業の成長戦略を考え、それを支援するという仕事だけであれば、コンサル業も考えられる。コンサル業であれば資金面だけでなく、その後の事業戦略にも関わることもできる。しかし、大学、大学院で物理を学んできた身として、専門性を持たず、企業戦略すべての領域に精通しているコンサル業は手を広げすぎており、結局どの分野においても中途半端になりつつあるように感じる。それに対し投資銀行は企業戦略の要となる財政面に特化した、自身にしかできない専門的な知見から、各々に適した手法を用いることができ、本質的に企業の成長戦略の実現を支援することができると考える。  このような考えから、将来は貴社をはじめとする投資銀行部門で働きたいと考えている。また、海外で働くにせよ日本で働くにせよ、クロスボーダー案件などでグローバルな視点が非常に重要となってきており、世界各地に拠点を持つ貴社の投資銀行部門は日系の投資銀行に比べ、非常に多くの戦略をとることができると考える。  このサマーインターンシップを通して、グローバルな投資銀行の強さとそれが可能にする広い視点からの問題の捉え方を学ぶともに、実際の投資銀行業務と自分の考えている投資銀行業務のギャップを埋めたいと考えている。

シティグループ証券株式会社

調査本部
通過
Q. シティグループに伝えたいことを自由に表現してください。(文字数制限無し。日英不問。)
A. 私は貴社のインターンシップに参加することで自分の分析志向を試し、新たな視点を学び成長したいと考えています。私は普段から物事を論理的に分析することが好きで、特にそれには数値を用います。日常生活でも数日間で商品の値段が変わることが多々ありますが、その変化によって自分が得る損益はどのくらいなのか検討し、取るべき行動を決定します。何事においても筋道を立てて考えることが好きなので、常に変化し続ける金融市場を相手にグローバルな環境で働くことによって、より深い思考力を身につけたいです。またその中で私は自分のコミュニケーション能力も活かしたいと考えています。より多角的な視点を身につけるには人との関わりが必要不可欠だと思うので、積極的にコミュニケーションをとることで多くの人の意見を聞き、自分の成長に繋げたいです。この実現のために、グローバルな環境で常に高度な分析を必要とし、様々な視点を持った人に出会うことを可能にしてくれる貴社を志望します。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

シティグループ証券株式会社

投資銀行部門
通過
Q. ・希望部門を志望する理由をあなたの理解を踏まえながら教えてください。(第二、第三希望部門のある方は合わせて教えてください。) (400文字以下)
A.  私は、広く世の中に関わりながら知的好奇心を追求できる点、IPOやM&Aといった財務に特化した具体的な手法で企業の発展に寄与できる点に大きな魅力を感じ、投資銀行で働きたいと考えている。大学、大学院で物理学を専攻する中で、自分は何か一つの狭い分野の専門家になるのではなく、広く世界に関わりながら仕事をしたいと考えるようになった。また、一生をかけて仕事をするのであれば、一人の現研究者として、世界の産業の発展に広く貢献する事のできる仕事をしたいと考えている。夏に日系、外資ともに投資銀行のインターンに参加させて頂いた結果、貴社の投資銀行の方々が最も私の理想とする投資銀行員らしいフェアさ、つまり良い意味で個を尊重し他人に不干渉で、助けを求めれば親身になってくれるような、共に働きたい思える人々が多かった。このような私の理想とする人々の集まる場所でぜひ投資銀行員としての能力を身につけ貴社に貢献したい。

シティグループ証券株式会社

投資銀行部門
通過
Q. 希望部門を志望する理由をあなたの理解を踏まえながら教えてください。(第二、第三希望部門のある方は合わせて教えてください。) 400文字以下
A. 第一に、業務の特性として、2部門共通してミクロとマクロを織り交ぜた財務分析を通じた、発行体の執行力を持つ層や顧客投資家との対話を、金融市場を引き合いに比較的若い年代で行うことが出来る点に魅力を感じている。社会哲学と金融政策のゼミに所属していた身として、経済活動を中心に世の中の大局がいかなる方向へと向かっていくのか、中長期的な分析を私自身継続してきたため、当業務の一助になりたいと考えている。 第二に、新たに社会に出る者として、リサーチ部門は、シニアアナリストとの少数精鋭の環境下で貴社内のリソースとしての貢献を求められる点、投資銀行部門はアドバイザリー業務ゆえに発行体の期待を常に上回る緊張感の下、税務、会計、法務などの専門家と一体となり、キャリアをスタートできる点、に魅了されている。上記の中で、優先順位の策定を含めた有機的な意思決定の礎を築き、貴社内及び社外含めた社会全体へと貢献していきたい。

シティグループ証券株式会社

投資銀行部門
通過
Q. 希望部門を志望する理由をあなたの理解を踏まえながら教えてください。(400字以内)
A. 投資銀行部門を第一志望とする理由は二つある。一つ目は、国境をも超える大規模な仕事ができるためである。中でもM&Aアドバイザリー業務に興味がある。私はアメリカ留学中に国際ビジネスの授業でM&Aの事例が出てきて、動く金額も大きく、会社の将来を左右する重要かつ複雑な戦略であることを知った。現在クロスボーダーの案件も増え、これほど社会へ大きなインパクトを与えられる仕事は他にないと考える。二つ目は、より早い自己成長に必要な要素がそろっているためである。それはハードワークとチームワークである。17年間サッカーを続ける中で、高いレベルの人々と切磋琢磨することがより早いステップアップにつながり、また仲間と目標に向かって取り組むことで生まれる責任感がチーム個人双方の成長に直結した。チームで粘り強く仕事に取り組む姿勢が必要とされる貴部門はまさに私が経験し、これからも求め続ける環境である。

会社情報

基本データ
会社名 シティグループ証券株式会社
フリガナ シティグループショウケン
URL https://www.citigroup.jp/jp/
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番1号