株式会社経営共創基盤のロゴ写真

株式会社経営共創基盤

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(17件)
  • ES・体験記(15件)

経営共創基盤のインターン面接

インターンの面接

11件中11件表示

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
Q. この現時点における空中に浮いている○○ボールの個数を算出せよ
A. A. 面接日が平日お昼過ぎだったことを考慮して、そのスポーツをしている人数の概算から入った。主に学生と高齢者を考えた。その次に、それらのセグメンテーションにおける割合を自身の周囲の環境等から類推した。結果、おおよその人口から求まり、あとは何人でボールを一つ使うのかという...
Q. 上記に関して、修正したい点と他の方法で確認することはできるか?
A. A. 一ボール当たりの人数に関して、試合しか考慮していなかったが、実際には2人でパスをしている可能性も非常に高いため、ただ単純に試合人数で割るのは修正したいということを伝えた。また、他の方法に関しては、逆に自分の大学における個数をより具体的に考えてから、全学生の人数に合...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年11月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大事にしている考えはありますか?
A. A. 「合理と情理のバランスを誰よりも意識する。」これが私の信念です。民間企業である以上、利潤最大化は重要なことです。しかし、会社を背負う経営者の気持ちなど情理も大切にすることがIGPIの社員としての使命だと考えております。IGPIの仕事において利潤と顧客のニーズが完全...
Q. あなたの短所とその克服法を教えてください。
A. A. 私の欠点はあらゆる会話に情報量を求めるあまり早口になってしまうということです。これにより同じタイプの人とは非常に効率よく情報共有ができますが、そうでない仕事仲間や顧客に不快な思いをさせてしまう恐れがあります。 これを克服するため私は1文ごとに間を置くよう努力して...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年3月開催 / 4日 / アソシエイト
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 好きな企業はあるか?
A. A. 現在、就職活動において様々な企業を見ているのですが、その中でDeNAにはとても好印象を持っています。妥協をすることなく戦略的に事業に対して向き合っている姿勢が感じられるだけでなく、社員の方一人一人から楽しみながら働いているという雰囲気が伝わってくる点が良いと思いま...
Q. 君がDeNAの社長になったとしたらどんな事業をするか?
A. A. 現在DeNAが取り組んでいる事業との関わりは薄いかもしれませんが、高齢者のエンジニアプラットフォームを作りたいと思っています。現在、高齢化が進んでおり財政のバランスを考えると高齢者の方にも長く働いてもらったり、価値を生み出していってもらうことが期待されています。ま...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. なぜコンサルティングファームを受けているのか。
A. A. 以前からコンサルティング業界に興味があったからです。私は会社選びの軸として「自身がより成長できるか」という点を重視しています。中学生の頃から今に至るまで、大きな選択をする際は「全力投球出来る環境か」、「本気で取り組むほど魅力がある内容か」という二つを軸に選択しまし...
Q. 空中に浮いている野球ボールの数を推定してください
A. A. まずお題の定義を行った。具体的には場所、時間、空中に浮いている状態とは、野球ボールとはなど。その後問われていることに対して式を定義した。具体的には、人口×野球人口割合×時間内に野球をやっている人の割合×1人当たりが使用するボール平均数×空中に浮いているボールの割合...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. ビールの年間消費量を求めてください。
A. A. いわゆるケース面接。ホワイトボードとペンが与えられるので面接官が見守る中5分程度でフェルミ推定を行う。ビールの消費量=人口×飲酒率×ビール選択率×頻度×一人一回当たり消費量で求めた。推定が終わった後面接官に考え方を説明した。答えはかなり大きくずれていたが、どこの式...
Q. 志望動機は何ですか?
A. A. 普段から物事を論理的に分析するのが好きなのでコンサルティング業界に興味を持ちました。その中で、提案を行うだけでなく実行まで支援するハンズオンを行っていることや、投資や事業再生など幅広い分野に関わることができる御社の特徴に魅力を感じました。また、充実した研修プログラ...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 4日 / コンサルタント
18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. なぜ経営共創基盤のインターンに参加したいとおもったのですか。
A. A. 経営共創基盤の経営コンサルティングファームとしての独自性について知りたいとおもったからです。財務×法務×経営のそれぞれのプロフェッショナルが連携することで顧客に対してどのような価値提供ができるのか。さらに、新卒で経営共創基盤に入社することでどのような経験を積むこと...
Q. 自分の強みについて教えてください。
A. A. 私の強みは、他人から学んで柔軟に自分を変化、成長させていくことができることです。 私は、所属していた英語ディベートのサークルにおいて、先輩や同期、そして後輩を見て学んだことを「自己反省ノート」にメモしては、毎日見直すということを2年半継続して行っていました。これ...

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 4日 / オータムインターンシップ
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 自己PRも兼ねて自己紹介をしてください。
A. A. アイスブレイクを兼ねた質問で柔らかい雰囲気だったので、特に厳しく詰められることもなかった。大学で専門的に学んでいることや課外活動をコンサルティング業界への志望動機に結びつけて話した。「コンサルティング業界におけるIGPIの立ち位置ってどう思う?」「IGPIにどんな...
Q. 日本で一日にクレジットカードで決済される総額を推定してください。
A. A. 3分間の考慮時間が与えられたのちに、回答を説明し、面接官とともにディスカッションを行った。3分間で、具体的な数値まで落とし込むことができなかったため、結論までの思考のプロセスを論理的に説明することを心がけた。すなわち、フェルミ推定の根幹である因数分解の部分、各変数...

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 4日 / コンサルタント
19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 一年間のビニール傘の売り上げは?
A. A. 2億本と見積もりました。 大まかに分けてビニール傘が購入される理由を急用によるものと経年劣化など長期によるものに分けて考えました。 急用では、急な雨の日に傘を忘れることを考えました。 雨の日が年全体の〇〇割だとして、急な雨が〇〇割として考え、その時に傘を忘れる人員...
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A. 大学時代にライフル射撃部において活動を頑張った。 具体的には、7大戦と呼ばれる国立大学の試合において団体戦優勝を掲げ、その目標の遂行のために練習方法の立案や施行などの方面から目標達成に貢献した。 練習方法の施行には部員からの反発もあったが、粘り強く説得を繰り返した...

19卒 冬インターン 最終面接

2017年11月開催 / 4日 / コンサルタント
19卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大学での選考について教えてください。
A. A. 国際関係論は国際社会の動向を、主に国際経済、国際政治、国際法の3つの面から分析するものである。現代の国際社会における各国の行動は、自国内、および国際関係における複雑な利害関係の結果であり、その結果だけをニュースなどで見ても、実際に何が起こっているかを理解することは...
Q. 日本では1年間で傘は何本売れますか?(フェルミ推定)
A. A. 1回目のアウトプットを5分間で出すことが求められた。傘をビニール傘、普通の傘、日傘、折り畳み傘に分類して、買い替え頻度と平均単価をそれぞれ感覚ベースで設定して、概算した。5分後に発表して、弱いところを指摘されるので、対話の中で改善していった。この改善の部分の方が評...

17卒 冬インターン 最終面接

2015年12月開催 / 6日 / コンサルタント
17卒 | 一橋大学 |
Q. あるお店の利益の概算
A. A. 基本的な要素分解を売り上げとコストから初めて進めていった。完全に要素分解で仕切れないときは積み上げ式でこの要素+この要素といった形で式を作っていくことで対応した。
Q. 作った式に基づいた利益向上施策を提案した。
A. A. 要素の中で大きな改善余地があるところを考えて、施策に論理的に刺さるように考えていった。この会社では複数の視点からの思考が求められているため、需要と供給など基本的な対立する視点を複数取り入れた。

17卒 夏インターン 最終面接

2015年8月開催 / 4日 / コンサルタント
17卒 | 東京理科大学大学院 |
Q. 自己紹介と趣味を教えて。
A. A. 氏名、大学名、専攻、専攻でやっていること、趣味の順で普通に自己紹介しました。趣味に関しては、自分の趣味をありのまま伝えました。特に趣味がどうだから不利というのはないと思いますので安心してください。
Q. その趣味でお店を出すとしたら売り上げはいくら?また、その売り上げをどうやってあげる?
A. A. いわゆるフェルミ推定とケースです。これに対しては、自分のお店であるので自由に設定が可能です。そのため、数字は短銃なものを選びました。推定の為に自分で設定したものは、単価、席数、回転率、営業時間などです。
11件中11件表示