#{company.name}のロゴ写真

株式会社経営共創基盤

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(12件)
  • ES・体験記(7件)

経営共創基盤のインターンTOP

経営共創基盤のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0

インターンの内容(6件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 4日 / オータムインターンシップ
Img human 19卒 | 一橋大学 | 男性
あるITベンチャー企業に対し、三カ年分の財務三表を含めた新規事業戦略を策定する。

初日の前半に、財務会計やロジカルシンキングの講義が行われた。後半から三人一組のチームに分かれ課題に取り組んだ。ワークの前半部では、課題企業の現状分析と、新規事業の仮説構築を行った。ワークの前半部で構築した仮説を検証しながら、財務三表の作成など発表の準備も並行して進めた。各チーム3人の社員の方々がメンターとしてついてくださり、ワークの進行状況に応じてアドバイスを求めることができた。

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 4日 / コンサルタント
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
クックパッドの新規事業立案

クックパッドの課題点や特徴などの洗い出しをした。 また、情報を仕入れるためにアンケートをせよというお達しもあったので、外に出て主婦にアンケートを取った。 新規事業の仮案を2,3個出した。後半は主に発表の完成のまとめのフェーズだった。 スライド10枚程度と、財務三表の提出が必須だったので、それぞれを完成させる役に分かれて行動した。 最終日に役員と社員の前で発表した。

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年11月開催 / 4日 / コンサルタント
Img human 19卒 | 東京大学 | 男性
サンマルクカフェの新規事業立案

初日の午前〜午後にかけてロジカルシンキング、および財務三表(PL、BS、CF)についての講義があった。それ以降はグループごとにワークを進めつつ、ランチは社員さんと一緒にとって、業務内容などに関して話す機会があった。後半は発表のスライドを作りつつ、本インターンシップで特徴的な財務三表の作成に追われた。新規事業について財務面からも検討しなければならなく、賃料を考えるためにアットホームのページをめくったり、什器の値段を価格ドットコムでしらべたりして大変だった。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

ハンズオン型支援や、実務、財務の両面でのアプローチなどクライアントの経営課題にリアルに向き合っている点が魅力的だった。また、経営人材を輩出するプラットフォ...

いいえ
19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

志望度が下がった。社員の方々は優秀で、また企業理念も共感できるものだったが、インターン中に会った社員の方々の印象から、自分が合う企業ではないと非常に感じた...

はい
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 4日 / コンサルタント

志望度は上がった。 もともとは公共事業のほかは中小事業ばかりを手掛けている、いわゆるパレートの法則の8割を食べて利益を出している、聞こえはいいが実利があま...

はい
18卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

新卒で入社した社員の方々と交流する機会があり、どのような働きぶりなのかを知ることができた。このなかで、財務×法務×経営のプロフェッショナルが連携する経営共...

はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
冬 / 6日 / コンサルタント

事業と財務の双方をしっかりと理解して考えることがビジネスにおいて極めて重要であるということを身をもって体感し、それが両方しっかりとできているという意味で日...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

インターンシップが、内定に直結しているから。インターンシップ後のアンケートでその後の選考に進むかどうかの意思確認があり、希望した場合かつ評価の高かった人に...

いいえ
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 4日 / コンサルタント

インターン参加者は別に特別有利になることはない。 経験によって有利になるが、別のコンサルティングの会社のインターンでも得られる経験だと思う。 人事の方が、...

いいえ
19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

本選考ではインターン中の評価を全く引き継がないで行うと明言されていた。また、仮に影響があったとしてもインターン後の面談に呼ばれていない自分は特にアドバンテ...

はい
18卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

インターンシップで評価が高かったものは、早期の選考に進むことができる。 本選考のときの倍率よりこちらの方が低く、インターンシップを通じて選考を進む方が内...

はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
冬 / 6日 / コンサルタント

選考直結型であるからである。インターンシップを通して優秀者は早期選考に呼ばれ、面接数回を経て内定がでるからである。

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を中心に見ていたが、戦略系や総合系、日系や外資系の違いなど業界への知識は深まっていなかった。そのため、コンサルティング業界の中で、とり...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルタントとして、多様な経験ができるファームを志望するようになった。具体的には、業界軸や機能軸で配属が決まりプロジェクトのアサインが限定されるファーム...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

IT,コンサルを志望していた。 コンサルタントの中でも、規模の大きい案件に若いころから携われるところを志望して、コンサル業界内のインターンシップは探してい...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルタントをファーストキャリアで選んでもよさそうだと思えた。 年次の低い人たちが今担当している案件がどれも公共事業や大企業のシステム刷新、中小企業の戦...

19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

若いうちから経営者に近い目線で仕事をしたいと思い、コンサルティングファームを志望していた。戦略系、総合系、日系、外資問わず幅広くインターンにエントリーをし...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

日系コンサルティングファームについて、他にも何社か受けていたが、いずれも社風があまり合わないと感じた。クライアントに信頼されることを重視しているためか、軽...

18卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

(1)コンサルティング業界  外資、日系をとわず経営コンサルティングファームで働くことに関心があった。  MBB、総合系のコンサルティングファームなど...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルティングファームで働きたいということを再確認した。 いろんな企業のインターンシップに参加して、相互比較したが、 (1)身近にフィードバック...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

ビジネスを考える際は、常に財務的な裏付けが必要であることを学べたのはよかった。一般的なコンサルティングファームのジョブでは財務三表を作成するところまでは求...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 4日 / コンサルタント

徹底的に悩みぬくことを学べた。 机上での想像が多く実務には程遠いと思うが、新規事業立案を本気で考えると考えることが多すぎて何も前に進まない。 しっかりする...

19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

財務三表を作成して見て、新規事業の収益性を具体的に判断できるようになったこと。今まで他のインターンでやっていた事業立案はアイデアの域を出なかったのだなとい...

18卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

(1)コンサルタントになるということは、事実・数値にこだわり考え抜かないといけないという仕事の特徴を体感できた。  睡眠時間も削られる中で、疲れていよう...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

財務会計の事前知識が全くない状態でインターンシップに臨んだので、新規事業を立案する際に、ビジネスモデルと財務モデルの両立という事業面・財務面両方のアプロー...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 4日 / コンサルタント

最終日前に事業案が白紙になったので、夜遅くまで残って班員と相談し、最後の日は徹夜した。 徹夜している間財務三表のまとめをひたすらやっていたので、ここはしん...

19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

とにかく財務三表の作成が大変だった。ただでさえ計算すべき項目を割り出し、一つ一つの数値を概算することが大変な作業だが、今までに取り組んだことがないことで輪...

18卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

(1)具体的なアプローチが提示されず、課題が丸投げあること。  ー課題を渡されて、やれ、といわれるだけで進め方がよくわからなかった。 (2)PLまで作...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

CEOの冨山氏とMDの塩野氏の話を聞けたことは非常によかった。知識量と思考の速さ・深さ・広さが段違いで超一流コンサルタントの実力を体感できたのは非常に刺激...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 4日 / コンサルタント

事業の構造をつかみなさいということをよく言われた。 新規事業を立案する際に、どこが骨となってどういう構造で収益を得るのか。そこがはっきりとしないと、計画の...

19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

グループ内で意見が対立してまとまらなくなった時は、納得いかなくても一旦相手の考えに乗って作業を進めるのも手だ、という意見。本当に相手の意見に短所があれば進...

18卒 / 大阪大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

(1)その数字はどういう仮定のもとでおいたのか?  分析を進める上で、市場規模などの分析など必ずしもすべてほしい情報(数字)があるわけではない。あいまい...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターン面接

Img square intern

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 4日 / コンサルタント
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. なぜ経営共創基盤のインターンに参加したいとおもったのですか。
A. 経営共創基盤の経営コンサルティングファームとしての独自性について知りたいとおもったからです。財務×法務×経営のそれぞれのプロフェッショナルが連携することで顧客に対してどのような価値提供ができるのか。さらに、新卒で経営共創基盤に入社することでどのような経験を積むことができるのかを知りたいと思いました。
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 4日 / オータムインターンシップ
Img human 19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 自己PRも兼ねて自己紹介をしてください。
A. アイスブレイクを兼ねた質問で柔らかい雰囲気だったので、特に厳しく詰められることもなかった。大学で専門的に学んでいることや課外活動をコンサルティング業界への志望動機に結びつけて話した。「コンサルティング業界におけるIGPIの立ち位置ってどう思う?」「IGPIにどんな印象を持っている?」など企業理解を問う質問もされたため、面接にあたり企業研究は必要であると感じた。
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 4日 / コンサルタント
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 一年間のビニール傘の売り上げは?
A. 2億本と見積もりました。 大まかに分けてビニール傘が購入される理由を急用によるものと経年劣化など長期によるものに分けて考えました。 急用では、急な雨の日に傘を忘れることを考えました。 雨の日が年全体の〇〇割だとして、急な雨が〇〇割として考え、その時に傘を忘れる人員を〇〇割、その時に傘を買う人の割合を〇〇割と考えて日本全人口にかけますと、1億5000万本程度と見積もれました。 また、経年劣化の...