株式会社経営共創基盤のロゴ写真

株式会社経営共創基盤

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(17件)
  • ES・体験記(18件)

経営共創基盤のインターンTOP

経営共創基盤のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(11件)

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
スポーツメーカーにおける新規事業立案

初日に財務諸表のワードや概念ならびに使い方や意味するものなどのインプット講座があった。その後、テーマを決めチームで取り組みを始めた。現状分析とボトルネック...

20卒 冬インターン

2018年11月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 男性
西松屋の新規事業を考案せよ。

前半は会社説明、インターンの流れの説明のあと財務諸表について高速で講義しワークです。 ランチはオフィス付近のレストランに社員さんと行き食事をしながら質問...

19卒 冬インターン

2018年3月開催 / 4日 / アソシエイト
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
某アミューズメントセンター、または、某飲食チェーン店の新規事業を考えよ

初日に会社説明とビジネス知識、会計知識のインプットがあった。その後、グループのメンバーとグループワークのテーマが発表されてグループワークに取り組んだ。役員の方とのランチなどが設定されていた。引き続きグループワークを行った。社長を交えての議論もありとても豪華だと感じた。最終日は発表があり、順位などは出なかったが、社長をはじめとする役員の方からのフィードバックをいただいた。

続きを読む

20卒 夏インターン

2018年9月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
5億円の投資でロイヤルホールディングスが3年後に単年度黒字を達成できるような新規事業を立案せよ。(財務三表作成含む)

初日に会計に関する講義を受け、前半はひたすらグループワークを行った。グループごとにメンターが2人つくので適宜ミーティングの時間があり、個人別フィードバック...

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 4日 / オータムインターンシップ
19卒 | 一橋大学 | 男性
あるITベンチャー企業に対し、三カ年分の財務三表を含めた新規事業戦略を策定する。

初日の前半に、財務会計やロジカルシンキングの講義が行われた。後半から三人一組のチームに分かれ課題に取り組んだ。ワークの前半部では、課題企業の現状分析と、新規事業の仮説構築を行った。ワークの前半部で構築した仮説を検証しながら、財務三表の作成など発表の準備も並行して進めた。各チーム3人の社員の方々がメンターとしてついてくださり、ワークの進行状況に応じてアドバイスを求めることができた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

元々知らなかった企業だったが、実際に参加してみて人のレベルの高さに驚いた。少し関わりづらいマネージャーの方等もいたが、全員に共通して非常に頭の回転が速かっ...

いいえ
19卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

志望度が下がった。社員の方々は優秀で、また企業理念も共感できるものだったが、インターン中に会った社員の方々の印象から、自分が合う企業ではないと非常に感じた。議論のスタイルや振る舞い方など、自分と同じようなタイプの方を見つけることができなかった。多くの社員と会う機会があってよかったと感じている。

続きを読む
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

ハンズオン型支援や、実務、財務の両面でのアプローチなどクライアントの経営課題にリアルに向き合っている点が魅力的だった。また、経営人材を輩出するプラットフォームを標榜していることから、財務アドバイザリーやベンチャーへの投資業務など一般的なコンサルティングファーム以上に、経営に関して幅広い経験ができると感じたから。

続きを読む
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

参加前にはあまりつかめていなかった事業内容の具体的なイメージがついたから。政府関連のプロジェクトも多いということでコンサルティングファームとしての業務があ...

はい
19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 4日 / アソシエイト

コンサルティングの仕事がどのようなものかを知ることができただけでなく、投資銀行や省庁系の案件も存在していることを知り、豊富な経験を積むことができることがわかったからです。また、社員さんはとても気さくでスマートな方が多く、格好良い方が多かったです。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

インターンシップが、内定に直結しているから。インターンシップ後のアンケートでその後の選考に進むかどうかの意思確認があり、希望した場合かつ評価の高かった人に関して選考の案内がある。

続きを読む
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

本選考直結のインターンシップであることが知らされている。インターンシップで優秀な働きをした人には終了後2週間以内に連絡が行き、その後面接などの選考プロセス...

はい
19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 4日 / アソシエイト

インターン参加者のうち、評価された学生は早期選考に進むことができます。また、選考フローが通常よりも省略されているため、インターン参加は大きく有利に働くと考えられます。

続きを読む
はい
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

有利か不利かではなくインターンシップの参加が必要条件です。 原則インターンシップからの採用となっており、各日程ごとに4人くらいが後日面談に呼ばれてそこか...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を中心に見ていたが、戦略系や総合系、日系や外資系の違いなど業界への知識は深まっていなかった。そのため、コンサルティング業界の中で、とりあえずインターンシップに数多く参加してみよう考えていた。IGPIは、事業戦略の策定や投資銀行業務といったアドバイザーとしての業務に加え、自己資金での投資を行いIGPI自らが当事者として経営を行うなどファームとしてのユニークさに興味を持ち、インターンに参加した。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルタントとして、多様な経験ができるファームを志望するようになった。具体的には、業界軸や機能軸で配属が決まりプロジェクトのアサインが限定されるファームではなく、業界や業務の垣根を超えて、様々な案件に挑戦でき、自由にキャリアを築いていけるファームを志向するようになった。また、ファームごとに社風が全く異なることを体感し、自分の性格と社風のマッチングを重視するようになった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界と金融、日系、外資メーカーを見ていた。人と関わることと論理的に考えることが好きなので、コンサルティング業界や外資系企業は社風の面を重視...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルティング業界の考え続けるという面白さを実感したので、今後も志望業界であり続けると思う。一方、インターンでもかなりハードなワークに取り組み、時間的余...

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 4日 / アソシエイト
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンに参加する前は、コンサルティング業界やIT系のベンチャー企業を中心に見ていました。具体的には、マッキンゼーやBCGといった外資の戦略ファームやDeNAやサイバーエージェントといった企業です。どちらの業界も若いうちからスピード感を持って成長できる環境があり、高い視座を持って働くことができるため魅力に感じていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自分のやりたいことは現段階では定まっていないため、どこかの業界に特化して関わる ITベンチャーよりも、幅広い経験を積むことができるコンサルティングファームに行きたいと強く思うようになりました。そのため、このインターンシップ以降の選考ではコンサルティング業界やシンクタンクを中心に企業を絞って受けました。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティングファームを志していました。 これはそもそも3年生の夏や秋でインターンや本選考があるのがコンサルが多かったからということもありますが、自ら...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサル業界への志望度に変化はありません。 ただ、新規事業を起こすまでのリアルを学べたため、その後の「新規事業立案系のインターン」では普通の学生が思いつ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

ビジネスを考える際は、常に財務的な裏付けが必要であることを学べたのはよかった。一般的なコンサルティングファームのジョブでは財務三表を作成するところまでは求められない。事業面と財務面の二面性というリアルなビジネスを体感できたのは、経営課題にとことんリアルに向き合うIGPIならではのジョブだったと感じた。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

数字の面をここまでリアルに追求するインターンは初めてだったので、コンサルタントが実際にクライアントに提案するときのイメージが具体化された。また、経営者とい...

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 4日 / アソシエイト

社員の方の雰囲気を間近で感じることができたのはとても大きかったです。4日間だけでも20人超の社員の方が関わってくださり、コンサルティング業界について色々なお話を聞くことができました。冨山さんや塩野さんの講演会もありキャリアについて考える大きなきっかけとなりました。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

新規事業を起こすときのリアルが知れたことです。ワークの成果物はとにかく実現可能性を重視されます。テナントの保証金や従業員の社会保険料の計算など学生では思い...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

財務会計の事前知識が全くない状態でインターンシップに臨んだので、新規事業を立案する際に、ビジネスモデルと財務モデルの両立という事業面・財務面両方のアプローチを完結させないといけないのは大変だった。また、最終日のパートナー陣へのプレゼンテーションではシビアな指摘が飛び交い、緊張感は相当感じた。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

単に新規事業立案をすればいいだけでなく、数字の面もかなり細かく詰めて財務三表を完成させなければならないので、初日から場所を移動して夜遅くまで作業を行う必要...

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 4日 / アソシエイト

新規事業案がひっくり返されることがあったり、社員の方によって言っていることが異なったりして混乱することがあった。また、「どの土地を借りるのか」といった具体まで詰める必要があり生半可な新規事業立案インターンではないと感じた。夜遅くまで作業することになり、2徹している人もいた。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

毎日終電まで作業していたことです。 新規事業立案というワークの性質上いくら改善しても終わりはないし社員さんのフィードバックはより高度なものになっていきま...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 4日 / オータムインターンシップ

CEOの冨山氏とMDの塩野氏の話を聞けたことは非常によかった。知識量と思考の速さ・深さ・広さが段違いで超一流コンサルタントの実力を体感できたのは非常に刺激的だった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

もっとリーダーシップを発揮して議論をリードしてもよいと言われた。その前に参加した別のインターンでリーダーシップが良かったといわれたばかりだったので、自分が...

19卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 4日 / アソシエイト

優秀だからこそあえて言うけれど、君が議論に積極的に参加できていないのはとてももったいない。自分の役割をきちんと認識してどうやったらチームに価値貢献できるかを考えて積極的に発言していこう。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

施策を思いつく思考プロセスとプレゼンテーションのアウトプットの順番は必ずしも同じではないというフィードバックです。プレゼンでは結論ファーストを心がけること...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学生時代最も注力したことは何か
A. A. 最も注力したことは、研究活動である。世界で通用する成果をあげるため、「自律」を意識し日々励んだ。その結果、研究功績が評価され様々な学会で発表する機会をいただいた。「自律」とは、自分で立てた課題に対し責任をもって最初から最後までやりきるということである。私が行ったM...

21卒 インターンES

コンサルタント
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことをご記載ください。(400~600文字以内)
A. A. ○○大の他に○○大学のゼミに所属し、そこでの活動を通じて①柔軟な発想力②チームで議論し構想をまとめる力③プレゼンテーション力を身につけることができました。 ゼミ活動ではビジネスコンテストやLION(タイ現地法人)・ベンチャー企業への新規事業提案など、チームで新た...

21卒 インターンES

コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことは?
A. A. インターネット通販事業を立ち上げ5000件以上の取引実績を上げ、収益化に成功した。  商品は最初は誰もがつけている様なシンプルなピアスを販売していたが、売上は芳しくなかった。シンプルなピアスは販売店舗が多く、価格競争も激しいので、他店との差別化を図ることが出来な...

21卒 インターンES

コンサルタント
21卒 | 東北大学 | 男性
Q. 学生時代力を入れたこと
A. A. 私が学生時代に力を入れたことは、〇〇として新入生勧誘活動を指揮し、新入生を多数獲得したことです。落語研究部では地域の方から依頼を頂いて落語を依頼先でする出前落語の依頼件数が年々伸びているにもかかわらず、部員不足のために依頼を断らなければならないという課題を抱えてい...

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
Q. この現時点における空中に浮いている○○ボールの個数を算出せよ
A. 面接日が平日お昼過ぎだったことを考慮して、そのスポーツをしている人数の概算から入った。主に学生と高齢者を考えた。その次に、それらのセグメンテーションにおける割合を自身の周囲の環境等から類推した。結果、おおよその人口から求まり、あとは何人でボールを一つ使うのかというあたりを加味して、最終的な個数を導出した。質問後、すぐにホワイトボードでこの計算を始めたため、あやふやな点は多かったのかもしれない。

20卒 冬インターン 最終面接

2018年11月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大事にしている考えはありますか?
A. 「合理と情理のバランスを誰よりも意識する。」これが私の信念です。民間企業である以上、利潤最大化は重要なことです。しかし、会社を背負う経営者の気持ちなど情理も大切にすることがIGPIの社員としての使命だと考えております。IGPIの仕事において利潤と顧客のニーズが完全に同じ方向を向かないこともあり得ることでしょう。そのとき私は顧客、自社、ひいては社会にとっての最適解はなにかを徹底的に考え抜きたいです。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. なぜコンサルティングファームを受けているのか。
A. 以前からコンサルティング業界に興味があったからです。私は会社選びの軸として「自身がより成長できるか」という点を重視しています。中学生の頃から今に至るまで、大きな選択をする際は「全力投球出来る環境か」、「本気で取り組むほど魅力がある内容か」という二つを軸に選択しました。それは貴重な時間を使うのだから全力で取り組み将来役に立つような力をつけたいと考えているからです。このような価値観からコンサルテ...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年3月開催 / 4日 / アソシエイト
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 好きな企業はあるか?
A. 現在、就職活動において様々な企業を見ているのですが、その中でDeNAにはとても好印象を持っています。妥協をすることなく戦略的に事業に対して向き合っている姿勢が感じられるだけでなく、社員の方一人一人から楽しみながら働いているという雰囲気が伝わってくる点が良いと思います。今後選考を受ける予定ですが、その中でも企業理解を深めていきたいと思います。

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 4日 / コンサルタント
18卒 | 大阪大学 | 男性
Q. なぜ経営共創基盤のインターンに参加したいとおもったのですか。
A. 経営共創基盤の経営コンサルティングファームとしての独自性について知りたいとおもったからです。財務×法務×経営のそれぞれのプロフェッショナルが連携することで顧客に対してどのような価値提供ができるのか。さらに、新卒で経営共創基盤に入社することでどのような経験を積むことができるのかを知りたいと思いました。