就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
就活会議
CREATED ON 2021.12.21 | UPDATED ON 2022.09.15

【就活ガイド】ディップ株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

サービス #企業研究
1227 VIEWS
この記事は、就活会議の会員が投稿した体験記にもとづいて作成・編集をしています。就活会議の会員は現役の学生であることを確認しています。
ディップ株式会社の企業研究

ディップ株式会社は、求人広告業界初のポータルサイトを生み出した企業です。代表的なサービスには「バイトル」や「はたらこねっと」などがあげられます。 この記事ではディップの基本情報や業界内での立ち位置をもとにお伝えするとともに、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。ディップの選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

本選考の対策を進める

ディップの会社概要

まずはディップについて理解しましょう。 ここではディップの選考に通過した先輩たちが行った企業研究と、その社風などをお伝えします。

ディップの基本情報

会社名 ディップ株式会社
業界 人材サービス
本店所在地 東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
事業所 全国36か所
設立 1997年3月
売上高 39,515百万円(2022年2月期)
従業員数 2,356名(2022年4月1日現在の正社員)
※契約・アルバイト・派遣社員除く
資本金 1,085百万円 (2022年2月末現在)
平均年齢 30.2歳
初任給 ■営業職
月給256,024円(大卒・院卒・専門・短大)
<内訳>
●基本給:192,000円
●営業手当:11,840円
●固定残業手当:52,184円

■エンジニア職/企画・マーケ・広告制作職/コーポレート職
月給241,152円(大卒・院卒・専門・短大)
<内訳>
●基本給:192,000円
●固定残業手当:49,152円

※1カ月あたり30時間相当分を時間外固定払いとして支給します。
※上記時間を超えた場合は、その超過分について別途時間外勤務手当を支給します。
福利厚生・社内制度 ■営業職/エンジニア職/コーポレート職
社会保険完備、出産・育児支援制度(育児休業制度/配偶者出産休暇制度/育児短時間勤務制度/子の看護休暇制度)、フレキシブルワーク制度、退職金制度(株式付与制度)、社員持株会、財形貯蓄制度、確定拠出年金(DC)制度、RS(譲渡制限株式)、各種表彰制度、報奨旅行、永年勤続表彰、複線型キャリア制度、社内コミュニケーション費制度、同好会活動制度、定期健康診断、マッサージルーム完備、各種健保組合施設の利用(保養施設・スポーツ施設等)、フレックスタイム制、テレワーク制など。

■企画・マーケ・広告制作職
社会保険完備、出産・育児支援制度(育児休業制度/配偶者出産休暇制度/育児短時間勤務制度/子の看護休暇制度)、フレキシブルワーク制度、退職金制度(株式付与制度)、社員持株会、財形貯蓄制度、確定拠出年金(DC)制度、RS(譲渡制限株式)、各種表彰制度、報奨旅行、永年勤続表彰、複線型キャリア制度、部門間交流会費制度、同好会活動制度、定期健康診断、マッサージルーム完備、各種健保組合施設の利用(保養施設・スポーツ施設等)、フレックスタイム制、テレワーク制など。
過去の採用人数 -
企業理念 私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる
代表者 冨田 英揮
事業内容 人材サービス事業
DX事業

事業内容

ディップは、人材サービス事業とDX事業に取り組んでいます。

少子高齢化による労働力の減少と、先進諸国の中で大きく劣る生産性の低さを解消する“労働力の総合商社”として、日本最大級の求人情報サービスと、看護師人材紹介サービス、DXを通じて、営業活動と業務効率化を支援するサービスを展開しています。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/business.html

※DX(デジタルトランスフォーメーション)…IT技術の浸透により、生活やビジネスによりよい影響を与えること。

人材サービス事業では、具体的に下記のような求人情報サイトや人材紹介サービスを展開しています。

DX事業では、下記のようなサービスを展開しています。

また、ディップの採用サイトでは、下記の5部門の業務内容が紹介されていました。職種によって選択できる部門が異なるため、どの部門で活躍したいのかを考えておく必要があるでしょう。 採用サイトには各部門ごとのやりがいも紹介されているため、志望動機や入社後やりたいことを考える際の参考にしてみるのもおすすめです。

職種部門業務内容
営業職採用コンサルタントアルバイト・パート、派遣、正社員まで雇用形態を
問わず、人材募集を行っている企業に対して、自社
の求人メディア「バイトル」「はたらこねっと」
「バイトルNEXT」を活用し、人材採用支援から定
着・活躍の支援まで、人材に関する課題解決に向け
たコンサルティングを行う仕事です。
DXコンサルタント人手不足や業務量が多く悩んでいるお客様に対し
て、手作業が発生している業務、効率化できる業務
を確認、把握しながら、自社のDX商材「コボット」
を活用して、導入から運用支援・カスタマーサクセ
スなど、お客様のDX化をコンサルティングしていく
仕事です。
エンジニア職エンジニア求人メディア「バイトル」「はたらこねっと」「バ
イトルNEXT」に関わるサービス開発を行います。
Webエンジニア、スマートフォンアプリエンジニ
ア、フロントエンドエンジニア、インフラエンジニ
ア、プロジェクトマネージャなど様々な職種があり
ます。求職者や企業の課題を最適な技術を使って解
決に導く仕事です。
企画・広告制作職メディアプロデュース
(商品企画)
求人サイト「バイトル」「はたらこねっと」「バイ
トルNEXT」に登録しているユーザーへのアンケート
やヒアリング、データ分析を通じて、企業・求職者
の満足度向上のための企画を考え、実行まで行って
いきます。 企業の人材採用・活用における悩みを解
決し、求職者の仕事探しにおける不便さをなくし、
活き活きと働く機会を提供していきます。
広告制作企業と求職者との最初の接点でもあり、より良い
マッチングを実現するために必要不可欠な「求人広
告」、その制作を行っています。ただ求人広告を制
作するだけではなく、広告を通して見えてくる企業
の課題は何か、それを解決するには企業がどのよう
な人材を求め、採用していく必要があるのか、取
材・動画・編集を通し様々な角度から、顧客の可能
性を引き出し、求人広告を通して企業成長を実現さ
せていく仕事です。

IR読み解き!ディップの売上・競合比較

ここからはIR資料や有価証券報告書を読み解いて企業研究しましょう。

売上・業績

ディップの直近5年間の業績を見てみましょう。

売上高推移

営業利益推移

2020年2月期までは、売上高・営業利益ともに順調に推移しています。しかし、2021年2月期では落ち込んでいますね。これは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響と考えられます。 コロナの影響で、経済は世界的な打撃を受けました。その結果、採用に慎重になる企業が増え、人材業界にその影響が生じています。 ディップの顧客企業でも、採用活動の抑制や採用予算の縮小等の動きが見られ、求人広告出稿に影響を及ぼしたとのことです。その結果が、売上高や営業利益の減少につながっています。

2022年2月期もコロナ収束の先行きは不透明なままでしたが、一部の制限が解除される動きも見られました。ディップの人材サービス事業における売上高も順調な回復となりました。しかし、先行投資として大規模な宣伝広告を実施したことで、営業利益は減少しています。

セグメント別の売上

ディップでは、インターネット求人広告及び看護師の人材紹介を行う「人材サービス事業」と、AI・RPAを活用したサービスの開発及び提供を行う「DX事業」にセグメントを分けています。

2022年2月期のセグメント別売上高構成は下記の通りです。

セグメント別売上高構成

人材サービス事業がディップのメイン事業となっていることが分かります。2022年2月期においては、市場がコロナ禍前の水準まで回復しきっていないなかで、バイトル・バイトルNEXTの売上高はコロナ禍前の水準まで回復しつつあります。

DX事業においても、応募者との面接スケジュールの自動調整等を行う「面接コボット」や「HRコボット」などの販売が伸びたことで、セグメント全体の売上高も前期比172.3%増となっています。

競合他社

人材業界と聞くと、就活生にとって馴染み深い「リクナビ」「マイナビ」といった、求人広告サービスを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし実際は、さまざまなサービスやビジネスモデルが存在します。 人材業界を分類すると、主に下記の4つに分けられます。

ディップは、「バイトル」や「はたらこねっと」といった、求人情報サイトを運営している企業です。上記の4つの領域の中では、求人広告に該当するでしょう。人材紹介サービスも展開していますが、求人広告がメインであるため、ここでは求人広告事業をおこなう2社と業績を比較してみましょう。

【2021年度】売上高比較

【2021年度】営業利益比較

上記の比較の中では、ディップは3位の業績となりました。マイナビが抜きんでてトップとなっています。

マイナビは就活生としては馴染み深い企業でしょう。学生会員数は約90万人(マイナビ2022実績)にも及び、毎年学生の約9割が利用しているとも言われる、国内最大規模の就職情報サイト「マイナビ」を運営しています。

また、人材紹介サービスや農業総合情報ポータルサイトの運営、その他ターゲットに合わせたサービスサイトの運営(マイナビウエディング/マイナビニュース/マイナビウーマン子育て等)など、人材業界を超えて事業を展開している点が特徴です。 事業の幅広さも、業績の高さに影響していると考えられますね。

業績2位となったのが、エン・ジャパンです。エン・ジャパンは、「エン転職」「エンジニアHub」「ミドルの転職」といった社会人向け求人サービスを多く運営しています。学生向け求人サービスとしては、「iroots」「キャリアバイト」を運営しています。 エン・ジャパンを代表するサービス「エン転職」では、求職者視点を意識した求人広告が掲載されている点が強みです。独自取材により、企業の良い面だけでなく、そうでない面も含めて発信しています。 また、採用の瞬間をゴールとせず、利用者の入社後までを見据えた事業運営を貫いています。人の人生に携わることを重く、大切に捉えている姿勢がうかがえますね。

エン・ジャパンは、海外事業にも力を入れている企業です。とくに発展著しいアジア各国を中心に展開しています。求人サイト・人材紹介エージェントを運営する「Navigos Group」は、ベトナムで圧倒的No.1を誇ります。

業界の動向

矢野経済研究所が、人材ビジネス業界の市場規模推移を調査しています。

人材ビジネス業界の市場規模推移

2020年度に若干落ち込んではいるものの、市場規模は全体的に拡大傾向にあります。2020年度は新型コロナウイルス感染症が拡大したことで、経済活動が停滞しました。その結果、多くの企業が採用に慎重になるなどして人材業界も影響を受けました。

2021年度はコロナ禍でありながらも、一部の制限が解除されるなど経済活動を回復させる動きが見られました。その結果、人材業界も回復の見込みとなっています。

しかし、これは短期的に見た場合の推移です。人材業界の動向を長期的に推測した場合、直面する課題が労働人口の減少と考えられます。日本は少子高齢化に直面している国です。ゆくゆくは労働人口が減少していくことは避けられないでしょう。 労働者の数や年齢の変化を想定し、新しいサービスを考えていくことが求められています。

国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」によると、高齢化率は2024年に30.1%となると予測されています。50歳以上の人口が5割を超えるとも言われており、2024年以後の人口ピラミッドをめぐる課題は「2024年問題」と呼ばれています。
一般的に採用サイドは、企業文化への適応性や教育による「伸び代」を高く評価し、若年層の転職志望者を好む傾向にあります。
しかし、現実的には若年労働力の減少は避けられず、中高年層の熟練技能や経験値を適切に評価し、企業と個人をマッチングする試みが人材業界には求められるでしょう。

引用元:https://media.agent-bank.com/categories/market/marketsize

ディップの強み

ここからは、ディップの強みを見ていきましょう。

強み・特徴「ユーザーとクライアントの両方にとって優れたサービスを追求」

ディップは、サービスの使いやすさや機能性を改善することで、より多くの利用者数を獲得した経験があります。

2013年から2014年にかけて、主力の求人広告媒体である『バイトル』と『はたらこねっと』の売上は106億900万円→169億1600万円、営業利益は26億9700万円→58億円5000万円と大幅に増加している。
その理由としては、コンビニエンスストア、アパレル、カフェなど志向性の高いユーザーに向けた専門サイトを開設したこと、スマートフォン版のサイトを新設、PC版サイトを改良したなど媒体力を強化したことに加え、CMやTV等での媒体プロモーションを強化し応募数の増加を図ったためだとIR資料には記載があった。
実際に、『バイトル』内のコンテンツの一つであり、2014年に新設されたスマートフォン版の社員求人専用サイト『バイトル社員』を見てみると、同じ正社員求人情報サイトである株式会社インテリジェンスの『anレギュラー』に比べて ① 職種・エリア・給与・フリーワードで探せる 「一発検索機能」が上部にある ② 前回の検索条件を再度見たいときにワンタッチで確認できる機能が搭載されている という点でより機能性の高いサービスを提供している。
加えて、PC版サイトも大幅なリニューアルおよび検索性の改良が行われた。 これらは求職者に対して多くの利点をもたらすため、利用者の増加ひいては求人広告数の増加に繋がる。その結果、『バイトル社員』の売上は前年度に比べて156.9%向上した模様だ。

引用元:https://www.genius-japan.com/blog/nawata20150619

利用者数の増加により、求人広告を掲載するクライアントにとっても、より優れたサービスとなりました。ディップは、企業と求職者の両方にとって優れたサービスを提供することを目指している会社です。その姿勢が、企業としての成長につながっていると考えられますね。

求人誌や求人メディアなどは数多くありますが、その中で、どんな媒体が「優れている」と言えるでしょうか。 求職者目線で考えると、自分にあった仕事を見つけやすそうな媒体を使いたいと考えますよね。 例えば、数多くの企業が掲載されている媒体。基本的には、企業数が多ければ自分に合っている仕事を見つけられる確率は高くなるでしょう。また、その求職者が住んでいる地域の仕事もきちんと掲載されているかどうかなども重要です。 逆に、クライアント目線で考えるとどうでしょう。募集をした際に採用が成功しそうな媒体を使いたいと思いますよね。 その一つの要素は多くの求職者が利用しているかどうかです。募集を掲載した時にたくさんの人が応募をしてくれれば、採用につながる数も多くなるはずです。 そうした背景から考えると「たくさんの企業が掲載をしていて、その掲載を見るためにたくさんの求職者が集まっている」媒体が、人材市場では価値の高い媒体なのです。

引用元:https://en-courage.com/articles/2030

求人情報サイト「バイトル」は、ユーザー満足度No.1にも選ばれています。現在も、使いやすい情報サイトの追及やそのためのチャレンジを続けることで、ユーザーからしっかり信頼を得ていることが分かります。

モーニングスター株式会社実施の「Gomezアルバイト情報サイトランキング」において、総合評価No.1 に選ばれました。今後もユーザーファーストを実践し続け、ユーザーに選ばれ続けるサイトを作ってまいります。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/data.html

ディップの社風

ここからは、ディップの社風を見ていきましょう。

社風「若手でも積極的にチャレンジできる企業」

ディップは、若手社員の挑戦を大切にしている会社です。そのため、若手のうちから裁量ある仕事を任せてもらえる企業風土があります。 採用サイトには、下記のような記載がありました。

年齢に関係なく、若手から責任のある仕事を任せ、挑戦させていく。ディップが大切にしている風土の一つです。「自らがdipを創る」というスピリットを大切にしているからこそ、与えられたことをやり抜くのはもちろん、一人ひとりが考え抜き、アイデアを出し、周囲の期待を超える成果を生み出しています。そのような挑戦が、より高く、より早い成長へと繋がり、入社4年目で管理職まで駆け上がる社員もいます。若手社員の挑戦が会社の成長の原動力となっているのです。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/culture.html

若手社員の挑戦が、会社の成長にもつながるという考え方であることが分かりますね。 また、若くして管理職まで昇進するケースもあるとのことです。社歴に関係なく、成果を正当に評価してもらえるのも嬉しい風潮ですね。やりがいをもって、思い切った挑戦ができる企業といえます。

ディップの新卒採用

ここからは、2023年卒の新卒採用の応募条件や待遇について見ていきます。

募集要項

2023年卒募集要項は下記の通りです。職種によって給与や勤務地などに違いがあるため注意しましょう。 また、営業1職種とその他1職種の併願は可能とのことです。

募集職種 ■営業職
(1)採用コンサルタント
(2)DXコンサルタント
(3)キャリアアドバイザー
業務内容 記載なし
応募資格 記載なし
給与 <初任給>
月給256,024円(大卒・院卒・専門・短大)
【内訳】
●基本給:192,000円
●営業手当:11,840円
●固定残業手当:52,184円
※1カ月あたり30時間相当分を時間外固定払いとして支給します。
※上記時間を超えた場合は、その超過分について別途時間外勤務手当を支給します。
●首都圏フレッシャーズ手当:
入社1年目30,000円、入社2年目20,000円、入社3年目10,000円 (世帯主の場合)
※世帯主でない場合の首都圏フレッシャーズ手当は、入社1年目10,000円の支給となります。
※首都圏に配属された場合にお支払いします。(東京都区市および首都圏の政令指定都市)
※別途 「各種インセンティブ」の支給あり。(諸手当をご覧ください)
●フレッシャーズ手当を含んだ場合のモデル給与:
大卒モデル初任給 (首都圏勤務、世帯主の場合):月給293,704円

<昇給>
年2回

<賞与>
年2回(6月・12月)
※会社業績・個人業績に応じて支給額が決定されます。
※6月支給分は前年の9月から当年2月までの業績、12月支給分は当年3月から8月までの業績に応じて決定されます。
諸手当 営業手当、固定残業手当、首都圏フレッシャーズ手当など
勤務地 ■東京都内
東京本社、新宿、新宿第2、渋谷[デジレバ]、池袋、新橋、北千住、立川、町田
■関東地方
横浜、川崎、湘南、熊谷、大宮、千葉、船橋、柏、高崎、つくば、宇都宮
■北海道地方
札幌
■東北地方
仙台
■東海地方
名古屋、金山、豊橋、岐阜、静岡
■関西地方
大阪、京都、難波、神戸、京橋、堺
■中国地方
広島
■九州地方
福岡、小倉
勤務時間 9:30~18:30
※キャリアアドバイザーは10:00~19:00
保険 社会保険完備
募集職種 ■エンジニア職
エンジニア
業務内容 記載なし
応募資格 記載なし
給与 <初任給>
月給241,152円(大卒・院卒・専門・短大)
【内訳】
●基本給:192,000円
●固定残業手当:49,152円
※1カ月あたり30時間相当分を時間外固定払いとして支給します。
※上記時間を超えた場合は、その超過分について別途時間外勤務手当を支給します。
●首都圏フレッシャーズ手当:
入社1年目30,000円、入社2年目20,000円、入社3年目10,000円 (世帯主の場合)
※世帯主でない場合の首都圏フレッシャーズ手当は、入社1年目10,000円の支給となります。
※首都圏に配属された場合にお支払いします。(東京都区市および首都圏の政令指定都市)
※別途 「各種インセンティブ」の支給あり。
●フレッシャーズ手当を含んだ場合のモデル給与:
大卒モデル初任給 (首都圏勤務、世帯主の場合):月給278,832円

<昇給>
年2回

<賞与>
年2回(6月・12月)
※会社業績・個人業績に応じて支給額が決定されます。
※6月支給分は前年の9月から当年2月までの業績、12月支給分は当年3月から8月までの業績に応じて決定されます。
諸手当 固定残業手当、首都圏フレッシャーズ手当など
勤務地 エンジニア[東京本社]
(東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー31階)
勤務時間 9:30~18:30
保険 社会保険完備
募集職種 ■企画・マーケ・広告制作職
(1)メディアプロデュース
(2)マーケティング
(3)広告制作
(4)新規事業企画
業務内容 記載なし
応募資格 記載なし
給与 <初任給>
月給241,152円(大卒・院卒・専門・短大)
【内訳】
●基本給:192,000円
●固定残業手当:49,152円
※1カ月あたり30時間相当分を時間外固定払いとして支給します。
※上記時間を超えた場合は、その超過分について別途時間外勤務手当を支給します。
●首都圏フレッシャーズ手当:
入社1年目30,000円、入社2年目20,000円、入社3年目10,000円 (世帯主の場合)
※世帯主でない場合の首都圏フレッシャーズ手当は、入社1年目10,000円の支給となります。
※首都圏に配属された場合にお支払いします。(東京都区市および首都圏の政令指定都市)
※別途 「各種インセンティブ」の支給あり。
●フレッシャーズ手当を含んだ場合のモデル給与:
大卒モデル初任給 (首都圏勤務、世帯主の場合):月給278,832円

<昇給>
年2回

<賞与>
年2回(6月・12月)
※会社業績・個人業績に応じて支給額が決定されます。
※6月支給分は前年の9月から当年2月までの業績、12月支給分は当年3月から8月までの業績に応じて決定されます。
諸手当 固定残業手当、首都圏フレッシャーズ手当など
勤務地 [東京本社]
(東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー31階)
※広告制作職は東京本社・新宿・渋谷・大宮・名古屋・大阪・京都・福岡のいずれかが勤務地となります。
勤務時間 9:30~18:30
保険 社会保険完備
募集職種 ■コーポレート職
(1)経営企画
(2)事業企画
(3)法務
(4)経理
業務内容 記載なし
応募資格 記載なし
給与 <初任給>
月給241,152円(大卒・院卒・専門・短大)
【内訳】
●基本給:192,000円
●固定残業手当:49,152円
※1カ月あたり30時間相当分を時間外固定払いとして支給します。
※上記時間を超えた場合は、その超過分について別途時間外勤務手当を支給します。
●首都圏フレッシャーズ手当:
入社1年目30,000円、入社2年目20,000円、入社3年目10,000円 (世帯主の場合)
※世帯主でない場合の首都圏フレッシャーズ手当は、入社1年目10,000円の支給となります。
※首都圏に配属された場合にお支払いします。(東京都区市および首都圏の政令指定都市)
※別途 「各種インセンティブ」の支給あり。
●フレッシャーズ手当を含んだ場合のモデル給与:
大卒モデル初任給 (首都圏勤務、世帯主の場合):月給278,832円

<昇給>
年2回

<賞与>
年2回(6月・12月)
※会社業績・個人業績に応じて支給額が決定されます。
※6月支給分は前年の9月から当年2月までの業績、12月支給分は当年3月から8月までの業績に応じて決定されます。
諸手当 固定残業手当、首都圏フレッシャーズ手当など
勤務地 [東京本社]
(東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー31階)
※事業企画は新宿、大阪のいずれかが勤務地となります。
勤務時間 9:30~18:30
保険 社会保険完備

採用サイトにて、求める人物像に関する記載がありました。

私たちが求める人材は、社名にこめられた"Dream" "Idea" "Passion"。この言葉に集約されます。 高い目標を掲げ、様々な知恵や工夫を凝らし、情熱を持って仕事に挑戦し続ける人です。
そんな人材であれば必ず、目の前の顧客を変え、社会を変えていくことができるのだと思います。 “夢” “アイデア” “情熱”に溢れるあなた方との出会いを楽しみにしています。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/information.html

ディップは、「目標を掲げている人」「知恵や工夫をこらせる人」「情熱のある人」を求めていることが分かります。また、社風で触れたように、若手社員の挑戦を大切にしている企業でもあります。 選考では、求める人物像に挙げられている要素を発揮し、何かに挑戦した経験などがアピールできると好印象につながるでしょう。

福利厚生

基本的な福利厚生・社内制度は整っていますね。「社内コミュニケーション費制度」または「部門間交流会費制度」があることから、社員間でのコミュニケーションを大切にしている企業であることが感じ取れます。

その他の社内制度

研修制度では、ディップ大学と呼ばれる制度があります。オンラインや通学等、社員の希望に沿って、学びを支援するための研修プログラムで、ラーニングサポートプログラムやグロービス選抜研修(経営人材の育成を目的とした選抜社員向けの教育プログラム)などがあります。活用することで、自身のキャリア選択に応じた勉強ができそうですね。

企業研究のポイント

ディップの企業研究では、ディップの特徴や強み、社風をよく理解しておくことが重要です。ディップのどこに魅力を感じたのかを具体的に説明できるように、企業理解を深めておきましょう。 また、競合他社との差別化を明確にしたうえで「なぜディップなのか」を言語化して説明できるようにしておくことも大切です。下記の先輩は、実際に他社の求人情報サイトを利用し、ディップのサービスとの比較をおこなったようです。

「企業研究」で行ったこと、調べて役に立ったこと

ホームページや、社員のインタビュー記事、インタビュー動画をたくさん見るようにしました。
あとは、ディップの社員の方が、営業を行うときに何を大切にしているのか、求人広告の中でも、競合のタウンワークやマイナビバイトではなく、ディップのバイトルでなければならない理由を考え、話すことができれば、評価はかなり高いと思います。私は、タウンワーク、バイトル、マイナビバイトのアプリをダウンロードして、利便性や家の近くの求人数などの比較を行いました。他社に比べてこのようなところが優れていると感じたので魅力的でした。と伝え、逆に他社に比べてこのようなところが伸び代だと感じたので、私が入社したら、このようにしていきたいです。と話すと、とても好印象を持ってもらえました。
あとは、個人的にアプリを使ってOB訪問をしていました。そのことを面接の際に伝えると、面接官はメモをとり、とても興味を持ってくださいました。選考を通しての社員面談だけでなく、個人的にアポをとって社員の方に話を聞きに行くと、積極性があるとみなされて評価していただけるかもしれません。

「企業研究」で行ったこと、調べて役に立ったこと

人材業界の中でもなぜディップでなければならないのか。ディップでなければできないことを中心に企業研究を行なった。他の人材業界も選考を受けていたので比較を行った。 現在デジタルトランスフォーメーションに注力していることもあり、そこからの観点で求人広告の営業とDXを絡めて企業について調べることを意識した。求人広告の中でもフリーフォーマット制を採用し、より一人一人が自分の色を出した広告を打ち出せるところに魅力を感じ、実際にバイトルを活用しどこに良い点を感じ、もう少し変えれる点はないかなど具体的にディップが持つサービスへの理解を深めていった。その中で自分が企業に対して求めていることとのギャップがないかも確認することも企業研究の中で行っていった。

「企業研究」で行ったこと、調べて役に立ったこと

なぜ人材、なぜ求人広告(人材派遣、人材紹介との違い)、なぜディップ(他の企業との違い)、なぜ採用コンサルタントという職種なのかは、マストで用意をしてください。各面接では、事前に聞くことは公表されているので、用意不足はすぐに見透かされます。他の学生も優秀な方が多いのでどれだけ準備できるかが重要。また、企業側もミスマッチを無くすためにイベントは頻繁に行っているので全てに参加できると良いです。最終面接前の人事面談では人によってはかなり志望動機を深掘りされたみたいなので、最後まで気を抜かずに努力しないと内定は出ないように思います。マッチャーなどでできる限りOB訪問をして志望動機を見てもらうと、完成度の高い出来になると思います。

ここで紹介したのは先輩が投稿してくれた口コミの一部です。更に詳しい口コミもあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

今回記事の中で紹介した最新の口コミはログイン後に観覧いただけます。

会員登録をして最新の口コミを見る続けて選考対策を進める
就活会議

この記事を書いた人: 就活会議編集部

就活会議の編集チームです。就活生の皆さんの役に立つ「企業と面接のリアルな情報」を発信しています。体験記・ESは 会員登録 すれば見放題! YouTubeチャンネル も配信中です!

関連記事
ディップ株式会社の本選考の傾向と対策
サービス
【就活ガイド】ディップ株式会社の本選考の傾向と対策【内定者回答あり】

「バイトル」や「はたらこねっと」を運営しているディップ株式会社。求人広告業界初のポータルサイトを生み出した企業です。若手社員の挑戦を歓迎する社風が、就活生からも人気となっています。 就活会議では、実際にディップの本選考に応募し参加した学生から情報提供をしてもらっています。ESや面接での実際の回答例もありますので、ぜひ選考を受ける前に対策として読んでみてくださいね。

#本選考
就活会議編集部
パーソルキャリア株式会社の企業研究
サービス
【就活ガイド】パーソルキャリア株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループに属する企業です。人材紹介サービスやWeb求人広告といった、人材領域におけるサービスを幅広く提供しています。 この記事ではパーソルキャリアの基本情報や業界内での立ち位置をもとにお伝えするとともに、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。パーソルキャリアの選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

#企業研究
就活会議編集部
アクセンチュア株式会社の本選考の傾向と対策
サービス
【就活ガイド】アクセンチュア株式会社の本選考の傾向と対策【内定者回答あり】

コンサル業界の中でも特に人気のアクセンチュア株式会社。自分の実力が報酬にも反映されるということで、成長志向の高い学生に人気です。 就活会議では、実際にアクセンチュアの本選考に応募し参加した学生から情報提供をしてもらっています。ESや面接での実際の回答例もありますので、ぜひ選考を受ける前に対策として読んでみてくださいね。

#本選考
就活会議編集部