就活会議

企業と面接のリアルな情報は、就活の武器になる。 利用学生12万人以上

社会人の口コミで企業研究、先輩のES・面接情報で選考対策ができるサイトです
注目の企業
パナソニック
東京海上日動火災保険
Sky
エヌ・ティ・ティ・データ
154,228 社の登録企業と 15,262 枚のES・体験記
Img top scroll arrow

就活会議が提供する3つのメリット

口コミで企業研究
社員・元社員の口コミで企業研究
気になる企業の給料の実情や入社前後のギャップ等が調べられます。本当に自分に合う企業を探しましょう。
20,000枚のES・選考体験記
15,262枚のES・選考体験記
選考を突破、内定した先輩の実体験が詰まった口コミです。効率的に選考の準備を進めることが可能です。
就活状況をリアルタイムで把握
選考状況をリアルタイムで把握
気になる企業の選考フェーズや面接の雰囲気が、同級生の口コミでリアルタイムに確認できます。

社員の口コミで企業研究をしよう

15万社に渡る社員クチコミで、企業のいい所も悪い所も把握しましょう。

15,262 枚のES・体験記

インターン、エントリーシート、選考体験記のいずれかを選んで、選考対策を進めましょう。

注目のインターン体験記を見てみましょう
注目のエントリーシートを見てみましょう
注目の選考体験記を見てみましょう

卒業年度、学部、職種、質問内容などを参考に、人気企業の選考を覗き見してみましょう。
  • インターン体験記
  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

株式会社三菱東京UFJ銀行

総合職
Img human
18卒 | 早稲田大学 | 文学部
通過
Q.
志望動機
A.
貴社のお客さま視点を常に大切にし、一人ひとりが信頼を築いていく姿勢に強く惹かれたと同時に強く共感したため、志望させていただきました。貴社は他社と比べてグローバルな社会にいち早く対応できていると感じました。インターンシップで貴社の考え方を肌で感じて自分の中に吸収するとともに、金融に関する知識を身につけたいと考えています。
Img square es

三菱UFJ信託銀行株式会社

総合職
Img human
17卒 | 学習院大学 | 法学部
通過
Q.
これまででもっとも苦労したことを記入してください。
A.
所属する陶芸研究会で行った意識改革です。毎年学園祭で作品を販売していますが作品を提出する部員は一部であり、似たような作品が陳列している状況でした。バラエティに富んだ作品を販売するために、他大学と交流しながら陶芸の技術を交換する必要があると考え以下の3つに取り組みました。1.他大学と陶芸合宿を行い陶芸の技術を交換する事2.作品を普段とは異なる方法で他大学と作り上げる事3.他大学合同の展示会を開催する事です。部会や部室での呼びかけによりこれらの活動に参加する部員が増え、学園祭までの2ヶ月間は、2週間前に予約をしなければ器械の関係上作品を作ることができない状況でした。結果今年の学園祭の販売で昨年度の1.5倍増加の40万円を売り上げることができました。この経験で組織内のモチベーションを上げるには先ず自分が先頭に立って実行する必要性と共に、黙って行動するのではなく言葉で周りを巻き込むリーダーシップを学びました。
Img square es

株式会社日立製作所

技術職
Img human
18卒 | 同志社大学大学院
通過
Q.
研究内容(1200文字)
A.
私の研究は,人の脳活動から心理状態を評価することです.近年,人々のライフスタイルの多様化により,製品開発において各々の心理状態に適したモノづくりが必要とされています.そこで研究の将来目標として一人一人の心理状態に適した製品を開発したいと考えています.このような製品の開発には,情動(心理状態)の評価が必要です.一般的に情動を評価するにあたり,自己申告による主観評価が用いられています.しかし,主観評価は定性的な評価である点,評価に時間がかかる点,言語の理解度によって解釈が異なる点などが問題点として指摘されています.そこで情動の基である脳活動に着目し,定量的な情動の評価手法の確立を目指しています.これまでは人の快・不快感などの情動は脳深部に現れると言われていることから,脳深部の測定が可能なMRIを用い,人の脳活動から心理状態を評価してきました.ところがMRIの計測には特殊な環境が必要であるため,実生活の空間で計測できないという問題点があります.将来目標を実現させるために,実生活の空間で計測可能機器として脳波計が挙げられます.更に脳波計はMRIと比べ時間分解能が高いという利点があります.近年,多チャンネルの脳波計及びソフトウェア技術の進歩により,脳波計での脳深部活動の推定は実現の可能性が出てきたものの,脳波計は今日でも主にてんかんの診断に使われる場合がほとんどであり,脳深部活動の研究においては未開拓のままです.そこでMRIでの深部活動結果と脳波計での深部活動推定結果を比較し脳波計の深部活動推定精度の検証を行うことで,MRIのデータと相関関係から,脳波計だけで実空間で測定可能となると考えています.これまでに,脳波計の動作確認として一般的に臨床現場で用いられている安静閉眼時に後頭部から出現するα波の計測を行うことで,MRIとの同時計測時に脳波計が正常に作動していることを確認出来ました.そして脳波計を用いた脳活動領域の推定に必要となる事象関連電位が, 両機器の同時計測時にも確認できるかを検討してきました.そして脳波計データに混入するMRIのノイズを様々な方法で取り除くことに成功しました.現在は,人に感情喚起画像を提示した時の脳の活動を,MRIと脳波計で同時計測し,得られた脳波データから脳の活動領域の推定し,その精度を検証しています.そして将来的には計測された脳波データからその人の感情を予測し,その感情に応じた電機製品の制御技術を構築したいと考えています.
Img square screening

東京海上日動火災保険株式会社

Img human
17卒 | 神戸大学
内定辞退
Q.
面接で話した志望動機を教えて下さい。
A.
とにかく東京海上の社員さんの人間性に惹かれました。特にインターン受け入れに際してお世話になった渡辺さんには、就活すら関係なく、自分のコンプレックスや人生設計についてお酒を飲みながら相談に乗って頂きました。ただインターンで関わったというだけの学生に、プライベートの時間を割いて、人生相談に乗ってくださるその人柄と、また東京海上の人間なら皆がそうするだろうと思うという言葉に、この会社で働いてみたいと思いました。
Img square screening

日本郵便株式会社

Img human
17卒 | 安田女子大学
内定入社
Q.
面接で話した志望動機を教えて下さい。
A.
私が御社を志望した理由は、人々が豊かな生活を送るうえでなくてはならない郵便局で、窓口業務としてお客様に信頼される営業を行うことで「人々の生活の豊かさ向上」に貢献したいからです。郵便局は電子メールで伝わらない感情や想いを届けるため公益性があると考えます。また、地域に密着して、郵便・保険・金融商品といった生活に必要不可欠な商品を提供することで、生活をトータルサポートする役割に魅力を感じました。私は窓口役として3級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を活かし、お客様の生活ニーズに合った商品のz提供を行うことで人々の生活の豊かさ向上と、御社の安定的な利益確保に貢献できると考え志望します。
Img square screening

ヤフー株式会社

Img human
17卒 | 神戸大学
最終面接
Q.
面接で話した志望動機を教えて下さい。
A.
これからの時代を生きていくに際して、一分でも早く自分の成長を実現することが大切だと感じています。そのため、大企業で10年単位の下積みをする時間はもう今の私にはなく、とにかくすぐに即戦力として闘わせてくれる会社を選びたいと考えています。とはいえ、自分自身にビジネスマンとしての能力が不足していることは間違いないので、仕事をしながらレベルアップできる環境が望ましいと思っています。その意味で、ヤフーは私にとって理想的な環境でした。

業界から企業を探す

就活会議は東証一部上場企業である株式会社リブセンスが運営しています