三菱化学株式会社のロゴ写真

三菱化学株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(465件)
  • ES・体験記(11件)

三菱化学の本選考TOP

三菱化学の本選考

本選考体験記(2件)

16卒 最終面接

16卒 | 津田塾大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
事務系はとにかく採用人数が少なく、難易度は高いと思われる。そのため内定を得るには能力(学生時代がんばったこと)、業界の志望理由、企業の志望理由をしっかり準備していく必要がある。また、自分はOBを見つけることができなかた為行えなかったが、他の総合化学メーカーではなくなぜ三菱化学なのかを説得力をもって語れるように、OB訪問は行った方がよい。OB訪問の中で、自分は本当に化学メーカーの雰囲気を持っているかどうかも確認すべき(自分の周りでは、落ち着いた雰囲気を持った方が内定をもらっているという印象。)。 続きを読む

16卒 内定辞退

16卒 | 大阪大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究で行ったことは、企業のホームページで事業内容や企業の将来像を把握することや、工場見学に参加することで、実際に自分が働く現場を見て、そこから出てくる疑問を解決したことです。工場見学を行うと企業研究もできますし、社員の方とも直接話ができるためお勧めです。また、時間がある方は、OB訪問をして社風やキャリアプランのイメージをつかむこともおすすめします。工場見学は、限られた学生しか参加することができないため、セミナーには早い時期から参加することが大切だと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

18卒 志望動機

生産技術職
18卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 三菱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
就職活動にあたって化学以外の様々な業界も研究しましたが、やはりその裾野の広さに改めて惹かれました。中でも貴社は快適な社会の実現に向けて、モノマーから機能性製品に至るまで幅広く事業を展開しており、その明確な特徴のある製品群に魅力を感じます。グローバル化により競争環境が変化する化学業界において、貴社の統合からどの企業にも勝るグローバル戦略の本気度を感じたため、貴社を第一に志望しております。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 三菱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
化学工学の知見を活かすことのできる企業の中でも、日本最大の化学メーカーである貴社では、化学の力で世界に大きな影響を与えられると考えたからです。また、経営統合という大胆な決断を下し、化学業界に変革をもたらそうとする考え方に共感しました。貴社でなら、幅広い事業に携わり多様な技術に精通するだけでなく、挑戦的な仕事ができると感じました。そして、多くの経験をもとに会社全体を俯瞰する立場の技術者を目指します。 続きを読む

17卒 志望動機

事務系総合職
17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 三菱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
「社会に不可欠なものを業界上位の企業として届けたい」という想いを叶えられると考え、志望しました。貴社は多様な事業を持っており、あらゆる産業の基盤を支えています。特に炭素などの素材は多くの物作りに欠かせないため、働く際の誇りにつながると感じます。また、業界の最先端をいく企業だからこそできることがたくさんあるはずです。そのため、人々や企業にとって必要なものを届ける役割を担えることに魅力を感じます。 続きを読む

16卒 志望動機

企業名: 三菱化学
16卒 | 津田塾大学 |
Q. 三菱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は、第一に事業の日本の製造業に対する貢献度の高さです。御社の高い技術の製品を提供・提案する事で日本の製造業に貢献したいと考えています。第二に、三菱ケミカルホールディングス全体で共有している「KAITEKI」という理念に感銘を受けた事です。説明会や小林喜光元社長の著作から、「KAITEKI」という理念を事業を通じて実現しようという志を感じ、自分も理念を共有して働きたいと思いました。 続きを読む

16卒 志望動機

企業名: 三菱化学
16卒 | 大阪大学 |
Q. 三菱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は産業の上流に位置する化学製品を安定供給することで人々の生活を支えたいと思い志望しました。化学製品は社会にとって欠かせない存在であり、自分が製造に携わった製品が実際に身の回りで利用されることで、達成感や次に何か製品をつくるモチベーションを持てるのではないかと考えました。そのために機械系エンジニアとして、プラントの生産効率・製品品質の向上に携わりたいです。具体的には、プラントを構成する設備の改善や最適なメンテナンスを行い、コストを抑える事によって、高品質な製品を社会に安定供給したいと考えています。製造プロセスの検討や改善などに機械系の知識を活かすだけでなく、他分野についても積極的に学ぶ事で、技術者として成長し、将来的には化学プラントの立ち上げを手掛けられる技術者となりたいです。私は大学で機械工学を専攻してきたため、それらの知識を生かして、貴社の幅広いフィールドで活躍したいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A.
私が学生時代に頑張ったことは大学2年の夏にオーストラリアへ留学した際に、「なりたい自分」と「留学先での自分」とのギャップに苦しんだことです。私以外のルームメイトは英会話が流暢で、時々彼らの輪に入れていないと感じていました。また、場に適した発言を意識するあまり発言量が減ってしまい、バイタリティを持ち続けるという目標を見失っていました。しかし、発言を繰り返して失敗することで会話の術を学ぶことができると考えて、まずは量的に発言して振り返りをすることで定着を目指しました。具体的には、授業外の時間でも積極的に外国人に話しかけ、会話中に分からなかった単語を当日の夜に復習しました。そして、翌日にその単語を使った会話を実践するというサイクルを繰り返しました。このような生活を続けた結果、積極性と会話力が向上しました。そして帰国日に大勢の留学生に見送られた時に挫折を乗り越えられたと実感できました。 続きを読む

18卒 本選考ES

生産技術職
18卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 志望理由
A. A.
就職活動にあたって化学以外の様々な業界も研究しましたが、やはりその裾野の広さに改めて惹かれました。中でも貴社は快適な社会の実現に向けて、モノマーから機能性製品に至るまで幅広く事業を展開しており、その明確な特徴のある製品群に魅力を感じます。グローバル化により競争環境が変化する化学業界において、貴社の統合からどの企業にも勝るグローバル戦略の本気度を感じたため、貴社を第一に志望しております。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

16卒 1次面接

16卒 | 津田塾大学 |
Q. 大学で一番興味をもった授業はなんですか。
A. A.
「特に大学で興味を持った授業は、東欧を扱った授業です。その中でも、第二次世界大戦時の東欧の民族的感情の勃興に興味を持ちました。ナチス・ドイツは東欧を侵略した際、民族的な抑圧を行いました。しかし、当時の東欧にほまだ民族的アイデンティティが成立していなかったため、ナチスによる民族的抑圧で逆にナチスが東欧の民族的アイデンティティを勃興させたという状況に興味を持ちました。」と答えた。面接官にとってなじみがないであろうテーマであるため、なるべくゆっくり、わかりやすく話すように心がけた。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 大阪大学 |
Q. 大学で行っている研究活動で自分がオリジナリティを出したところを教えてください。
A. A.
私は、研究室初となるシミュレーション手法を用いて研究を進めていたため、手法を理解するだけでも膨大な時間がかかってしまい、研究の成果を出すには時間が足りないという状況に陥りました。そこで私は、周囲と協力することで効率よく研究を進めることが、成果を出すために必要だと考え、自ら積極的に議論をしに行くことと、メンバー同士による情報共有を心がけました。具体的に、前者に関しては、以前一人で問題を抱え込んで失敗した経験を生かして、研究で行き詰まった際には教授や他のメンバーに相談することで自分の視野を広げ、新たな解決策を導けるようにしました。また、シミュレーションの不具合を効率よく解決するために、発生した不具合を洗い出し、定期的に報告して改善策を考えることで、限られた時間を有効に使えるように意識しました。後者に関しては、同じ材料を研究対象とするメンバー同士で、その材料に関する論文を全員で共有することを提案し、それぞれが研究を進めるために必要な情報を効率的に収集できるようにしました。以上より、手探り状態で始めた研究でも、周囲と協力することで、成果を出すことができ、学会発表までたどり着くことができました。 続きを読む

内定者のアドバイス

16卒 / 大阪大学 /
企業名: 三菱化学
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

いうまではなく、企業研究は大切ですが、自分の志望動機が固まったらある程度早い段階でESを提出することをお勧めします。ESを提出した人から選考を受けれるみたいなので早い時期の応募が大切だと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

機械工学を専攻していれば、そこまで特筆するような経験がなくても面接の通過ができるのではないかと思いました。そのような経験よりも、機械工学で身につけてきた知識や、それをどのように会社で働くうえで生かしていきたいのかについてきちんと伝えた人のほうが評価が高いのではないかと思いました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

工場見学は参加が自由ですが、参加することを強くお勧めします。なぜなら、工場見学に行くことによって、具体的な働き方をイメージすることができるため、志望動機も固められるからです。また、後々の面接でも話のネタにすることができるからです。

続きを読む