Img company noimage

三菱化学株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(425件)
  • ES・体験記(11件)

2016年卒 三菱化学株式会社の本選考体験記 <No.740>

2016卒三菱化学株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • ネスレ日本
  • 住友化学工業
  • 島津製作所
  • 参天製薬
  • 旭化成
  • 三井住友銀行
  • 三菱化学
  • 日本航空
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 日立製作所
  • ANAホールディングス
  • 日本たばこ産業
  • みずほフィナンシャルグループ
大学
  • 大阪大学

選考フロー

説明会(4月) → 工場見学(5月) → ES+SPI(6月) → 1次面接(6月) → 最終面接(7月)

企業研究

企業研究で行ったことは、企業のホームページで事業内容や企業の将来像を把握することや、工場見学に参加することで、実際に自分が働く現場を見て、そこから出てくる疑問を解決したことです。工場見学を行うと...

志望動機

私は産業の上流に位置する化学製品を安定供給することで人々の生活を支えたいと思い志望しました。化学製品は社会にとって欠かせない存在であり、自分が製造に携わった製品が実際に身の回りで利用されることで...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
技術職の方
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

なぜ化学業界に興味を持ったのか、そしてなぜ化学業界の中でも三菱化学を志望するのかという理由を、論理的に伝えることができたことが評価されたのではないかと感じた。私は業界研究に力を入れていたため、な...

面接の雰囲気

面接中は社員の方から質問を受けるだけでなく、こちら側からも疑問に思っていることを聞いたり逆質問をすることができたため、圧迫という雰囲気は感じませんでした。終始穏やかな雰囲気で面接が進みました。

1次面接で聞かれた質問と回答

大学で行っている研究活動で自分がオリジナリティを出したところを教えてください。

私は、研究室初となるシミュレーション手法を用いて研究を進めていたため、手法を理解するだけでも膨大な時間がかかってしまい、研究の成果を出すには時間が足りないという状況に陥りました。そこで私は、周囲と協力することで効率よく研究を進めることが、成果を出すために必要だと考え、自ら積極的に議論をしに行く...

学生時代に頑張ったことを教えてください

私は留学生と日本人で構成されるサークルのリーダーを務めており、日本人と留学生が英語で会話を行うEnglish Cafeという活動を行っています。私がリーダーになった当初はEnglish Cafeの参加人数が伸び悩んでおり、参加者がEnglish Cafeに満足できていないことが原因だと考えまし...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
部長クラス
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

私は大学の学生生活の中で、英語の勉強に力を入れてきたため、その経験が評価されたのではないかと思います。そのため、面接中にはグローバルにどのように活躍したいかといったことや、異なるバックグラウンド...

面接の雰囲気

面接中の質問自体は、一方的に質問され続けるのではなくて対話形式で進んでいったため圧迫だとは感じなかった。ただ、面接官の年次が高かったため、緊張せざるを得なかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

自分が何か”想い”を形にした経験について述べてください

私は、様々な国籍の人と関わることが趣味で、留学生の友人が多くいます。彼らと共に過ごす中で、日本語の勉強がしたくても機会が少なくて困っている人がいることを知りました。そのため、留学生の日本語学習のサポートがしたいと思い、日本人が留学生に一対一で日本語を教えるJapanese Hourという活動を...

あなたが入社後活躍できることは何ですか

私は大学で機械工学を専攻してきました。そこで学んだ知識を生産技術として生産設備の改善やメンテナンスに生かしたいと思います。具体的には、熱工学の知識を用いてプラントの熱効率向上を行うことや、流体力学の知識を生かして、プラントの設計を行うことでコスト削減や、製品の品質向上に貢献しようと思います。ま...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

いうまではなく、企業研究は大切ですが、自分の志望動機が固まったらある程度早い段階でESを提出することをお勧めします。ESを提出した人から選考を受けれるみたいなので早い時期の応募が大切だと思います。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

機械工学を専攻していれば、そこまで特筆するような経験がなくても面接の通過ができるのではないかと思いました。そのような経験よりも、機械工学で身につけてきた知識や、それをどのように会社で働くうえで生...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

工場見学は参加が自由ですが、参加することを強くお勧めします。なぜなら、工場見学に行くことによって、具体的な働き方をイメージすることができるため、志望動機も固められるからです。また、後々の面接でも...