Img company noimage

株式会社ケーエスジャパン

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(9件)
  • ES・体験記(1件)

2016年卒 株式会社ケーエスジャパンの本選考体験記 <No.1482>

2016卒株式会社ケーエスジャパンのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • ケーエスジャパン
  • アラウダ
大学
  • 立教大学

選考フロー

説明会 + 適性検査 + ES(12月) → 最終面接(12月)

企業研究

私が今回選考に参加したIT業界は企業数が非常に多いからこそ、各企業同士の差異点を整理することが重要だと考えています。整理する観点としては①システム開発の工程の中(企画and/or要件定義and/...

志望動機

私がケーエスジャパンに入社したいと考えた点は①システム開発工程の中でも上流工程を若いうちから経験させていただける点②御社の平均年齢が若い点です。①に関して、私はもともとIT業界に入ったらITコン...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
社長/会長
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

理論立てて自分の主張ができるのかどうかを見られていたと思います。ビジネスはもちろん、IT業界は特に論理立てて物事を考えることが必要だと思います。具体的には、既に内定を保持している企業との比較とい...

面接の雰囲気

はじめに面接官の方が積極的に自己紹介等をすることで場を和ませてくれました。自分の意見にはしっかり目を見て相槌もしていただけたので話しやすかったです。趣味などの雑談も多くしたので、リラックスして自...

最終面接で聞かれた質問と回答

君の夢を教えてください

私は、自分の手でクライアントの経営課題をITという観点で解決するためのアドバイスができるITコンサルタントになりたいと考えています。そして、そのためにシステム開発のあらゆる工程を経験をすることが必要だと考えています。具体的には、コーディングという下流工程からはじめて設計を経験し、徐々に設計を経...

内定を既に得ているにもかかわらず当社の選考に参加した理由を教えてください

様々な企業の選考を受ける中で、上流工程に携わるITコンサルタントになりたいというキャリアビジョンが明確になってきたからです。確かに既に内定を得ている企業は決してITコンサルタントになれないわけでないです。しかし、上流工程に強みや誇りを持っている御社だからこそ、より私とマッチしていると考えたので...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

適性検査が特殊でした。IT業界は全体的に適性検査がIQ検査のような問題が多いです。具体的な対策としては、CABという形式の適性検査の勉強を進めることをおすすめします。IT業界で行った適性検査と似...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

自分のキャリアビジョンを明確にしているかどうかだと感じました。その過程で必然的に他社との違いや、いわゆる就活の軸、業務内容、自分が対象にしたいクライアントの像など面接の質問の多くを占めるテーマに...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

話す内容はもちろん話し方も多く見られていると感じました。実際に何度も選考を経験したからこそ実感したことですが、同じ内容を話していても自分の精神状態(緊張でガチガチorリラックス)によって面接官の...

株式会社ケーエスジャパンに入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 20代の成長環境

入社を迷った企業

株式会社アラウダ

迷った会社と比較して株式会社ケーエスジャパンに入社を決めた理由

私がアラウダよりもケーエスジャパンを選んだ理由は「ITコンサルタント職」や「ITアーキテクト職」など上流工程のキャリア形成がしやすいと考えたからです。具体的には、アラウダはコーディングなど下流工...