鞆鉄道株式会社のロゴ写真

鞆鉄道株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(1件)

鞆鉄道の本選考TOP

鞆鉄道の本選考

本選考体験記(1件)

19卒 内定辞退

総合職
19卒 | 山口大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
鞆鉄道はトモテツグループというグループ会社の中の一つです。トモテツグループのグループ採用のため、総合職で採用された場合、バス事業やドコモショップ、サービスエリアの売店の運営や専門商社、保険会社といった、各部門への配属となります。まず合同説明会などでグループ会社の概要をざっくりと理解することが大切かと思われます。 続いて、個別説明会に参加して、各事業の内容の理解や質疑応答などで疑問を解決するのが良いかと思われます。また、総合職以外にも専門職の採用もあります(ドコモショップ、バス事業、運転士など)。説明会時に、今後の選考に必要となるエントリーシートが配布されますので、自分がどのようなキャリアプランを抱いているのか、整理しておくことをお勧めします(エントリーシートに、総合職希望か専門職希望かを選択する項目があります)。 また、何といっても実際にサービスを利用してみることをお勧めします。トモテツグループの運営するバスに乗車したり、ドコモショプに足を運んだりと、肌で味わうことも大切かと考えます。面接のネタにも最適かと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 山口大学 | 男性
Q. 鞆鉄道を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望した理由は、貴社が福山市成長の鍵となる企業であると考えたからです。 私は生まれも育ちも広島県福山市で、幼い頃から御社のバスを見て育ちました。そして、過去に数度鞆の浦を訪れた際にも、トモテツバスを利用させていただきました。私は大学こそ県外に進学しましたが、帰省の度に福山を心から安心できる故郷であると感じています。そのような状況の中で、最近の私のビッグニュースとして、鞆の浦が昨年ユネスコ世界記憶遺産の舞台として登録されたことが挙げられます。日本が観光立国政策に力を入れているように、今後、福山の観光、特に鞆の浦への観光もより活発化することが考えられます。 幼い頃から福山に育てられた私は、社会人として福山に恩返しがしたいと考え、現在就職活動を行っています。以上の理由から、私は108年間福山の人々の移動を支えてきた御社にて、今後の鞆の浦と観光客とを繋ぐ109年目の一員として、福山市成長のために働きたいと考えます。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 山口大学 | 男性
Q. 大学時代に最も力を入れたこと
A. A.
私が大学時代に最も力を入れたことは、大学●年生時の民俗調査実習です。民俗学・文化人類学研究室に所属する私は、9月の下旬に山口県周防大島町のみかん産業をテーマに、三泊四日で農家、JA等のみかん産業に携わる方々8名にインタビューを行いました。 しかし、調査開始当初はインフォーマントとの信頼関係の構築や普段聞き慣れていない用語など、自身の力不足を痛感させられる出来事ばかりでありました。ですが、みかんへの興味関心をアピールし、「あいさつをしっかりと行う」「何にでも好奇心を抱き、積極的に質問する」というコミュニケーションの基本を意識し、以降の聞き取り調査も円滑に進み、結果として500項もの情報を入手、報告書を執筆することができました。 以上の経験から私は、何事にも興味を抱き、意欲的に取り組むことの大切さを学びました。 続きを読む

内定者のアドバイス

19卒 / 山口大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

トモテツグループは創業108年といった、福山に根を下ろした企業です。インフラや小売店と、福山市民の生活に根付いた事業を展開しているため、まずは何よりユーザーとして利用してみることが大切でしょう。そして、そこで感じたことや改善したほうがいいと感じたことを、実際に面接の場で話すのも効果的かと思われます。ただ、何より大切であると感じたのは、実際に自分がトモテツで何を行いたいか、トモテツをどう発展させていきたいかを考えることではないでしょうか。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

「ハングリーさ」であると感じる。私は地方国立大学に在学しているが、「国立だから」と胡坐をかいていてはいけない。就活というものは日本全国の大学生が競い合うもの。井の中の蛙にならず、自身はまだまだハングリーに泥臭く戦わなければならないと意識を改めたことが、私の就活のターニングポイントとなった。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

グループ会社であるため、総合職として入社した場合、実際に自分が希望する部署に配属されるとは限らない。部署の希望調査は行われるそうだが、自分の希望しない部署に配属されるかもしれない。そのような場合は、「覚悟を持って」入社することが大切であろうと思う。

続きを読む