Img company noimage

明治学院大学

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(12件)
  • ES・体験記(2件)

明治学院大学

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

明治学院大学の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2017年1月24日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 2年前
  • 一般事務

【良い点】本籍地がないのに自動があるとかもしれない感じですですよね、自動車ロリコンお知らせ単位は落としてる するのが一番いい本を、読んで番は、しますには...

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

明治学院大学

企業名: 明治学院大学/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたは学校生活で何を学びましたか?正課と正課外の両面から記入してください。
A. [正課]私は大学で、化学・物理・環境に関わる知識を学びました。そのなかで1番頑張った科目は上記の知識を全て活用できる[実験]です。実験は1年生から3年生の間、週に1日、約3時間行いました。この期間で計48個の実験レポートが課せられ、及第点を越えるまで提出しなければいけませんでした。年々実験内容が難しくなっていき、また求められるレポートの質が高度になっていきました。そのため全て受理するまで時間がかかってしまいましたが、そのなかで[やりとげる大切さ]と[課題解決の趣]を知ることができました。 [正課外] 大学時代に最も打ち込んだことは[ライブラリーサポーター]のお仕事です。そのなかで、(相手の要求を考え実現させる)ことを身に付くことができました。仕事の1つに、図書館に置く本を選ぶという業務があります。これは、大学生の目線で欲しい本を選んでもらい利用者数を増やしたい職員さんの気持ちが含まれています。なので、よく使う自分たちが主体になるのではなく、今まで図書館を使ったことのない人が来てくれるような本を置かないといけませんでした。そのため学生のニーズを具体的にしようと思い、サポーターみんなで欲しい本のアンケートを行い、役割分担や金額を決め購入しました。そのお陰もあって、利用者数をが前年度より15%増やすことが出来ました。これは、貴校でも活かさせると思います。
Img square es

明治学院大学

企業名: 明治学院大学/コース・職種: 総合職

通過
Q. 大学のカリキュラムを通しどう成長したか
A. 多様な視点で物事を見ることができるようになった。 観光学とは人々の移動が巻き起こす社会現象を研究する学問である。また、観光学は経済学や心理学、考古学など多くの学問の領域の一部と重なっている。その中で交流文化学科の私は特に移動をする人と迎える人々との交流や、交流がもたらす変化について学んだ。大学入学以前は物事を多面的にみることが苦手だった。しかし、講義において旅行者に加え、旅行者を迎える側の背景を把握し、彼らの視点に立ち事象を研究するなど俯瞰的に物事を考える機会が多かった。そこから、現地へ足を運ぶことの重要性、視点や立場によって対象へ抱く印象や効果が変化することに気がついた。そして、日々の生活で相手の心情を汲み取り、物事を様々な視点から見つめようとする姿勢が身についたと自負している。

会社情報

基本データ
会社名 明治学院大学
フリガナ メイジガクインダイガク
URL http://www.meijigakuin.ac.jp/
本社所在地 〒108-8636 東京都港区白金台1丁目2-37
電話番号 03-5421-5111
FAX 03-5421-5239