就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
アクセンチュア株式会社のロゴ写真

アクセンチュア株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(4053件)
  • ES・体験記(329件)

アクセンチュアの本選考対策・選考フロー

アクセンチュア株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

アクセンチュアの本選考

本選考体験記(85件)

23卒 内定入社

デジタルコンサルタント
23卒 | 非公開 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. リクルーターがつく大学だったので、リクルーター面談を3回行っていただきました。アクセンチュアは職種による違いが分かりづらいと思いますが、リクルーターの方に率直に疑問をぶつけることで、職種理解を深めることができました。
業務内容などについても、実際に働いている社員...続きを読む(全311文字)

23卒 内定辞退

ソリューション・エンジニア
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. アクセンチュアから内定をとるためには、なぜコンサル、なぜアクセンチュア、なぜその職種、という三段階で志望動機をつくる必要があります。
なぜコンサルという点に関しては、「コンサル業界大研究」という書籍での研究とコンサルティングファームの社員へのOBOG訪問を通じて...続きを読む(全536文字)

22卒 1次面接

戦略コンサルタント職
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 主に就活会議・ONE CAREER・unistyle・企業ホームページ・学校のOBの体験記を利用して企業研究を行っていました。なぜコンサル業界を志望するのか・その中でもなぜアクセンチュアなのか、というところを明確にしておく必要があると思います。求める人物像は10個...続きを読む(全447文字)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
外資ということもあり、この会社で生き抜ける人材かを見られていると思う。社風、働き方をしっかり知った上で、自分が実際に性格的にもこの会社でやっていける、どうしてこの会社に入りたいのか、ことをアピールするといいと感じる。また、これはSIerの会社全てに共通して言えることであるが、会社のホームページはしっかり見て、どのような分野があるか、その分野においてどのような顧客がいるか、どのような職種があるか、職種ごとのキャリアプランをしっかり知っておくことが重要だと感じる。色々な情報収集をした上で、自分はどのようなキャリアを進みたいのか、どのような分野で働きたいのかなどを明確にしておくことが好ましいと感じる。 続きを読む

21卒 内定辞退

デジタルコンサルタント
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
アクセンチュアは「コンサルティングファーム」であり、「SIer」でもあると言える会社なので、業界研究・競合研究では上記の2つの業界で調べた。その結果、例えば「コンサル」の中ではITに強みがある企業であること、総合コンサルという位置付けであることがわかる。「SIer」としては、コンサルティングのような上流工程から一貫したシステムの設計が可能であることや、自社内でエンジニアをたくさん雇用している等の強みが見えてきた。このような2つの視点から会社を分析することで、入社後に自分がやりたいことができそうな会社かどうか判断できると思う。 上記の情報はホームページや企業の説明会でも得ることができると思うが、私の場合は主に大学のOBOG説明会で情報収集を行った。(偏差値が高めの大学であれば専用のリクルーターチームが何度も説明会を開催してくれる。) 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

23卒 志望動機

職種: デジタルコンサルタント
23卒 | 非公開 | 女性
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. A. 理由は4点ある。
一点目はコンサルティングを通して、最終的に効果を産んだかまで確認できるからだ。
システムができて終わりではなく、使って実際に業務改善できたかまで確認できるため、よりお客様のためになるシステムを作れる。それがどう影響したかまで確認できることで、...続きを読む(全447文字)

23卒 志望動機

職種: ソリューション・エンジニア
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は2点あります。1点目は地方創生、スマートシティ化という社会的インパクトの大きな仕事を行うことができること、2点目は、挑戦し、最も成長できる環境が御社であるためです。1点目につきましては、ITの強み、第三者という立場、人材ナレッジを活かし、計画立...続きを読む(全422文字)

22卒 志望動機

職種: 戦略コンサルタント職
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. A. 就職活動の軸として、【チームで大きな課題に挑む事ができるか】【人や社会に貢献している事を実感しながら働く事ができるか】を掲げており、この2つに合致していると考え、志望致しました。私は10年間、◯◯を続けてきました。そこで、自分の意見ばかりを押し通すのではなく、人の...続きを読む(全388文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は働くことを通して自分自身が成長することは勿論だが、今まで自分の親世代以上の方々が働くことで、今の便利な生活や学校での学習なども含め普段意識しない様々な恩恵を自分が受けることが出来たと考えるため、今度は自分が働く立場として社会貢献をすることが使命だと考える。目に見える形で多くの困っている人を救うような社会貢献もあれば、社会貢献の種類も様々で、直接的ではなくても自分の目の前の顧客の本当に求めることを叶えるという1つ1つの自分のできる最善の仕事をこなしていく事で間接的に多くの人の生活をより良くしていくこともあると考える。その為、私は今まで学んできたITなどのテクノロジーの知識や論理的に物事を考え解決していく体験を生かして、目の前の顧客に喜んでもらうことのできる仕事がしたいと考える。チームとして働いた時に自分の仕事が御社でできる最先端で大きなプロジェクトの一部となり成功し、喜ぶ人が現れた時に初めて自分の夢が叶うと思う。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: デジタルコンサルタント
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. アクセンチュアを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が重視する軸は2つあります。 1つ目は、「何らかの領域で自分の専門性を確立するための成長環境がある」ことです。私は、常に他人にはできないことができるようになりたいという考えを持っており、大学でも他学部の授業を受講したり、学部内で人気が低かった量子化学に魅入られたりしてきました。将来は自分の専門性を持って他人から必要とされる人間になるため、学び続けられる環境を希望します。 2つ目は、「様々な専門性を持つ人たちと協働できる働き方である」ことです。私は大学で、理論的に得られた指針を実験系の研究者に提供する立場で研究した経験から、自分とは異なる専門性を持つ人から必要とされる喜びを感じると同時に、異なる視点を持つ人々と協働する新鮮さの中に楽しさを見出しました。そのため、それぞれが専門性を持ち寄って一つの課題に立ち向かう中で、自分の責任を果たしていくような働き方を希望します。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

ソリューションエンジニア
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. どのような軸で就職活動を行っていますか
A. A. 自分の就職活動の軸は2つある。
一つ目は、IT技術を利用し、今までのないソリューションを生み出すことで、変革を起こす仕事をしたい。自分がIT技術に興味を持つきっかけは、大学の研究でプログラミングやAI技術を利用し、計算効率を通常の何倍にした経験だった。将来お客様...続きを読む(全400文字)

22卒 本選考ES

クリエイティブ職
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. どのような軸で就職活動を行っていますか 400文字以下
A. A. 3つの軸がある。1つ目は、世の中の常識にとらわれず人々に新しい価値を提供できること。私は軽音サークルで既存の風潮を変えたことやベンチャーコンテストにて日常に変化を生むアイデアで入賞した経験にやりがいを感じてきた。このような環境ではモチベーションを持って業務に携われ...続きを読む(全400文字)

21卒 本選考ES

戦略コンサルタント職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 「未来のアクセンチュアに必要なDNA」のうち共感できるものを1つ選び、 その理由をご自身の経験をふまえて記述してください。 未来のアクセンチュアに必要なDNA • 背伸びをしてでも目標に手を伸ばさずにはいられない • 自分も会社も世の中までも、変えたいと望む • ここで成長したあとは「次のステージ」も視野に入れている • チャレンジに、手加減をしない • タフな状況も、先頭に立ち楽しめる情熱がある • 正しい判断のためには、上司との衝突も辞さない • 信念に基づき、主張し、実際にやりとげる • チームワークの可能性を信じる • 多様な文化、相違する意見の中にこそ宝石があると知っている • 常に誠実さを失わず、言行一致の気概がある
A. A.
私は「背伸びをしてでも目標に手を伸ばさずにはいられない」に最も共感した。理由として、上記は、私自身の性格と一致しており、それがあったからこそ、これまでの人生選択において素晴らしい経験することか出来たからである。以下に、その経験を記す。私は将来なりたい姿を実現するため、現在所属する大学院へ進学することを決意した。ただ、当時の私の学力では及ばないことは明白で、自身の大学からの進学実績もなく、周囲からは「無謀だ」と言われた。それでも私は、自分の将来の夢を実現するために必要な通過点と考え、大きく背伸びをする必要があったが、その目標を達成するために約6ヶ月間1日8時間以上勉強した。しかし、結果は不合格となり、努力が実を結ばず、大きな挫折を味わった。その後私は他大学院進学を考えたが、自分の夢の実現という原点に立ち戻った時、京都大学大学院進学がキャリア選択の重要な一歩目であると感じ、諦めず冬季受験に向けて再び努力し、見事合格することができた。私はこの経験から、挫折を経験したからこそ、諦めずに継続し努力する大切さやなど沢山のことを学ばせてくれ、大きな成長に繋がった。それから私は、背伸びする必要のある目標に手をのばすことこそが、自身の成長につながると考えている。 続きを読む

21卒 本選考ES

ITコンサルタント
21卒 | 上智大学 | 女性
Q. どのような軸で就職活動を行っていますか  400文字以下
A. A.
私は2つの軸で就職活動を行っており、1つ目は「日本の経済の向上に大きく影響力を持てること」です。きっかけは、昨年デモが多発していた香港での交換留学です。日本政府は香港市民に対して何も有効な援助ができていませんでした。私は当時香港にいた日本人として、日本が、香港の友人たちの助けになれていないことをとても悲しく、不甲斐なく感じました。諸外国が声明を出している中、日本が何も声明を出せなかった理由の一つとして、私は日本経済の低迷と中国への依存があると考えています。これからも少子高齢化の影響等で日本の経済は低迷していくとされていますが、私は日本経済の維持、向上に寄与できるビジネスパーソンになりたいと考えています。理由の2つ目は「20代からバリバリ働けること」です。私自身が女性であるということもあり、出産までの20代のうちに多種多様な経験ができる環境で、主体的に挑戦したいと考えています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2023卒
5人
80分
〇〇という企業の売上高を伸ばすための施策立案
詳細
2022卒
3人
60分
口外しないように言われたので割愛します。
詳細
2023卒
6人
60分
とあるアプリケーションの利用人口向上施策(守秘義務があるため詳細は書けない)
詳細
2021卒
6人
30分
週休3日についてどう思うか
詳細
2021卒
5人
20分
システム開発のアウトソーシング先として適切な国はどこか?
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

23卒 1次面接

デジタルコンサルタント
23卒 | 非公開 | 女性
Q. 周りと意見が合わなかった場面と、どう解決したか
A. A. 部活動で栄養管理を行ったことです。
長期合宿で体調を崩す選手が多かったことから、これを解決できないかと考え、始めました。
ここで体調管理を栄養の面から変えられないかと考えた理由は、長期合宿では週6日、一日三食合宿飯を食べるため身体への影響が大きいと考えたことと...続きを読む(全408文字)

23卒 1次面接

ソリューション・エンジニア
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 激務に耐えるだけのタフさはあるか
A. A. 激務にも耐えることができます。
これまでの部活動や学生団体では精神的、肉体的にかなり負担が大きいこともあったが、その中でもモチベーションを持ち努力することができました。御社のソリューションエンジニアという職種もかなりハードな業務だとは思いますが、そのような業務に...続きを読む(全455文字)

22卒 1次面接

戦略コンサルタント職
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. 自己紹介をお願いします。
A. A. ○○大学○○学部○○学科に所属しております、○○と申します。学生時代には特に○○部での活動に力を入れてきました。具体的には、○○に参加して、年に3回ある○○の○○作りに携わりました。毎回○○が300近く挙がるのですが、これを絞り込むのは大変な作業でした。○○する際...続きを読む(全364文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. なぜ他社ではなく、アクセンチュアなのですか。
A. A.
Sierの魅力としては1つの会社に勤めつつも、多くの業界に触れることができることです。これは新しいもの好きで好奇心旺盛な私にあっていると感じるとともに、アクセンチュアでは最大手であることで志望しました。また御社は、先ほども述べたように1社の中で戦略から企画、設計、運用までできるのは、顧客の立場に立ちながら、最も喜ばれるものを作ることができるとともに、スピード感を持った仕事ができると考えました。またベンダーフリー、グローバルも魅力だと思っていて、ものにとらわれず多方面から最善なアンサーを出せること、世界を見た(トレンドを先読み)ビジネスというものは強いと感じました。他にも外資ならではのスピード感というものに惹かれました。 続きを読む

21卒 1次面接

デジタルコンサルタント
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. ESに書いていた大学の研究(主に量子化学)について、コンピューターの性能向上に伴って今後、量子化学はどうなっていくのか質問されました。
A. A.
面接官の方はあくまでコンサルタントであり、メーカーの研究開発部門の面接を受けているわけでは無いので、研究内容について詳しい回答はしませんでした。 具体的には、「私は研究で、注目している分子構造の物性をスクリーニングする目的で量子化学計算を使用していますが、現状では計算コストの問題である程度定量的に正しく見積もれる物性もあれば、そうでない物性もあります。今後、コンピューターの性能が上がってより精度が高いと言われるアルゴリズムでの計算が現実的な時間内で行えるようになれば、今は見積もり精度が悪い物性についても計算機の中でスクリーニングできるようになり、材料開発は高速化していきそうです。具体的には、光化学の分野では〇〇は現在でもある程度信頼できる数値が計算から得られるのですが、△△は計算レベルをもっと上げないと・・・。」といった感じで答えました。 続きを読む

内定者のアドバイス

23卒 / 非公開 / 女性
職種: デジタルコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

リクルーター面談をできる大学に所属しているのであれば、積極的に参加することをお勧めします。私はリクルーター面談をした結果、選考プロセスが一部免除になりまし...続きを読む(全209文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

論理的思考力や、コミュニケーション力の違いだと思います。あくまで自分の場合ですが、面接時に志望動機や他社選考状況、将来のキャリアパスなどは全く聞かれません...続きを読む(全123文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

リクルーター面談や、大学限定の面接練習会などに参加すると選考がスキップされると聞きました。アクセンチュアを目指すのであれば、ぜひ参加することをお勧めします...続きを読む(全115文字)

23卒 / 非公開 / 非公開
職種: ソリューション・エンジニア
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

なぜコンサル、なぜアクセンチュアという点を徹底的に考えることが必要。特に書籍やインターネットだけではなく実際にOBOG訪問をすることが重要。面接時にもOB...続きを読む(全205文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定のために必要な要素を考え、その要素を得るために行動できるかどうかであると考える。内定に足りない能力がGDの能力なのか、面接突破力なのか、自身の就職活動...続きを読む(全106文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

予想以上にESで落とされるため注意が必要です。特に高学歴の場合、書類落ちはほとんどしないが、アクセンチュアの場合高学歴でもESが甘いと落とされる。アクセン...続きを読む(全116文字)

22卒 / 早稲田大学 / 女性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

アクセンチュアのみならずかもしれませんが、外資のコンサルティングファームは特に、過去の経験やスキルももちろん大事ですがそれ以上にその人のパーソナリティやポ...続きを読む(全210文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の意見をしっかりと発信できる人。またその意見がプロジェクトを進める上で何かを促進できるものであると感じさせられるとより良いと思います。また、面接を進め...続きを読む(全155文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ケース面接の後そのまま一次面接が行われるので、ケース面接で失敗したと思ってもその後の面接で挽回することができます。ケース面接は10分間という短い制限時間の...続きを読む(全123文字)

23卒 / 非公開 / 男性
職種: ビジネスコンサルタント職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずコンサルティング業界を目指すのであれば、当然ケース対策で論理的思考力を磨き上げるだろう。しかしそれだけでは不十分で、深堀に対応する俊敏さやディスカッシ...続きを読む(全257文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ケース面接が比較的合否の分かれ目になりやすいと考える。周囲の話を聞いていると、本などで対策したやり方をそのまま流用した考えで進めた人はあまり評価が芳しくな...続きを読む(全124文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターン経由では少なくとも、鬼門といえるほどしっかり絞ってくるフェーズはなく、書類からじわじわとしっかり絞られている印象。裏を返せばどのフェーズでもそれ...続きを読む(全143文字)

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

23卒 / 非公開 / 女性
職種: デジタルコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日鉄ソリューションズ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

若手のうちから自分の専門性を磨いていける環境がアクセンチュアのほうにあるのではないかと考えました。
また、日系企業に比べて自分が出した成果をきちんと評価...続きを読む(全203文字)

22卒 / 早稲田大学 / 女性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

PwCアドバイザリー合同会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

どの部署でもITをベースにコンサルタントとして仕事ができると感じたから。
また、アクセンチュアでは現在女性比率5割を目指しており女性活躍を大きく推進して...続きを読む(全202文字)

23卒 / 非公開 / 男性
職種: ビジネスコンサルタント職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

1つ目は働きやすさである。アクセンチュアは近年労働環境が大幅に改善されており、残業時間も短い。一方EYは近年給与は上がった一方みなし残業時間も伸びており、...続きを読む(全223文字)

22卒 / 同志社大学 / 女性
職種: ビジネスコンサルタント
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社野村総合研究所

2
入社を決めた理由を教えてください。

アクセンチュアでは、比較的やりたいことを実現できる環境にあると感じたからです。どちらの企業も、自分の就活の軸にはしっかり当てはまっており、人柄も申し分なく...続きを読む(全217文字)

閉じる もっと見る

アクセンチュア株式会社の会社情報

基本データ
会社名 アクセンチュア株式会社
フリガナ アクセンチュア
設立日 1995年12月
資本金 3億5000万円
従業員数 7,600人
売上高 4441億5800万円
決算月 8月
代表者 江川昌史
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8番1号
電話番号 03-3588-3000
URL https://www.accenture.com/jp-ja
NOKIZAL ID: 1130242

アクセンチュア株式会社の選考対策