一般財団法人阪大微生物病研究会のロゴ写真

一般財団法人阪大微生物病研究会

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(31件)
  • ES・体験記(13件)

一般財団法人阪大微生物病研究会の本選考TOP

一般財団法人阪大微生物病研究会の本選考

本選考体験記(1件)

17卒 最終面接

17卒 | 岐阜薬科大学大学院 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
説明会には参加していないが、ホームページで入手できる情報が多くなかったので、できれば参加した方がよいと思う。自分は友人や先輩に聞いたり、就職・転職サイトを見ることで情報を得た。かなりニッチな分野での医薬品製造をしているので、強みはすぐに浮かぶと思うが、他者と区別するために自分で言い回しを工夫すべきである。薬学部や生物系でない人は、企業だけでなく、ワクチンというものについて調べることも必要であると思う。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

技術職
19卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 一般財団法人阪大微生物病研究会を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は仕事を通して人々の心を豊かにしたいと考えています。そして心豊かであるためにはまず健康であることが条件のひとつであると考え、特に予防医学に関心があります。貴会でならワクチンの供給を通してより多くの人々の健康を守ることができると考えました。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 一般財団法人阪大微生物病研究会を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望させていただいた理由はワクチンの製造というものに関わりたいと考えたためです。私は現在大学で魚類のワクチンのための基礎研究を行っており、そのためワクチンを用いた予防医学というものに興味を持っておりました。ワクチンという分野に特化しておりさまざまなワクチンを生産している貴社に入社して社会に貢献していきたいと考えたため志望させていただきました。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 一般財団法人阪大微生物病研究会を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望した理由は、貴社はワクチンと言う分野に特化しておりその優れたワクチンを通じ大切な生命を守るということに共感をしました。貴社ではワクチンの製造や品質管理に関わり製品が社会に出るまでの最後の砦となれるような責任ある仕事をして命を守るという面において社会に貢献していきたいと考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

研究職
18卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 一般財団法人阪大微生物病研究会を志望する理由を教えてください。
A. A.
ワクチン開発の貢献度の大きさに魅力を感じて志望した。感染症は、世界的に存在しており、常に不安が付きまとう。しかし、有効なワクチンが存在すれば、その恐怖や不安は解消できる。そこで、ワクチン開発に大きな強みを持つ貴社において、新たなワクチンの開発を通じて、世界中の人々への健康維持に貢献したいと感じた。 続きを読む

18卒 志望動機

技術系総合職
18卒 | 兵庫県立大学大学院 | 男性
Q. 一般財団法人阪大微生物病研究会を志望する理由を教えてください。
A. A.
ワクチンの安定供給で世界の人々の生命を守りたいと考えたからです。貴社は国内最大のワクチンメーカーとして人々を感染症の脅威から守っていることに魅力を感じます。私は大学院で培った分析力と課題解決力を活かして安全性と有効性の維持に貢献し、安心できるワクチンの安定供給で生命を守りたいと思い志望いたしました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. 所属しているゼミ・研究室のテーマや概要について記入してください。
A. A. アフリカ東部に分布する古代湖に生息するカワスズメ科魚類の配偶様式や子育て様式の進化の要因の解明

21卒 本選考ES

技術開発職
21卒 | 北海道大学大学院 | 女性
Q. あなたが就職活動において視野に入れている業種・職種とその理由
A. A. 製薬業界の開発職を志望しています。製薬業界を志望する理由は、母を白血病で亡くし、自分の無力感を痛感して以来、母と同じように病気で苦しむ人の力になりたいと強く感じているからです。製薬業界は目の前の患者様だけでなく、より多くの人の健康に貢献できることに魅力を感じていま...

20卒 本選考ES

研究職
20卒 | 岡山大学大学院 | 女性
Q. あなたが就職活動の視野に入れている業種・職種(担当したい業務)
A. A.
私は「ものづくりを通じて、多くの人の健康に貢献したい」という強い思いがあります。私自身、体が弱く薬に助けられた経験があるため、世界が渇望するワクチンを開発し、新しい価値を創造することで、世界に貢献したいと考えます。貴社の研究開発部門の中でも、開発部では製造・品質管理方法の検討、確立から治験薬製造への関与や資料作成まで、幅広い業務があり、多くの知識を吸収しながらワクチン開発全体に携われる点に魅力を感じました。私の強みである、周りと協力しながら、高い目標に向かって主体的に行動する能力は、多くの部署と連携しながら仕事を行う開発部で貢献することができると思います。貴社入社後は、ワクチンの製造方法について専門知識を身につけたのち、新規な生産技術開発に携わりたいと考えています。自分が築いた製造プロセスを通して、高品質なワクチンの安定配給を担い、世界中の人々の健康に貢献したいです。 続きを読む

19卒 本選考ES

研究開発職
19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. Q1 就職活動で視野に入れている業種・職種 (担当したい業務) 400字
A. A.
私が視野に入れている業種は、食品業界や医薬品業界である。その理由は、就職活動の軸に「健康な生活を送りたいと願う人のために病気の予防に貢献したい」という思いがあるからである。背景として、私の出身地である徳島県が関係している。徳島県民の多くは、高カロリー高塩分の食生活を日常的に行い、さらには公共交通機関が未発達のため車を使用していることが原因で慢性的な運動不足に陥っている。その結果、生活習慣病の一つである糖尿病やその予備軍の患者数が日本一である。私の祖父母も糖尿病や高血圧の治療に苦しんでいるが、日々の生活習慣の改善によって病気を予防できることを知って予防医学に強い興味を抱いた。また、初期配属は生産部門に携わりたいと考えている。モノづくりの現場でゼロから学んで自身のキャリアを始めたい。そして、基礎研究でシーズを探索し、見つけたシーズを用いて病気の予防に役立つ製品を開発して健康を願う人に届けたい。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

17卒 1次面接

17卒 | 岐阜薬科大学大学院 |
Q. 過去に責任を実感したことを教えてください。
A. A.
家庭教師のアルバイトでの経験です。私が受け持った最初の生徒は中学2年生だったのですが、はじめの数か月は指導を行っても成績が全く伸びず、成績を上げるのは不可能ではないかと半ば諦めかけていました。しかし、そんな中でも親御さんと生徒本人に期待していただいたことから、責任感をもって生徒を指導し、志望校に合格させなければならないと実感しました。生徒が基礎の習得が苦手であるとくみ取った私は、説明を終えた後、すぐに一問一答形式で内容を聞き、それを何度も繰り返すことで定着させました。また、できなくても否定せず、励ますことを心掛け、生徒が勉強に向かわないのを避けるようにしました。主体的に授業に参加してもらうことを意識し実践した結果、生徒の成績は上昇し、一桁しか取れていなかった定期テストの点数を平均30点あげることに成功しました。そして最終的には、志望校に合格させることに成功しました。注意した点:起承転結を意識した。 続きを読む

内定者のアドバイス

17卒 / 岐阜薬科大学大学院 /
企業名: 一般財団法人阪大微生物病研究会
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく、ワクチン製造に携わりたい、貴会で働きたい、という気持ちを伝えることが重要だと思う。また、考える強みが他者と被ると思うので、面接で言い回しを考えてインパクトの残るように話すべきである。先述した一次面接と最終面接で求められることを意識して、準備して臨むべし。また、受験者のレベルも低くはないように思われるので、甘く見てはいけない。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

入社意欲の違いが最も大きいと思う。内定者とは会っていないのでわからないが、おそらく、意欲を見せ、入社するにあたって不安がないことを全面的に見せることを意識して話したことが高評価を得たことに繋がったと思われる。しかし、ただ入社したいというだけでなく、その確固たる理由を持ち合わせていることが必要条件であると思われる。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接はかなりの人数リストに載っていたので、おそらく多くの人が落ちる。また、某サイトでは、テストセンターで落とされる人も多いと聞いた。説明会には参加しなくてもESは提出可能であり内定も得たので、時間がない場合は行かなくてもよい。また、最終面接は香川の観音寺なので、他者の面接が同日に入らないよう調整が必要。

続きを読む