多田電機株式会社のロゴ写真

多田電機株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(12件)
  • ES・体験記(1件)

多田電機の本選考TOP

多田電機の本選考

本選考体験記(1件)

19卒 内定辞退

技術職
19卒 | 高知工科大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
三菱電機株式会社のグループ会社である多田電機株式会社はどのような製品を製造しているか、またグループ会社どうしではどのように違うかを調べました。具体的な調査方法は説明会です。説明会時に工場見学もあり、会社の概要だけでなく内部の雰囲気や職場環境などを実際に見ることができました。また、会社の新たな事業計画や他社との違いを直接聞くことができたのが良かったです。他社との違いをはっきり知ったことで、面接時に他社について質問されたときしっかりと答えることができました。しっかりと答えることができたことで面接場の雰囲気が良い傾向になったと思います。また、他のグループ会社から違う視点の情報を聞くのも一つの手だと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 技術職
19卒 | 高知工科大学 | 男性
Q. 多田電機を志望する理由を教えてください。
A. A.
世界の人々に安全安心な水を提供するという夢があります。きっかけは、途上国の水問題と東日本大震災です。途上国の人々が透明ではなく汚れた水を飲んでいる光景と、東日本大震災による汚染された水を見て大きな衝撃を受けました。そのため、貴社で上下水処理など水環境循環を⽀えることに強い興味があります。特に、高い技術力が結集したオゾナイザを利用して、高レベルな水質浄化に興味があります。オゾン水の濃度を測定するための手法を確立する研究とCAD、電子回路、半導体や光学の幅広い知識は貴社でのオゾナイザの設計を行う上で強みになると考えています。どのような状態の水でも浄化できるオゾナイザを設計し、世界の人々が水は安心安全である考えを、実現したいと思い貴社を志望しました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

技術職
19卒 | 高知工科大学 | 男性
Q. 自己PRを教えてください。
A. A.
私の長所は積極的な対応力です。工学部では数学や物理学が重要な科目ですが、私は工業高校出身のため数学Ⅲや物理学といった必要な知識が不足していました。そのため、私は強い意志をもって講義の予習と復習を行い、友人や教授の元に訪ねて、徹底的に授業内容を理解することに努めました。新しく学ぶ事ばかりでしたが、日々の努力と友人と切磋琢磨して講義が難しくなっても理解できるようになりました。自分自身を向上させるため努力し続け、次々と変化する環境や新しい出来事に周囲の人と協力しながら課題を解決してきました。私は現在、この積極的な対応力を発揮し、日々新しい成果と課題が得られる実験を進め、紫外吸収分光法によるオゾン水解析の研究を行っています。 続きを読む

内定者のアドバイス

19卒 / 高知工科大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

部署で採用する人数が少ないため、あまり一つの事業ばかりこだわらずに他の事業も調べてみる。その上で面接のときに他の事業にも興味があることを伝えることが大切だと思います。また、1次面接から、最終面接まで日が長くなりますが、ここで何もせずに過ごすのではなく、さらに調べるなど逆質問では気になることを聞くなど考えておくことが大切だと思います。面接会場は駅からけっこう離れているため、余裕をもって会場に行く方がいいです。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分のしたいことと研究内容や勉強内容が一致しているか、また一致してなくても学んでいない分野でも学んでいくという向上心を見せるのが大切だと思います。また、元気さや体力など部活と絡めて喋ると高評価につながる。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

1次面接から、最終面接まで日が長くなりますが、ここで何もせずに過ごすのではなく、さらに調べるなど逆質問では気になることを聞くなど考えておくことが大切だと思います。面接会場は駅からけっこう離れているため、余裕をもって会場に行く方がいいです。

続きを読む