就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日立造船株式会社のロゴ写真

日立造船株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(368件)
  • ES・体験記(56件)

日立造船の本選考対策・選考フロー

日立造船株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

日立造船の本選考

本選考体験記(6件)

22卒 最終面接

事務系総合職
22卒 | 明治大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 数ある重工業界のうちで何故日立造船なのかを言えるようにするために、業界そのものの分析が不可欠です。環境事業や社会インフラなど、社会貢献性の高い事業展開をしていることなど、企業ならではの強みを見つけるために、採用HPを見るだけではなく説明会などで「社員の方が自社のこ...続きを読む(全336文字)

21卒 2次面接

総合職
21卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
説明会で社員さんが力を入れて話しているところをメモし、後で掘り下げて調べた。また企業HPはIR情報、技術面に関して読み込んだ。もっとやっておくべきだった事として、環境問題の原因を掘り下げて調べておくと良かった。私の志望動機は、「環境問題を解決する手助け」というものを軸としていたため、面接ではなぜ環境問題を解決する手助けとしてゴミ処理を選んだかをしつこく聞かれた。(自動車でも化学メーカーでも環境問題に関しては力を入れているため)そして最後に有益だった情報源としては、社員口コミサイトである。社員の呟きを見ることができ、彼らの意見の最大公約数を割りだせば、粗方社風を把握することができると考えるため。実際、多数の方が同じことに不満を持っている事がうかがえた。 続きを読む

18卒 内定入社

技術職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
機械メーカー大手として、この会社にしかない強みを理解しそれを説明することと、「自分がやりたいこと」の重なる部分を話せるようになる工夫が必要だと思う。私は選考の中で、この会社は「新規分野に次々挑戦すること」が強みであることを知れたので、面接で話すことをブラッシュアップできた。私はOB訪問はしなかったが、可能ならばしておいた方が良い。面接では技術のことについてよく聞かれるので、自らの研究活動をしっかり行い結果を出すことも重要。調べておいて役に立ったことは会社のパンフレットとホームページ。手に入るだけの情報は手にし、暗記するレベルまで読み込んでおくと(実際に暗記した内容を面接でそのまま話してはいけないが)どんな質問にも対応できる。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 事務系総合職
22卒 | 明治大学 | 女性
Q. 日立造船を志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社を志望する理由は2つあります。1つ目は、「人々の生活を支え、成長させることに携わる」という私の就活軸に、貴社の事業が合致したからです。社会インフラ事業や環境プラント事業など、私たちの生活に不可欠なモノを作り出す貴社の事業に興味を持ちました。また貴社では災害時対...続きを読む(全411文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 日立造船を志望する理由を教えてください。
A. A.
社会的問題の解決に携わる事、そして日本が持っている強みを世界に発信する事が出来る仕事に就きたいと考えています。 物心つく前から中国に滞在をし、日本に帰国した際はインフラ問題であったり環境汚染の深刻さ、またそれと同時に不自由のない日本の生活が当たり前ではないという事を実感しました。その経験を通じ、国を超えて人々の生活を豊かにする事が出来る仕事に就きたいと漠然ではありますが当時から考えていました。 貴社は環境プラント、インフラ防災など日本国内だけではなく地球規模で多様な環境問題に取り組んでおられる事を存じています。 途上国が都市化している事に加えて、一人当たりのゴミの排出量がこれからも増えていく現状に対して、貴社の世界トップシェアを誇るゴミ焼却プラントは持続可能な社会を作るに当たって大いに貢献されている事に大変興味を持ちました。 また当時よりは改善されているのかもしれませんが、実際に中国に在住していた時に水質の悪さで日常生活に支障をきたした経験がありました。 説明会で、今後中国において水処理プラントの営業活動に力を入れていくと伺い、入社後に是非携わりたいと考えています。私の強みである「前向きさ」と「粘り強さ」を活かし、貴社の営業に際してのノウハウを吸収しながら、未来の環境や人々の生活を支える一員になりたいです。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 技術職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 日立造船を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は御社において、これまで培った化学の知識を基盤とした働き方を通じて社会に貢献可能な新しい価値を提供したいと考え志望しました。御社はシミュレーションなどの先端技術をもとに、淡水化プラントや新機能材料トチュウエラストマー、精密機器といった非常に幅広い様々な分野に事業を展開され、「地球と人のための技術」を磨き続けることで地球全体の産業発展や環境保全に貢献しておられます。それは私の就職活動の軸にぴたりと合致するものであり、御社ならば私の強みを最大限に活かすことが出来ると思いますし、是非御社に貢献することで社会貢献を実現したいです。私には大学院で研究室新規のテーマに取り組み、ノウハウの1つもないまっさらな段階から始め、誰に言われるのでもなく自ら進んでアイデアを創出し続けることで成果を形として生み出した経験があります。御社というフィールドで、皆に優しい社会をいかにして作り上げるか、を主眼に社会課題の解決に取り組み、得られた成果を迅速に世界中へと行き渡らせたいと考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 東京海洋大学大学院 | 男性
Q. 日立造船を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は多種多様な専門分野の人達が携わるプラント業を通じて国内外の社会問題に貢献したいと考えています。  私は、サンゴの白化現象をきっかけに環境問題を知り、その中でもヒートアイランド現象などといった身近な生活環境の問題に興味を持ちました。様々な種類があるプラントの中でも環境、エネルギー関係のものに関心があり、是非その建設に携わる仕事に就きたいと考えています。数ある企業の中で、植物油直焚き発電設備や風力発電などを始めとし、環境問題に積極的に取り組んでいる貴社に共感し、入社を志望します。  また、海水淡水化プラントなどの高い技術を保育し、海外展開を積極的に行っている挑戦心にも魅力を感じています。私はトルコで生まれ、インドネシで育ちました。当時見た汚れた川や壊れた道路の光景は今でも覚えており、それをきっかけにぜひ新興国庶民の環境改善に貢献したいと思いました。中でも、水は私たちの生活にとって不可欠なものですが、水問題で悩んでいる国や人々はたくさんおります。世界をリードする技術を有効活用し、その人達の生活を改善していきたいと思います。  若いうちは様々な現場を経験し、プラント建設を自身の五感を使って学んでいきたいと思います。最終的には誰からも信頼され、リスクマネジメント能力のあるプロジェクトマネージャーを目指します。そして、チーム一丸となりプロジェクトを完遂する達成感と喜びをみんなと分かち合いたいと思います。 続きを読む

18卒 志望動機

事務系総合職
18卒 | 岡山大学 | 女性
Q. 日立造船を志望する理由を教えてください。
A. A.
「仕事を通して社会基盤を整備することで多くの人々の安心・安全を守りたい」という思いが私にはあります。戦争を経験した祖母の教えと大学生活を通じて、地域社会に配慮したより豊かな社会の構築に貢献したいという思いを持ちました。また、就職活動をしていく中であらゆる企業や組織が環境への取り組みを行っていることを知り、環境に配慮した技術・製品で循環型社会の形成を支援することで人々の安心を支えたいと思うようになりました。貴社は環境プラントやインフラ、防災を事業ドメインとし、人々の生活の基盤を支える事業を展開されております。特に、貴社ではごみ焼却発電事業においてスマートソリューションを提案されています。ごみ焼却で発生した熱や電気を地域で活用してもらうなど地域に寄り添ったごみ焼却施設を展開されている点に大変関心を持ちました。なぜなら豊かな社会を持続するためには地域の方に理解してもらい、理解しあうことが大切だと考えるからです。またアジアを中心とした経済成長と人口増加に伴い、廃棄物が増大する中で貴社の製品はこれからより社会に影響を与え、貢献できると考えます。さらに、貴社では建設した後もビックデータを用いて施設の安定運営や省力化などオペレーション事業も拡大されています。貴社で、最先端の技術を用いて、地球上の人々の暮らしの安心・安全はもちろん、開発地域の発展にも貢献し、社会全体の豊かな未来に貢献できるプラント事業に取り組んでいきたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望理由
A. A. 私が貴社を志望するのは、「モノづくりでグローバルに社会を支え、発展に貢献したい」と考えているからです。その根底にあるのは、留学中の経験です。そこで社会の発展を通して人に与えられる喜び·感動があることを実感し、新興国の社会を支えて発展に貢献したいと思うようになりまし...続きを読む(全463文字)

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 研究したテーマについて教えてください。 80文字以下
A. A.
私のゼミでの研究テーマは「日中戦争時の日本側の報道と中国側の報道の違いによる現在の日中関係の考察」というテーマです。 続きを読む

21卒 本選考ES

技術系コース
21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 入社志望理由
A. A.
私の志望理由は専門である土木分野の知識を活かし,大きなプロジェクトに携わり社会に貢献できるということです。その中でも特に,環境や防災といった分野に高い技術力で挑戦すしていることに強い魅力を感じております。ごみ焼却発電や,洋上風力発電といったプロジェクトはこれから日本だけでなく,世界の環境問題解決のために必要とされる技術です。また,GPS波浪計や洪水時の水門といった人々の暮らしを,直接災害から守る技術の研究開発を通じて,社会をよくする製品を作るという強い使命感を持ち,やりがいをもって仕事ができる貴社を強く志望いたします。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 明治大学 | 女性
Q. 強みは何ですか?(エピソード共に)
A. A. 私の強みは、他者のために惜しみなく力を使えるところです。○○や○○の活動においてプレーヤーと並行してマネージャーとしての役割も担い、どのように運営すればメンバーは満足できるか、どうすればお客様により良い鑑賞経験をお届けできるのかについて追及してきました。○○の中で...続きを読む(全335文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 大学入学前と比べて、最も変わったと思うこと
A. A.
分からないことは、恥ずかしいと思わずに、積極的に人に聞くようになりました。これは主にそろばんでの経験が大きいです。中学3年までそろばんをしており、全国大会に出場しましたが入賞することができず、非常に悔しい思いをしました。大学入学後、どのような方法ですればベストな結果が出るのか、試行錯誤しながら練習していましたが、なかなか実力が伸びませんでした。ゆえにある時から、つまずいた時は先生やライバルに意見を聞き、取り入れながら練習するようにしました。その結果、飛躍的に実力が伸び、全国大会入賞を現実的にする事が出来ました。中学以前を振り返ると、自分の実力を過信しており、プライドが高かったため、人を頼らず、独学で練習していました。このことから、自分を過信せず、プライドを高くしすぎず、分からないことは素直に認め、人を頼る大切さを学びました。 続きを読む

18卒 1次面接

技術職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 学生時代力を入れたことは何ですか。
A. A.
私は化学を専攻し、学部・大学院を通じて3つの新規研究テーマに取り組みました。錯体化学を専攻していた学部時代は、新規発光性錯体の合成に成功した他、特殊な発光を示す錯体に関する文献調査を行いました。既報論文を分析し今後のその分野に対する研究アプローチを探索することが目的で、5ヶ月間で130報の英語論文を読破考察しました。そうして仕上げた卒業論文は、指導教員からは英訳して学術誌に掲載できる出来だ、と高く評価されました。大学院では、金属を微小化させたナノクラスターを取り扱う研究室において、より精密なクラスター構築を目指した化学シミュレーションの研究に取り組んでいます。これも研究室新規のテーマで、誰も構築したことのない新たな分子とコンピューターを通じて向き合うことができる点が魅力です。関連文献を精査した上で博士研究員や指導教員とディスカッションを繰り返すと同時に、理論研究は思考実験が大切であるため、「ああでもない、ならこれは?」とあらゆる課題に対し、オリジナルの解決策を可能な限り多く、寝ても覚めても考え続ける濃密で刺激的な日々を過ごしました。その結果、研究開始1年弱で研究室にとっての新たな知見を見出し、学会発表ができました。この力を元に全ての仕事に積極的に取り組み、御社に必ず貢献します。 続きを読む

内定者のアドバイス

18卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

兎に角業務内容をよく知ること。化学系、機械系と部門ごとに選考が進んでいくため、関連技術と自らの研究内容を重ね合わせて喋ることができなければいけないだろう。最終面接で緊張感があったのは仕方のない事だろうが、基本的にはフランクで話しやすい社員の方が多いように感じた。緊張することなく堂々と面接に臨み、しっかり準備してきたことを相手が示す面接の流れに沿ってきっちりと話し切る。これが内定を取る最大のコツだろう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接の緊張感は回数を経るごとに皆が薄れてくるものだと思うので、いかに論理構成をきちんとして喋ることができるかが重要だと思う。そして、会社で何をしたいかをきちんと言えることが必要。やりたい仕事について良く調べて理解すること。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考の日程によっては説明会の後すぐに1次面接が始まる事には注意。また、学校推薦はなくても内定できる。そして、細かい事ではあるが本社の場所はいまいちわかりにくいので迷わないように。何よりも重要なことは、「新しい事に貪欲な会社」と理解しておくこと。

続きを読む
18卒 / 神戸大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずはどのような企業であるのかを必ずしっかりと調べておくことが必要と感じました。説得力のある志望動機を用意したうえで、一番大切なのは研究内容をどの程度話すことが出来るかだと思います。そのため、研究内容を他者に説明する機会を用意し、質疑応答に適切に答えることが出来るように準備をしていくことが必須と考えられます。部長クラスの技術者に研究内容を話すことが簡単でないですが、ここでしっかりとしていることで、内定に繋がります。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

企業それぞれの特徴を知っていることと、自分自身の考え方をしっかりと相手に伝えることができることが大切です。また、緊張は当然しますが、それでも落ち着きしっかりと対話をすることを意識することで相手に伝わる面接が出来ると考えます。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

技術面接では部長クラスの技術者が8名程度集まるため、研究内容について生半可な準備では落とされると考えた方がいいです。そのため、発表できる成果を出すことやそれについて説明をすることを練習しておくべきです。

続きを読む
18卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 技術職/環境
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

なぜこの業界を志望して、その中でも自分のやりたいことを明確にしてください。自分がどんな根拠で志望し、その上でこの会社で働きたいと言うことができれば、面接時に掘り下げた質問をされたとしてもちゃんと答えられます。また将来的に自分がどのような技術を使って働きたいかというビジョンも持っておく必要があります。特に社会貢献に重点を置いている企業ですので、そこを強調しながら自分の思いを伝えられるように練習すると良いです。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接時の、面接官の質問の内容をちゃんと聞き、その上でその質問に対する的確な答えを出せたことだと思う。よく言葉のキャッチボールと言うが、キャッチの部分がしっかりしてないと話にならなかったと感じる。面接練習では、話すことばかり集中しがちだが、質問を受け取る方の意識をきちんと持っておくことが大切です。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ESの提出期限がないが、ないからと言って遅く出すと選考自体も遅くなるので注意が必要。なるべく早めに出しておいた方がいい。また、自分は3月中にESを出したが、選考開始は5月からであったので、ESが落選したのかと不安になる期間が長かった。

続きを読む
17卒 / 徳島大学大学院 /
企業名: 日立造船
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

重工メーカーであるので、学生個人の資質も、総合的に高い能力が求められているように感じたため、研究に対して、日ごろから熱心に取り組むなど、日々の努力がとても重要になってくるように感じた。そのため、就職活動を早めにスタートさせ、意識を高くもって企業研究に取り組むべきであると考えある。また、TOEICに関していえば、650点と履歴書に書いていたがあまり評価されなかったので、700点以上必要であると感じた。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定者の共通点として、自分の意見にきちんと責任をもてるような人物であるように思われる。重工メーカであるため、1つ1つの仕事が大きいため、1つのミスが取り返しのつかないことになるため、そのような資質を持った人に内定を出しているのではないかと考える。また、比較的学歴の高い大学の学生が多いような印象も受けた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接の際に、厳しい質問がされることが多いが、理論的にかつ回答に矛盾がないように答えると、面接官からの反論もないので、それが面接で注意すべきことではないかと考える。また、知識や理解が不十分な状態で面接に臨むと、その点が面接官に見抜かれてしまうので、企業研究や業界研究には特に力を入れて取り組むべきである。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

18卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

セントラルエンジニアリング株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がセントラルエンジニアリングよりも日立造船を選んだ理由としては、自社製品に強みを持っていたことが大きいです。セントラルは技術派遣系の会社で、じっくり腰を据えて研究に取り組めないのではないかと不安だった。また、「日立造船の技術者は、閉じこもっていません」という社員の言葉にもあった通り、展示会の運営なども任せてもらえることを説明を受けており、どのような仕事をして成長できるかが具体的にイメージできた。

続きを読む
18卒 / 神戸大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

スズキ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

給料や待遇が日立造船の方がよかったこと。また働く場所が大阪メインの日立造船と浜松メインのスズキで比べた場合、自身の出身に近い大阪で働くことが出来る日立造船を選びました。また日立造船では経営改革が行われており、今後より大きな企業に成長を続けていくと感じ、その中に身を投じることで大きく成長し、出世も出来ると考えました。ゆくゆくは海外に進出をできる人材になっていきたいので、海外勤務のチャンスがあることも決め手でした。

続きを読む
18卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 技術職/環境
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

自分が入りたい事業の分野で国内実績でも優れていたし、分野の海外志向が強まっている中でこの会社は海外進出に成功している数少ない企業であったから。またその分野を引っ張っている技術にごみ焼却発電の技術があるが、この技術は将来的にエネルギー問題の面で重要になってくると言う点、また海外に技術を提供する場合でも発電という側面は非常に魅力的だと感じたからである。 また、自分の出身は関西であるので、本社が関西にあるこちらの企業の方が働く環境が自分にとって魅力的だった。

続きを読む
閉じる もっと見る

日立造船株式会社の会社情報

基本データ
会社名 日立造船株式会社
フリガナ ヒタチゾウセン
設立日 1934年5月
資本金 454億4200万円
従業員数 11,540人
売上高 4417億9700万円
決算月 3月
代表者 三野 禎男
本社所在地 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目7番89号
平均年齢 42.6歳
平均給与 680万円
電話番号 06-6569-0001
URL https://www.hitachizosen.co.jp/
NOKIZAL ID: 1137766

日立造船株式会社の選考対策